エキサイトブログ
Brilliant Kingdom Official Blog
LINK
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

カテゴリ:バビプライベート( 20 )  
★閑話休題★きのこもえ&フェアリー  
★バビっす。
「森ガール」なんて言葉が流行ってもう6年以上。完全に浸透してるよね。
ファッションのことなら詳しくはカイエに聞いて欲しいが、
2005、6年のあたりから、森の仲間であるきのこもおおいに見直されている。
博物学的なきのこの展示会はもちろん
ギャラリーでのきのこアートの展覧会やら、きのこ学講演会やら。
去年も大きなデパートで、きのこアクセやインテリアの特集やったりしてたね♪

きのこは日本では(ヨーロッパ、中国もだけど)昔からとても重宝される
食物であり、薬であったわけで、非常に身近な存在だ。
蝶やうさぎなんかと同じで、古典的モチーフとしてさんざん使われている。

バビもきのこにはとても囚われるよ。
食べ物としても好きだけど、存在としてモエるんだ

ここでまた出てくるのが、きのこのイメージ。
お約束の「表象」って奴。

ブリキン王子であるバビとカイエは、リアルの社会で生活しながらも、
ブリキン世界のほうが脳内で肥大しちゃってる。ファミリーもそうだろ?

ま、言ってしまえば、きのこも、現実の姿の先に見えるイメージを愛しているんだ。
ちょっとそういう話をしてみようか。


★さて、森の中での「フェアリーリング」っていう現象を知っているか?

きのこっていうのは、土からにょっきりと出て、人の目に見えている部分を指すが、
実はきのこの生態から言うと、あれはほんの一部。
きのこは、土の中の菌糸の部分がずっとずっと重要なんだ。
きのこは森の掃除屋さんで、死んだ動物や枯葉とかの有機物を
無機物に分解する役割をしている。
だから、1個のきのこがあるとしたら、
その下の土の中には目に見えない菌糸が張り巡らされていると思っていい。

じゃ、皆が見ている土の上のきのこは何か?
博物学的に言えば、子実体(しじったい)って言う。
土中(木や虫の中っていうのもある)の菌糸が親で、
そこから菌の種をまくために現れた、生殖部分のまるだしってことなんだ。
美しく言い換えれば花のようなものだが、
花だって花びらの奥におしべとめしべを持っている。植物の生殖部分だよな。

なんかもわもわ変な想像したかもしれないけど、それは正しい。
きのこは、陰茎にも似ているし、女陰に似ているものもかなりある。
なんだろう、人もなにもかも含めて生き物の生殖部分は、
機能としてああいう形がもっとも合理的な形ってことなのかもしれない。

d0155379_059880.jpg
最高級マツタケ・・・まあ、アレな形だよなw

話をフェアリーリングに戻すか。
実はきのこというのは、今現在も増えていて、科学者が解明している生態は
ごくわずかなんだ。学者を目指すならきのこはオススメかも。
21世紀の今でも新発見続々だ。
そうした、多くのきのこの中で、現在わかっている主なきのこは、
菌糸を土中にはりめぐらせたとき、輪をつくるものがある。
輪で囲うことで、その中の土の有機物を効率よく吸収し、
子実体であるきのこをにょっきり土中から出す。

そうするとどうだろう、森のある平地に、きのこの輪が描かれる。
しかも、その円の中は濃い緑のコケ?みたいなものが生えてくる。
きのこにぐるりと囲まれた小さな輪ができるわけだ。
それをフェアリーリング(菌輪)と呼んでいるんだよ。

d0155379_10328.jpg
ファアリーリングはやっぱりとても幻想的~~♪
d0155379_111041.jpg
日本でだって見つかるんだよ♪

きのこ学者も、民俗学者も、文学者も、フェアリーリングって言葉で
定着しているのだが、これは、妖精大好きなイングランドやアイルランドで
古くから言われている伝承があるからなんだ。

夜に森で輪になって踊っていた妖精たちが、夜明けに疲れ、
そのまま眠ってしまって、朝日とともにきのこに変わってしまうっていうね。


ぎゃあああ、可愛い~~~~~~~~~


きのこはフェアリーの変わった姿なんだ

バビはこの有名な話をなにで読んだかな。
小学校の頃だったと思うが、絵本で見たんじゃないか。
バビの受容がいつだか忘れたが、
ともかく、イギリスの桃太郎みたいなポピュラーな民族伝承だよ。

イギリスでは、1920年にフェアリー事件もあったでしょ。
あの、コナン・ドイルでさえ、一瞬信じて擁護しちゃったっていう。

d0155379_1212.jpg
写真に写った妖精として大騒ぎになった。

d0155379_13018.jpg
フランシスと妖精。本物と信じられたんだ。
ネッシーなんかと並んで超有名写真。

バビのフェアリーもえや、チョウチョ(フェアリーの翅として)もえって、
実はこの辺のイギリスの伝承とつながってるのだ。


★「シャーロックホームズ」のコナン・ドイルを出したところで、
伯父さんにあたる、リチャード・ドイルについて語りたい。
詳しいことは、wikiでも見て~と言いたかったが、なんとwikiがないぞ。
どういうことなんだ。有名画家なのに!

d0155379_133479.jpg
リチャード・ドイル「妖精の国で」1875年の本。復刻本はバビの宝!

この人の描く妖精本こそ、バビは死ぬほど愛している
妖精の生活がとても素晴らしい絵で描かれていて、大好きなんだ。
でっかい復刻本も持ってる。
そこには、めっちゃかわいい小鳥や、蝶と一緒に、
きのこもたくさん描かれていて、妖精の大事な椅子であり、
昼寝の場所だったり、愛の告白の場所だったりするんだよ。

d0155379_14454.jpg
うふー フェアリーとちゅーしたいぜ

d0155379_143792.jpg
あ~あ、気まぐれな彼女にふりまわされて…バビ的結末だな

形も愛らしいし、妖精の生活とくっついている
きのこはなんて素敵なんでしょう

妖精絵といえば、シシリー・メアリー・バーカーの方が、皆にはなじみがあるだろうな。
彼女の絵も大好きだ。
たぶん、若月まりこさんは、この人のイラストに影響受けてるんじゃないか。
若月さんの妖精のお人形も持ってるよ。

d0155379_15723.jpg
バーカーの絵は色んなグッズになってるもんね。

d0155379_154223.jpg
ああ、これも有名なファアリーチューの絵だな。

d0155379_161928.jpg
若月まりこさんのフェアリーたち。
バビの持ってるやつ。上のはエンジェルだ。


★さてさて、オトメチックな話できのこもえを終わらせたくはない。
なぜ、きのこが、こんな風におとぎ話をくっついたかと言えば、
その不思議な形や、生態はもちろんのこと、やはり毒。

きのこが食用薬用にされてきた人間の古い歴史の中で、
当然それを試してみなければならない。
食べられるきのこは、世界中に数百種類あるが、
毒きのこもまた、日本に生えているだけでも、何十種類もあるんだ。

きのこの役割は基本的には、有機質の分解。
これが良いように働く菌なら薬になるのは当然だ。
だが、有機物である人体にも毒となるものは甚だ多い。

バビの大好きな「死の天使」こと、ドクツルタケは、
傘も開かない幼菌を1本食べただけで、成人が死ねる。
それも、内臓を解かされるというとんでもない苦しみでね。

d0155379_165646.jpg
ドクツルタケ、めっちゃ綺麗

また、世界中に生えていて、みんなが大好きなベニテングタケの仲間。
これは、マジックマッシュルームと言われる。
死にはしないけど、完全にトリップして幻覚が見える。
アリスで、いもむしの忠告で、きのこを食べて伸び縮みするでしょ?
あれも、実はベニテングタケを食べたときの症状の一種なんだ。
世界が伸び縮みして見えたりするらしいよ。

d0155379_172333.jpg
世界中で有名ベニテングタケ。完全に絵本の世界のイキモノだが、毒。
白雪姫でも超おなじみだが、麻薬だぜ、オイ。

d0155379_19394.jpg
タマゴタケモドキ
一見愛らしく、食べられるタマゴタケに酷似。
しかしその実体は猛毒。
コレラのような下痢嘔吐腹痛を引き起こす。えげつないぜ。

d0155379_1101976.jpg
ツキヨタケ
名前は素敵。シイタケのようななじみ深い姿。月夜に光るのもファンタジック。
だがその実体は、日本人の多くのきのこ食中毒の元!
見た目のシイタケ風で誘い、嘔吐と下痢を起こさせ、痙攣。死にいたらしめる。Oh,NO!

d0155379_1104734.jpg
カエンタケ
真っ赤なボディで、炎のような姿。
なぜ食うんだよ? 見た目からしてダメだろコレ。
運動障害、言語障害を起こし、後遺症製抜群!


