エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
堀内誠一
問題です。
マガジンハウスの雑誌『アンアン』『ブルータス』『ポパイ』『クロワッサン』のロゴ。
これ、誰がデザインしたの?

b0141474_19105676.jpg


答えは簡単。
堀内誠一(1932年〜1987年)です。

ロゴデザインだけではなく
『アンアン』は創刊の70年から72年まで
『ブルータス』も創刊の80年から87年まで
アートディレクターとして雑誌を作り、
文化を創った、文化史的にもデザイン史的にも大きな存在です。

オープニングから出遅れましたが、
現在世田谷文学館で『堀内誠一 旅と絵本とデザインと』
という展覧会が開かれています。

タイトルにあるようにデザインだけの展覧会ではなく
7年暮らしたパリ始め、28カ国300都市を巡ったという旅の記録、
『ぐるんぱのようちえん』『たろうのおでかけ』など
ベストセラーとなった絵本の紹介の比重が大きい展覧会ですが、
こうしてまとめて見ると、
堀内デザインの中にある、
手作業の圧倒的な力を知ることができます。

展覧会は9月6日まで。
トークや紙芝居などのイベントも行われます。

b0141474_19221519.jpg


The exhibition of an art director Seiichi Horiuchi (1932〜1987) is held at Setagaya Literary Museum until 6th September.
He led Japanese culture by designing and directing the girls magazine AN-AN in the 70s , the men's magazine BRUTUS in the 80s, and many other works such as children books and illustrated travel reports.
He is an important figure in Japanese culture and design history.
by dezagen | 2009-07-16 19:28 | 展覧会