DESTORY - デストロイ -エキサイト
Exciteホーム Destroy.excite トップ サイトマップ

ブログトップ | ログイン
はじめていらした方へ
※このエントリは、常に一番上に来るように設定されています。
  最新情報はこの下の投稿をご参照ください。


現在CBGBは、新しい場所でのライブハウス開店に向け師走並みの忙しさ。
ライブハウスのような業態の店舗が物件を決め、消防法などをクリアしていくのは、
なかなか大変な作業なのです。
当BLOGでは、CBGB再お目見えまでのドキュメントを生々しくお伝えしてまいります。
お楽しみに!
# by save_cbgb | 2009-01-01 00:00 | Comments(22)

有名な、二度と見れない風景
CBGBのトイレ、といえば
『ドアが無い』ということで有名。
ここにその在りし日の情景を。
いつもの様に写真協力はパンク写真家、GODLIS氏です!
e0031037_18361446.jpg

CBGBの地下にあったトイレを70年代中盤に激写した一枚。
そう、二人を隔てるものは何もありません、、、

こちらは結構最近のもの。
30年を隔てても殆ど雰囲気が同じだったりします。
e0031037_18362787.jpg

奥の一段高いところに座って見えるのは、
トイレの中全てと、その向こうの廊下、、、
そう、廊下とのドアは無く、
ステージの有る一階からトイレの有る地下に降りてくると
真っ直ぐ座っている人と目が合っちゃうんです。

どちらも落書きだらけで、薄暗くて、
如何にもパンクやハードコアの殿堂に相応しい
風格だらけのトイレでした、、、
# by save_cbgb | 2008-04-23 18:50 | Comments(20)

Blondieなその2
CBGB等NYダウンタウンをその活動の中心にしていたBlondieですが、彼らが他のNYパンク、ニューウェイブのバンドと違うのは商業的に世界規模な成功を収めている点。また、DIYでパンクなダウンタウン系だから、普通ディスコ調で成功したら「Sellout」とか言われそうですが、Blondieに限っては何でもあり的に認められている感じがしますよね。ボーカルのDebbie Harryのポップでキッチュな存在が一役買っていたのかもしれません、根がロックでパンク。
e0031037_1843611.jpg

HillyはBlondieの話になると必ず「あー、Debbieは素晴らしい娘だよ、、、」と、自分のクラブでかって演奏を繰り広げ、いつしか世界的なアイコンになったボーカリストを思い出し、遠い目で褒め称えてました、、、
因みに今回の画像提供はそのBlondieの写真集も手がけているRoberta Bayley氏; なんと彼女はCBGBの入り口で働いていたという経歴の持ち主!パンク全盛に活躍した
アーティストとは結構仲良かったりするのです、、、うらやましー
その彼女に提供していただいた秘蔵の一枚、おなじみの画像転載厳禁でヨロ
# by save_cbgb | 2008-03-17 18:06 | Comments(0)

Blondie@CBGB!  (、、、ウン十年前)
昨年はBlondie、そしてDebbie Harryもソロツアーで各地を廻って話題になっていましたが、その彼らがCBGBに出ていたころの画像がこれ:
e0031037_18424093.jpg

アー若いっ!かわいい!
写真提供は毎度おなじみのパンクフォトグラファー、Godlis氏。著作権侵害になりますんで転載は勘弁してくださいね
# by save_cbgb | 2008-03-14 19:10 | Comments(0)

続報! Trash Rockin’ Picture Show!
やばいですよ、観に行ってきましたよ!
「ザ・クランプス 精神病院ライブ」そして「全身ハードコア GGアリン」!

ところは渋谷のシアターNさんなんですが、着いてみるとクランプスやGG関連のTシャツやライターなどのグッズや写真の展示の出迎えを受け、レイトショーという時間も相まって、まるでCBGBにライブを観に来たみたいな気分になりました!
e0031037_1020468.gif

クランプスのステージ、いや映画はそのカメラワーク(手持ちで定点)ともあって、まるで生で観ているかのようでした!うーんやっぱかっこいい!場所が精神病院ということですが、ボーカルのLuxが二曲目の前だかに「世間じゃあんたらを狂ってるとかいうけど、オレに言わせりゃあんたら何かいい感じだぜ!」とか患者さん達に言うんです。実際、客の雰囲気とかやってる事とかノリノリな感じは、私がCBGBで数年前に観たパンク系ライブなんかと大差なくて、なるほどね、です。当時クランプスはあんな風にしてCBGBのあの狭いステージで演奏していたのかと、感激。

GGアリンは、、、これはやばいです、観ないと。ロックは危険と隣り合わせ、いや、危険そのものという感じですね、いろいろ飛んできたり殴られたりしますからね。「狂気」という点では有る意味「精神病院ライブ」が大人しく見えてくるほどです。ただただ本当に彼の存在そのものが強烈で(それともこの社会が強烈なのか?)、とにかく凄いんですが、この映画なら生前の彼のライブとは違って身に危険を感じずに安全にちょっとGG体験する事ができます。観てください。私は見終わった後、束縛から解放されたようにジーンときました。

Trash Rockin’ Picture Show!
「ザ・クランプス 精神病院ライブ」と「全身ハードコア GGアリン」!は
シアターN渋谷にて絶賛公開中。必見。
尚、1/25(金)はザ・クランプスNIGHT、1/31(木)はGGアリンNIGHTだそうです!
# by save_cbgb | 2008-01-24 10:24 | Comments(0)

好評上映中!
前回お知らせした2本の映画、
「全身ハードコア GGアリン」と
「ザ・クランプス 精神病院ライブ」は
既に先週末から上映が始まり、連日好評の模様、、、
e0031037_18414100.jpg

劇場パンフもいい感じですねぇ、早く観に行きたいっ

そんなことで、前にご紹介したNYのPunk写真家、GODLIS氏が
秘蔵のクランプス写真を送ってくれました!
e0031037_1826379.jpg

だーっかっこいい!あー早く映画が観たい!

「全身ハードコア GGアリン」「ザ・クランプス 精神病院ライブ」
シアターN渋谷でレイトショー公開中
http://www.theater-n.com/
# by save_cbgb | 2008-01-18 18:07 | Comments(0)

Trash Rockin’ Picture Show @ シアターN!!
以前ご紹介した「Punk's not Dead」など、短期間に数々のロック系ドキュメンタリーを公開し、ロックファンから注目を集めている東京渋谷のシアターNさんですが、08年早々に「TRASH ROCKIN’ PICTURE SHOW」という名で二本立てが予定されているようです!
e0031037_18144573.jpg

「恐怖のロック・ドキュメンタリー」と副題が付き、早くもあちこちで話題に上がっていますが、70年代CBGBの常連だったザ・クランプスと、CBGBハードコア全盛期に出演していたGG・アリンという、ともに少なからずCBGBに縁のあるアーティストに焦点を当てた作品がその内容; 「ザ・クランプス 精神病院ライブ」と「全身ハードコア GGアリン」、、、強烈です、、、
上映は1月12日からシアターNさんにておなじみのレイトショーにて!
TRASH ROCKIN’ PICTURE SHOW
http://trashrock.jugem.jp/
# by save_cbgb | 2007-11-28 18:40 | イベント | Comments(0)

CBGBなクリスマス
CBGBのサイトのトップが新しくなってて、早くもクリスマスな雰囲気。
真ん中に写ってるVIALのTammyのサンタコスにも目が行きましたが、右のドラム?のTシャツが気になる、、、
e0031037_16171435.jpg

CBGBの話では、実はこのデザイン、元々日本のライセンシーがデザインして販売していたもので、デザインを気に入った本家CBGBがアメリカのヴァージンメガストア別注用のデザインとして販売したところ大人気らしい、、、
アメリカのヴァージンかあ、日本では買えないのかな?
# by save_cbgb | 2007-11-22 18:23 | CBGB | Comments(0)

Hilly Kristal 一般追悼式 10月15日
先週のHillyのメモリアルの様子があちこちで伝えられていますが、Bowery Ballroomに訪れた数百人の中にはトミー・ラモーンやリチャード・ヘル、トーキングヘッズのティナとクリス、雑誌「PUNK」の編集長ジョン・ホルムストロムやラモーンズのマネージャーだったダニー・フィールズなど、CBGBの「卒業生」とも言うべき有名人達が多数参列、皆NYの音楽シーンを変えた「お父さん」的存在、Hillyとのお別れに駆けつけたようです。

このうちホルムストロム氏に当日の様子を伺う事が出来ました: 三時間ほどに及んだ式では、上記の参列者に加え、デッドボーイズのプロデューサー、ジェンヤ・レイヴァンやブロンディーのコーラスだったこともあるマニック・パニックのティッシュ&スヌーキーのスピーチ、参列できなかったパティ・スミスなどからのメッセージなどあったそうで、いろいろあった中でもテレヴィションのリチャード・ロイドのスピーチと、最後に現れたアイヴァン・クラールによる弾き語りは特に印象に残ったとのことです。

このメモリアルはCBGBで長年働いてきた人々が企画、イーストビレッジアーティスト連盟などの協力で行われたとの事で、「一般向け」のイベントとはいえ、まるで家族や親類が集まったかのような、暖かいイベントだったようです。

e0031037_1952549.jpg

写真は05年6月、CBGBチョコレートの発売記念イベント直後のHilly
# by save_cbgb | 2007-10-22 17:39 | Comments(0)

Hilly Memorial
8月末にお亡くなりになりましたCBGB創設者、故Hilly Kristal氏の一般向けメモリアルセレモニーが来週15日に行われる模様です。
場所はニューヨーク、マンハッタンのクラブ、Bowery Ballroomで午後6時より。

Bowery Ballroomは名前の通り、CBGBがあったBoweryというストリートを5ブロックほど下がったところにあるライブハウス。十年ほど前に出来たのですが、建物自体はニューヨーク大恐慌の1929年に出来たらしく、Hillyが1931年生まれなので、同世代の結構歴史のあるイカした建物なんです。

当日の予定はちょっと未定ですが、色々判り次第、後日談になってしまうかもしれませんがお伝えしようと思います。
# by save_cbgb | 2007-10-10 12:10 | Comments(0)



NY伝説のライブハウスを救え!
『SAVE CBGB』日本公式サイト

現地、日本での『SAVE CBGB』活動概要、最新ニュース、オーナー/サポーターの生の声、サポートグッズの販売等々、様々な情報を続々お伝えしていきます。
カテゴリ
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
Blondie Hist..
from A Rock Chat
ミュージックマシーンが終..
from OPQR 日々
パンクロックの聖地、閉店..
from ナニガデルヤラ
ニューヨークの奇跡〜どこ..
from ココロコロコロ
CBGB移転決定
from STAB YOUR BACK..
SAVE CBGB
from 今日の英才教育
11/25蜿キ
from 日刊エキブロ新聞
NY PUNK FORE..
from 今日の英才教育
ROCKSTYLE 06..
from 今日の英才教育
Dragon Ashが9..
from なんとなくやる
CBGBの救済のためにで..
from 東京Tシャツ部 Blog
CBGBにJ Masci..
from ニューヨークの亡霊と花々
CBGB Forever..
from ナニガデルヤラ
CBGB
from 飢餓猫見聞録
何が“セレブバンド”だこ..
from ヨコハマシンガー日記。
最新のコメント
Aloha! wse
by Gundoswmj at 01:38
Aloha!
by cialis_uk at 22:19
Hello!
by vigrx at 20:51
wntddpt
by rdyuvhpj at 01:07
npfxrtq
by tbbccagh at 17:05
jojbwuff
by bpmqua at 00:01
Hello!
by enhance9 at 18:55
Very nice si..
by Pharmg769 at 09:01
Very nice si..
by Pharmb532 at 09:01
Hello! ecek..
by Pharmd903 at 09:01
リンク
CBGB Online
 本家"CBGB"のサイト。

Lucky Cheng's Blog 
 イーストビレッジ仲間!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
DESTROY ×EXCITE
免責事項 ヘルプ エキサイトをスタートページに BB.excite Woman.excite エキサイトホーム