★こうした、幻覚を見せたり、死と繋がったりすることが、
きのこと、この世ならぬ場所。異界をくっつけたんだ。
シェイクスピアの描く「真夏の夜の夢」もそうだし、
日本でもきのこと仙人の世界はくっついていたりする。

d0155379_1111391.jpg
キヌガサタケ
エロくはない。とてもとても神秘的だと思う
異世界に生えていそう。

d0155379_111366.jpg
「きのこ絵」
近頃購入した博物学的な細密画。
映像の発達した今となっては必要ないけど、味がある。
今じゃ描ける人いるんだろうか。

ほら、きのこって魅力的だろ?
トリュフやマツタケの話もしたいが、長くなりすぎたのでまたいつか。
ブリキン世界でもBKきのこは生えているはず。

↓ブリキン世界へのおさそい。2月10日(日)18:00op 18:30sta BKライブだよ!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/737647e085921

「K」きのこの形はなんとなく決まってるな。
黄金なめこのような形だろう。


バビ:文責
[PR]
by bkmoonbk | 2013-01-30 01:12 | バビプライベート
★閑話休題★アリス憧憬②  
★さて、沢渡先生が、ある意味で、原作以上に崇高にアリスを表現した
……とバビは言った。
ルイス・キャロルたるドジソンが、
アリスのモデル、アリス・プレザンス・リデルの乞食扮装写真をはじめ、
数多くの良家の少女たちのヌード写真をも、自ら撮影して
コレクションしたのはとても有名な話だけど、
彼のそうした行為には、
沢渡先生の芸術より、もう少し違う視点が混じっていたからだ。

ヴィクトリア朝には、アダムとイヴの神話より、ダーウィンの人類起源説
(強いてはアーリア民族優越説)が受け入れられるなど、
宗教的世界観としてのキリスト教は死んだが、
女王君臨のもと、資本主義に則った都合のよいキリスト教的道徳規範は
強く社会を支配するようになった。
一夫一婦制の強化や家族愛というものが賛美され、
さまざまな欲望は押し込められた時代だった。
(もちろんうわべの美徳に反発する極端な闇の世界を、BKライブでやっているわけだが)

そうしたお堅い道徳の中では、まだ性的目覚めのない少女(=処女)は聖と見なされていた。
大人の女性との交流が得意ではなかったドジソンが、
少女たちに簡単に近づけたのも、逆にそのお堅い道徳規範

――少女は成人男性の欲望の対象ではない――

が、反面的に働いた。
ドジソンも結局はその道徳を逸脱し、少女を犯すなどという誤った方向へは
行かなかったものの、写真という形で、欲求をはらしていたわけだ。

当時の写真撮影は、今では考えられないほど長い時間じっとしていなくてはならず、
ヌードになった良家の少女たちは、その間ドジソンの目に曝され続けた。
そこに真面目な彼の行き場を失っていた性的な発露が見出せるというのは、
バビの下種な発見でも何でもなく、世界中の多くの学者が指摘することで、
彼の100名以上の少女のリストなどを見れば、誰でもうなずける話だ。
d0155379_1281171.jpg

d0155379_129527.jpg

・これはドジソンの写真じゃないけど、こういう美少女ポストカードがヴィクトリア朝で大流行
モデルの多くは良家のお嬢さんなんだ

ヴィクトリアンの「女性は守られるべきもの」と言うジェントルマンの言葉の裏で、
「女」「子ども」「動物」は並列で扱われ、
男性より知性的に遅れたものと位置づけされていた。

「少女」とは、強い成人女性が苦手だった彼にとって、自らの中で支配しきれる偶像だった。
写真に「少女」の姿を閉じ込めるというのは、不思議の国に閉じ込めるよりも、
最も端的な手法だったかもしれない。

ドジソンがこよなく愛し、プロポーズまでしたという
アリス・プレザンス・リデルは、ブルネットのおかっぱ。
(英国人的視点では)神秘的な少女で、
ジョン・テニエルが挿絵として描いた金髪ロングヘアのアリスとはまったく異なる。
むろん、テニエルにそういう風貌の少女にしてほしいと依頼したのは
ドジソン自身で、ルックスのモデルは別にいた。
しかし、ドジソンは今これほど愛されているテニエルのアリスを気に入ることがなかった
というのも有名な話だ
d0155379_1294591.jpg

d0155379_130684.jpg

・ま、皆のイメージはどうしてもここに帰結する。
ジョンテニエルの世界に束縛されていると言ってもいい。

このように、事実と作品は異なる。
作者と作品も、分けて考えなければいけないものだが、
児童書を超えて大人を掴む、アリスという少女の魅力は、
ドジソンという人物を透過したとき、よりわかりやすいだろう。
d0155379_130416.jpg
・アリス・プレザンス・リデル。本当に大好き ちょっとぞくっとする可愛さがある
d0155379_1305859.jpg
・乞食の扮装のアリス。なんかドジソン先生の意図が透けて見える←

本物のアリス酷似の「ドリームチャイルド」(1985)は、バビ超オススメの映画だが、
今じゃDVDも買えないってどういうことだー。
年取ったアリスが昔をふり返る映画。ドジソンとの淡い恋を描く。
d0155379_1321042.jpg
「ドリームチャイルド」
・アマゾンで中古が2万円とかするぞ(汗)


★ところで、不思議の国、鏡の国にいるときのアリスというのは、実に少女らしい。
素直で、優しくて、好奇心にあふれていて……危うい。

そう、すごく危険に見える。

「暴力とグロテスクとカタロストロフィーの予感」に満ち溢れている世界と
高山宏も指摘しているが、そうした方面を強く引き出し、
悪趣味に満ちた顕著な名作が、ヤン・シュヴァンクマイエルの描いた「アリス」(1988)だろう。
バビはこういう一面も大好きだが。
d0155379_133352.jpg
・アリスを導くうさぎは剥製のうさぎ。シュヴァンクの悪趣味全開
d0155379_1333684.jpg
・バビはめっちゃ大好き。DVDをどれだけ繰り返し観ていることか


だけど、アリスは、絶対に誘拐されたりはしないんだ

なぜなら、このうさぎ穴の下にひろがる不思議な世界、
愛猫ダイナ(この名前も象徴的だが)に導かれる鏡の世界に
リアルの人間は出てこないからだ。
アリスの姉ですら入っては来られない。

その世界で、めちゃくちゃな事件に巻き込まれても、
仮に無邪気なアリスが、はしたなくふるまったとしても、彼女が奪われることは決してない。
アリスを取り囲むのは、みんな奇妙な生き物で、
ハートの女王でさえ、首をちょんぎっておしまい!と怒鳴りつけているが、
「少女」を少女から何者かへ開いてしまう、最も恐ろしい大人の男性はいないんだ。

そこがアリスの絶対少女としての魅力なんだ
アンバランスなリミナル(境界)にありながら、絶対そこを超えてはダメ。

その意味において、ディズニーの実写アリスは……。
マッドハッターと恋をしかけた大人のアリスは…まあ、いいや……。
あ、アニメーション版アリスは大大大好きだと言っておく。
「ディズニープリンセス」のカテゴリーには入れないでくれとは思うけどね。
アリスは普通の特別じゃない少女であることが魅力なので。
d0155379_1341283.jpg
・大人のアリスのバビの限界値。これは本当に素晴らしい。
アーサー・ラッカムは、ヴィクトリアン黄金期って感じむんむん
d0155379_1343969.jpg
・世界が息をのんだ、新しいアリス。少女を飛び出てるけどこれも感動
2003年にアニー・リボヴィッツがUS「VOGUE」誌で発表。
チェシャ猫:ゴルチェ、マッドハッター:ラクロワ、
3月ウサギ:トム・フォード、ハートの女王:ジョン・ガリアーノ
という豪華メンツも話題に。
カイエが感銘を受けすぎて今でも語る。カイエの心の根っこのアリス。


★典拠もしっかり上げず、思いつくまま、わーっと感情的に語りすぎた。
こんなのは序の口。
バビのアリス憧憬の泉はまだまだずっと深いです。
またいつか、語るかもしれないし、
毎日のご飯がアタリマエで、執拗に語る人がいないのと同じように、
アリスについては、あえて文章にしないかもしれん。

アリスを内に秘める女の子は、皆大好きだ
そうなると、やっぱりカイエの「ロリコン」が正しいのか?

いや、そんなはずはない。

バビ
[PR]
by bkmoonbk | 2013-01-19 01:35 | バビプライベート
★閑話休題★アリス憧憬①  
★バビっす。
閑話休題でバビは、気軽に気ままに(これを見てくれる子は関係なく)
個人的に好きなものを、ある種の偏愛をのぞかせつつ語っている。
しかし、その気軽さでは口にできない重~い嗜好…もはや病気がある。

それは少女愛

「ありゃま、そんなんよーく知ってるよ」ってBKファミリーもいると思う。
でも「好きだー好きだー」と騒いでいるだけで、実はあまり真面目に話していない。
なぜなら、もうどこから何を語っていいかわからないほど、
バビの内面に氾濫する表象だから。

そう。表象。

「少女愛」とは言っても、誤解の無いように先に言うけど、愛するのは、表象、イメージだよ。
直接的な性的欲望を持っているのではなく(冗談や過度の愛情で「食べたい」とか言うけど)、
もっとずっと偏向的な執着としての愛なんだ。
これまでしばしば語ってきた「バラ」「人形」「小鳥」「水槽の魚」「貝」「蝶の標本」
「妖精」「人魚」「天使」とか…「少女」もそういったものと並列的なイメージ偏愛だよ。

しかし、こうしたバビの好きなものの中でも「少女」というのは最大級に重症かもしれない。
バビの嗜好を心底理解しているカイエすら、バビを「ロリコン」と揶揄する。
厳密には違うんだが、あながち外してもいない。


★ずいぶん堅く聞こえるかもしれないね。
でも、こうした少女愛をバビの中に形成した要因の一つが
ルイス・キャロルのALICEに由来していると言えばどうだろうか。

「なあんだ」と思っただろう? 

嗤った子もいるかもしれない。
アリスに魅了されている人なんか、世界中にたくさんいるからな

ヴィクトリア女王時代1865年、オックスフォード大学の数学教師だった
チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンが
ルイス・キャロルの名前で出版した「不思議の国のアリス」。
このナンセンスストーリーの児童書が、子どもはもちろん、大人にも
不思議な魅力を振りまいているのは、今さら言うまでもない。

うさぎを追ってうさぎ穴に落ちたアリスは、不思議な生き物たちに遭遇し、
彼らが語るわけのわからないナンセンスな言葉や話を聞かされたり、
また事件に巻き込まれたりする。
子ども時代はその面白いおかしな世界観に素直に浸り、
大人になってからは奇妙で不条理な世界に迷ったまま帰ってこられないような
不思議な感覚(ある種の不安も)を覚える物語。

d0155379_1192326.jpg

・ルイスキャロルの著作がまるごとの英語本。読破できてない。
「アリス」に感激したヴィクトリア女王が、ドジソンに
「あなたの次の著作が見たいわ」と褒めたとき、数学書を送ったのは有名な話。


★アリスにインスパイアされた大人は、作家や芸術家から心理学者まで後を立たない。
今、日本人の、とりわけ成人オタク層が(アリスを詳しく読んでいなくても)
「アリス」と聞いて想像するアリス像の源流は、
実はディズニーのアニメーション映画のアリスだけではないんだ。

1973年に日本橋の三越デパートで開かれた沢渡朔先生の
「少女アリス」という写真展もその一つ。それも相当大きな影響だった。
1972年の「現代詩手帳」で詳細なアリスの背景の紹介、
続いて牧神社から「アリスの絵本」、1974年の金子國義がイラスト。

d0155379_121857.jpg

d0155379_1213578.jpg

この気の強そうな線の細いアリス。本当に素敵


そうした一連のアリスブームの中で、沢渡先生の写真は、
見る人に、爆弾を投下されたような衝撃と、大衆のアリス像を決定づけた。

良いものが出ると、それを劣悪な形で真似をして稼ごうとする人たちが出るのが世の常。
「少女アリス」(河出書房新社)は、その後80年代まで続く大人の欲望に貶められた
少女ヌード写真の全盛にも繋がっていったという歴史があるんだが、そんな事実はつゆ知らず、

バビが思春期にこの写真集に出会ったときの衝撃は普通じゃなかった

すでに「少女アリス」は確固たる名作として復刻も出ていたが、
バビが目にしたのはたまたま初版だった。

化粧箱入りの上等な生地張りの上製本。
この時点でアイドル写真集なんかじゃなくて、美術の写真集の装丁なわけだが、
化粧箱の裏表紙は、アリスとありながら幼い少女のヌード。それがとてもとても美しい
まさに頭を殴られるような感覚だった。
もやもやと感じていた、アリスというキャラクターの児童書から飛びぬけている魅力って
こういう一面があるからだと理解するビジュアルの少女が裸でレースにくるまれていた。
d0155379_122165.jpg

有名な表紙

幼女ヌードなど、21世紀の今では完全に発禁モノだが、
この写真集をそういう卑俗的な目で見ることは決してできない。
中の写真は、瀧口修造や、谷川俊太郎の言葉遊び的な詩(まさにアリスの物語に合った)と
ともに編集されており、完璧な芸術作品なんだよ
これがいやらしいと考えるほうがいやらしいと思うんだけどな…
d0155379_1231523.jpg

日本人のイメージするアリスのリアルな原型となった少女。サマンサちゃん
d0155379_1235575.jpg

可愛すぎる


★先日、銀座のギャラリーに「スキャンダルヌード」という写真展を観に行った。
目的は、この沢渡朔先生の「少女アリス」本物の写真、それから寺山修司の写真だった。

何年も恋焦がれていた「少女アリス」
だけど、1972年にイギリスで、銀塩で撮影された写真の本物のスチールは、
もう焦点がにじんでいた。
正直、持っている写真集以上に感銘を受けたかといえば、そこまでの感動が起こらなかった。
(未発表作品が1枚しか展示されてなかったってのもあるけど)
それでも、沢渡先生のようにある意味で、原作以上に崇高にアリスを表現したものを、
バビは多く知らないよ。
d0155379_1245495.jpg

沢渡先生にだけお花が来ていた。
バビが行ったときは、カメラマン見習いの人が一人だけ。
ギャラリーは閑散としていた。

http://bld-gallery.jp/exhibition/130110scandal_nude.html

初版はむやみにいじれないが、廉価版写真集もあるので、
2月17日のBKカラオケオフ会にでも持っていこう。
もっとバビの話を聞きたい人はぜひ♪

そしてこのヤマイな話は②へ続く!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1889328349&owner_id=20525155

バビ
[PR]
by bkmoonbk | 2013-01-19 01:26 | バビプライベート
秋が無いじゃん!  
d0155379_517675.jpg
今日の寒さパネェ!
なんですか、ハロウィーンもまだなのに、秋終了のお知らせですか?

暑いも寒いも苦手なバビは、秋が好きです。
春も好きなんだが花粉症が酷いので…やっぱ秋!

秋の夜長はロマンスだからね! 
ロマンスに浸りたいんだよ。

それなのに、今年これでもう秋終わりとか! マジですか~。(-_-;)

というわけで、ホットコーヒー飲みつつ、夜なべをしながら、
BKの新曲の作詞しております。
ここ数年で未公開や人に提供した作品も合わせると100作くらい
詩を完成させているけど、完璧な曲に詩を乗せるのって難しいって痛感。
このカッコイイ曲だけでいいじゃん、余計な言葉要らないよ…と、思いつつね。

がんばるぞ!

★画像は冬のマジ天使な、シマエナガ♪ 北海道にしかいない小鳥なんだよね。
やっぱ冬もいい、野生の生き物がまっしろになって可愛いvv 
ウチのウサギも冬毛でもっこもこv
(転載オケのフリー画像です)
[PR]
by bkmoonbk | 2010-10-27 05:15 | バビプライベート
デイドリーマーBの世界③  
★毎日暑いですね~。バビはアイスばっかり食べています。
海やプールや花火や夏イベント真っ盛りだけど、
BK全然そういうのに行けていません。

そんなわけでちょっとは納涼っぽい一冊。

★バビの蔵書の紹介その3

「東京ミステリースポット 不思議なところ・こわ~いところ」

白峰社編 三省堂発売

d0155379_21404629.jpg
d0155379_2141213.jpg


表紙が若干怖いので画像小さめ(笑)

首都圏近郊の怖い場所、不思議な場所を、日本の歴史と一緒に紹介した
案内書です。京都とかならこういう本、もっとたくさんありそう。

ほんとにフツーにバビが普段歩いているところに、意外な歴史があったり、
言い伝えがあったり。
東京じゃ、歌舞伎や落語ネタにもなってる、お岩さんの四谷や
お露さんの谷中がすぐ思い浮かぶけど、
他にも色々、ああ、あの話はここか~という発見がある本。

画像は池袋サンシャインの隣にある公園の話。
あそこはもともと、第二次世界大戦後の東京裁判で、
A級戦犯になった東条英機とかが処刑された跡地で、
「開かずの処刑地」と言われていた場所。

公園内にも慰霊碑とかあるけど、公園にすると決定した後、
祟りの噂が絶えなかったから、なかなか工事してくれる会社が
見つからなかったんだって。

BKにとっては池袋サンシャインは、今じゃモエスポットなんだけどねえ。
[PR]
by bkmoonbk | 2010-08-10 22:17 | バビプライベート
デイドリーマーBの世界②  
★日本にいるときは、毎日BKどっちかが更新するのだ…と言って、なにげに挫折。
BKちゃんと身体は日本にいましたが、心は旅人。

しばらく「萌えの大海原」を大航海しておりました。

ハイ、腐女子的な意味での…コミケ前の活動に専念していました。
オタ充です。もういいってくらい。ヒー。

仕事以外は、SNS系オフ会に参加したり、
お世話になっている方のバースデーイベントに顔を出したり、
BK一緒に楽しい行動もしていたので、お話できることも色々あるんだけど、
まあ、ひとまず置いておいて。


★バビの蔵書の紹介その2

「グリム幻想紀行――童話のふるさとを訪ねて」

小澤俊夫/監修 田中安男/取材文 西森聡/写真

d0155379_305131.jpg
d0155379_311467.jpg

幼いときから日本の昔話と同じように親しみ深いグリム童話。
グリムの編集した「赤ずきんちゃん」のハッピーエンドの話が、
実は、フランスのペローの昔話や、18世紀のイギリスで発行された本の中では

赤ずきんちゃんは、狼に食べられて終わりという話だったと

バビが知ったのは、小学校4年生か5年生のとき。
そして口承伝承の物語には、その土地の風習や掟、不変の真理が根ざしていて、
たとえば、なぜ赤ずきんちゃんは「赤」ずきんなのか、
ベッドに入りこむ「狼」とは何なのか。
そうしたことに異様な関心で、原本直訳を激しく読み漁りました。
そこには、今どきの道徳に曲げられていないほんとの姿のお話があります。
それがすごく面白い!

童話には、リアルな詳細が一切無いので、
そこで何が起こったかは、妄想し放題!

童話なら倉橋由美子の解釈や、星新一の「未来いそっぷ」とか
日本の御伽草子だったら太宰治の「カチカチ山」もすごい好きだが、

やはり口承で伝えられる間に無駄なものが落ちて、洗練されたその素朴な面白さに
何百年も子どもも大人も惹きつけられる魅力があるんだと思う。
その野性味が大好きです。

この本は、メルヘンの故郷へ行きたいな~と思っては、繰り返し見ていた本です。
[PR]
by bkmoonbk | 2010-07-20 23:44 | バビプライベート
フランス JAPAN EXPO 荷物 支度中  
★ジャパンエキスポに出発するのは7月2日ですが、
持ち込み荷物が多すぎて先に空港へ送るため、今色々準備しています。
例によって、海外のイベントへは、スーツケースじゃ全然無理。

なので、BKのお約束。海外引っ越し段ボールで渡仏します。
今回は、個人的な観光ツアーではなく、BKの預かり先の事務所の社長や
プロデューサーと他、アーティスト様達と一緒の業界ツアーです。

それで、席は(BKは)エコノミーだが、荷物だけはビジネスの容量。
楽器持っていくアーティスト様には積載量は大事なことだからね。

★だけど、BKは楽器はない。
少し重さに余裕があるんで、安心して何でも持っていってしまおう。

持っていくのは、オリジナルの衣装、D.Gray-man 3期
……そしてこれも海外のお約束、セラムンです。ひええええええええええええ


今、巨大な海外引っ越し用段ボールにあれこれ詰めています。
セラムンも恥ずかしいが、物体として謎なのはラビの大槌……。
何を海外に持っていくのやら。
まあ、去年の韓国も持っていったんだけどね。2期のハンマー。
関税かなり厳しかったよ。つーか恥ずかしかったよ。

それにしても、この段ボール、小柄な女の子なら入れるよ(笑)

d0155379_2158010.jpg
BKTVでも見せたけど、オリジナルはこれ。カイエの超力作♪ バビ大変気に入っています。
通称チャグチャグ馬っこ。
素晴らしい、素晴らしいんだが、全然たためないのだ……。
[PR]
by bkmoonbk | 2010-06-28 22:06 | バビプライベート
デイドリーマーBの世界①  
★公式ブログになったので、バビかカイエか、とにかくBKは日本にいる限り、
毎日ブログ更新します。そう決めたのだ!

カイエは、写真や画像アップ、それからもちろんBK衣装担当だから、
これまでも、BKの衣装の製作日記をアップしたりしてたけど、
バビって、カイエと一緒のイベントレポの他のプライベートは、
キャラ萌えとか同人の話が多かった。

まあ、それでもいいけど、もうちょっと何かないものかと部屋を見回した。
何にもねーよと思ったが……ただ目が慣れているだけだった。

壁中、本の山。 
大地震起きたら、確実に本に埋もれて死ねる。

……というわけで、バビの手持ちの好きな本を紹介しようかと。
でもさー、携帯世代主流の世の中に、「この大長編が素晴らしい!」
とか肩凝るじゃん。(BKは大長編も好きなんだが……)

なので、ときどき「デイドリーマーBの世界」というタイトルで、
図版が多い本や、好きな詩人でも紹介しようかと思います。


★1回目は、別に1回目というこだわりもないが、割と最近手に入れた本。

「サイン・シンボル大図鑑」
ミランダ・ブルース=ミットフォード著 三省堂

d0155379_17292433.jpg


バビは象徴事典類が大好きです。たくさん持ってる。
見れば一瞬に関係性がわかるサインや、深読みする象徴(シンボル)
見てるだけで、トリップできるよ。

たとえば、「天国への階段、はしご」と言葉を聞いたら何を想像する?

梯子や階段は、「各々の段が精神的な段階や認識の新しいレヴェルに相当し、
それを一歩ずつ上ることで、超越的次元に近づくことを意味する。
あるいは灼熱地獄へ一気に堕ちることの象徴ともなる。」

なるほど、なるほど。

梯子から踏み外したら、灼熱地獄v 「なんてロマンv」  となるわけっすよ。
[PR]
by bkmoonbk | 2010-06-26 17:37 | バビプライベート
BKオフ会席のクジについて♪  
☆明日の第6回BKオフ会は、今回は来てくれる皆のきっかけが
BKのコスプレ、タケノコワークスの作品、両方OKで超越された大人の貴腐人の
3パターンの方が参加してくれます。
席はお友達同士で来ても(今回一人参加さん多いのですが)
基本バラバラになってもらいますが、同じきっかけの人が近いほうがお話しやすいかもと
思いまして、3種類のクジを作りました。

跳ね馬(のつもり):タケノコワークス作品、ケータイ小説、DSXS愛、初参加者向き

(のつもり):BKコスプレ、コスプレイヤーさん、ぶっちゃけ常連向き

ハート:アダルト、大人の貴腐人様、カイエのマンガやバビのR18小説に引かない人向き

と、させていただきます。
もちろん目安ってことで何引いてもいいんだけどね♪
いちおう、BKはそういうつもりで席を準備したってことでよろしくvv
umasame01.jpg

 
[PR]
by bkmoonbk | 2008-03-28 07:41 | バビプライベート
あけました。そして色々報告!  
あけましたv
おめでとうございますvvv

たった1日でがらりと変わるのが大晦日とお正月〜。

バビの初夢は、花柄の文鳥が生まれて大パニック
というわけのわからない夢でした。うご。
 

そしてレイザク(白文鳥♀)は、巣もないのにえさ箱にお正月から卵生みつけていました。
もちろん無精卵…バビを愛するあまりの行動…人間と鳥じゃ無理なんだ。かなしいぜ。

バビ家はそんなに親族多くは無いけど、年始まわりと
家族サービスに明け暮れる3日間でした。
我が家恒例の餅(杵つきのほやほやの!)と寿司三昧(父ヒロシ好物)と
超巨大ステーキ(頂き物)でなんかデブになったような……。
私は留守番していましたが、家族が皆そろって出かけた母の実家では
大量の野菜をいただき、大根の葉っぱとか、巨大(育ちすぎ)小松菜とか
普段スーパーの野菜じゃありつけないものをもらって、デラご機嫌のウサギです。
080104-sa-1.jpg
☆つーか、小さな野獣のようになって喰らいつきブレブレ写真しか撮れねーぞー。


☆コミケはほんとにほんとにありがと〜〜〜vvv
心がこもったお手紙とイラストを大量にもらえて、つい何回も見ちゃって
年末の疲労はそれで吹っ飛びました。ホント生き返ったような!
イラストはカレンダーのわきにさっそく飾りましたよーvv
ラビとディーノが混在でなんかすごいうれしーさ〜〜vv
どっちも好きになってくれてありがとです〜〜vvvじ〜んvv

差し入れは名前が無くて誰のだかわからなくなっちゃったのがあって
非常に申し訳ない。BKあてはカイエと半分こしていますv
手作りお菓子は食べる前に全部写メった! 
びっくりするほど凝ってるのがあってBK大感激でしたvvv
あと高価なお菓子やぬいぐるみとかお風呂グッズとかお化粧品とかは
ホント恐縮しちゃうよ……でもほんとにほんとにありがと〜vvv


3月のオフ会は、カイエの法事のため29日(土)に決定しそうです。 
ラビユウの「アニュスデイ」のCDマガジンに30日予定と書きましたが、
29日(土)に変更です!!
詳しくはもうしばらく待ってください。
おそらく、遅いけどホワイトデーも兼ねますv
9月より盛り上がれる企画も考えてるので私服のBKとぜひ遊んで下さい〜〜!!
(私服でもただいま金髪Bと銀髪Kとなっていますv)

☆それから、1月13日の大阪コミックシティに参加します〜〜!!


コミケ来られなかった人、ぜひ寄って下さいねvvv
もちろん大人の皆さんは、ののさんの素晴らしい新刊もぜひぜひ!!感動するよ!


☆けいじばんに現れなくてすみません。毎晩力入れてるのがケイタイのDS小説です。
あともうちょっとでDSエロール(R18)な展開に突入予定なんだが〜!!
いちゃいちゃしてる2人のまま、なかなか進展せず……。
よかったら見てやってください。DSの何にモエてるのかわかってもらえるかと!
冬休み中は毎晩2話ずつ掲載していますv
これ、150話くらいで終わりにしたいんだが〜〜!!
ラビュウも大スペクタクルな長編があるのにぃいいい。
掲示板用、ラビユウ用、DS用ってキーボード打つ手が6本欲しいです。うう。
[PR]
by bkmoonbk | 2008-01-04 22:08 | バビプライベート
NEWS
BK-Brilliant Kingdom LIVE

BK-Brilliant Kingdom -Live
★衣装、語り、歌、映像で魅せるシアトリカルライブ、ロックテイストでクールな最新感覚ライブを是非体験!

スケジュール・申し込みフォームはこちら
つぶやき
最新の記事
最新のコメント
楽しそう!
by りりま at 10:24
ピヨ子さん、ありがとうご..
by bkmoonbk at 02:10
この間のジャンフェスで初..
by ピヨ子 at 20:45
屍さんへ>返信ありがとう..
by うちわ隊のりな at 23:29
りなさん>> 了解..
by 屍 at 22:01
有志でサイリウム(ペンラ..
by もりあげ at 18:31
屍さんへ☆ はじめ..
by うちわ隊のりな at 18:21
おっけーですよ。うちわ隊..
by BK at 18:10
当日、うちわ隊参加したい..
by 屍 at 22:09
うゎ! めちゃめちゃカ..
by 屍 at 19:05
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2010-2015 Brilliant Kingdom All Rights Reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム