エキサイトブログ
Brilliant Kingdom Official Blog
LINK
CALENDAR
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

【11月4日ブリデコ5レポ③】―BKライブ編  
【BKライブ編】

★ナイトメア―悪夢―は、パラサイコロジー(超心理)に
カテゴライズされるもの。

このパラサイコロジー…超心理、異常心理と呼ばれるもの…は、
異常な事件が展開される内容であることはもちろん、
すでに、語り手が狂人だったり、
登場人物が精神を病んでいる者だったりすることが多い。

アリスの世界でさえ、チェシャ猫は「この世界は全部狂っている」と言うし、
マッドハッターをはじめ、「狂っている」ということがキーワードになる。

d0155379_0354330.jpg

チェシャネコ
「チェシャネコのようにに笑う」という故事成語からできたキャラ
色んな説があるけど、バビがよく見かける説明だと
(ボルヘスでさえ引用していた)
チーズや酪農で有名なチェシャ州の有名チーズメーカーが、
猫型チーズをつくり、そのパッケージの猫が笑っていたのだとか…。


常識的な現実が、悪夢に、悪しき幻想に変容するためには
「狂気」という窓越し的な仕掛けがないと、読者側が安心できないわけだが、
じゃあ、現実ってなんだろう?

いつかBKがテーマにしたい「殉教(じゅんきょう)」は、
より苦しく、惨たらしく死ぬ者たちが、神の世界へ近づけた。
神の奇蹟は、異常な驚くべきことであった一方で、
ヨーロッパ中世では、現実でもあった。

d0155379_0361616.jpg
夢魔という魔物について、真剣に研究されていた、
当時の彼らにとっての現実であったことはブリデコでも語った。


つまり、今ある現実とはイデオロギーに規制されているにすぎず、
数百年先には幻想の物語に属してしまうかもしれないんだ。


地球が丸いことを信じなかった人々を、
ガリレオの望遠鏡を覗かなかった神学者たちを
俺たちは笑うことが本当にできるのか?

「ちょっと変わってるよね」と友達や同僚に言われるくらいの子のほうが
実は、未来人に近い精神性を持っているのかもしれない。
……と、BKは常に考えている。



★さて、ブリデコでのBKライブは、カバー曲を歌わないことになっているため、
必然、いつも同じナンバーになってしまう。
だけど、ブリデコのテーマは、ヴィクトリアンとクリノリン、
ティーパーティー、ワンダーランド、EAT ME、
そして今回のナイトメアと、毎回変わっているので、
そこからまったく離れないように構成するのが、割と大変だ。

幸い(というか自分で書いたんだけども)抽象的な歌詞が多いから、
解釈をその時々で変えて、歌ったり踊ったりしているんだ。

同じ歌でも、衣装を替え、シチュエーションを変え、
訴えるように歌ったり、切なく歌ったり、狂ったように歌ったりで
全然別物になる。
CDは、オーソドックスにしか歌ってないが、
ステージは一応、毎回違うものを目指している。

9月はミリタリーVer。の演出で、今回もそのより完成版と思っていたが、
運営側と打合せで、ゴシックに戻した。

ステージは、デストピアからナイトメアへの
マイナーチェンジはあるが、7月とだいたい同じで衣装も同じなので
カイエの妄想(?)レポに任せる。
http://bkmoonbk.exblog.jp/19422506/

d0155379_0383025.jpg
カメラマンさんからまだデータを全部はいただいていないので
とりあえず、これだけ。

●セトリ

「千年の絶愛レクイエム」 
「絶望XTC」 
「涙に慄え聖なる赦しのキスをしろ」 
「月下の微熱幻想」 
「Bloody Rose」
「Angelic Blaster」


★BKライブは、歌と歌の間にお芝居的MCが挟まるので
拍手や、声掛けのタイミングがわからなくて戸惑う子もいると思うが、
歌の終わりや、暗転がかかるときは、遠慮せずにいわゆるライブと同様
ワーッとやってもらえると大変うれしい。

ラストのアンジェは、振りをやってくれる子が増えたので、
これは本当にありがたく思っているよ。ぜひ一緒にやってほしいな♪

それからサイリウムもねv
大閃光部が、アンジェのときにひときわ輝いていた。
あれは嬉しかったな~vvv

間奏間にキャーとか、BK様、バビ様、カイエ様という掛け声は、
歌舞伎の掛け声的なものと理解してほしい。

屋号を叫んだり、~代目!と叫んだりするじゃん。
あれのBKバージョンです。
間合いが難しいと感じるかもしれないけど、
アンジェは、比較的簡単なので、できたらお願いしたい。
大きい声出すと、ストレス発散にもなるじゃん。



★次回のブリデコはまだ会場が決まっていないけど、
テーマはだいたい決まっている。
ま、その前に、今回の参加者様特典の、某ネズミーの傍のホテルで
皆、また会おうvvv


今回のブリデコ5、参加してくれた皆様、本当にありがとう!
おかげ様で、次回はもう少し大きめの場所に引っ越しだ。

次回の会場が決定次第、また告知するよ♪
来春さらにグレードアップして、Brilliant Starの皆様に
再びお目にかかりたい。


文責:バビ
写真チョイス:カイエ
[PR]
# by bkmoonbk | 2013-11-15 00:39 | イベント
★閑話休題★ワンダーエデン  
★9月のバビ誕ライブ「B-LOVE Special 2013」からブリデコ5まで
ほぼ1か月しか準備期間が無かったため、
どこかに出かけることがあっても即帰るとか、
常にブリデコのことが引っかかっているという受験生のような
精神状態だったBK。

そのブリデコが終わって1週間。
バビもカイエも自分の仕事の方の締切もどうにかクリアしたので、
ボイストレーニングの後に一緒に買い物に行った。
めっちゃ久しぶり!

★まずは、ランチ。
スタジオのすぐそばにイタリアンレストランができて、
OPENキャンペーンのランチをやっており、
チラシで呼び込みされたのでそこでご飯にした。
気軽に入った割に予想外のゴージャスランチだった。

スズキのカルパッチョ、カルボナーラ、牛ハツのソテー。
ティラミスとジェラートのデザート、コーヒーつき。
焼きたてパンは食べ放題だったよ。

カルボナーラに削ったチーズがたっぷりかけてあったり、
牛ハツがふわふわだったり、かなり美味しかったんだけど、
相当のボリュームで女子のランチにはきつかった。
けど、給仕のお姉さんと仲良くなったりして楽しく食事。

腹が重い~とか言いつつ、伊勢丹新宿店へ♪



★11月入ってから、今年もまたフィンランドのデザイナー、アーティスト
クラウス・ハーパニエミ氏の「ワンダーエデン」が
ショウウインドウを飾り、店内もその仕様だったので観に行きたかった。

d0155379_1341945.jpg
ショウウインドウにはりつくあやしいマスクカイエ。

ネットで見た限りだと、去年のキャラクターほど萌えは無かったが、
やっぱり本物を見てしまうと、その素晴らしいディスプレイに大興奮!!
イラストのポップ、3Dマッピング、様々なデコレーション小物
そして、今年は13面の各ショウウインドウのすぐ下に
QRコードがついていて、即各場面の物語の動画が見られる。

http://www.isetanspecial.com/wonder2013/
ココです↑

そう、去年も話したが、伊勢丹のクリスマスラッピング
「ワンダーエデン」は、ただのデコレーションじゃなくて、お話がついてるんだ。

これが北欧の「デコラ」とともにバビの心を捉えたので、
毎年楽しみにしてるってわけ。

d0155379_1355377.jpg
気に入ったキャラ「からっぽ君」
d0155379_1362570.jpg
「ぼく」が「ロドリゲス1号」になって冒険
d0155379_13154298.jpg
おなじみのオオカミ君もいた♪
d0155379_1372432.jpg
カワイイひのこvvv

今年は人間の「ぼく」が、少し前まで大事にしていた
ぬいぐるみ「ロドリゲス1号」になって
ワンダーエデンを訪れ、様々な生き物たちに出会う物語だった。
去年は1話ずつ独立していたけど、今年は「ぼく」の冒険譚でつながっている。
全部の冒険が終わると、生き物すべてが自然の中で繋がっており、
影響しあっていて循環している。
それは人間も含めすべてなんだと「ぼく」は知る。

なぜ北欧の「ワンダーエデン」がクリスマスキャンペーンとして5年も支持され、
不思議と心地よいかと言うと答えは、そこにある。

ワンダーエデンは「エデン」と言いながら、最終的な楽園が
キリスト教的な…天上のエルサレムを目指すような…上昇的なものではなくて、
今ここに在って触れられるもの中に見出しているんだ。

森の中に神秘や生命の源、生命の一切を見つけ出す感覚が、
日本人の心には(今更古いけど森ガール的感覚も含め)共感が得やすい。
安心できる居心地の良さがあるからなんだと、バビは感じている。

d0155379_13828.jpg
伊勢丹正面から入ると、ロドリゲス1号がお出迎え♪
d0155379_1383311.jpg
柱も床も、そして天井も抜かりなくデコレーション
(この画像は、VOGUEtteブロガー Luluさんから)



★ま~、そんなバビの解釈はさておき、去年は12月に行って
ほとんど何も買えないという憂き目を見たので、今年は早めに足を運んだ。
6日から始まったばかりでクリスマスまでやるというのに、
やっぱり人気商品はもういくつか売り切れていた。

去年のデコレーションが今年のグッズになっているため、
(今年のデコレーションは、来年グッズになる)
去年のワンダーエデン12の王国キャラクターが大好きだったBKには
ウハウハだった!!
1階から6階まで関連商品を見て、メンズ館にも行った。

●カイエはもちろん、去年の猫の王子目当て。
猫の王子柄の物を複数買いしていた。

d0155379_139229.jpg
カイエの大好きな錬金術の国の猫王子
つーかもう、カイエこの恰好すればいい

大きいバッグがお目当てだったんだが、物を入れるのにがばがばしてて
カイエ的にイマイチだったらしく、それはあきらめていた。
……で、迷うことなく、傘を2本ゲット。チャリティブックもね♪

d0155379_1393362.jpg
傘色違いで同じ柄を2本も買うとか…。
なんでも複数買いのカイエ。


●バビは去年のはうさぎの姫と、フクロウの王女、金魚姫など
好きなキャラ多すぎて、迷いに迷った。
……で、巨大バスタオル等色々悩んだ挙句、
折り畳みの傘とハンカチを複数買った。チャリティブックはもちろん♪

d0155379_13163287.jpg
去年も紹介した、バビのお気に入りのうさぎ姫
d0155379_13105464.jpg
折り畳み傘とハンカチ複数とチャリティブック~♪


★久しぶりにデパートのウィンドウショッピングも楽しみ、
ドルガバの今年の新作、ビザンチン柄な靴とカバン、
プラダの猛烈にラインの綺麗なコート等にハァハァする
←ハァハァしただけ。買えない。(-_-;)

d0155379_13112336.jpg
ドルガバはこのミラコレのシリーズが入荷していた。
d0155379_1311521.jpg
バビはこっちのシリーズに注目している。
(画像はfashion headline.comから)


★掃除道具のコーナーで、カイエがほうきのところから動かず、
「なんだ、お前、ほうきなんて欲しいのか?」と茶化したら、
「バビ、これを見ろ」と真剣に言うので、覗いたら、42万円もした。
ちょ、よくよく見てもただのほうきなんですけど? 
何が違うのだろう。
南部箒の高倉工芸では100万円のほうきもあった。…え? 
ルンバもダイソンもいっぱい買えるぞ、オイイ。

http://nanbuhouki.jp/product/product04.html
とても人気があるのだとか。スゲエ…


★クリスマスシーズン到来(早すぎ)ってことで
クリスマスマーケットがあって、そこで素敵なオーナメントを
ぐるぐると見た。本来、ツリーに飾るものだが、頭や体に合わせて

「これ衣装に使いたい!」

とか大喜びの変な二人。

d0155379_1312519.jpg
バビはスワンのそりのオーナメントを買った。
本来ツリーに飾るものだけど、よく使う指輪入れにした。
が、入りきらずもう溢れておる…。


ちょっと寄るつもりが気づいたら7時まで伊勢丹ぐるぐるしてた。
途中疲れて、伊勢丹の中でお茶をしたけど、こんなにのんびりしたの
久しぶりで楽しかったよ~~♪

BKの息抜きアフターでした♪
[PR]
# by bkmoonbk | 2013-11-13 13:13 | BKプライベート
【11月4日ブリデコ5レポ②】―ファッションショウ編  
【ファッションショーの部】

今回のテーマは「ナイトメア」。
ここの日記でも前に少々語ったね。
http://bkmoonbk.exblog.jp/19881646/

出展してくれたブランドさん全部がこのテーマ通りというわけではないけれど、
それっぽいものを何点かは毎回お願いしています。

d0155379_11493183.jpg
BKは今回もこの姿で淑女ならびに紳士諸君を「悪夢」へ導いた。


★今回は、Merry GO Round さん(http://merrygoroundxxx.com/)と、
Pina sweet collectionさん(http://www.pina-sweetcollection.jp/)が
新たに参加してくれた。
メリーゴーランドさんは、オリジナルの魔法ステッキまである
魔法少女がコンセプト。
ピナスウィートさんは、休日のお嬢様服と呼ぶにふさわしい、
清楚なワンピースやバラ柄やバラの花びらモチーフの素敵なドレス。
どちらも、夢の世界を訪れるのにぴったりの可愛らしいラインナップ。

d0155379_11511895.jpg
少女も天使も同じような描かれ方。
「少女」はヴィクトリア時代のキーワードに。

ヴィクトリアンの少女たちは厳しい道徳という現実と、
清らかで天使のような存在というイメージを押し付けられた、
現実と夢の境界(ミリナリティ)にある存在だった。

d0155379_11514583.jpg
まさにミリナリティ! まさにお嬢様♪



★Enchantlic Enchantilly(http://chantilly-mimidy.com/
いつも可愛らしい色使いとデザインで、
これぞロリータのお嬢さんのドレス!という
ふわんふわんの衣装を発表される、シャンテリーさん。
今回は「ナイトメア」に沿って、これまでとは路線の一味違っていた。
全体的にダークな色合いで、夜の古城や、回転木馬の
ひそやかな夢に誘ってくれる。
少女の心を持つ大人女子にもとても似合うドレスの数々。

d0155379_11524938.jpg
オトラント城とオトラント城奇譚のペーパーバック。
ヴィクトリア朝に、ゴシックの一大ブームをもたらした
「オトラント城奇譚」のゴシック小説の話や、
ゴシック系の古城めぐりのツアーが流行った話などを紹介したよ。
海外だと当たり前の古典なのに、日本だとあまり本が無い。

d0155379_11531491.jpg
オーガンジーに繊細なタッチの古城が描かれている。
木馬も夢へと運んでくれるようなドレス。


★Dangerous nude、nude SOX(http://www.ziggyvamp.co.jp/Dangerousnude/
DNAさんは、いつもわくわくするような「アンティーク・ポップ」の
デザインをされるが、市松戦争柄や、ドット柄は本当に挑発的だ。
男性に来てもらうとピカレスクな魅力すら発揮する。
新作の大航海ドレスは、航海時代の柄が使われていて、心躍る。
また、ヌードソックスさんの新作タイツは、鱗柄や、樹液の滴る木肌の柄など
人ではない何かにしてくれる。ナイトメアにふさわしい……。

d0155379_11541639.jpg
フュースリの「夢魔」。
200年程前までは、悪夢は悪魔や魔物が見せるものだと信じられていた。
これは、世界の東西を問わず、どこの国にもいた。日本じゃ猫又もね。

