母の愛情ご飯

3週間ぶりの更新です。
ちょっと体調を崩して実家で面倒を見てもらっていました。

トイレと食事以外は安静に、というお医者さんからの指示で、毎日寝たきり。
そんな何にもできない中での唯一の楽しみは食事でした。

一日に数回、父と母は私のもとに面会にきては(実家の一階から私の寝ている二階まで)私に食べたいものを聞き、好物ばかりを毎日作ってくれました! 寝たきりでもなぜか食欲はあったので。。。

ある一日はこんな献立でした。

d0339702_15150898.jpg


朝食。炒り豆腐が食べたいと言ったら、作ってくれました!

d0339702_15150802.jpg


昼食。しめじと揚げの炊き込みご飯が好きなので、大盛りで持ってきてくれました!

d0339702_15150883.jpg


夕食。大好きな特大えびフライを揚げてくれました!

寝たきりの10日間、こんなことが毎日続きました。
そして今、だいぶよくなったのですが、まだちゃんと治るまで実家にお世話になっています。
本当に感謝!感謝!感謝!です。

ありがとう、お父さん、お母さん。

実家が快適すぎて、家に帰れなくなっちゃいそうなのが心配です…!

「お手軽パーティレシピ」レシピコンテスト審査!

弊社で運営している料理教室の検索サイトクスパで、レシピコンテストを開催しました!


料理教室の先生だけが投稿できるルールだけあって、とにかくレベルが高いのがこのレピコンの特長。
今回のお題は、大黒屋の旨っカレー米というお米を使ったお手軽パーティレシピでした。

先日は、ノミネートレシピから2次審査を通った6品で、最終の試食審査を。

d0339702_15150872.jpg


私たちは調理を担当。
投稿レシピを忠実に再現すべく、私語もほとんどなく超真剣に調理です!
ちなみにこのキッチンは、銀座にある東京ガスさんのStudio +G GINZAというキッチンスタジオ。とってもおしゃれで素敵なんですよー。

d0339702_15150999.jpg


クライアントの大黒屋さんは審査員。
「お米をこんなにアレンジしてもらえるなんて!」と大喜びしてくださって、こちらも嬉しいかぎり。みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

そして、悩みに悩まれた末、グランプリに輝いたのは…コチラです!

d0339702_15150970.jpg


ライスプティング ほんのりアジアの香り 春バージョン!

d0339702_15150915.jpg


ほかにもこんなメニュー(旨っカレー米&牛そぼろのトマトファルシ)や

d0339702_15150946.jpg


こんなメニュー(旨っカレー米 in 和風カルボナーラスープ)、

d0339702_15150945.jpg


あとはこれ(春の新野菜キッシュ ・ ジャポネ~♪)、

d0339702_15150921.jpg


これも(旨っカレー米の春色パーティサラダ)。

d0339702_15150930.jpg


そして、これ(旨っカレー米deバスク風春のアサリごはん)。

どれもお米を使ったメニューなんですよ。
私たちも最後に試食させてもらったんですけど、どれもとってもおいしかったです。

準グランプリ、企業賞、すべてのレシピはコチラからご覧ください!
http://cookingschool.jp/do/campaign/report/daikokuya

栗原心平の「たけのこと生ハムチーズ和え」を作ってみた!

ちょっと前の「男子ごはん」でやってたのが「新たけのこの生ハムチーズ和え」というお料理。

簡単だし見栄えもよいので、たけのこが手に入ってみたらやってみようと思っていたら、実家でたけのこをもらいました!
たけのこイコール木の芽、ってことで、実家の庭には木の芽も育っているという、ラッキーが。

d0339702_15150912.jpg


でも、肉(生ハム)より魚を食べたい気分だったので、生ハムの代わりにスモークサーモンを買って帰宅。

できたのがこちら!

d0339702_15150985.jpg


おお、、、なんとも春らしい♪
茹でたけのことサーモンを切って、塩・こしょう、レモン汁、オリーブ油で和えただけです。

シンプルだけどおいしい。たしか記憶だと、栗原家のお父さんはこれをおつまみにするのが昔からの定番らしい。さすが栗原はるみを妻に持つ人はおつまみがおしゃれ!

レシピはこちらです(男子ごはんHP)。
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/prev3.html

d0339702_15150966.jpg


定番のたけのこの煮物もついでに作りました。
こっちは落ち着くなじみの味で、またいいですねぇ。

春ですねぇ!

新しょうがの甘酢漬けで新生活を乗り切る!?

今年初めて、新しょうがを買ってみました。

d0339702_15150922.jpg


とりあえず旬のものは食べとこうと購入。
おかずにならないから一瞬迷ったけどね。

d0339702_15150943.jpg


薄くスライスして、甘酢につけたら甘酢漬けの完成!
時間をおくとほんのりピンク色に。かわいらしいな。
甘酢は、酢3:砂糖1の割合で作りました。

d0339702_15150992.jpg


今日のお昼は、できたばかりの甘酢漬けをこまかく刻んで、ツナと一緒にご飯に混ぜ混ぜ。
さわやかな酸味とツナの甘みで、おいしい混ぜご飯になりました。

相変わらず「おかずにならないな」とは思いながらも、さわやかさを楽しめるから満足度は高い!

地味な一品だけど、新生活が始まった人なんかにはいいと思います。
そろそろ疲れが溜まってくるころだから、酢を使ったメニューは疲労回復にいいし、加熱していない生姜には殺菌作用が高いジンゲロールが豊富。

免疫力アップにもつながりますよ!

白髪予防に…便利ひじきを!

あと数カ月で40歳。

いち早く40歳になった友人とこの前会ったら、「30代は老化しないように頑張ってきたけど、そんなの無理。もう考え方を変えて老化スピードをゆっくりすることに注力することにしたよ。スローな老化!」と、なんだか大人な(!?)発言が。

でも、ごもっとも。友人の言う通り!
そんな老化・アンチエイジングの会話が中心のお食事会を終えて帰宅するとき、そういえば私、この1カ月くらいで3回も白髪だらけになる夢を見たっけな、と思いだしました。

無意識に恐れていることが夢であらわれたんだろうな…。

d0339702_15150990.jpg


急にこわくなって作ったのが、この「便利ひじき」。
ちょうどはなまるマーケットでやってたの。

ひじきを醤油で煮るだけのものなんですけど、これをいろいろなものに混ぜれば、日々無理なくひじきを摂れるんです。

d0339702_15150955.jpg


ご飯に混ぜるのは一番簡単な方法。
あとはサラダとか卵焼きとか、とにかくなんにでも入れちゃえばOK。
邪魔しないからなんにでも合う!

d0339702_15151028.jpg


今日は納豆パスタに入れてみました。

ひじきはミネラルが豊富だから、一般的にも言われている通り髪の健康にオススメです。
薬膳的にもそう。髪に影響を与える「腎」の働きを高めるには黒い食材が良いということで、ひじきはまさにうってつけの食材。

ひじきを日常的に食べて、スローな白髪発生を目指すことにしまーす!