DESTORY - デストロイ -エキサイト
Exciteホーム Destroy.excite トップ サイトマップ

ブログトップ | ログイン
カテゴリ:CBGB( 54 )

CBGBなクリスマス
CBGBのサイトのトップが新しくなってて、早くもクリスマスな雰囲気。
真ん中に写ってるVIALのTammyのサンタコスにも目が行きましたが、右のドラム?のTシャツが気になる、、、
e0031037_16171435.jpg

CBGBの話では、実はこのデザイン、元々日本のライセンシーがデザインして販売していたもので、デザインを気に入った本家CBGBがアメリカのヴァージンメガストア別注用のデザインとして販売したところ大人気らしい、、、
アメリカのヴァージンかあ、日本では買えないのかな?
by save_cbgb | 2007-11-22 18:23 | CBGB | Comments(0)

GodlisよりHillyへの追悼の意
チョット前から写真を当ブログに提供していただいている、ロック写真家、Godlis氏からHilly Kristal氏への追悼文、そして先週末CBGB跡地で撮った画像をいただきました。以下、和訳と原文です:
『Hillyは僕らの父親だった。Boweryに辿り着き、店を立ち上げ、その彼の家に僕らみんなが出入り出来るようにしてくれた。僕らが何か新しいものを作り出そうとしていた時、彼のルール(ほんの少しだけだった)に従ってさえいれば、その創作の為の場所を提供してくれた。それはまるで「イイ感じの親」を持った友達の家に行って、初めて自分になれたような感じだった。思う存分やって、誰に監視されてるわけでも、文句言われるわけでもない感じ。
e0031037_10494993.jpg

ニューヨークパンクシーンはそんな感じで、彼の裏庭で起こった。コード譜の様な間抜けな文字の羅列に思えた名前が、いつしか誰もが予想し得なかったプリントTシャツになって、いつしか彼らが考えていたもの以上を象徴するものなった。Hillyは僕らにとっての擁護者で、物事を可能にしてくれる人だった。彼についてはどう語っても十分とは思えないし、また別に言葉数多く語る必要もないかもしれない。
e0031037_1036233.jpg

結局全てはニューヨークの不動産事情と、皮肉にも「Bowery Resident Committee(Bowery居住者委員会)」という名前の団体に台無しにされたわけだが、HillyこそがBoweryのオリジナルの居住者だったわけで、彼が「家」と呼んだ通りに彼のSpiritが永遠に生き続けることを望むばかりだ。』
e0031037_1017998.jpg


R.I.P. Hilly Kristal
Hilly was our Dad. He landed on the Bowery, set up shop, and let us all hang out in his house. Whatever we wanted to create, as long as we played by his rules - and there weren't many - was ours to create. It was like going over to your friend's house - the one with the good parents - and being able for the first time to really be yourself. Full out. Nobody watching. Nobody commenting.

That's how the New York punk scene happened, right there in his backyard. Just a bunch of dumb letters that sounded like chord changes and would eventually, beyond anyone's expectations land on t-shirts, and symbolize more than they were ever intended to be. Hilly was our protector. He was our enabler. There's not enough that can be said about him. And not that much you need to say.

Ultimately undone by the forces of NYC real estate and an organization ironically called the Bowery Residents Committee. Hilly was the original Bowery Resident. His spirit will live forever on that boulevard he called home.
by save_cbgb | 2007-09-05 10:45 | CBGB | Comments(0)

CBGBオーナー Hilly Kristal 死去
悲しいお知らせです、伝説的ライブハウス、CBGBの創設者であり、33年間に渡り経営したHilly Kristalが、2007年8月28日、肺ガンによる合併症により75歳で他界いたしました。
自身も歌手であり作曲家でもあったKristalが、「Country」「Bluegrass」「 Blues」のライブハウスとして作ったCBGBは、パンクロック繁栄の場所として栄え、ブロンディー、トーキングヘッズ、テレヴィジョン、リビングカラー、パティスミス、そしてラモーンズなどのアーティスト達を輩出しました。
ライブハウスは2006年10月に閉店しましたが、ニューヨーク市内のCBGBショップをはじめ世界規模でCBGB商品が販売されており、また新しいライブハウスがいくつかの場所で現在計画進行中で、これからも「CBGB」は続きます。

葬儀は身内だけで行われる予定で、一般のファンの為の追悼式は後日行われる事となります。

Family statement:
Hilly Kristal RIP

It is with deep sadness and regret that we inform you of the death of Hilly Kristal, who died on Tuesday, August 28, 2007, from complications from Lung Cancer. Kristal, 75, founded the legendary rock club CBGB and ran the club for 33 years. A singer and songwriter himself, Kristal opened the club to showcase "Country Bluegrass and Blues"; instead the club became a breeding ground for Punk rock. Among the many acts that called CBGB home were Blondie, the Talking Heads, Television, Living Color, Patti Smith and the Ramones. The club closed in October 2006, but CBGB continues, with a retail store in New York City and worldwide merchandise sales; in addition, there currently are plans to open new CBGB clubs in several locations.

A private memorial service is planned. A public memorial will be held at a later date.
by save_cbgb | 2007-08-30 08:00 | CBGB | Comments(0)

パンクなお店!
CBGBショップは昔からパンクファッションのお店などが並ぶSt. Marksのちょうど真ん中くらいにあります。ライブハウスが無い間も、全世界からCBGB目当てにEast Villageを訪れるロックファンにせめてお土産だけでも、といった感じに元の場所から近いここが選ばれたようです。
e0031037_11343847.jpg

何だか昔からあるみたいでちっとも違和感ないです笑 
通りを行く地元の人達も「あれ?ここだったっけ?」という感じで見ていきます。
by save_cbgb | 2007-06-14 11:56 | CBGB | Comments(0)

ステージ!!?
e0031037_10564323.jpg

おーっこれは数々のライブが繰り広げられたあの伝説のステージでは!?
e0031037_1059940.jpg

って、CBGBショップの中の壁にいっぱいにかってのステージの写真があったりします。
St. Marksまで来たら覗いてみちゃってください!
by save_cbgb | 2007-06-11 11:04 | CBGB | Comments(0)

働き者のカトリーナ(台風じゃないよ)
前回のアンドリア同様、この写真のカトリーナもCBGBのスタッフ。
デザインや発注を手がけるかたわら、CBGBのバーにも立ったこともあります。
それに加えて、現在は子供育てにも奮闘中だとか!
なにかと忙しい身のカトリーナなのです。
e0031037_17312847.jpg
それにしても、お子さんがいらっしゃるとはとても思えないこの引き締まったウエスト!

背も高くてロックな風貌の彼女。
パワフルで、しかもとても優しいこんな姉ゴが、今日もCBGBをバックアップしています。
by save_cbgb | 2007-03-06 17:33 | CBGB | Comments(0)

縁の下のパワフルパンクス
世界中からアクセスのあるCBGBのWeb shop。
ここには、CBGBに出入りしているバンドの連中が当たり前のように出演していたりします。
例えば、写真のアンドリアもそう。
Web shop内ではアパレル商品のモデルとして見かけるアンドリアですが、
実はCBGBのアパレル部門で働いているのです。
彼女はアパレル類のデザインから全世界からの注文の取りまとめ、発送までをこなす才女。
多種多様な業務をこなしつつ、夜はCBGBのバーに立ったりもしていたのですよ。

一見カオスなロックの世界。
それをを支えているのは、実は裏にいる彼女たちのような働き者なのです!
e0031037_18174651.jpg
ちょっぴりシャイなアンドリア

by save_cbgb | 2007-02-22 18:29 | CBGB | Comments(0)

ギャラリー&ショップ、新装開店中
今までCBGBがあったところの近くに新しくオープンした、CBGBのギャラリー&ショップの写真です。
住所はこちら↓
19-23 St.Marks Place, New York, NY 10003
ニューヨークにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね!
e0031037_1935987.jpg

by save_cbgb | 2007-01-30 19:04 | CBGB | Comments(0)

ebayに出品【その2】
昨年11月、インターネットオークションサイト『ebay』に、CBGBから2度目の出品がありました。
出品されたのは『ウエイトレスステーション』。
ちょっとしたおつまみやデザートを用意する簡易キッチンのようなものです。
例によって73年の開店当初から閉店まで使用されていたもので、傷とステッカーと落書きだらけ!
e0031037_1665542.jpg
e0031037_167164.jpg
こちらから当時の出品情報がご覧いただけます。
大きい画像がありますので、知っているバンド名を探してみるのもいいかも。
そのうちリンク切れになってしまうかもしれませんので、あしからず。

今回の棚、商品価格の$125に加えて送料を支払うことで「発送可」となっておりますが、対応は米国内のみでした。
重さ34kg、91x60x56cmの物体なので、もし発送の手配がついたとしてもかなり高くつきそうですね。
by save_cbgb | 2007-01-16 16:08 | CBGB | Comments(0)

ebayに出品【その1】
あけましておめでとうございます!
さっそくですが、前回のエントリでご紹介したオークションのご紹介をさせていただきたいと思います。

開店当初からクラブ内で使用されていたイスたちが、2脚を1セットとして少なくとも5セットが出品されたようです。
それぞれ落書きやステッカー、汚れなどで、歴史と「一点しかない」感が如実に現れております。
では、ネットオークション(ebay)の該当ページを和訳したものをご紹介しますので、ご覧くださいませ。

-----------------------------------------------------------------------------
■ロックの歴史を手にすることができるまたとないチャンス!
-----------------------------------------------------------------------------
1973年からニューヨーク市の313 Boweryで営業してきた伝説的なロックライブハウス、CBGBからイス2脚の出展です。
賃貸契約が維持できず閉鎖されることになったCBGB。
これらの椅子はそのCBGBのメインルームで使用されていたもので、長年に渡り乱暴に扱われ、落書きされ、ステッカーだらけになっており、無数のパンクロックのショーや歴史的な最後のコンサートをなんとか生き延びてきたものなのです。
イスは現状のままでの出品となり、それぞれCBGBオーナー・Hilly Kristalのサインが入った証明書が付属します。
イスはそれぞれ見かけが違いますのでご注意ください。
なお、このアイテムは発送不可、現地での受け取りのみとなり、10月31日午後5時までにCBGB Galleryに受け取りに来ていただくける方限定でのご提供となります。
本条件での受け取りが不可能な方は、オークション参加はご遠慮ください。
また、返品交換等も不可能ですのでご了承ください。
e0031037_2031898.jpg

ちなみに気になる結果ですが、5セットがそれぞれ以下の価格で落札された模様です。
$31.71
$31
$26
$26
$23.50
※当時の為替レートですと約2500円~3500円相当です。

なお、いずれリンク切れになってしまうかもしれませんが、当時のオークションページです。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=330043128270
by save_cbgb | 2007-01-11 20:06 | CBGB | Comments(0)



NY伝説のライブハウスを救え!
『SAVE CBGB』日本公式サイト

現地、日本での『SAVE CBGB』活動概要、最新ニュース、オーナー/サポーターの生の声、サポートグッズの販売等々、様々な情報を続々お伝えしていきます。
カテゴリ
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
Blondie Hist..
from A Rock Chat
ミュージックマシーンが終..
from OPQR 日々
パンクロックの聖地、閉店..
from ナニガデルヤラ
ニューヨークの奇跡〜どこ..
from ココロコロコロ
CBGB移転決定
from STAB YOUR BACK..
SAVE CBGB
from 今日の英才教育
11/25蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
NY PUNK FORE..
from 今日の英才教育
ROCKSTYLE 06..
from 今日の英才教育
Dragon Ashが9..
from なんとなくやる
CBGBの救済のためにで..
from 東京Tシャツ部 Blog
CBGBにJ Masci..
from ニューヨークの亡霊と花々
CBGB Forever..
from ナニガデルヤラ
CBGB
from 飢餓猫見聞録
何が“セレブバンド”だこ..
from ヨコハマシンガー日記。
最新のコメント
Aloha! wse
by Gundoswmj at 01:38
Aloha!
by cialis_uk at 22:19
Hello!
by vigrx at 20:51
wntddpt
by rdyuvhpj at 01:07
npfxrtq
by tbbccagh at 17:05
jojbwuff
by bpmqua at 00:01
Hello!
by enhance9 at 18:55
Very nice si..
by Pharmg769 at 09:01
Very nice si..
by Pharmb532 at 09:01
Hello! ecek..
by Pharmd903 at 09:01
リンク
CBGB Online
 本家"CBGB"のサイト。

Lucky Cheng's Blog 
 イーストビレッジ仲間!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
DESTROY ×EXCITE
免責事項 ヘルプ エキサイトをスタートページに BB.excite Woman.excite エキサイトホーム