エキサイトブログ
Brilliant Kingdom Official Blog
LINK
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

4/12(土) BrilliantStar☆デコレーションズinサンリオピューロランドレポ②  
★12日当日、開場からファッションコンテストまで♪

フェアリーランドシアターで今やっている上演演目
「マイメロディ 星と花の伝説」が通常通り12日も上演されるため、
ブリデコの当日リハは無かった。

その関係で、前日が夜中まで、ほぼ全員でリハだったのだが
(BKや一部のスタッフは、京王プラザに宿泊したよ。終電無いのを見越してた)、
12日の朝は誰一人遅刻なく、快晴の中、皆で楽屋イリ♪
それぞれ準備していると、10時開場直後に、


「前売りも当日券も完売した!」


という連絡がもたらされました。一同、大感激!! 本当にありがとう!

d0155379_01372154.jpg
チケット受付にこんなポスターがあったらしい。

お客様が集まりすぎて、受付も前倒しになったほど!!
BKも、「パスポート使うなら午前中!」ってめっちゃ宣伝したからね。
d0155379_01372830.jpg
40周年記念ARIGATOキティは見たか?
カワイイね♪


場所がサンリオピューロランドだとは言え、初開催には不安があった。
また、1年間やってきたファッションと語りと音楽のミクスチャーイベントは、
見てない子(見てない関係者)には伝えにくいものだからね。

これまでとは大きさの違う会場で、お初で、満員御礼にできたからには、
もうがんばるしかない!!

そしてみんなの意気上がる中、まずはコンテストからのスタート!

d0155379_01373390.jpg
ファッションコンテストは、サンリオピューロランドの中でも、
最も目立つ、中央の「知恵の木ステージ」で行われた!

各会場やアトラクション会場へ向かうのに必ず経由するこの「知恵の木」ステージは、
ブリデコ参加者様だけでなく、一般の方ももちろん観覧できる♪
ある意味、ファッションショウより、注目度の高いイベントだが、
今回は時間の都合で、20組のみのエントリーとなった。

このコンテスト参加応募は、ネット上で行われたのだけど、なんと15分で満了!

参加できなかった子はごめんなさい。
だけど、激戦の中エントリーできた子たちの気合いは本当に普通じゃなかった!
ステージには1階だけでなく、2階からも観覧するお客様がいて、
まさに一般のお客様も巻き込んでハデなファッションコンテストになりました。
海外からの取材陣も多数カメラを構える中、できるだけ緊張せずに、


短いアピールタイムに、テーマの「王子様&お姫様」として、どれだけ好印象を残せるか!

d0155379_01373794.jpg
ファッションコンテストの様子
衣装だけでなく、王子お姫様になりきるのもポイントだった♪

d0155379_01374384.jpg
コンテスト参加の皆様。本当に素晴らしい!!

毎回コンテストは、力作ぞろいで、点数差が出ないのだけど、
今回も本当に1点差で皆が並んでしまう激戦だった。
(審査評は、BKはイベント終了後にしか見せてもらえないことになっています)

審査員をしているデザイナーさんたちはもちろんのこと、
特別審査員の青木美沙子ちゃんや、伊勢君、西島君、小西君も本当に短い時間の中、
素敵なコメントを残してくれて、人柄の良さがうかがえた。
しかし、本当に点数的には僅差も僅差でした。

d0155379_01374830.jpg
イセダイ、ケント君、小西君も真剣に審査!
……このお揃いの衣装、似合ってる♪


今回、初めてのご家族参加や、お子様参加の子たちが入賞し、
いつもとは違う雰囲気の中だったが、
新たなるブリデコ女王様(3回連続入賞者)も生まれ、大いに盛り上がったコンテストだった。

d0155379_01375387.jpg
バビは最近(?)のサンリオキャラではジュエルペットの
ルビーちゃんがダントツのお気に入りで、バビと一緒に
コンテスト参加者様のエスコート役としてご指名させてもらった。

舞台ソデでは、
「ルビーちゃん、41キャラにも増えたジュエルペットだけど、
俺は、ルビーちゃんから浮気をしなかった!」
と愛を告白。
ルビーちゃんは恥ずかしがりながら、小さな両手を差し出してくれた。
バビメロメロvvv


d0155379_01375844.jpg
カイエも念願のクロミ! 
猫属性のカイエはキティも好きだが(特に面白いキティ)
クロミには特別の思いがあったらしく、
「クロミは俺からのご指名だ」と愛をこめて告白していたが、
クロミは壁に頭をつけてツンとしてた。
興味ないわ~ってアピールかと思ったら、その後カイエをツンツンしてた。
ゲロ可愛い!


[PR]
# by bkmoonbk | 2014-04-16 01:42 | イベント
4/12(土) BrilliantStar☆デコレーションズinサンリオピューロランドレポ①  
4月12日(土)
Brilliant Star☆デコレーションズ in サンリオピューロランドに
参加してくれた淑女ならびに紳士の諸君、本当にありがとう!

今回のブリデコは、BKにとっても、スペシャルなイベントだった。

きっと、後で振り返っても14年の前半はBKベル・エポック!

そして、このイベントをBKと一緒に共有できたみんな、
ぜひ、誇りに思って欲しい!
一つのファッション文化活動の大きな結実が今回のイベントだからだ。
皆のおかげで、素晴らしいイベントになったこと、心から感謝している。

そんなわけで、レポが長い。覚悟して読んでくれ。


★開催日前日までのこと

去年1月、渋谷のライブハウスShibuyaREXでスタートしたブリデコだが、
開催ごとに参加者様が増えて、5回目の11月でキャパオーバー。
次の開催会場として、オファーが色んなところから来ていたため
年末年始に、あちこち打合せ等に行った結果、正式にピューロランドに決定!

開催日の都合、交通、チケット等、様々な条件の中で、
決め手は、やはり会場全体の世界観だった。
みんな知っての通り、サンリオピューロランドは、とても夢のある世界で、
また、ゴスロリと同じように日本のKawaii文化の代表キャラクターとして
世界中で人気のあるキティちゃんの国だ。

サンリオピューロランドで、ゴスロリ系ファッションショウイベント!!
これは、2つのKawaii文化の融合だ!!


素晴らしい! なんてグローバルな視野のある文化事業!


BKふくめたブリデコ運営スタッフも、
ピューロランドサイドの担当さんも意気投合し、
ただのピューロランドの会場レンタルではなくて、
「共同主催」という形での契約となった。
つまり、サンリオ・ピューロランドの公式イベントとしてやれることになったのだ。

d0155379_01295819.jpg
下見のBK王子 レディキティのお屋敷にて♪

d0155379_01311769.jpg
素晴らしいステージに、ぜひ「フェアリーランドシアター」でやりたい!とお願いした


こうして企画者全員、一緒にキラキラした輝く夢を見たのだが、
やっぱり開催までには色んな苦労がありました。
ブリデコの総合プロデューサーとBKは、頻繁に多摩センターへ通って打合せ。
それでも、確かな目標を持っているときは、燃えているBK。

BKのステージ練習は当然として、
モデルさんたちの事前練習会は、長時間にわたり、
デザイナーさんやヘアメイクさんたちとも綿密な打ち合わせを重ねたよ。

共同主催支援として、まっさきに出演の決まった、
キティ姫とマイメロディ姫をはじめ(この二人が同じステージは激レア!!)

特別審査員に日本ロリータ協会会長の青木美沙子ちゃん
ゲストモデルに、皆方由衣ちゃん、千景ちゃん
伊勢大貴君、西島顕人君、小西成弥君をお迎えし、

BKFにしてベリーダンサーのめらるさん、
バレーダンサーのMAO君にも出演の快諾をいただき、

どうにか12日を迎えることができた。

d0155379_01324147.jpg
フライヤー配布にご協力いただいた各ショップ様
イベント主催様、また個人的に協力してくれた皆様ありがとう♪
このイラストは日高万里先生

[PR]
# by bkmoonbk | 2014-04-16 01:35 | イベント
3/15「少年装」―長田ノオトの美少年を語る―Triple*fortune プチお茶会レポ  
3月15日(土)parabolica-bis
「少年装」―長田ノオトの美少年を語る―Triple*fortune プチお茶会レポ


「夜想」という雑誌を知っているかな?
1978年創刊で20年ほど続き、いったん休刊を経て、
2003年に復活した、若手クリエイターを読者ターゲットとしたサブカル系の雑誌だ。

バビがこの雑誌を知ったのは小学生だが、
中学生になってからは、必死にバックナンバーを買ってむさぼり読んだ。
特集も「少女」「少年」「人形」「天使」「ユートピア」「畸形」とか、
いかにもBrilliant Kingdom の世界観とも近い。
思春期にとても影響を受けた雑誌。

その雑誌の編集部は、浅草橋にあって、1年間通して色んなテーマで
展覧会や講演会をやっているのだが、それがパラボリカビスだ。
http://www.parabolica-bis.com/


今回、ご縁あって、長田ノオト先生の企画展に誘われた。
長田ノオト作品企画ではあるけど、広く「少年」「江戸川乱歩」「フリークス」も
含まれるということで、どんな切り口でも良いと言われ、
それなら「少年装」のファッションでやろうと、即決まった。

★カイエのTriple*fortune は、基本女子のための少女、女性服(姫服、お嬢様服)が多く、
女子の「少年装」含め、メンズラインも、あまり多く作ってなかった。

今回はじめて、どちらにでも活用できる新作を発表しようと、セーラー服が選択された。
セーラー服は最初は海軍の軍服だったが、後に男女ともに着られる
子供服へと応用され、日本では制服に定着した。

春夏にちょうどよいクルーズライン。
ヴィクトリアンでは一時大ブームでもあったセーラー。
あっという間に、カイエの中でデザインが浮かんだらしい。

d0155379_23585190.jpg
エドワード7世 幼少は大層な美形王子だった♪
ヴィクトリア朝時代の子ども服のファッションリーダー


★今回は講演中心なので、何を話すか、バビが全面的に任された。
BKともに長田ノオト先生の作品はかなり熟知している。
90年代にホラー漫画を発表された漫画家さんとしては、高名な作家さんだったし、
江戸川乱歩の有名作品をコミカライズされていたし、
また、BL作家さんとしても活躍されていたので、本も相当買っていた。
バビ宅からは11冊も出てきた!! 

ただし、この漫画がどうだったとか、ただの主観的な感想を言う
漫談型の会にはしたくなかった。


長田ノオト先生の作品から何が読み取れて、どうしてファッションなのか。


そこを実証的に語りたかったため、江戸川乱歩を絡めて話せる内容の台本作った。
学会ほど固くなく、でもおしゃべりに流れないというラインで…そうしたら予定の倍くらいの
分量になってしまい、かなり削る作業が辛かったよ。

d0155379_23593109.jpg
長田ノオト先生の初期作品「牧師館の怪人」 名作だと思う!


……と、まあ、構想だけはしっかりしていたBK。
長田ノオト先生にお会いしたときも、うるさいくらいあーだこーだと、
先生挟んで右から左から熱熱しくしゃべってしまい、大変申し訳ないことをしてしまった。
だけど、そのくらい熱意はあったのだ。

しかし、スケジュールの詰めが甘いのもBK。
準備にギリギリまでかかり、お互いほとんど寝ないまま、15日の当日を迎えてしまった。

でも、寝ていないときは、脳がぼうっとしてしまうか、研ぎ澄まされているかのどちらかで、
この日は後者だった。
そして、結果。しゃべりにしゃべりまくったよ。何か決起する演説会かというくらい←


★まずは「お茶会」の形を取っていたため、お茶とお茶うけを出した。

紅茶は普通の紅茶は嫌だったので、「夜想」編集長の今野さんの選りすぐりを出していただく。
紙コップや、マグなども「お茶会」らしくない。
大人数でも、ティーカップとティーソーサーを絶対というのもこだわった。
今野さんが出して下さったのはダージリン専門店のお茶。
「ブラックサンダー」というお茶をいただいたが、まろやかで甘い香りがした。

茶葉を刻んでなくて、ジャンピングもさせず葉っぱがじっくり開くのを待つ。6分も!
BKも、このお店に行っていることから、今野さんと話が弾む。
薔薇の花ではなく、薔薇の木で作る紅茶の会は、バビも参加したいと思った。


お茶請けの小菓子は、ラデュレのマカロン。
こちらも当日の出来たてにこだわった。BKからのホワイトデーの意味もあったしね。
で、会の始まる前に買い出し。ホワイトデーだったため、朝から行き、1番で受付してもらう。
その後バビのうしろに25人も並んだよ。

マカロンにしようと提案したのはカイエだが、カイエがどうしてそんなにマカロンが好きなのかを
熱意持って語りだすと、これまた止まらなかった。
簡単に言うと、カラフルなマカロンは、ロココのアントワネット時代にはなかった。
ラデュレは、産業革命時代と同じ19世紀、ヴェルサイユではなく、パリで創業。
……からの、歴史に走っていった。

d0155379_00000643.jpg
マカロンってたくさんあるとなんか嬉しいよね♪
マカロンタワーやってみたいV


そして、お茶が済んだあとに、Triple*fortune の新作のセーラー服登場!
みんなから、感動の声があがる!
どんな服だったかは、4/12(土)のブリデコinサンリオピューロランドでも登場するので
ぜひ見てほしい。(パラボリカほど近くでは見られないけどね)

d0155379_00003995.jpg
ヴィクトリアンのセーラー服のイメージって言えば、
やはり、エドワード王子の有名な肖像画!


衣装の発表でテンション上がったところで、一端休憩をはさむ。
長田ノオト先生の美しすぎる原画をはじめ、お人形を鑑賞し、
マンタムさんが手がけた室内のセットで撮影や、雑談を楽しんだ。

d0155379_00020183.jpg
軍装バビ 自分たちで1枚も撮影してなかった。にゃむありがとう♪
長田先生の美麗なキャラは無理でした。いそうなキャラ…的な。

d0155379_00023272.jpg
医者カイエ 会場の雰囲気とぴったりなカイエ。

d0155379_00030904.jpg
マンタムさんの作った実験室風ステージ


一端、みんなで伸びをしたりして体を動かした後、
いよいよ、映像を使っての講演。
この講演は、BKも熱が入ったので、ときどき暴走したり、早口になったりしてしまったが、
長田ノオト先生のキャラクター造形を通して、作品の新しい見解や、
キャラクターの着るファッションを「機能」として捉えたとき、何がわかるのか。

以下の項目で資料を上げつつ語った。


①長田ノオト作品紹介
d0155379_00040858.jpg
たくさん紹介したけど、危険なシーンじゃない頁だけ(笑)
 
②江戸川乱歩原作作品
d0155379_00044681.jpg
連載当時の雑誌、他にも色々、考察交えて。

③キャラクター造形
d0155379_00072864.jpg
長田先生のキャラクターの特徴など。

④キャラクターを着る文化とは

d0155379_00113807.jpg
ヴィクトリアンで流行った「ファンシードレス」について

⑤仮装するアイデンティティ
d0155379_00083115.jpg
機能を持つ服とそれを纏う意味など

⑥トランスジェンダー BL
BLも、役割に自らを仮託すること。他。


⑤のアイデンティティって何だ? から、コスプレとゴスロリの違いを
明確に主張していたら、⑥は、時間が足りなかった。
皆の聞きたかった(と思う)BLとトランスジェンダーについては、
深い掘り下げができなかったが、またの機会があったらより詳しく語りたい。
というか、この話題だけで、講演会が終わってしまうと思う。

BKライブや、ブリデコのステージでも、様々な話をしているけれど、
ステージは歌やファッションショウの間の語りなので、大して長くは語れない。
今回は、休憩入れつつ、3時間ゆっくり話せたので、充実していたと思う。
d0155379_00124629.jpg
今回使った本の一部


少年装ってことで、少年の恰好をしてきてくれた子が多くて、
半ズボンだったために、足元が寒かったみたいで、申し訳なかった。
次回があるなら、室温にもう少し気を使います。

本当に楽しい時間を皆で過ごせてよかった。
新しい試みだったけれど、こうしたお茶付の作品発表&講演会(別名BK荒ぶり会)も
またやりたいな。

アリスと「小公子」のフォントルロイスーツと、エドワード7世のセーラー服が
ヴィクトリアンで流行したということを押さえたうえで、
4/12のファッションショウを見て欲しい。
よりいっそう深い理解ができて、よりいっそう「秘密の花園」をリスペクトした
華やかな世界に浸れるだろう。

文責:バビ


4/12(土) BlilliantStar☆デコレーションズin サンリオピューロランド
http://www.puroland.jp/event/brilliantstar
d0155379_01324147.jpg

[PR]
# by bkmoonbk | 2014-03-20 17:30
2月16日(日)BKバレンタイン Specialライブ2014 レポ②  
★第2幕カバーソングパートは、ニコニコ動画の「おれ、ねこ(兵長)」を再現した
スクリーンからスタート!
皆からもらった素敵なイラストにも大いに盛り上がったねーーー!!

BKお絵かき美術部の皆様、本当に素敵なイラストをありがとう♪



そして、今回の最難関のひとつ。
「進撃の巨人」のサントラに入っている英語の曲
「The Reluctant Heroes」をバビ、「DOA」をカイエが歌った。

ALL英語の歌をステージで歌うのは初めてだったが、どうしてもやりたくて、
ボイトレの先生に相談し、ようやく歌としてOKをもらうまで、すっごい時間がかかった…ヒー。

ボイトレの先生はご本人も黒人の先生に英語曲を習っていて、ライブも半分は英語曲という
発音にめっちゃ厳しい先生。
そんな先生と、曲から歌詞を起こすことから始めた。
CDに歌詞カードはあったけど、歌詞には無い「So」「And」が入っていたり、
「Can't」を「Cannot」で歌っていたりで、言葉入れを細かくやった。
そして「L」と「R」とか、カタカナ英語に聞こえないようにとか…色んな挑戦があった。

どっちの歌も、歌い出してから変調の伴奏入ってくる箇所があってリズムも特訓(特にB)。


……と、まあそんな歌の注意点なんか裏事情で皆に聴いてもらうには出来て当たり前。


それ以上に、どんだけなり切れるか……が、ステージでは問われるわけだ。

d0155379_6281195.jpg

d0155379_628344.jpg
バビは、ステージ演出の方に、「酔っ払いで」「ニートヴィン」でと言われて、
ひそかに(?)酔っ払いオヤジを観察したり、お笑いの酔っ払い芸を観たりして研究した。

d0155379_629582.jpg

d0155379_629236.jpg
カイエは、「お掃除兵長で!」と言われ(ステージ演出の方は、BKのために「進撃」のアニメを
全部観てくれたのだ。スゲエ。ありがとうございます)ウキウキとなりきっていた。

d0155379_6295559.jpg

d0155379_6301043.jpg
「進撃」サントラ曲が終わった後は、「Preserved Roses」
これも激しく踊るので、汗だく~! でも皆がすごく声を出してくれたのでノリノリ♪
ありがとう♪ バビ、濡れてるし、はだけすぎ…www

そこからBK流「バレンタインキッス」を1番だけ歌った(笑)
参加した子だけ思い出し笑いをしてくれwww



★バレンタインスぺシャルトークは、今回は、以前ネット番組のレギュラーを持っていたときの
「BKうさにゃん相談室」に寄せられていて答えられなかった質問から、
バレンタインや恋愛に関係するものをピックアップ!
割と簡単な質問も入っていたのに、カイエもバビも意外と難しいのを引いてしまって焦った。
(あ、カイエは堂々とズバリ答えていたけど)

d0155379_6304549.jpg
カイエの引いた質問
好きな人に告白したいが、今の友達関係が壊れたり、嫌われたりするのが怖くて
告白できません。どうしたらよいでしょう?

d0155379_631974.jpg
確かカイエは、告白を勧めていた。
もしも玉砕したら「自分を好きにならない奴が一人目の前から消えた。
次を探す効率がよくなったと思え」
と、かなりオトコらしい解答だった。

d0155379_6314012.jpg
バビの引いた質問
バレンタインに、周囲の人に本命であるとバレずに、
その本人だけに本命だとわかるチョコの渡し方を教えて下さい。
やはり手作りチョコレートがいいですか? 美味しくなかったら嫌われますか?

d0155379_632961.jpg
バビは、手作りも、相手のために選んだ売り物もどっちでももらえることは嬉しい。
本命かどうかは、チョコに想いをこめた「手紙」をつけることじゃないか? 
言葉で伝えるのが大事と解答。


最後は本当に久しぶりに歌ったオリジナル「17'ROCK YOU!」
いつもラストMCのBGMとして使ってるロックユーだが、ちゃんと歌詞がある。
初めて聴いた子もいたと思うけど、
一人一人小さな輝きの星屑(BrilliantStar)でも、皆で大きな星座になろうというのが
BKF(BKファミリー)のテーマでもある。

d0155379_6323522.jpg
これからも一緒にBKと突き進んでいってほしい!
ステージの幕が開いたときは、雪による交通事情で来られない子多くて、
床が見えちゃうのも覚悟していたが、後ろまで満員。
スタート直後に感激で声震えたよ。

d0155379_633382.jpg
本当~にっ!!皆ありがとう!! 
凝った手作り、BKを思って選んでくれたチョコ、
想いのこもったアルバムを作ってくれた有志の皆もありがとう♪
1回1回のイベントやライブで、積み重なっていく思い出の重さを実感した。

……最後に、今度は必ずアフターイベントには、個室を用意。
(実際、個室を用意していたのだが、人数が増えたため、場所が変更になったのだ。
オリジナルかまぼこも、新作タイツも、雪で配送が止まって届かず、ごめんね)



★そんなわけで、次回のBK主催ステージは、

ゴシック&ロリータ ファッションライブイベント
『BrilliantStar☆デコレーションズ in サンリオピューロランド』

http://www.puroland.jp/event/brilliantstar


【開催日時】
4月12日(土) サンリオピューロランド

ブリデコファッション☆コンテスト:13:35~13:55

Brilliant Kingdomライブ&ファッションショー:14:30~16:30

物販コーナーあり

【開催場所】
ブリデコファッション☆コンテスト:1Fピューロビレッジ 知恵の木ステージ

Brilliant Kingdomライブ&ファッションショー:1Fフェアリーランドシアター
 
物販コーナー:1Fエンターテイメントホール


とても大きなステージで、BKもすっごく楽しみにしているし、はりきっているイベント。
できたら友達を一人でも多く誘って、皆で盛り上げてほしい!
ブリデコステージの指定席だけでなく、1日中遊べるチケットになっています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして日にちが前後するけど、
カイエのファッションブランドの方のイベント
3月15日(土)BKの講演&プチお茶会

「少年装」―長田ノオトの美少年を語る―Triple*fortune プチお茶会

http://www.parabolica-bis.com/SHOP/ev_114.html

こちらのイベントではBKは歌いません。
「少年装」という切り口で、BLやファッションを語ります。
Triple*fortuneの新作衣装発表アリ。
お茶とお菓子をたしなみながら、オフ会のような感覚で参加してくれると嬉しい。
初の試みだけど、皆が面白いと思ってくれたら、こういう形のイベントも続けてみたい。
難しい話はしないよ。(ライブのMCの方が難しいくらいだ)
この新しい試みに、思い切って参加してほしい!

カイエ=白衣+メガネ、バビ=軍服+血糊(?)予定


バビ:文責

[PR]
# by bkmoonbk | 2014-02-25 06:33 | イベント
2月16日(日)BKバレンタイン Specialライブ2014 レポ①  
★2月16日(日)BKバレンタイン Specialライブ2014に参加してくれた皆、本当にありがとう♪

気象観測史上初という大雪の降った直後のイベントライブ。
交通事情の悪い中、本当にたくさんの子に来てもらえて大感謝だよ。


思い返せば、初めてステージに出た対バン(25分)のライブもバレンタインだった。
あのときも夕方から突然雹が降りかかり、あちこちで落雷も停電もあるという異常気象。

その後、単独のワンマンライブがスタートして、3回連続単独ワンマンの最後の3回目は、
もう思い出すのもつらい東日本大震災の2日後でさすがに延期となった。
(震災当日は最終リハ)

その振替ライブは春一番と大当たり。樹も折れるような大嵐の吹き荒れたライブだったな。


天気ばかりはBKにもどうにもならないが、
雨ニモマケズ、風ニモマケズで、BKと一緒にライブを作ってくれた
皆に心からお礼を言いたい。

繰り返し言うけど、ライブはステージの上だけじゃ完成しない。
フロアの皆と一体感があって初めてライブ(LIVE)になるわけで、
1回だって同じライブは作れない。
今回はBK、それをいつも以上に強く心に感じた1日だった。


★さて、去年は「ブリデコ」というファッション&ミュージックの形式をスタートした。
「ブリデコ」でやるBKライブはむろん真剣だけど、
時間も短縮版で叫び足りないと思う子もいるかもしれない。
その点、RUIDO.K2で行うBKイベントライブは、心ゆくまで叫んで騒いでOK!


今年のBKライブの方は、「ブリデコ」の最大の特徴「ファッション」に対して、
「パッション&セクシー」を目指している。

胸がジンと熱くなる情熱と背筋のゾクゾクするようなセクシーを受け取ってもらいたい!

そんなコンセプトの中、次回のサンリオ・ピューロランドのフェアリーランドシアターに向けて、
背景と森と調和する新衣装をカイエが製作。
d0155379_617573.jpg
カイエの露出はお約束だが、バビの露出(?)の大胆な衣装。


話も「ブリデコ」のファッションショウの方のテーマ「秘密の花園」にも沿うような
「世界樹」「象徴の森」などについて語った。
これまでは、BとKがステージ上で対立を見せていた
「涙に慄え聖なる赦しのキスをしろ」や「絶望XTC」も
今回は、森や自然に属するBKと、
人の文明に属する「お前たち」=フロアの皆という形を取ったが、
これまでのこのオリソンのもともとのイメージであるミリタリー感が強くて、
ちょっとわかりづらい対立項だったかも。今後改善します。

d0155379_6183861.jpg

d0155379_619196.jpg

d0155379_6193084.jpg

d0155379_6194685.jpg

d0155379_620769.jpg

d0155379_6203090.jpg
とにかく今回は激しい。
パッションというよりワイルド&セクシーか。

d0155379_621297.jpg
「世界樹」世界樹とは、冥界から養分を得て、地上で幹をなし、天上へと延びてゆく。
円環する世界は清濁どちらもあって、成り立っている……人の悲しみも苦しみも流れゆくもの。

d0155379_6212734.jpg
「象徴の森」森の闇は己が立ち向かい解決しなければならないもの。
そこに現れる獣は王子にとっては倒すべき敵。
しかし、少女や姫にとっては、しばしば結婚の相手……俺の誘いを受けるか?

d0155379_622190.jpg
Bloody Rose

d0155379_6222181.jpg
Angelic Blaster



レポ②に続く
[PR]
# by bkmoonbk | 2014-02-25 06:22 | イベント
NEWS
BK-Brilliant Kingdom LIVE

BK-Brilliant Kingdom -Live
★衣装、語り、歌、映像で魅せるシアトリカルライブ、ロックテイストでクールな最新感覚ライブを是非体験!

スケジュール・申し込みフォームはこちら
つぶやき
最新の記事
最新のコメント
楽しそう!
by りりま at 10:24
ピヨ子さん、ありがとうご..
by bkmoonbk at 02:10
この間のジャンフェスで初..
by ピヨ子 at 20:45
屍さんへ>返信ありがとう..
by うちわ隊のりな at 23:29
りなさん>> 了解..
by 屍 at 22:01
有志でサイリウム(ペンラ..
by もりあげ at 18:31
屍さんへ☆ はじめ..
by うちわ隊のりな at 18:21
おっけーですよ。うちわ隊..
by BK at 18:10
当日、うちわ隊参加したい..
by 屍 at 22:09
うゎ! めちゃめちゃカ..
by 屍 at 19:05
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2010-2015 Brilliant Kingdom All Rights Reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム