カテゴリ:おいしい!旬ごはん( 60 )

大砂嵐の勝負飯 <梅ちゃんこ>

テレビで、トップアスリートが食べているご飯が紹介されていました。

フィギュアの高橋大輔選手、体操の内村航平選手などの勝負飯が紹介されたあと、お相撲の大嶽部屋がちゃんこの紹介を。

「なんだ、ちゃんこか。この暑いのに…」なんて思っていると、最近私がヘビーユーズしている梅干を使ったちゃんこだと!

その名も「梅ちゃんこ」。要は、だしに具材を入れて、たたいた梅干をいれるというもの。
食欲がなくなる夏になんとかたくさん食べてもらおうと、大嶽部屋の食事担当者が考えたのだそう。この部屋のオリジナルで、他の部屋ではやっていないメニューみたいです。

d0339702_15150367.jpg


さっぱりしていておいしそうだったので、私もやってみました!
といっても、ちゃんこではなくスープで。
野菜のお吸い物を作って、その中に梅ペーストを混ぜてみると…、ほんとだ!さっぱりしていて夏にぴったり!!

地味な食材しか入れなかったので(大根、わかめ、しめじ)写真うつりは悪いけど、おいしくておかわりまでしちゃいました。気に入った!

大嶽部屋では豚肉が食べられない大砂嵐のために、鶏肉を使ってこの梅ちゃんこを作っているんだとか。
大砂嵐もおいしいと言いながら食べてましたよ。

私は翌日、お肉とそうめんを入れて朝食にしました。
おいしかったでーす。

モロヘイヤとオクラのネバネバレシピ

モロヘイヤはすーーーーーっごく栄養がある夏野菜。

古代エジプトの王が重病にかかってどんな薬を飲んでも治らなかったとき、モロヘイヤのスープを飲んだらたちまち回復した、という逸話があるほど。
だからモロヘイヤは、「王様の野菜」と呼ばれているんですって。

夏バテ、熱中症予防にモロヘイヤはオススメ!

d0339702_15150429.jpg


これ、母がこの前作ってくれておいしかったので、私もマネしてみました。

作り方
1.モロヘイヤとオクラを茹でて、包丁でたたく。
2.麺つゆとかつおぶし、千切りの生姜(各適量)を入れて混ぜる。

実家ではこれを冷や奴にかけて食べたのですが、今回はそうめんにかけてみました。

d0339702_15150454.jpg


これまた先週の「男子ごはん」でコウケンテツが紹介していた「四川風ピリ辛そうめん」をマネして…!

鶏肉は豚コマに、野菜はこのモロヘイヤとオクラで代用ってことで、見た目は全然違うけどおいしくできましたよ♪
しかも、ネバネバしてるから麺にからみやすくて食べやすかったです。

栗原心平の「たけのこと生ハムチーズ和え」を作ってみた!

ちょっと前の「男子ごはん」でやってたのが「新たけのこの生ハムチーズ和え」というお料理。

簡単だし見栄えもよいので、たけのこが手に入ってみたらやってみようと思っていたら、実家でたけのこをもらいました!
たけのこイコール木の芽、ってことで、実家の庭には木の芽も育っているという、ラッキーが。

d0339702_15150912.jpg


でも、肉(生ハム)より魚を食べたい気分だったので、生ハムの代わりにスモークサーモンを買って帰宅。

できたのがこちら!

d0339702_15150985.jpg


おお、、、なんとも春らしい♪
茹でたけのことサーモンを切って、塩・こしょう、レモン汁、オリーブ油で和えただけです。

シンプルだけどおいしい。たしか記憶だと、栗原家のお父さんはこれをおつまみにするのが昔からの定番らしい。さすが栗原はるみを妻に持つ人はおつまみがおしゃれ!

レシピはこちらです(男子ごはんHP)。
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/prev3.html

d0339702_15150966.jpg


定番のたけのこの煮物もついでに作りました。
こっちは落ち着くなじみの味で、またいいですねぇ。

春ですねぇ!

新しょうがの甘酢漬けで新生活を乗り切る!?

今年初めて、新しょうがを買ってみました。

d0339702_15150922.jpg


とりあえず旬のものは食べとこうと購入。
おかずにならないから一瞬迷ったけどね。

d0339702_15150943.jpg


薄くスライスして、甘酢につけたら甘酢漬けの完成!
時間をおくとほんのりピンク色に。かわいらしいな。
甘酢は、酢3:砂糖1の割合で作りました。

d0339702_15150992.jpg


今日のお昼は、できたばかりの甘酢漬けをこまかく刻んで、ツナと一緒にご飯に混ぜ混ぜ。
さわやかな酸味とツナの甘みで、おいしい混ぜご飯になりました。

相変わらず「おかずにならないな」とは思いながらも、さわやかさを楽しめるから満足度は高い!

地味な一品だけど、新生活が始まった人なんかにはいいと思います。
そろそろ疲れが溜まってくるころだから、酢を使ったメニューは疲労回復にいいし、加熱していない生姜には殺菌作用が高いジンゲロールが豊富。

免疫力アップにもつながりますよ!

菜の花の50℃洗い!

50℃洗い、去年から大ブームですよね。

50℃のお湯で洗うと、どんなしなびた野菜も新鮮な状態に元通り♪という魔法のような調理法。
「これはすごい」と思ってはいたものの、「でも面倒じゃない?」という気持ちに勝てず、ブームに乗り損ねてました。

でも同僚がオススメしてくれたので、ようやく初体験。

d0339702_15151005.jpg


今が旬の菜の花。買って6日も放置しちゃったので、くたくたしてます。

d0339702_15151044.jpg


水と同量の沸いた湯を合わせて50℃のお湯を作り、そこに菜の花を浸すこと5分。
あんまり変化ないかな?と思っていたら、、、

d0339702_15151013.jpg


2倍くらいのボリュームになってました!
すごーい! おもしろーい!

理論としては、しなびた野菜は水分が失われた状態。
これに50℃の刺激を与えると、細胞が刺激されて水分をとりこむ入口が開いて、ぐんぐん水分を吸ってくれるんだそうです。

ちなみに、浸ける時間は5分が目安だそう。
急いでいる時は5分以下でもいいけど、5分を超えるのはよろしくないみたい。

菜の花を手に持った感じも、ずっしり手ごたえありという感触でした。
切る時もザクザクと音が聞こえるかのような切れ心地。
ブームになるだけあって、歯ごたえもよし。

おもしろくて良い経験になりました!
ただ良いことは十分わかったけど…、ちょっと面倒なんで…気が向いたらやろうかな。

混ぜるだけガトーショコラ!

今日はバレンタインですね。

夫には毎年デパートでチョコを買っていたのですが、今年はなんだかんだ小忙しくて…気づいたら2月12日…!

どうしようどうしようと思うこと一日。

結局、2年くらい前に頻繁に作ってた簡単ガトーショコラでしのぐ!?ことに決めました!

d0339702_15151121.jpg


ブラックの板チョコでつくりまーす。

なかしましほさんのレシピ「ほろ甘チョコケーキ」をベースに、自分好みにアレンジしたレシピで。
思い立ったら15分で作れます!(オーブンの時間除く)

d0339702_15151142.jpg


けっこう濃厚な大人味のケーキです。

私はOGGIのショコラデショコラ(チョコレートケーキ)が好きで、それに近づくよう目指してみたんですが、これだけ食べると、「OGGIに限りなく近い!」と思うけど、本物を食べると「あれ、違う!」ってかんじです…。OGGIのほうが断然濃厚。

ラッピングセンスを持ち合わせてないので、このまま渡してしまおう。
地味だけど、、、仕方がない。。


混ぜるだけガトーショコラ

材料
板チョコ(ブラック) 2枚(約100g)
オリーブ油 30ml
卵 1個
砂糖 30g
牛乳 80ml
ココア 25g
ベーキングパウダー 小さじ1/3

作り方
1.ボールに板チョコとオリーブ油入れて湯せんにかけ、チョコを溶かす。
2.溶き卵と砂糖を入れて混ぜる。
3.牛乳を少しずつ入れて混ぜ合わせる。
4.ココアとベーキングパウダーをふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。
5.型に流し入れ、170℃に温めたオーブンで約30分焼く。

花粉症予防メニュー!

今年の花粉の飛散量は、昨年の3-7倍もあるらしい…。
このニュースを知って、ゾッとした人は私だけじゃないはず。

去年はほとんど花粉の影響を受けずに過ごせてホッとしたけど、今年は油断できない!
できるかぎり予防しなくっちゃと思って、今積極的に食べてるのが青魚。

青魚に豊富に含まれるDHAには、アレルギーを抑える働きがあるんです。

d0339702_15151284.jpg


今日のランチはトマトスープにツナ缶を入れてみました。

こんなふうに最近は、入れられるものには何にでも青魚を入れた食生活をおくっています。

d0339702_15151246.jpg


あと、前から取り入れているアマニ油もヘビーユーズ!

アマニ油には、オメガ3脂肪酸という体の中でDHAに変わる成分がたくさん含まれているので。
これも汁物なら何にでもかけてます。無味無臭でまったく存在を主張しないのが良いところ。

私が使っているのはニップンのアマニ油。
代々木にある会社の近くに日本製粉のショールームがあって、そこで買うとニップン商品が3割引き?4割だっけかな?誰でもお得に買えるので、愛用してます♪

1月中旬からの私の食生活は、DHA三昧です!

牡蠣のパスタで生理前対策!

去年11月から始めた薬膳の勉強、とりあえず薬膳アドバイザーの一通りの学びを終了しました!

一番上の資格(中医国際薬膳師←すごく難しいらしい)、いつか取ってみたいなと思いながら、まずは日常に活かそうと、ちょっとずつ実践しています。

生理が近づいているので…今日は、

血を増やす→牡蠣
血のめぐりをよくする→にら
体を温める→生姜、にんにく

これらを使ったパスタに決定!

十分な「血」と「血のめぐり」がないと月経前症候群や生理痛の原因になると学んだので、この組み合わせにしてみました。

d0339702_15151285.jpg


生姜、にんにくをオリーブ油で炒めて香りが出たら、牡蠣とにらを炒めて塩・こしょう。
そして醤油と和風だしの素、酒も加えて、ゆでたパスタを和える!
シンプルだけど牡蠣の旨みたっぷりでおいしい♪

ちなみにこの牡蠣のパスタ、今の栄養学と照らし合わせてみても理にかなってるんですよね。
牡蠣→鉄をすごく含んでいるわけじゃないけど、貧血を予防するビタミンB12が豊富。
にら→臭い成分が血液をサラサラにする。
生姜、にんにく→栄養学の世界でも、体温め食材の代表。

というわけで、薬膳も栄養学も似ているところがあって、私としてはわかりやすくてうれしい。

d0339702_15151264.jpg


ちなみに、牡蠣にたくさん含まれているアンチエイジング成分、亜鉛はビタミンCと合わせると吸収がよくなるので、食後はみかんを絞ったジュースを飲んでみました。
今の季節なら、いちごを食後に食べてもいいですね。

栄養学と薬膳のふたつの視点から食を見られるようになって、楽しい!

レシピコンテスト、グランプリ決定!

私が担当している料理教室検索サイト「クスパ」で、初のレシピコンテストを開催しました!

お題は、スパークリングワインに合う「手軽で簡単!華やかパーティレシピ」。
投稿は料理教室の先生のみというハイレベルさの中、一次審査、二次審査を通過した6レシピで最終試食審査を実施!

d0339702_15151314.jpg


審査員は、ワインのシャルドネ ピノ・ノワール担当者様、コンテスト会場の東京ガスの担当者様、そして弊社社長の3名です。

私たちスタッフは、調理&審査項目の「簡単さ」を評価するお役目に。

d0339702_15151379.jpg


そして見事グランプリに輝いたのは…

d0339702_15151432.jpg


「アボカドのサクサクピッツア風」 !!

春巻きの皮をピザ生地に見立てたこのメニューは、サクサク感バツグン。
味はもちろんのこと、私たちが評価する「調理のしやすさ」の面でもNo.1でした。
パパッと作れてなんの苦労もいらないパーティメニューなので、覚えておくといいかも。
ちょっと色彩がさみしいので、おうちで作られる場合はパセリやピンクペッパーをふるとグンと見栄えがアップするはずです。

d0339702_15151420.jpg


準グランプリは、接戦の末「イタリア風煮豚 キノコクリームソース ローズマリーの香り」がランクイン!
煮豚もソースもひとつのお鍋で同時につくれちゃうので、すごく作りやすかったです。
味もグランプリと甲乙つけがたいおいしさ(私の中のランキングでは、これが一位です)。
覚えておいて損はないお役立ちパーティレシピですよー。

d0339702_15151412.jpg


そして企業賞には、これまた接戦の結果「鶏肉とじゃがいもの蜂蜜マスタード焼き 焦がしバターアーモンドソース」が輝きました!
審査員一同「わあ♪」と見た目で歓声が上がったほど、このメニューは華やかさNo.1!

どれもこれもおいしかった! 私は正式な審査員ではなかったので、ほんと素直にお料理を楽しめて、まさにオイシイお仕事でした。

参加くださった先生方、本当にどうもありがとうございました。

グランプリ&入賞レシピは、こちらからご覧くださいね!
http://cookingschool.jp/do/campaign/report/pernod201211

アグネスホテルの朝食

年末進行で忙しい今日この頃。

今日は眠気をこらえてちょっとだけ早起きを敢行。
気持ちが少し弾むような癒しを求め、朝食で有名なアグネスホテル東京で朝ごはんを食べてきました!

d0339702_15151410.jpg


行くのは3回目くらいかな(全部朝食だけど)。
ここの朝食の特徴は目の前で作ってくれる卵料理と、1杯ずつの絞りたてフレッシュオレンジジュースです!

d0339702_15151443.jpg


これ、オレンジジュース2杯目。
おかわりできちゃうのがうれしいところ。

ビュッフェ形式で、メニューは全部で30種類くらい。おかゆを除いて全て洋食メニューです。
とくにローストビーフは補充されてもすぐなくなっちゃうくらいの人気ぶりでした。

d0339702_15151455.jpg


目の前のクリスマスツリーを眺めながら、のんびり小一時間。
出社前の癒しのひとときを過ごせました。しあわせだぁ。

アグネスホテルは神楽坂にあるこじんまりとした(隠れ家的!?)ホテルなんです。

d0339702_15151480.jpg


こんなアットホームなかんじ(わかりにくい…?)。

朝食はフレンチレストラン「ラ・コリンヌ」でいただけますよ。
気になる方はぜひ! オススメです!!