逆を返せば、現在我々が信じている夢というものが
近代の理性で解釈されるようになったのは たかが200年とも言える。
夢魔には長いこと大きな関心が寄せられていた。

d0155379_051910.jpg

ゲスト伊勢大貴さんのDNA。(掲載許可済)

d0155379_11544215.jpg
ビビット、挑発的。そんな言葉がぴったり。
非日常へ連れ去ってくれる。



★Triple Fortune、Pureblack Gothic Labo (pGL http://ameblo.jp/pgl-sienna/
トリプルは、ナイトメアを、死や幻視(夢を通して神の世界を訪れる)と捉え
オリジナルテキスタイルに昇華した。
大きなクリノリンに、コルセットスタイルという、ヴィクトリアンスタイルを
踏襲しながら、そこに様々な夢の世界を描いた。
十字架が大きくあしらわれたマリエには、
pGLさんのホーリーな死の冠(ティアラ)に、骨のモチーフが添えられた。

d0155379_11553939.jpg
死と聖は表裏。人々は死を恐れ、畏れた。
ヴィクトリアンの1851年国勢調査で当時の平均寿命は40歳。
医学的な死という断定があいまいだった当時は、
死んだと思われた者が 生き返ったりする事件も多々あったり、
エクトプラズムが信じられたりしていた。

d0155379_1156369.jpg
ダンテ「神曲」は常に芸術家たちにひらめきを与えてきた大著。
東洋に生まれた我々もその中世ヨーロッパのあらゆる知識が投入された
世界観に圧倒されるしかなく、また常に不可思議な神秘的感動がある。

d0155379_0523748.jpg

ゲスト高城元気さんのTF。(掲載許可済)

d0155379_1156271.jpg
スカートと揃いのタイツやコルセットも♪
d0155379_1157756.jpg
華やかな夢。空想の国。
そして滅びと再生の間にある冷たい静寂のマリエ。
[PR]
# by bkmoonbk | 2013-11-12 11:57 | イベント
【11月4日ブリデコ5レポ①】―ファッションコンテスト編  
d0155379_1141879.jpg


ブリデコ5に参加してくれた皆、どうもありがとう♪

★ハロウィンや学園祭など、数多くの魅力的なイベントが重なった
連休の最終日……一体どれだけの人がブリデコを選んで
渋谷にやってきてくれるかなと少々不安だった。
ところがそんな不安を吹き飛ばし、この1年間続けてきた中で
最多数の人数が渋谷REXに集まってくれた。
本当にありがとう!!

今回はとても素晴らしいゲスト様もお呼びできたので、
もちろん、そのおかげも大きかった。

●高城元気さん
http://motokitinikki.blog67.fc2.com/blog-entry-1674.html

BKのディレクターが直接の知り合いというご縁で、
幸運にもお呼びできた声優さん。
ゲストが決まったときは飛び上がって喜んでいたけど、
主催なので当日は大人しく(?)接待させていただきました。
BKファミリーにもモッキー先輩ファンがかなりいる。
ちゃんと伝えればよかったな。
ノーブルなお顔だちで、ゴシックの王子様にぴったりな感じ♪
次回もしお呼びできたら、ステージで少しお話もしてもらいたいよね?

着てもらったのは、DNA(Dangerous nude A)と
カイエのTriple*Fortune、アクセは、Pureblack Gothic Laboさんでした。


●伊勢大貴さん
http://ameblo.jp/ise4056/entry-11669241568.html

BKのプロデューサーのはからいと、ボイトレの先生が同じという
兄弟弟子関係で、お呼びできた俳優さん。
楽屋では忙しくてあまり話が出来なかったけど、審査員用に着てもらった
ヒョウ柄がマッチしてて、たまたまバビも私服がヒョウ柄だったという理由で
妙な意気投合をして、一気に仲良くしてもらえました。
手足がすらりで、19世紀ジェントルマンの雰囲気むんむん。素敵でした♪

着てもらったのは、DNA(Dangerous nude A)と
カイエのTriple*Fortune、アクセは、Pureblack Gothic Laboさんでした。


●青木美沙子さん
http://ameblo.jp/ribbon-misa/entry-11668848605.html

今回特別にお呼びできた、ゴスロリ界きってのロリータ姫。
説明する必要もないくらい、ゴスロリ系では有名なモデルさん。
今回はファッションコンテストの審査員として来てもらったんだけど、
なんと、シャンテリーさんとトリプルの新作も着ていただけた!
地毛の綺麗な美沙子さんだけど、ウィッグもかぶってもらって本当に
可愛かったですね~♪ 風邪を押して来て下さってありがとうございました♪
しかもブリデコの後、即、海外イベント。ほんとプロフェッショナル!


……と、まあ、ゲスト様に非常に恵まれて、BKも力入っていたけど、
参加してくれた皆様も、コンテストに出る出ない問わず、すごかった!!
楽屋から会場の様子がモニターで見えているんだけど、あまりにきらびやかで
どっちがステージか本当にわからない。
今回「ナイトメア」というテーマも手伝ってか、ゴシック寄りの子が多かった。
ハロウィンは終わっちゃったけど、
深まる秋にゴスの恰好はとてもよく似合うしね♪



【ファッションコンテストの部】

デザイナーさんや、各方面の偉い皆様の他、
美沙子ちゃんと、イセダイ君が審査員をやってくれたということもあって、
コンテストは白熱した。
回を重ねるごとに、どんどん皆がスキルアップしていってしまうので、
今回から、既製品を組み合わせた「コーディネートの部」と、
8割以上自作した「手作りの部」で部門わけをした。
(次回は、ビギナーズ部門も作りたいなぁとBK思案中)

コンテストそのものは、お祭り気分を楽しむものなので、
優劣を競うものではなく、
審査員さんたちにも、感想重視でお願いしますと伝えてあります。
なので、点数もついているけど、コメントを丁寧に書いていただけています。
前回もかなり僅差だったんだけど、今回も点数に差があまり無くて
大変な集計になった。

d0155379_11415525.jpg

d0155379_11422120.jpg

d0155379_11423896.jpg

d0155379_11425153.jpg


色んなジャンルの審査員さんがいたので、見方によって
評価のポイント違っていたり、すごい面白かった。
審査員のコメントは集計してしまい、個人名は出しませんが、
楽しみにしていてね。

見ている側も、ほんとに見応えがあったよね。
中には、どうやって扉を通ってきたの?
と質問したくなるような大きなスカートのドレスや、お帽子もあって、
感動したり、びっくりしたり。



※コンテスト出場様にのみ、審査員様からのコメントをお送りします。
コメント集計するので、ちょっと待ってて下さいね♪
[PR]
# by bkmoonbk | 2013-11-12 11:43 | イベント
★閑話休題★Nightmare  
d0155379_1182063.jpg


★「夢」という言葉を聞いたとき、思い浮かぶのは、

「夢や希望」の理想としての夢か?
「そんな夢みたいなこと」「こんなの嘘だ、夢だ」という
絵空事としての夢か?

ブリデコ5のテーマは「ナイトメア(悪夢」
d0155379_1135427.jpg


今回もたくさんのファッションブランドさんが参加してくれて、
スペシャルモデルさんたちも登場する。

ファッションショーで素敵な新作の衣装やアクセサリーを眺めつつ、
「悪夢」に関する色んな話をしようと思って
準備をしているところだから楽しみにしててほしい。


さて、芸術や専門の文学の世界で「悪夢」をひもとくと、
それは、パラサイコロジーだ。

パラサイコロジーとは超心理学のことで、たとえば、

夢、悪夢、変身、分身、悪魔、迷宮

などが分類される。これらには共通の感覚がある。それは、


――狂気と強迫観念(オブセッション)――


夢と現実のあわいに落ちた無意識の世界では、
日常的自我が分裂し、崩壊する危険をはらんでいる。

たとえば、アリスの夢の世界では、
チェシャ猫は「この世界すべてが狂ってる」と言っている。
人も、生き物も、時間ですら、現実の規則や常識からはみ出て、
流動的で、自由なのがアリスの世界だ。

そんなありとあらゆるものが解放されている世界を
アリスは最後、暴力でケリをつけて、現実世界に戻る。

d0155379_1144712.jpg

女王アリスが怒りのあまりテーブルをひっくり返すシーン


そもそも、夢の中は、「つじつま」というものは無く「常識」もない。
寄る辺のない浮遊感覚と、完全なる自由に
人間は不安と恐怖をいだく。

不可解な夢や奇怪な夢を見たときに、
それが神の御業だと思い、お告げを解こうとする、
あるいは悪魔の仕業だと夢魔の妄想に結びつくのは簡単だった。

つまり、神を幻視する人も、悪夢を見せる悪魔が世界中にいるのも、
近代科学の見地で言うなら、人間の強迫観念の産物ってことになる。


★神のみわざ

●ウィリアム・ブレイクは夢の中で神と出会う。
こういう体験を幻視と言うんだよ。
d0155379_115289.jpg

しばらく部屋に飾っていたくらいバビの大好きな絵。

●ダンテの「神曲」のワンシーン
d0155379_1154688.jpg

まるで三途の川のようだ。
あの世とこの世の世界の相似性や、世界中にある洪水神話など
ユングで言うなら「集合無意識」なのかもしれない。

●永眠=死は、神のもとへ近づける「勝利」でもあった。
墓地ではVictoryの翼(上に鋭利に広げられる翼)を持つ天使が
大勢死者の墓を見守る。
d0155379_116131.jpg

Victoryの翼を持つ天使。片翼だが…

d0155379_1162164.jpg

Victoryの翼を持つ天使。美しいね

d0155379_1164080.jpg

嘆きの天使 こういう天使も墓地にいっぱいいる

d0155379_117016.jpg

バビが死んだらこういう小さな天使に見守られたい。


★夢魔 (たくさんいるうちのいくつか)

●しつこいけどフュースリの夢魔
d0155379_1172581.jpg

悪夢も見せるし、淫夢も見せる。本当に女性を妊娠させてしまう。
インキュバスの子は、超人的力を得ることがあるらしい。
しかしインキュバスで美形男子は日本人ゲーム脳のなせる業か。
本来は醜い小鬼的な姿が多い。

●サキュバス
サキュバスの餌食になる男性は、情熱的で強壮でなければならない。
d0155379_1174781.jpg

サキュバスが欲しいのは多量の精子。
そのためにサキュバスは美形であり、
とても素晴らしい快楽が得られるとか。
インキュバスとの違いよ……

●ハッグ
ピンと来ない子がほとんどだと思うが、
いわゆる魔女の原型となった老婆の姿の妖精(妖魔?)。
d0155379_118719.jpg

皺くちゃで鉤鼻の老婆で、森に迷う人間を捕えて食べたり
悪夢を見せたりした。山姥みたいだね。
今でも金縛りのことを英語で「オールド・ハッグ・アタック」と言う。


……さあ、今夜もいい夢が見られますように♪

文責:バビ


もっと「ナイトメア」に浸りたい子はこちらへ↓
http://3-f.jp/bd/shopping.html
[PR]
# by bkmoonbk | 2013-10-27 01:18
NEWS
BK-Brilliant Kingdom LIVE

BK-Brilliant Kingdom -Live
★衣装、語り、歌、映像で魅せるシアトリカルライブ、ロックテイストでクールな最新感覚ライブを是非体験!

スケジュール・申し込みフォームはこちら
つぶやき
最新の記事
最新のコメント
楽しそう!
by りりま at 10:24
ピヨ子さん、ありがとうご..
by bkmoonbk at 02:10
この間のジャンフェスで初..
by ピヨ子 at 20:45
屍さんへ>返信ありがとう..
by うちわ隊のりな at 23:29
りなさん>> 了解..
by 屍 at 22:01
有志でサイリウム(ペンラ..
by もりあげ at 18:31
屍さんへ☆ はじめ..
by うちわ隊のりな at 18:21
おっけーですよ。うちわ隊..
by BK at 18:10
当日、うちわ隊参加したい..
by 屍 at 22:09
うゎ! めちゃめちゃカ..
by 屍 at 19:05
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2010-2015 Brilliant Kingdom All Rights Reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム