エキサイトブログ
Brilliant Kingdom Official Blog
LINK
CALENDAR
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧  
新学期、新社会人の時期だぜ!  
ども。カイエです。

合格の連絡、卒業の連絡、就職の連絡。資格に合格や転職も…

この時期は色々メールもらったり、ボイスで色々見ていたよ、ほんと嬉しい気持ちになりました。ありがとう。そして、おめでとう!!!
新しい世界に入っていく以上、思い通りにならない事の方が多いと思うけど、がんばってね!!!

残念ながら、再トライアルになっちゃった子にももちろんエールを送っているよ。

BKも少しでも、みんなのきっかけ作りになったり、心に残ってもらえたらいいなと思っている。

もちろん、こうすればよかったな、とか、ああしておけば、とかもものすごく考える。

いい大人になってもそんなもんだから、まだ色々希望や未来が沢山あるみんなには、大きな後悔や大きな希望、不安も沢山あるよね。
その葛藤も含めて、BKはパワーもらってます。
負けずに頑張ってね。
とことん悩んで、自分てなんだろうとか、必要ないのかとか考えるのもいいと思うけど、そこから自分で浮上するキーワードを決めておくのをオススメしておきます。

カイエの浮上の楽しみは、新しいウィッグですかね。
これかぶると全て忘れるが、自分のすっぴんのヒドサに、仕事でちょっとひっかかったりする変なプライドも崩れ去ります。

まあ、そんな話はおいておいて
仕事がイヤになったり、選んだ学校がイヤだったりとか、必ず頭をよぎる。
その時には必ず、自分は何がしたいのか、何になりたいのか、目標は何かをたまには考えるといいと思う。
「私は・・・をやりたい。」
その一念が見えると、やっぱりBKは応援したくなります。
きっと、マイミクのみんなもそうでしょう。
「お給料貰って、****しまくる!」
それでもいいと思う。
目標は大きいやつと、目先の適当なやつがあるとバランスよく生きていけるはず!!!

そして、たまに息抜きで、BKの所に帰ってきてね。
「おかえり!」
「ただいま!」
BKの世界は、誰も否定しない。
そして、「なりたい自分」や「見たいものを見る」
感受性が豊かで、心がちょっと弱い子の居場所を作りたい。
社会人になっても、少女マンガみたいな場所に帰っておいで。
待っているよーー。


さて、5/6はそろそろ死ねばいいのに、ワタシことカイエの誕生日ライブ。
早く吸血鬼になって19世紀に生まれ変わりたいのに。
おかしい。まだ人間として年を重ねるってありえねーー。


見たいものをお見せする方のライブに特化してみようかと思う。
みんなが見たいものは何だろう。

何がいいかな……ふふふふ。
[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-29 02:15 | BKアラカルト
★閑話休題★きのこもえ☆ふたたび!  
★バビです。
3月24日(日)にチケットを予約をして楽しみにしていた、パラボリカ・ビス(浅草橋)の
「キノコとモリとヌイグルミ」というトークショウへ出かけてきた。

ディスカッションパネラーの一人は飯沢耕太郎氏。
バビの好きな「きのこ文学大全」(平凡社新書)
「考えるキノコ 摩訶不思議ワールド」のイベント主催や、
最近では「フングス・マギクス 精選きのこ文学渉猟」(東洋書林)という
とても面白い本を出版された、きのこ文学研究者だ。
そして、写真評論家でもいらっしゃる。

もう一人は、パラボリカ・ビスでぬいぐるみの個展を開かれているオカムラノリコさん。
オカムラさんをバビが知ったのは、だいぶ前に新宿の伊勢丹でぬいぐるみ作家展を
やっていたときのこと。
そのときすでに売約済のひときわ素晴らしいうさぎを見て心酔したんだ。
それから執拗に(w)ブログをスネイクしていたぬいぐるみ作家さんである。

偽うさぎの隠れ家

……そう、バビがまったく関係なく、それぞれに好きになった作家さんたちなのだが、
なぜか、今回お二人がトークショウを開くと言う。びっくりした! 本当に!!

これは、何がなんでも行かなくては!!と思った。

d0155379_18142253.jpg

展覧会およびトークショー告知用ポスカ
この天使っぽいうさぎさんも本物はとても素晴らしかった♪


★飯沢さんは著名人なのでお顔も知れ渡っているが、
当日は、ベニテングタケのトレーナーを着て、きのこベルトをしているという
いでたちで、全面からきのこ好きオーラが溢れていた。
ご本人は胞子(奉仕)精神に溢れているのだとおっしゃっていたがw
トーク中は、オカムラさんが持ってこられ、テーブルに飾っていた
ベニテングタケのフィギュアを手に取って、終始その傘を磨くかのように撫でていて、
その仕草を拝見しているだけでも面白かった。
本当に子どもを可愛がるような感じなんだ。
植物博士は何人か知っているのだが、飯沢さんは厳密にはきのこ専攻の植物学者
ではないが、似た雰囲気がぷんぷん出ていた。

オカムラさんは、とてもふんわり、おっとりした、優しそうな方で、
ああ、この方の手で、あの目力のある、
思索に耽っているような、哲学を理解していそうな
バビの心を撃ち抜くうさぎたちが何体も生まれてきているのかと思うと、
とても感慨深かった。
ところが、お話を伺うと、おっとりした外見にそぐわず、富士の樹海でも、
どこでも分け入っていくバイタリティーのある方だった。
なんでも、息子さんが鉱物採集が趣味で、ご家族で石の採集に行かれて、
石切鋏など重い物を持って10キロも歩くことがあるんだそうだ。
帰り道は切り出した石も一緒だよ。すごすぎる…!!
鉱石に比べると、きのこは東京近辺の公園にも生えていて気軽で、
オカムラさん向きなのだとか。

そんな実体験の楽しいお話が続き、映像で実際に採取された
きのこたちの写真も見せてもらい、本当に楽しいトークショウだった。
飯沢さんはきのこに対する愛が溢れすぎていて、話しても話しても
話し足りない感じだった。
ベニテングタケの毒の麻薬の話や、きのこを見たいがあまり海外へ行った話や、
食べれるきのこも地域で形が違っていておっかなびっくり…
でも食べるという話は面白かった。

名前のついていない分類もされていないきのこが世界中に何十万とあって、
日本じゃせいぜい1000種にも足りないきのこが
認識されているだけって話には驚いた。


★他にもフェアリーリングがどうやって出来るかとかお話されていたが、
文学ときのこの話はほとんど出なかったな。
どうやって文学の中に描かれているきのこ文献を探すのか。
そのお話をされていて、タイトルに「森」が入っていると怪しいなどと言われていた。
そこで若干、シェイクスピアに触れた程度。
言うまでもなく飯沢さんは、たくさんのきのこの現れる本をお読みになられて
それをまとめたご本を出されている方。
それだけじゃなくて、きのこ図鑑(図譜)にも海外のきのこ切手にも造詣深い。

d0155379_18152899.jpg
フォト
イタリアの細密画 タマゴタケとベニテングタケ

d0155379_18162044.jpg

フランスの大型菌類図譜 ステンシル画のような美しさ

d0155379_18171471.jpg

日本紀州藩の医者の菌譜 
うん、なんというかアレにしか見えん。味わい深い。


★文学に現れるきのこの「表象」「メタファー」について教えて欲しかったなあ。
「象徴辞典」に項目入れるなら、どうなるんだろう? 

バビは、まだまだリアルでなく、ファンタジーの中のきのこを捉えているだけなので、
そこでの位置づけを専門家の視点で語ってもらいたかったなと少し思った。
特に、きのことフェアリーの親和性の高さはすごいじゃないか。
フェアリーの話は、以前日記でも語ったな。↓
http://bkmoonbk.exblog.jp/17721406/

せっかく、ぬいぐるみとのコラボレーショントークだったのだし、
ファンタジー世界のきのこの役割とか、もっとお話伺いたかった。
バビが知っているよりずっと深い話が聞けたと思うのに。
質問ありますか~で、質問できなかったのが悔やまれる。
というか、トークショーが十分面白くて満足しちゃってたというのも大きいな。

きのことは違うが、森の話の中で「鏡の国のアリス」の赤の女王の逆さ言葉を
飯沢さんが深く捉えられていたのは忘れられない。
(長くなるから割愛。聞きたい子はバビに会ったときたずねてくれ)


★司会の今野さんはとてもうまくきのこにもぬいぐるみにも話題を振られていた。
オカムラさんがどうやってぬいぐるみを製作されるのかの話は興味深かった。
特注のガラス瞳や、さわり心地にこだわるのは、アーティストのこだわりですね。
プロダクツではない、アートを作るアーティストの。

d0155379_18201839.jpg

オカムラさんからいただいたポストカードにもうさぎが! 可愛い!!

お話もさることながら、展示ブースでのトークショーだったため、目も楽しめた。
さすがパラボリカ・ビス。
展示が凝っていて「ベニテンちゃん」と名づけられた、
ベニテングタケのぬいぐるみたちはちゃんと白樺の周りに
フェアリーリングを描いていた。(ベニテングは白樺と共生するんだよ)
天使のような翼を持つうさぎさんは、空を飛んでいたし、
それぞれの世界の伝わる展示だった。

人形にもぬいぐるみにも造詣の深い「夜想」編集長の今野さんは
「ぬいぐるみは必ず持ち主に似てくる」という話をされた。
「え? 作家じゃなく?」と思ったが、もちろん人形もぬいぐるみも
作家に似ているのだそうだが、
ぬいぐるみは買った持ち主にどんどん似てくるのだそうだ。
なぜなら、毎日ぬいぐるみの顔を撫でている自分の手というのは、
おのずと最も触れている自分の顔をなぞるように、
ぬいぐるみにも触れてしまうのだとか。
そうすると、中身のやわらかなぬいぐるみは、顔の形が変わり、
持ち主に似通ってくるんだって。
精神論ではなくて、本当にありそうだよね、そういうの。
……と、思ってバビの部屋の幾多のぬいぐるみを見渡したが、
飾ってあるばかりで可愛がってないせいか、似てないなぁ。

あと「Well Loved」のぬいぐるみの話が出た。
これはいつかBKライブに生かしたいと思ったので内緒v


★そんなこんなで楽しい話が全然つきることなく、あっという間に時間が過ぎた。
オカムラさんのうさぎさんは絶対1体は我が家にお迎えしようと
決意しているのだが、今回出品されていた、ちょっと毛長のロップイヤーちゃんが
すご~~~く好みでたまらなかった。
が、売約済みだった。まあ、ライブがあったからなぁ…抽選にも行けなかった。くっ!
撮禁だったから、ここで作品の紹介もできない。

4月15日まで展示会はやっているので、うさぎスキーの子は、本物を見て欲しい。
ぬいぐるみは玩具だけれど、作家物はアートだ。
玩具の愛らしさを残しつつ際立つ個性で、ファンタジックな「森」を作り出している
あの空間を味わって欲しいな。
バビもこそこそ行こうと思っている。

そういえば参加者さんに、とよ田キノ子さんがいらしていたよ。
この方もとても優しそうな方だった。
森を愛する人たちは皆おおらかな優しさがあるのだろうな。

ほんとに面白いトークショーだった!!


●おまけ
会場がパラボリカ・ビスだったので、ポスカも色々買った。
d0155379_1821886.jpg

アンジェリックプリティのイラストレーター、今井キラさん
月に少女が乗っている。とても素敵♪

d0155379_18213214.jpg

ご存知、恋月姫さん。ぽつんと横たわるこの姿がたまらんv

d0155379_1822535.jpg

山本タカトさんの凛々しいアリス。きのこが危うげ。

d0155379_18223319.jpg

これは、後日カイエと入ったファミレスにあった
きのこガチャで当てた、ドクツルタケ! 
めっちゃ綺麗! めっちゃ嬉しい!

バビ:文責
[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-25 18:01 | BKアラカルト
3月20日「Brilliant Star☆デコレーションズ vol.2」レポ③  
【BKライブ、コンテスト受賞者、次回おしらせ】

★BKライブは、前回、スケジュールはアナウンスだけで、
見えるように貼り出して無かったため、
「何が始まったし!? BKって一体何者!?」状態でお初の子を混乱させてしまった。
そこで今回はBKプロフ映像から始まり、きちんとここからライブだよとわかるようにした。
ファッションショウだけに興味があって参加してくれた子たちが、
会場を出て行ってしまうかなと思ったが、そんなこともなく、
満員御礼のままライブが行えてとても嬉しかった。
ファッション×ミュージックだからね。バラバラになったら悲しいじゃないか。

今回のBKライブは、マイナーチェンジはしたが、
2月に引き続き「愛について」がテーマだった。

常連ファミリーは1曲目の「涙に慄え聖なる赦しのキスをしろ」が
これまでストイックだったK様から、狂気のK様になっていたところが
新鮮で面白かったと感じてくれたようだ。
カイエのナ●の軍服から、今回からロングのミリタリーの新衣装にチェンジとともにね。
こちらの思うツボにハマってくれてありがとうwww

d0155379_17474851.jpg
「涙に慄え聖なる赦しのキスをしろ」で、Kの新しいロングミリタリー服

また初見の子たちも、びっくりする始まり方に息をのんだという日記をたくさん
あげてくれていて、これまたすごく嬉しい。
さっきまでアフタヌーンティーの王子だったカイエはブンブン鞭を振るっているし。
花と戯れるお気楽王子だったバビは鞭打たれているし。
そして何より、たしかにあんなにベラベラしゃべるライブってあんまり他にないかもな。

囚われてぼろのBと、威圧的K 
さっきまでの華やかなファッションショウは……。

d0155379_17563716.jpg
BKの立場が逆転する、一瞬。神掛かった1枚。

d0155379_1758546.jpg

このカイエは一体(笑)

d0155379_17493722.jpg
「絶望XTC」V系らしい衣装で、人気が高い



★同じオリソンでも違う演出で見せ方を色々変えていくつもりなので、
これからも期待しててね! バビも新衣装に…変わるのか?(それはカイエ次第)

d0155379_1750332.jpg
「月下の微熱幻想(ファンタジア)」ヴァンパイア(K)&狼男(B)イメージ
前回から掛けているカイエのモノクルがキラリ


B:……オレの内なる欲望のすべてをお前にぶつけたとき。
お前の目から涙の大きな粒がふいに零れ落ちた。
月の光のような涙……オレはそれがいつまでも…いつまでも忘れられない。この感情は何だ?

本物の愛はエメラルドよりも尊く、見事なオパールよりも高い。
黄金と天秤で量り分けることもできない。
そう、小さな夜啼鶯(ナイチンゲール)が謳っている……。

B様が好みの女子を食った…じゃない、「愛を奪った」とき、
「ふいに零れ落ちた月の光のような涙」は、バビの大好きな詩人立原道造の「優しい歌」から。

啼いていたナイチンゲールは、ご存知、オスカーワイルドの「ナイチンゲールとばらの花」から。
ワイルドの描く小鳥達は、美徳の象徴だよな。
彼らは、愛の美しさをストレートに歌うために存在している。
オスカー自体はあんなに歪んでいたのに、小鳥たちは純粋な愛の化身だ。
そしてそれが清く美しいほど、たいがい無惨な死に方をするという…(涙)
愛とはいかにも不可解だぜ。欲望なのか、ピュアなのか…バビにもわからん。
そうすると、バビも、強●しておいて、「ごめんね。愛しているからさ」という
どうしようもない男を小説で描いてしまうのか。


K:姫よ、お前も愛されたいか? 愛されると幸せか?
だが、愛される事は、生ぬるい水に浸って、自分の孤独を暖めていることに過ぎない。
愛されたければ、誰かを愛せる者になれ。
愛する事は危険な冒険であり、一か八かの賭けであり、
そこでは傷が一層深くなるかもしれない。ときに死をも恐れてはならない……。

K様が凄絶な愛の本質について語るシーン。
グサッときた子も多かったようだが、これは福永武彦の小説でバビがグッときた台詞を
バビとカイエでアレンジした。
BKの考えを加えるとどうも痛いセリフに変わるよな。
基本、バビが本を読むときは付箋を持っていて、気に入った箇所には付箋を貼っておく。
「ゲーテは…」「キルケゴールは…と言った」と、丸ごと使うこともあるが、
自分の中で血肉にし、つまり言葉を入れ替えて、みんなに語ることがほとんど。


★そして「Bloody Rose」カップリングの新曲「千年の絶愛レクイエム」を披露。
ぬああああ、ロングトーンのゆっくりした曲で色々玉砕。……今後に期待して(涙)
とりあえず、新曲の歌詞だけ載せておこう。
昔書いたものなので、言葉数が決まってる中に意味をたくさん入れようとする癖が見える。
「希望」を「ゆめ」と読ませるとか…。


「千年の絶愛レクイエム」

この世の闇が明ける奇跡が起こるなら
それが千年先であろうとも
必ずお前を見つけ出し、この手に抱こう……


千年の眠りに身を委ね 
永遠の夜空巡る回転木馬

射干玉(ぬばたま)映す黒瞳(ひとみ)は乾き 花の心を忘れ

現世(うつしよ)ノ光、蜉蝣ノヨウニ消エユク……

闇よ 常(とこ)しえに 希望(ゆめ)喪き私を包んで


古大樹の嘆きよ 虚空(そら)の沈黙 
永遠に夜明け告げぬ柱時計

射干玉映す黒瞳は乾き 謳う心を忘れ

遥カナ追憶 モウ見エナイ貴方ノ幻影(かげ)……

闇よ 常しえに 愛喪き私を包んで


現世ノ光、蜉蝣ノヨウニ消エユク……

闇よ 常しえに 希望喪き私を包んで

遥カナ追憶 モウ見エナイ貴方ノ幻影……

闇よ 常しえに 愛喪き私を包んで


最後はBKのテーマソングで〆。

d0155379_17591877.jpg
「Angelic Blaster~偽りの現実を撃て~」
スチームパンク風 堕天の神衣装
みんな振りコピしてくれてありがとう


★誰でもそうだけど、人には輝く光と静かで深い闇がある。

ブリデコは、自分の輝き「なりたい自分」を知っている子はさらに大きな輝ける星に。
まだ「なりたい自分」の装い方がわからない子には、色々なファッションや夢の世界の
ステージを吸収してもらって、一筋の光のように差し込むイベントにしたい。
誰もが自分の中に輝ける星があり、それを輝かせる手立てがあることを知ってもらいたい。

今回の「なりたい自分」ファッションコンテスト受賞者の皆様
(即報画像なのできちんとしたのはまた後ほど)

d0155379_17512824.jpg
d0155379_17514090.jpg
d0155379_1752155.jpg
本当におめでとう!! 
受賞者様の映像は(動画とともに)プレス関係に回ります


そして、BK単独ワンマンは、「自分て何だろう」って大きな迷いを持っていたり、
偽りの現実の中で、本当の自分を隠して戦っている子に、
応援とともに、いつまでも心の拠り所となる王国でありたい。
ステージは、さまざまな心のあり方を示すシリアスあり、踊って盛り上がれる楽しい曲あり、
BKのトークショウに近い語りあり、イベントありで、明日への鋭気を養ってほしい。

次回ブリデコは6月9日!

BK単独ワンマンは5月6日 カイエのバースデーを祝うアニバーサリーイベント!
「K-LOVE Special 2013」渋谷RUIDO K.2 18:00op 18:30sta 予定

この春もよろしくな!!
[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-23 18:00 | イベント
3月20日「Brilliant Star☆デコレーションズ vol.2」レポ②  
【ファッションコンテストの部】

★ファッションコンテストは、今回も圧巻だった。
これもまた見ごたえのあるファッションショウと言っていいよね。
事前登録制にしたから、そのつもりでしっかり準備してきてくれた子たちで
一人一人の思い入れやセンスが見える素晴らしいコーディネートの
レディとジェントルマンばかり。
BKはこの時間にステージ裏の大量の衣装に埋もれたファッションショウから、
ライブ仕様への転換で楽屋で走り回っているから、
モニターでチラチラしか見られず、採点からも外されているので(審査に公平を期すため)
公式ムービーで後からじっくり見させてもらった。

ペア参加やグループ参加も増えて、競い合うというよりは、
ランウェイが審査員だけじゃなく、参加者様への御披露目の場となっていて、
全体的に楽しそうな雰囲気だったのが印象的だったな。
1回目のブリデコは、緊張がすごく見えたけど、
2回目にしてみんなステージ慣れか。すごいなぁ。

会場側の淑女と紳士たちも暖かな声援や拍手。
本当にいい空気を作り出してくれてありがとう

d0155379_17434128.jpg

d0155379_17435820.jpg

d0155379_17441329.jpg

d0155379_17442544.jpg
※コンテスト参加者様の画像はエントリー順でなく、ランダムに並べています。


★以下、審査員様のチェック表に書かれた評価です。
今回はすごい接戦だった。入賞を最終的に0.5点を争った子たちや
点数届かなくても、デザイナーさんたちの評価がすごく高かった子なども。
誰だかわかっちゃう人もいそうだが、エントリーナンバーだけで示します。

(1)良い! 虫柄が可愛い。リボンが凝ってる。民族服調が良い♪
ストラップが可愛い! 2人の色あいがステキ。

(2)世界観がイイ!! 素敵◎! ヴィクトリアン♪ 
こんな色合いのアイス屋があったね、可愛い♪
ぬいぐるみ、杖が素敵◎!! すごく良い! ☆☆☆

(3)子どもっぽさの演出可愛い。パープルグリーンの色使いが素敵。
ポージングが決まっている。王子だぁ! ボーイッシュな感じが◎! 
バッグがちょっと惜しいね。

(4)どSやな!! さすが!!☆ 鞭使い◎の水玉ちゃん♪ 鞭の構え!!  
鞭…プロの仕業☆ 業界有名人ですね。(なので点数控えます)

(5)良い! 華やか!! ピンクときなりの色合わせも、縫製も良し! 
ラベンダー姫v ◎アンティークですねぇ。パステルカラーが似合っている。

(6)仲よし双子ちゃんステキ◎!! そっくりカワイイ♪ 双子ちゃんいいね♪
双子で生地、色合わせ、すべて良し! 花丸!可愛い!! 
雰囲気ぴったり、双子!☆☆☆

(7)ものすごく良いね! ボリュームがすごい!! 絢爛豪華なドレス◎。
白とキナリの繊細な交じり合い。ボリューム姫! キキララの女王!!☆☆☆ 
ビビッドな色合いが素晴らしい!!

(8)メンズ、めっちゃカッコイイ!! 男子がんばれ!!☆☆ 青の王子♪ 
紫黒が似合う。頭の羽根がゴージャスで似合っている。

(9)(欠席)

(10)ぬいぐるみが可愛い。うさぎにも一工夫を。コサージュつけてみて。
うさぎちゃん似合ってる。ぬいぐるみが本人と似合ってて可愛い!!

(11)長身美人! ちょい和がイイ!! 和風コルセットちゃん◎ 
麗しい 和風バラ柄ステキ!! バラと縦じまがバランス良い♪○ 
色々すごい、独特! 花丸! ☆☆和☆☆!!

(12)シンプル、センスあり。良し!!○ ピクニックっぽい!春ですね!!◎
若草物語服。ディテールが細かくてよい。涼しげな乙女!! 
ピクニックが似合うテーマ通り!

(13)オールブラックがカッコイイ!! ゴス姫☆☆☆ 素晴らしいゴシック! 
黒の素材の違え方が上手。ネックレスも良いね。黒で統一されていてキレイ!◎

(14)(欠席)

(15)○タトウ!! イレズミのバランスが良い!!○ イエローのステキなドレス。
タトウもステキ! バッグに一工夫を。☆☆キイロがステキ!! 
☆イエローキラキラプリンセス☆ イエローが可愛い♪

(16)白黒な色合わせが○ バニーと猫!! キャラクターが出来ている! 
デコラティブではないが、バランスが最高○○ 二人の対照的なのが良い◎ 
☆仲が良さそう!

(17)花丸! いっぱい!! 7人多い! 合わせすごいね、個人的に本日№1!!
合わせって青春だよね。アポロの改造ステッキが良かったね。
プリティ7人組がんばれ~~~!! メルチョコ7参上!! メルチョコ良し!!
7人でコーデがイイね◎

(18)2人のバランスがgood!! キラキラアクセちゃん♪ 
アクセサリー使いとアピールがいいですわ。モノトーンステキ。

(19)小道具とその世界観が!! ◎上半身が中心ですね。紫の和の子◎ 良し! 
和ゴスステキ!!赤い差し色をもっと効かせるとなお良かったけど、○です♪ 
傘までいい感じ!!◎

(20)隊長!! ☆おじさま!! イギリスの兵隊さん♪ 
◎近衛隊長カッコイイネー。なりきっている感が一番!!◎ 
カッコイイ!!☆☆☆ 素晴らしい!!

(21)良し! 花丸! 白ピンク、女の子っぽい可愛い!! 王道白ロリ。
バランスが良いですね! フラワーパラソルちゃん♪ 
メルヘンな感じでカワイイ!!

(22)レトロモダンな感じがイイ◎ ☆☆ゴージャス!! 小花コルセットちゃん♪
ブラストラップに工夫あるとさらにいいな。☆☆☆最高ゴージャス!! ◎帽子!

(23)タイツが素晴らしい○ タイツと衣装の組み合わせが合っている○ 
後ろ姿がすごかったですね。タイツ中心のコーデってこういうもの!! 
マダムマスカレード◎ ステキすぎです☆☆☆ タイツの柄が◎ 
スカートのバラ凝ってる。美しい!!

(24)「○○○○○!!」「○○君じゃねーか」業界有名人。採点できない。
(※ご本人様がファッションイベント系の有名人だったので、
お名前がチェック表に書かれていました)
ホワイトマダム? 男の娘!! 似合っています!

(25)二人でお揃いのヒマワリ!! ウィッグ使いグッド! 初々しいね♪ 
仲よしな感じがgood!! 仲よし!!

(26)お菓子のコーデイイ!!◎ メロンパンちゃん♪☆☆☆ 
お菓子の王子のセットアップがステキ!○ ☆☆☆
頭のお菓子ーーー!カワイイ!! 可愛すぎ!! おかし!!! お菓子だ!

(27)ティーパーティー!○ 帽子が独特◎ 製作期間が知りたい。
◎すごいティーパーティーちゃん ティーパーティー。まさにお菓子の国☆☆☆
 ティーパーティーが新しい◎ ☆☆☆

(28)真っ白がイイ!! ウェディング!!☆ ウェディングちゃん、お幸せに!!
突然のブーケトス!! パフォーマンスもステキ!! 純白ドレスにブーケトス!
 純白!!◎

(29)クールな感じがイイ!! シックな感じにまとまっている。
シルバーゴスちゃん♪ ポージングのわりにちょっと表情が硬かったかな。

(30)バッグとのバランスがgood! 皮クリノリンがステキですね! 小鳥ちゃん!!
赤と黒が良い!! 革づかいがいいね。

以上です。
審査員さんの興奮も伝わる評価が多かった。

審査員の一人、祈り犬かなえちゃんは、さすがに手がアレなので、文字ではなく、
○、◎、☆などのマークが多めに入っていました。


ゆるれぽ③に続く!
[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-23 17:45 | イベント
3月20日「Brilliant Star☆デコレーションズ vol.2」レポ①  
【ファッションショウの部】

★バビっす。
3月20日渋谷REXでの「Brilliant Star☆デコレーションズvol.2」に
参加してくれたみんな、本当にありがとう♪
少し雨は降ったけれど大雨や突風などもなく、桜は綺麗だし日中は暖かくて
とってもおでかけ日和だったね
妖怪BKアメフラシ、あるいは嵐を呼ぶBKの異名を持つ我々だが、
みんなの心がけや期待のパワーで雨を最小限に押さえられた。
無事開催できて、すごく感謝しているよ

今回は、イベント開催が3月ということ、
新しいゲストブランドさんが「不思議の国のアリス」のモチーフの多い
Enchantlic Enchantilly(アンシャンテリック・アンシャンテリー)ということ、
カイエがカイエのブランドTriple Fortuneでアフタヌーンティードレスという
名前のドレスを複数披露するということ等から、
コンセプトは「ティーパーティー」にしようと決まった。

「ティーパーティー」や「アリス」というのは、
みんなのイメージしやすいものだったらしく、
参加者様も、春のガーデンティーやピクニックティーにふさわしい装いや
アリスの世界をイメージしたカワイイ格好の子が多かったな。
もちろんブリデコの大きなテーマは永遠に「なりたい自分」だから、
マイワールドで着飾っている子もたくさんいたよ。素晴らしかった
公式記録カメラマンの写真にOK出してくれた一般参加のみんなもありがとう♪
(ファッション、出版、音楽、テレビ制作各業界に資料としてデータが回ります)

BKはステージも裏方も全部自分達なので、楽屋から出られず
イベント終演までみんなと会うことができなかったけど。
それでもみんなの素晴らしく着飾った様子は、ステージからよーく見えてた。
今回はファッションショーは椅子席のおかげで見渡しやすかったせいか、
最前から最後方壁際まですみずみ見えて、
ステキなレディたちに目を奪われたりしながら語ったよ
台本は当然あるが、完全にガーデンパーティーの気分だったなあ

ヴィクトリアンのティーパーティーは、美味しいお茶をただ飲む会ではなくて、
アフタヌーンティーを開いた女主人のお茶のブレンドセンスは当然のこととして、
そこで語られる話題がとても大事だったし、食器や、おもてなしの食べ物、
そして招かれたお客さんのセンスまで広く問われる場だった。

その「センスが問われる場」という意味において、今回のブリデコも
素晴らしい華やかなティーパーティーだったと言えるよね


★シャンテリーさんのファッションショー冒頭は、
ロリーナ、アリス、イーディスの、リデル家三姉妹に見立てさせてもらった。
バビも、少女大好きドジソン先生を気取ってみたかったが、
旧式のカメラはさすがに持ってないので、紹介にとどまった。
カイエがグリーンドレスのモデルさんに靴を履かせる役はうらやましかったぜ。
めっちゃかわいいワンピースやダイヤ柄タイツが見られたよね。

d0155379_6471567.jpg
ボリュームたっぷりのスカート部分に少女性もたっぷり
ダイヤ柄や可愛いエプロンにアリスの香りがたまらない♪


★nude soxさんとDengerous Nudeさんは、
nude soxさんは目玉や機械柄という綺麗なんだけど
すごく不思議でエキセントリックなニーハイ絶対領域♪
Dengerous Nudeさんは、きのこ柄(バビ大好き!)はもちろん、
猫ゴブラン(めっちゃカワイイ)やうさぎ柄スカートつきワンピとか、
もうこちらもピクニックティーとアリスっぽいカワイイラインナップ
そこで、ニーハイのモデルの子たちを、アリスと会話したお花たちに見立てた。
バビは誘惑されて、割と演技を忘れて捕まえにかかろうとしていたよ。
逃げられたけど
カイエはあっさり花モデルをお持ち帰りをしていたな。

d0155379_6475178.jpg
ヌードソックス 新作ニーハイは、目玉や包帯や、機械柄
デンジャラスヌード 下の段のネコゴブランこと「ネコラン」や
きのこワンピース類、めちゃ不思議可愛い


★Triple FortuneとあわせてくれたアクセサリーブランドPGLさんは
今回、衣装に蝶と花モチーフが多いカワイイ作品ばかりだと
前もってきちんと相談していたので、
ディテールが衣装ときちんとあったアクセをたくさん製作してくれた。
ステージではキラキラ光って綺麗だったけど、物販で見てもらえたかな?

d0155379_6482570.jpg
PGLさんらしからぬ(?)やわらかで可愛らしさを含んだアクセの山!

d0155379_6485839.jpg
BKプリンセスの指輪。これは超特別
持ってる子はこれから得をします。フフ

http://pureblack.boy.jp/
詳しくはブログを見てね♪


★Triple Fortuneは、前回のあらゆる鳥かごや人形病院のドレスとはまた全然違う
可愛らしい華やかなって言葉が似合う
ガーデンティーやアフタヌーンティー用ドレスが次々と出てきたね♪
あわせて、BK王子もティーカップの話
(B王子:ノリタケの金彩、K王子:ロイヤルアルバートの花柄を使用。
お菓子を載せていたガラスのコンポートも凝っていた。見えなくてもね。
王子であるからして!)や、
ヴィクトリアンでは家族でのピクニックティーが推奨されたこと、
博物学に関心が高まっていて花や蝶が貴族の間で流行したこと等を語ったよ。

d0155379_6493282.jpg
ヴィクトリアンの貴族の間でアクセサリーにされた
舞う宝石、オオツバメ蛾。そう、蛾である。
トリプルの紹介映像のトップも飾った。

さて、冒頭にランウェイに登場した絶対領域ニーハイタイツ&アームカバーは、
この初夏のマストアイテムだろう。

d0155379_6495928.jpg
無地の服にこれを身につけるだけでぐっと華やかになる♪

d0155379_6502637.jpg
もともと、ガーデンティーをイメージして何年も前にデザインしていた
「アフタヌーンティードレス」とボンネの合わせは鉄板だったな。

d0155379_6505310.jpg
「ニュールック」というオーバーワンピース。
シンプルで上品な形にこのたっぷりなスカート。
「ディードリッヒ」はドレープがたっぷりでバッスルスタイルにも
クリノリンスタイルにも表情をかえる優雅な作品。
暗黒のレースとフリルの「ヴァンティス」はゴスロリバイブルでも使われたね。。

d0155379_6512096.jpg
圧巻 カラードレスマリエ。
ピンクのバラと蝶がふんだんに使われたカイエらしいクリノリンドレス。
イングリッシュガーデンのフェアリーみたいななんとも愛らしい美しさ。
エスコートのLily王子は、当然全身純白にエドワーディアンハット。
(先頭切った、ヴィクトリアンセーラーも良く似合っていたよね)


ゆるれぽ②に続く
[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-23 06:51 | イベント
★春だ!新しい自分になろう!BKライブの色々な話★  
★バビっす。
ブリデコまで1週間を切った。
着々と準備を進めているけど、ファッションショウとファッションコンテストと
ライブという3本立てイベントなんで、やることが多くてまたぎりぎりになりそうだ。

ファッションコンテストは当日の先着じゃなくて、今回は事前にした。
コンテスト出場したくて支度してきたのに出られないとか、そういうことが無いようにね。
入賞者からモデルも選ばれるかもしれない。
(コンテスト入賞もモデル選出も審査員のご意見。BKの意見じゃないからね)

d0155379_7305339.jpg
前回ファッションコンテストの一部

TVや雑誌で注目されるのは、ライブより、このコンテストはもちろん、
来ている子たちの方!
みんなが主役のイベントだよ。気合入れてきてくれ。


★ファッションショウは、各ブランドさんの春の新作が登場するが、
今回は、ティーパーティーやアリスに関わるものを少し入れてもらっている。
1月よりかなり可愛い感じのものがそろったよ。
ファッションショウ進行役のBK王子も色々話すからしっかり物語りを聞いてくれ。

★初コラボ アリス色満載♪ アンシャンテリック・アンシャンテリーさん
http://chantillyxx.blog97.fc2.com/

デンジャラスヌードとヌードソックスの親ブランド危機裸々商店さん
http://www.kikirarashoten.com/

ピュアゴシックラボさん 今回もとっておきBKコラボが!
http://pureblack.boy.jp/

物販も充実しているからお楽しみにね♪
カイエやゲストブランドさんの新作はもちろん、
またすっごく可愛いBKコラボアクセもPGLさんから出るのだーーー
(詳細は近日中)


★そして、BKライブだが……。

今回も新曲が出る

「Bloody Rose」(通称「闇薔薇」?)のカップリング曲だ。
同じテーマで作られたカップリングとは思えないほど、
楽曲に激しいアレンジが加わって、いかにもBKって感じの出来。
もともとはある女性の声優さんのために作られた静かな曲調だったのだが、
今回BK用にリニューアルされるにあたり、タイトルも変更。

「千年の絶愛レクイエム」

スゲエエエエエ 中二的タイトルだ
このタイトルは(いつもは作詞もタイトルもバビだが)BK二人で考えた。
二人の意見の折衷案を考えるのに苦労したけど、気に入ってるよ。

間奏部に賛美歌みたいなオルガンの曲調とソプラノと合唱団入ってるしね。
タイトルだけで、20日までもわもわしててくれ


愛を歌わないアーティストさんは誰一人いないと思うけど、
BKの愛はいつも激しい。いつも痛い。
(リアルにも感情が激しいからそういう方向に行ってしまいがちなのかも)

どのオリジナル曲にも物語をつけているが、
愛を真っ向から語るような話はつけてこなかった。

今回の「千年の絶愛レクイエム」と「Bloody Rose」は
「エゴイズムの無い愛はあるのか」ってテーマが絡んでいるため、
真正面から語っているよ。


例えば、2月はこんなMCをつけていた。


K:エゴイズムの無い愛はあるのだろうか?

エゴイズムのない愛がないとすれば、人の一生ほど苦しいものはない。
自分も醜い、他人も醜い、それを目の当たりにしながら生きるのは辛い。

エゴイズムとは、自分中心の考え方だ。
すなわち「エゴイズムの無い愛」とは、ただ愛する者に尽くし、見返りを求めない愛。

淑女、ならびに紳士の諸君、お前たちに問う。
見返りを求めない愛……無償の愛が、
過ちばかりを繰り返すお前たちの社会に、存在すると思うか?

B:愛とは情念だ。
自分の感情から生まれ出る愛に、己を完全に抑えることができるものか?
人の感情というものは厄介で、定まりどころが無く合理性も無い。
人は、愛により、気高く他人を救うこともでき、
また醜く他人を殺してしまうこともある。

合理性を重んじる歴史学者は、国王の起こした戦争は重要な事件として書きたてる。
だが、国王の愛による事件は取るに足らないものとして、
歴史から排除するじゃないか。


B:一方で、芸術や文学の方面で、お前たちは様々に愛を表現してきた。
エゴイズムの無い愛は、理想の愛として、芸術の中にはしばしば現れる。

K:「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャンは、妹の子供を救うため、パンを盗む罪を犯した。
愛ゆえに。
B:銀の燭台を盗んだジャン・バルジャンを、神父は赦した。愛ゆえに。

K:「幸福な王子」の彫像の王子は、彼の町の貧しい人々を見下ろして、
己の金箔や宝石の瞳までも分け与えてしまう。愛ゆえに。
B:王子を一人にして南の国へ行けないツバメは、王子の足元で凍え死んだ。愛ゆえに。


K:愛は様々な形を持っている。また様々な形に変化もしてゆくものだ。

B:愛することの反対は憎むことか。
そうではない。
憎しみも、裏切りも、愛から生み落とされる。


★「愛ってなんだろう?」
考えたことが無い子はいないと思うが、
日常の、例えば、好きな人に「会いたい」とかいう感情がどこからやってくるのか?
BKと一緒にモエモエドキドキしながら悩んで甘く苦悩しようぜ。
そんなライブをやるつもり。
妄想たくましくして見て聞いてほしい。

あ、「絶望XTC」の例のBKバック合体(www)フリは今回も生きてます。
変更は次回かなー。

そんなわけで、花や蝶やティーパーティーやアリス、
そして愛に関心がある子、迷ってないで新しい春に新しい一歩をBKと踏み出そう。
参加表明はコチラ↓ 当日ぶらりと来ても入れないことがあるので事前がオススメ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1893622760&owner_id=20525155

バビ@いつも文章が長くてすまぬ
[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-15 07:31 | イベント
東日本大震災から2年に寄せて みんなへ  
★バビっす。
東日本大震災から2年が経った。

今年は毎年重症の花粉症がさらに例年になくひどいので目鼻と頭が鬱陶しく、
そのせいかどうも自分の瑣末なことに囚われすぎている気がする。
社会と自分をバランスよく見られないのは、よろしくないな。

今も東北で何十万人の人たちが辛い暮らしをしている。
原発周囲の福島再興は遅々として進まない。
花粉やアベノミクスで景気回復の兆しに踊らされているような…。

近頃の自省もこめてあの日のことを書いておこうと思う。

2011年3月11日14時46分18秒のこと……。


★あの日BKは、2日後の3月13日に開催する予定だった
1月から駆け出した3ヶ月連続単独ワンマンの3度目、
ラストライブ向けてリハーサル中だった。
当時の事務所のビルの地下の大きなスタジオにいた。
オリジナルソング「絶望XTC」の初披露もあって、衣装をフルに着て練習していた。
そこにあの地震がやってきた。
最初に気づいたのは座って音声チェックしていた音楽プロデューサー。
それからディレクターと総合プロデューサーが動じで、周囲のスタッフも騒ぎ出した。
なんと歌って踊っていたBKは気づいたのがラスト。

事務所のビルは巨大で、しかも防音(音漏れしないように二重壁)ばっちりの堅固な建築。
倒壊なんてまずありえないが、閉じ込められると危ないって言うので、
ギンギラのステージ衣装のまま外へ避難。
衣装に血のり表現があるため、向かいの民家から出てきたおばちゃんたちに超驚かれる。
マネージャー兼ステージお手伝いのBKスタッフりなが、貴重品を一切持たず、
バビの脱ぎ捨てた服を握り締めていたのが印象的だった。

BKのいた事務所界隈の都内某所では限りなく震度6の5強を記録。
コンクリートの地面なのに、大地震の前にはあんなに波打つんだって初めて知った。

怖くはあったが真っ最中にいると意外に自分の状況を把握できないもの。
その日は帰宅できなくなり、事務所の待合室で道路がすくの待ったが、
そこで見たものは、信号がマヒしたり地割れした真っ暗な道路を歩いて帰る人々の群れ。
隣のコンビニのめちゃくちゃ具合と、あっという間に物が買われて(買いだめ)
無くなってしまったこと。
家族と連絡取りたくても電話がまったく通じない。
そしてTVで嘘みたいな恐ろしい津波映像に皆で凍りついた。
深夜にようやく車が出せてカイエ宅に帰宅したとき、
東京タワーの先端が曲がっていたのが忘れられない。


★津波や原発の直接被害地でも無いので、本当にその意味ではおこがましいが
恐怖は後からどんどん襲ってきた。それこそ津波みたいに。
東北地方の知り合いや親戚の行方知れずや、
買いだめに狂騒して、とにかく食べ物が無くなるスーパー、コンビニ。
刻一刻と深刻化した原発の様子。
日々信じられない数字に塗り替えられていく津波被害の被害者数の甚大さ。

あのときBKは何ひとつ行動が起こせなかった。
カイエん家の布団に一緒にくるまってただTVに釘付け。
何か貢献したくても、節電するくらいが関の山。

情けないし、でも何をするにも無力だった。

BKだけでなくRUIDO関係のアーティストさんがみんな自粛。
エンターテイメント系の興行は倒産に追い込まれるところ多々だった。


★その中でこのミクシーの存在は大きかったよね。
東北の子にはエールを送ったり、日々の余震のたびに無事か~なんて点呼取ったり。
地震で電車閉じ込めにあったときは、何線はアウトーと知らせたり。

それから主に一人暮らしの子から来る不安を訴えるメールには
100通以上メッセージしたな。
色んなものを失ったり、それまでの日常が壊れてしまったりした子たちに
「がんばって」とメッセージする無意味さに、苦しくて泣きながらね…。
(あのときBKは…特にバビは、怖いとかつらいとか口に出すのを
自分に絶対許さなかったし、皆に大丈夫と言ってたけど。心細さは同じだったよ)

でも、あのときほど、皆との心のつながりの大事さを思ったことはなかった。

被災地い行くとか、会って一人一人助けるとか、そういう尊い行動には及ばないけど
確かなつながりがBKを含めてみんなを強くした。
バビもみんなのおかげで強くなれたよ。

そしてまだまだ自粛ムード濃厚の中でRUIDOでの封切りとしてやった
4月の震災チャリティライブ。
皆まだ来られなくて100名足らずだったが、とても大きな金額が集まった。
あれは本当にBK誇らしかった。本当に本当にありがとう! 

★あれから2年。
BKは皆と一緒にこのネット社会のつながりが「オタク」「ヒッキー」なんて言わせず
この繋がりはとても素晴らしいものなんだと、
堂々と皆一緒にいられる場所を作ろうとがんばってきた。
ありがたいことに理解者に恵まれて2年前よりずっと規模が大きくなって、
今はブリデコなんて変わったイベントを色んな業界から支援してもらえている。

キラキラした場所に一歩ずつ近づいているはずなんだけど、
2年前の、あのチャリティーライブで

「輝く国、Brilliant Kingdomに皆をつれていくよ」

って約束したときよりBKとの距離を感じている子も多いと思う。
もうBKから離れちゃった子も多い。
残念だが、就職や進学とか環境が変われば別れることもあるし、
BKに飽きた子もいるのは事実だろうな。
(自分が一定のアーティストとかに夢中になるのが何年かを振り返るとわかる)

しかし、BKはあのときの決意を決して忘れてないよ。
参加者リストだって大事に取ってある。
1000年に一度の出来事に遭遇して、乗り越えてきた仲間だ。

2年間かけてBKが変わったのは、見た目がちょっとハデになっただけ。
根底にある思いはブレない。そこはBKは頑固なんで。
亀の歩みのように遅いが、社会が「イロモノ」や「異質」、
「若い子はわからん(BKは若くはないが)」と捉えずに認めるような
大きいところへ皆と行きたい。

だから、今までのBKライブの雰囲気と違うと思わず、ブリデコにも飛び込んで!

ファミリーにとってブリデコのイベントに何が不足なのかとかも
素直な意見も聞きたい。
もちろん、初参加の子も大歓迎!!
BKだってこのやり方は今度が2度目。
まだまだ一緒に考えてよりよいものにしていきたい。

震災のことを思い出してちょっと重い日記になった。ごめんよ。
当然、ファッションイベントなので、ファッションに興味ある~っていう
かるーい気持ちの参加も当然ながら大大大歓迎なんだからね!!


★初コラボ アリス色満載♪ アンシャンテリック・アンシャンテリーさん
http://chantillyxx.blog97.fc2.com/

デンジャラスヌードとヌードソックスの親ブランド危機裸々商店さん
http://www.kikirarashoten.com/

ピュアゴシックラボさん 今回もとっておきBKコラボが!
http://pureblack.boy.jp/

そしてトリプルフォーチュン。
今回もとんでもないマリエが出るぞ。必見!!

d0155379_0321641.jpg
物販はこんな可愛いものが出る!

コンセプトは「ティーパーティー」
ファッションショーだけでなく、ちょっとBKがお話も聞かせるよ♪
素晴らしいものもステージでお見せする予定なので、お楽しみにvvv

d0155379_0325377.jpg
あと10日後! 参加表明はこちら↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1893622760&owner_id=20525155


バビ@明日は郵便局に震災募金してくる
[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-11 00:34 | BKアラカルト
【装飾バンザイ】コンテスト【3/20ブリリアントデコレーション】  
■2013.03.20
BK-Brilliant Kingdom presents
Fashion×Music Brilliant Star☆デコレーションズ
内で、ファッションコンテストがあります。
実は一番媒体に乗るパートだったりする。

★ファッションコンテストエントリー
30組予定。事前申し込みのみ
2013-03-08 00:00より受付開始!!!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a6734ae3235701

d0155379_20343241.jpg
d0155379_20345061.jpg
d0155379_20345988.jpg


一瞬華やかだから、びびるかもだけど、みんな心に「こういう自分になりたい」という特別な心を持っている人たちだ。
とっても気さくだし、コダワリには人一倍理解がある人が参加している。

色々な世界やいろんな人たちをBKは見て欲しいと思ってるんだ。

さて、カイエ考えるに…

某ネズミさんの国に行って、全身デコっている人いるでしょ
クマだらけだったり、耳カチューシャつけていたり…
ああいう感覚。
好きな自分をアピールしている。
パレードを楽しんで見ている。
世界観で楽しんでいる。
そういうのが装飾メインで見たり着たり…楽しめたらいいなと思ってやり始めたイベント。


たとえば

不思議の国のアリスの服

赤ずきんちゃん風の赤いドレス

スペードの女王様

そんなファンタジーも入ります。
ハロウィンとかでどこかに着ていかなかった?
19世紀をメインにしているので、案外何でも入ります。

メイド服

これもまたこの時代に出来てきたお洋服です。
マンガのエマとかのイメージですね。

魔術系

この時代、とっても流行りました。

フェティッシュ

この時代めっちゃ流行ってます。

一回くらいレースのスカートや、19世紀メイド服とか着てみたいとか思った事ないかな。
BKは現実と理想の間に生きる事を理想としてて、そこに場所を作る気まんまんなので
エエエーとか引かずに、ちょっとお家のクローゼットから何か引き出してちょっと気持ちの上がるお洋服を着てみてホシス。




服だけのイベントだと気後れも了解しているので、BKライブもくっついているよーーー
応援半分・興味半分で構わないんだ。
ショー参加のブランドさん達も、初めて見てもらえるって事にとても有意義なものを感じているから大丈夫。
お祭り見る感覚でよろしくううう。

d0155379_2035453.jpg

[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-07 20:36 | イベント
【新曲タイトル未定】3/20は新曲あるですよ【パート決め裏話】  
3/20……新曲あるんだが、まだタイトル決まってない罠。
_| ̄|○

一両日には決まるはず…。



さて、そんなBKですが、この新曲には去年の年末くらいからとりかかってた。

パート決めの話しでも暴露ってみようと思ったり。
ちなみにこのやり方はバンドだったりPや会社によって違うと思うんで、一応参考までに。

元々、新曲は決まっているものだったので、
どのレンジで主メロを歌うか(要はBKが声として出る音域とか、印象とか…)
を音楽Pに総合的に判断&決めて貰って、そこから練習。

一応BKで主メロ練習。

そして運命のパート分けの日。

録音は二人で歌うわけじゃないので、一人一人で録音します。
これが激緊張。
音とリズム外すとやり直しなのでガマ油状態で録音。
雑音入っちゃいけないので、みんな黙ってるし異様な緊張感……
このテイクでOK出てーーーとか受験の気持ちでやっているかも。

当然だけど、ヘッドホンして、自分の声だけ録音なので
聞き返すと……こんな感じで聞こえているのかなと不思議な気分になります。

オリジナルなので、音楽Pがこういう風に歌ってみてーーっていうのを
必死に耳コピ、何回か失敗しつつ、頑張って歌う、歌う!ヒイイ。

これをBKでやります。

バビさんが結果的に下ハモ担当になり、その場でアレンジしてもらった下ハモを耳コピして入れる。
ガンバレ!バビ!!!

これをサンプルにして練習。
もちろんこんな感じで練習してね、とか、アドバイスを受けます。

あ、でもこれはデモ?ってやつなので、CDとかの売る音源とは違います。

というわけで、歌うパートや、ハモはこんな感じで決まるわけだが
この作業の前に曲制作してもらって、バビが歌詞入れてという作業(こっちが当然だかめちゃくちゃ大変。)
歌パートが決まったら、振付、衣装(今回は作らないけど)

という形になります。
いろんな方に協力して頂いて出来上がる一曲。

3/20にお披露目になりますが、BKにとってもとても大事な大事なオリジナルソングなわけです。
歌いやすい?ロングトーンなので、早く配信とかできるといいな。


ファッションショウと、コンテストのMCやみんなに楽しんでもらう企画を色々練りつつ、みんなを偽りの現実からログアウトできるLIVEも楽しみにしててね!
コンセプトに沿った歌と音楽が半々なので、シアトリック(映画的)という形式です。

新しいセットリストなので、「エゴイズムの無い愛はあるのか」みたいな内容です。
ざっくばらんにカイエの印象言うと、

K様 狂ってますーなんかいつも狂ってるけど今回は5割り増しだー
   久しぶりに軍服登場ーーいつものナ●とは違うけど楽しみにしててね

B様 お前の全て奪うつもりだーーーとかゴーマン発動???
   でも、ちょっとレミゼっぽいよ。

K様  吸血鬼が永遠の愛を囁くために人間を眷属に引き上げるかどうか悩んでるよー

B様  愛とか不可解とかいいながら、純粋な愛を求めちゃってるYO

でも、なんか二人して合体してる(謎)

→→→後半パートに続く

この後はもう少ししたらリークするかもー。

カイエ

3/20の参加表明はこちら
興味本位での参加大歓迎ー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1893622760&owner_id=20525155
d0155379_1591579.jpg

[PR]
by bkmoonbk | 2013-03-06 01:59 | イベント
NEWS
BK-Brilliant Kingdom LIVE

BK-Brilliant Kingdom -Live
★衣装、語り、歌、映像で魅せるシアトリカルライブ、ロックテイストでクールな最新感覚ライブを是非体験!

スケジュール・申し込みフォームはこちら
つぶやき
最新の記事
最新のコメント
楽しそう!
by りりま at 10:24
ピヨ子さん、ありがとうご..
by bkmoonbk at 02:10
この間のジャンフェスで初..
by ピヨ子 at 20:45
屍さんへ>返信ありがとう..
by うちわ隊のりな at 23:29
りなさん>> 了解..
by 屍 at 22:01
有志でサイリウム(ペンラ..
by もりあげ at 18:31
屍さんへ☆ はじめ..
by うちわ隊のりな at 18:21
おっけーですよ。うちわ隊..
by BK at 18:10
当日、うちわ隊参加したい..
by 屍 at 22:09
うゎ! めちゃめちゃカ..
by 屍 at 19:05
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2010-2015 Brilliant Kingdom All Rights Reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム