エキサイトブログ
Brilliant Kingdom Official Blog
LINK
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

カテゴリ:BKプライベート( 74 )  
★閑話休題★ワンダーエデン  
★9月のバビ誕ライブ「B-LOVE Special 2013」からブリデコ5まで
ほぼ1か月しか準備期間が無かったため、
どこかに出かけることがあっても即帰るとか、
常にブリデコのことが引っかかっているという受験生のような
精神状態だったBK。

そのブリデコが終わって1週間。
バビもカイエも自分の仕事の方の締切もどうにかクリアしたので、
ボイストレーニングの後に一緒に買い物に行った。
めっちゃ久しぶり!

★まずは、ランチ。
スタジオのすぐそばにイタリアンレストランができて、
OPENキャンペーンのランチをやっており、
チラシで呼び込みされたのでそこでご飯にした。
気軽に入った割に予想外のゴージャスランチだった。

スズキのカルパッチョ、カルボナーラ、牛ハツのソテー。
ティラミスとジェラートのデザート、コーヒーつき。
焼きたてパンは食べ放題だったよ。

カルボナーラに削ったチーズがたっぷりかけてあったり、
牛ハツがふわふわだったり、かなり美味しかったんだけど、
相当のボリュームで女子のランチにはきつかった。
けど、給仕のお姉さんと仲良くなったりして楽しく食事。

腹が重い~とか言いつつ、伊勢丹新宿店へ♪



★11月入ってから、今年もまたフィンランドのデザイナー、アーティスト
クラウス・ハーパニエミ氏の「ワンダーエデン」が
ショウウインドウを飾り、店内もその仕様だったので観に行きたかった。

d0155379_1341945.jpg
ショウウインドウにはりつくあやしいマスクカイエ。

ネットで見た限りだと、去年のキャラクターほど萌えは無かったが、
やっぱり本物を見てしまうと、その素晴らしいディスプレイに大興奮!!
イラストのポップ、3Dマッピング、様々なデコレーション小物
そして、今年は13面の各ショウウインドウのすぐ下に
QRコードがついていて、即各場面の物語の動画が見られる。

http://www.isetanspecial.com/wonder2013/
ココです↑

そう、去年も話したが、伊勢丹のクリスマスラッピング
「ワンダーエデン」は、ただのデコレーションじゃなくて、お話がついてるんだ。

これが北欧の「デコラ」とともにバビの心を捉えたので、
毎年楽しみにしてるってわけ。

d0155379_1355377.jpg
気に入ったキャラ「からっぽ君」
d0155379_1362570.jpg
「ぼく」が「ロドリゲス1号」になって冒険
d0155379_13154298.jpg
おなじみのオオカミ君もいた♪
d0155379_1372432.jpg
カワイイひのこvvv

今年は人間の「ぼく」が、少し前まで大事にしていた
ぬいぐるみ「ロドリゲス1号」になって
ワンダーエデンを訪れ、様々な生き物たちに出会う物語だった。
去年は1話ずつ独立していたけど、今年は「ぼく」の冒険譚でつながっている。
全部の冒険が終わると、生き物すべてが自然の中で繋がっており、
影響しあっていて循環している。
それは人間も含めすべてなんだと「ぼく」は知る。

なぜ北欧の「ワンダーエデン」がクリスマスキャンペーンとして5年も支持され、
不思議と心地よいかと言うと答えは、そこにある。

ワンダーエデンは「エデン」と言いながら、最終的な楽園が
キリスト教的な…天上のエルサレムを目指すような…上昇的なものではなくて、
今ここに在って触れられるもの中に見出しているんだ。

森の中に神秘や生命の源、生命の一切を見つけ出す感覚が、
日本人の心には(今更古いけど森ガール的感覚も含め)共感が得やすい。
安心できる居心地の良さがあるからなんだと、バビは感じている。

d0155379_13828.jpg
伊勢丹正面から入ると、ロドリゲス1号がお出迎え♪
d0155379_1383311.jpg
柱も床も、そして天井も抜かりなくデコレーション
(この画像は、VOGUEtteブロガー Luluさんから)



★ま~、そんなバビの解釈はさておき、去年は12月に行って
ほとんど何も買えないという憂き目を見たので、今年は早めに足を運んだ。
6日から始まったばかりでクリスマスまでやるというのに、
やっぱり人気商品はもういくつか売り切れていた。

去年のデコレーションが今年のグッズになっているため、
(今年のデコレーションは、来年グッズになる)
去年のワンダーエデン12の王国キャラクターが大好きだったBKには
ウハウハだった!!
1階から6階まで関連商品を見て、メンズ館にも行った。

●カイエはもちろん、去年の猫の王子目当て。
猫の王子柄の物を複数買いしていた。

d0155379_139229.jpg
カイエの大好きな錬金術の国の猫王子
つーかもう、カイエこの恰好すればいい

大きいバッグがお目当てだったんだが、物を入れるのにがばがばしてて
カイエ的にイマイチだったらしく、それはあきらめていた。
……で、迷うことなく、傘を2本ゲット。チャリティブックもね♪

d0155379_1393362.jpg
傘色違いで同じ柄を2本も買うとか…。
なんでも複数買いのカイエ。


●バビは去年のはうさぎの姫と、フクロウの王女、金魚姫など
好きなキャラ多すぎて、迷いに迷った。
……で、巨大バスタオル等色々悩んだ挙句、
折り畳みの傘とハンカチを複数買った。チャリティブックはもちろん♪

d0155379_13163287.jpg
去年も紹介した、バビのお気に入りのうさぎ姫
d0155379_13105464.jpg
折り畳み傘とハンカチ複数とチャリティブック~♪


★久しぶりにデパートのウィンドウショッピングも楽しみ、
ドルガバの今年の新作、ビザンチン柄な靴とカバン、
プラダの猛烈にラインの綺麗なコート等にハァハァする
←ハァハァしただけ。買えない。(-_-;)

d0155379_13112336.jpg
ドルガバはこのミラコレのシリーズが入荷していた。
d0155379_1311521.jpg
バビはこっちのシリーズに注目している。
(画像はfashion headline.comから)


★掃除道具のコーナーで、カイエがほうきのところから動かず、
「なんだ、お前、ほうきなんて欲しいのか?」と茶化したら、
「バビ、これを見ろ」と真剣に言うので、覗いたら、42万円もした。
ちょ、よくよく見てもただのほうきなんですけど? 
何が違うのだろう。
南部箒の高倉工芸では100万円のほうきもあった。…え? 
ルンバもダイソンもいっぱい買えるぞ、オイイ。

http://nanbuhouki.jp/product/product04.html
とても人気があるのだとか。スゲエ…


★クリスマスシーズン到来(早すぎ)ってことで
クリスマスマーケットがあって、そこで素敵なオーナメントを
ぐるぐると見た。本来、ツリーに飾るものだが、頭や体に合わせて

「これ衣装に使いたい!」

とか大喜びの変な二人。

d0155379_1312519.jpg
バビはスワンのそりのオーナメントを買った。
本来ツリーに飾るものだけど、よく使う指輪入れにした。
が、入りきらずもう溢れておる…。


ちょっと寄るつもりが気づいたら7時まで伊勢丹ぐるぐるしてた。
途中疲れて、伊勢丹の中でお茶をしたけど、こんなにのんびりしたの
久しぶりで楽しかったよ~~♪

BKの息抜きアフターでした♪
[PR]
by bkmoonbk | 2013-11-13 13:13 | BKプライベート
デザフェスに行ってきたよ  
★バビッス。
18日、19日の週末は、デザフェスと、今月6日の「K-LOVE Special 2013」に
参加してくれた子たちとゴスロリ系プリの日!
先週のコスプリ(←こっちはマイミク様限定日記♪)に引き続き、
日記書いておこう!

☆18日(土)デザフェス
夏冬のコミケと同様に、春秋開催のデザインフェスタにも
見たいものたくさん、参加しているディーラーさんに知り合いたくさんなBK。
(過去にBKはデザフェスオフィシャルレポーターもやっていたし!)
そんなわけで、土曜はデザフェスにビッグサイトへGO!した。

前日までには、むろん前売りをゲットし、知り合いの皆様のスペース、
BKが個人的に回りたいスペースをチェックしたマップを作成してまで
鼻息荒くイベント日を待ち構えていたが、
当日の明け方までバビがブリデコ台本の作業をしており(カイエもつきあってた)
始発での突撃は断念。
最終的には、もう開場1時間前でいいやーとなり、
さらに作ったマップを忘れてくるという、アホをかました。
d0155379_23395675.jpg
お天気上々! ビッグサイトの回りはシロツメクサだらけ。
時間があれば花かんむり作りたかったな〜!

それでも、開場ダッシュをしていたR嬢と合流。
R嬢のおかげで、カイエは今回最も欲しかった物をゲットした。
それがピグさんのところの黒猫バッグ!
d0155379_17441027.jpg
猛烈リアル♪ 人だかりできてました♪

d0155379_2341572.jpg
カイエはもちろんクロネコゲッツ! カイエほくほく1日中ごきげんだった。単純。

猫好きのツボをつくリアルな顔猫バッグだが、そのすばらしさを
バビにアピールしたくて、さんざんサイトをバビに送りつけていたカイエ。
(ピグさんのブログ http://piguxpigu.blog59.fc2.com/
バビは猫も好きだけれど、いつも言っているが、
犬派で、ウサギ派で、鳥派で、金魚派なのである。虫派でもあるな。
全部、基本、猫と相容れない。
でも、ピグさんの造形が素晴らしいのは本当なのでサイトは見ていた。
そこで見た、作りかけのフェネックキツネに感動!
(キツネも大好き! カイエはたぬき派である。どこまでも反対)
「このバッグなら、欲しいなあ♪」
…と、画像だけで考えていたら、本物は超でかい…着ぐるみでした!
d0155379_1446317.jpg


d0155379_23461123.jpg
サンプルだけどかぶらせていただきました。
感動! 興奮!

★バビはオカムラノリコさんのスペースに突撃!
d0155379_17434760.jpg

(オカムラさんのブログ http://nodolls.exblog.jp/
キノコ額も本当に素敵だけど、目的は「ベニテングタケバッグ」!
けれども、なぜかオカムラさんも、お隣のスペースにいらした
谷中のZOOの湊さん(http://www5.kiwi-us.com/~yanazoh/top/yanazooindex.html)まで、
バビに似合うとパンダバッグを推すので、悩んだあげく、
Venaちゃん似のパンダバッグにしました。(…アレ?)
d0155379_23494156.jpg
バビのスタジオレッスン用バッグ♪
d0155379_23495758.jpg
パッチになっているパンダの部分アップ。グロカワイイ♪
夏に出るぬいぐるみ写真集も絶対買う!!

d0155379_17435443.jpg
谷中のZOOさん。この狼とキツネ素晴らしかった♪

デザフェスはプロもアマもいりまじった会場です。
1点物も多くて欲しい物がある場合はとにかく
開場ダッシュ(いや、走っちゃダメだよ)がオススメ♪

お互いうずうずしていた一番欲しいものがゲットできた後は、
順ぐりいろいろ回りました。

d0155379_14462218.jpg
素晴らしいきのこライト

d0155379_14464769.jpg
なんとあみぐるみの竜!
これもバビのお目当てだったが、なかなかゲットするには
バビには無理めなお値段。でもすごい凝ってるんだよ!

d0155379_14463734.jpg
黒いからわかりづらいけど、胸元にバラの繊細な刺繍のある
クロネコちゃんのぬいぐるみ。可愛かったvv

d0155379_1447131.jpg
魚のぬいぐるみ。絵本でうろこじまんの魚のお話があるじゃん。
あれみたいですっごく可愛かった。相当購入するか心が揺れた作品。

d0155379_1446502.jpg
骨。ここのディーラーさんの制作する骨(本物だけど)ほんとに綺麗。
何も傷つけずに取り出す技術がすごい。
(交通事故死とか病死とかの子の骨です)

d0155379_14471537.jpg
テディベアショウで賞を獲得している作家さんのうさぎ。
バビは10年くらい前から大好きでいくつも買っている♪

d0155379_1447912.jpg
休憩中、R嬢のイヌジマたちに、バビのきのこバッグに
のぼってもらった。

★ファッションアクセサリーの周辺は、知り合いさんも結構参加していた。
あちこちにブリデコのチラシをお願いしたりもした。
また、見に来ている一般参加のおしゃれな子に声をかけてチラシ配り。
なぜか、知り合いを何度も捕まえてしまうこと多々なバビ。
全然そんなつもりはなかったのに、
一緒にいたR嬢がとてもてきぱきチラシをまいてくれた。
本当にありがとうございます♪

d0155379_1446748.jpg
デザフェスでカイエと色違いの猫バッグゲットの美しいR嬢。お世話になりました♪
&カイエ。

d0155379_23573636.jpg
デザフェス戦利品(の1部)を眺めてコーヒーブレイク♪

夕方からはスタジオ行かなきゃだったんで、15時半頃退散した。
楽しい1日でした♪

バビ
[PR]
by bkmoonbk | 2013-05-18 23:47 | BKプライベート
★閑話休題★おばけってイイネ!  
バビっす。
2月がもうすぐ終わるとか嘘のようだが、今年もまた確実に着実に、
花粉症に苦しめられているので、「ああ、春だなぁ」と思う今日この頃
今回の日記クソ長い。覚悟を!

この春は個人的に行きたい展示会、講演会、ライブ、イベントが目白押し。
時間の隙間を突いて、マスク必須でこそこそ出かけている。

昨日は、知り合いのお誘いで、水木しげる総長、京極夏彦教授、荒俣宏教授の
開校されているあのお化け大学校のトークライブに、BKそろってちょっと参加してきた。
バビは荒俣宏さんの著作がめちゃくちゃ大好きなのだが、
今回のトークライブには、荒俣先生はいらっしゃらなかった。
もちろん京極夏彦さんも大好きだ。デビュー作から読んでいる。
どんな話が飛び出すかわくわくしながら、参加させてもらった

バビは、皆が興味あるファッションと仕事が直結のカイエと違って、
自分の仕事のことを話さないので、
西洋文化関係の文筆?と思われていたりするようだけど、違うんだよ。
ブリデコやBKライブで、バビが台本にしたり語ったりしている
ヴィクトリアンや西洋の話は完全に趣味。
本来専門は日本のほう。
ただし時代はヴィクトリアンあたりと一緒だけどね。
日本文化に興味があるから、同時代の海外にも少々詳しくなったんだよ。

d0155379_21524641.jpg
「それゆけ!妖怪馬鹿おやじ」の皆様(京極夏彦、村上健司、多田克己、郡司聡)の
トークライブのおしらせはがき。
京極先生はじめ、BKご紹介受けておしゃべりもさせていただいた


★さて「化け大光画部・写真展&「それゆけ!妖怪馬鹿おやじ」トークライブ」
というタイトルとおり、昨日は、それぞれお化け学校の皆さんが
フィルムの一眼で撮った「お化けのいそうな場所」写真の展示と、
その写真にまつわるトークショウだったので、内容は撮影時のこととか、
わりと軽い逸話が飛び交った。
バビにとって興味深かった話は、トークライブに参加された皆さんの
お人柄などがわかる爆笑エピソード含め、5点くらいあったけど、
1点だけ、言及しておこう。

「お化けは、ドーナツみたいなもの」

京極さんはそう繰り返し言われていた。
基本お化けは見えないし、100%写真にも写らない。
また一般的に勘違いされやすい心霊とお化けは違うもの。
心霊は非常に個人的な恨みつらみが生み出すベツモノであって、
お化けはもっと可愛らしい愛嬌のあるもの。
その土地の風習などにも結びついた存在。
神々しいと神様にもなるが、ちょっとオバカだとオバケなのだと
ざっくり説明されていた。

で、お化けのどこがドーナツなのかと言うと、
見えないお化けは何によって「いる」と思わせるのか、みんなが信じるのか
という部分が似ていると言う。

ドーナツの穴は、ドーナツの輪が無ければ存在しない。
ドーナツに穴があると誰もがわかっているが、その穴はまわりがあって生まれる。
ドーナツの穴単体では存在しえない。

見えないお化けも、ドーナツの穴と同じだと言うわけだ。
つまり、お化けが出そうな場所というのがとても大事で、
しかもそれは個人の感性に拠るもの。
水木しげる先生は、同じオリンパスカメラを3台持っていて、
とにかくどこでも写真を撮る。一体何を撮っているのか周囲はわからない。
出来た写真も必ずしも素晴らしい写真でもないのだが、
そこにお化けがいそうという雰囲気はすごくあるのだとか。

水木作品は、そうした写真を数枚コラージュすることによって、
いっそうお化けのいそうな場所を生み出している。
水木しげるの漫画は、背景の書き込みがものすごいのはそういう理由だ。

d0155379_21534138.jpg
水木先生ってキャラユーモラスなのに、確かに背景すごすぎる。
これは、今年京極さんの監修で刊行される水木しげる漫画大全集のちらし。
全部で108冊になるらしい。全集並べると3mになるとか。スゲエ
ヨーロッパではこれぞ「Cool Japan」として、水木先生の漫画は
ファッション誌に紹介されている。日本のお墓や卒塔婆と写真と一緒にね←
日本人が、十字架やヴァンパイアをかっこいいと思うのと同じ感覚なんだね。


★八百万神の国の日本はアニミズム。
日本のお化けも根っこはそこで、民俗学と分かちがたい。
バビは柳田國男が大好きで、その関係で遠野も何度も行っている。
水木しげる全集は膨大で手が出せそうもないが、
角川で4月に出る京極先生の「遠野物語remix」をすごい楽しみにしているんだ。

「遠野物語」も含め、土着の習慣風俗から生まれた河童や座敷童子なんかが
お化けなのはとてもよくわかる。
そして個人的な恨みつらみが心霊ならば、
四谷怪談のお岩さんは心霊で、怨霊だ。
ろくろ首はお化けだと思うが、番町皿屋敷のお菊さんも怨霊だな。

お化けのカテゴライズとしては、これらの怨霊はどういう扱いなんだろうか?

お化け、心霊、怨霊の線引きはお化け大学では常識なのかもしれないが、
一般人には説明欲しいところだよな。聞いてみたかったな。


★さて、こうした水木会の皆様の好きなおばけをバビもそこそこ好きだが、
日本の妖怪と言うと、イメージする好きな浮世絵師がいる。

それは月岡芳年(つきおかよしとし)。

芳年は最後の浮世絵師。
幕末から明治にかけて活躍した人で、歌舞伎役者のようにとても美形だった。
去年秋に没後120年記念展を原宿の大田美術館で大々的にやっていて
駅で広告もさんざん出ていたから、知っている人もいると思うけどどうだろう?

芳年の別名は「血みどろ芳年」。

江戸川乱歩や、谷崎潤一郎、芥川龍之介、三島由紀夫などに偏愛されて
紹介されまくった残虐スプラッタ絵で有名な浮世絵師なんだ。

無惨絵はものすごい怖い。
芳年が独自に作り出した鮮やかな血の色が、版画いっぱいに彩っている。
生首も、皮はぎも、なます切りも、切腹や何やらでの飛び散る内臓も、ほんとに怖い。
有名絵画の血の表現は基本大丈夫なバビでさえ、何枚も見ていると鳥肌が立つ。
(交通事故とかそういう血は駄目。全然無理。採血の注射で脳貧血レベル)

芥川龍之介は、芳年の血みどろ絵をコレクションしていたけど、
だんだん見ていられなくなって、手離したとか。
こんな風に、あまりにも高名な作家たちに愛されたために、
「血みどろ絵」が今じゃ有名になりすぎた浮世絵師だけど、実際色々描いている。
新聞の挿絵版画家でもあったしね。

この芳年の描く妖怪がとっても素敵なのだ。
芳年は終生、怪異とか妖怪に興味を持っていて、独特の美学があった。
21世紀に通じるような、色彩とか耽美感覚すらあるように思う。

それが「新形三十六怪撰」

日本の妖怪って美しいなぁとしみじみ思う絵なんだよ。
もっとも、怪談というのは歌舞伎にとても多くて、
その歌舞伎から発想されている絵もあるから、こんな風に絢爛なんだが。

d0155379_21573470.jpg
★小町桜の精
これは小町桜という切り倒されそうな桜の木の精。
「精」もお化けだろ。

d0155379_2155697.jpg
清姫日高川に蛇躰と成るの図
安珍清姫伝説。
お坊さんの安珍に恋した清姫が裏切られて蛇になって安珍を殺した
有名な伝説だよ。今昔物語にある。
清姫は蛇だけどお化けじゃなくて、怨霊か。

d0155379_21593380.jpg
二十四孝狐火の図
狐火はこれは怪異か?
この姫は、妖怪じゃなく上杉謙信の娘八重垣姫。
敵将の息子武田勝頼に恋しちゃって、助けちゃうっていうね。
ロミジュリ的話は日本人大好きだよな。

d0155379_2203174.jpg
葛の葉きつね童子にわかるるの図
これもめっちゃ有名。
美貌の妖怪狐にして安部清明のお母さんだ。
まあこれは立派に妖怪だな。


★バビは妖怪は専門外だが、幻想から生まれているものとして興味津々。
カイエは妖怪馬鹿おやじwの皆様のトークショウの話題だった
わら人形の話で興奮していた。
また次回もこっそり行けたらいいなと思う♪

では、次の日記は3月20日のブリデコ関連のアリスの話をまたするかも~♪


バビ
[PR]
by bkmoonbk | 2013-02-27 22:01 | BKプライベート
テニス王子様の映画観た!  
9月23日のBABI誕のanniversaryライブから、
久しぶりにまるっと日曜が休日となったので、東京ドームシティ(TDC)で
開催されていたコスプレイベントに超久しぶりにでかけ、
アフターには、テニプリの映画を観に行った。

週末に仕事やBK活動の予定が無いことはほとんど無かったんだけど、
予定していたいくつかのゲストが、諸事情でイベント自体が無くなったりして、
キープが外れたため、遊びに行けたのです。

★秋晴れの行楽日和。良い天気~と思いきや、30度を超す猛烈な日差し。

10月半ばなのに、何これ!?(+o+)

TDCのコスプレフェスタは、屋内はダンパ中心、撮影は屋外中心のため、
外をうろうろしてたんだけど、夏日のような暑さでめっちゃ汗だくに~。
イベント自体は大盛況でコスプレさんがたくさんいて、撮影させてもらったり
おしゃべりして交流したりで、楽しかったんだけど、
前日までの徹夜(カイエ)や、目の調子がイマイチ(バビ)で、2時間強でダウン。

体調悪くなりそうだったため、早々にカイエ宅に帰りました。
夏コミは耐えたのに、情けない~。


★しかし、濡れた服を脱ぎ捨て、シャワー浴びたら復活。
近頃、友達からテニスの王子様のミュージカルDVDを借りて
テニプリ熱が再燃しているBKは、もうそろそろ終了しちゃうテニプリ映画を観に
こそこそとシネマサンシャイン池袋へでかけました。

映画はネットレビューなんかでも高い評判通り、ものすごかった!

一体どこへ向かっているのか。コレというジャンルに収まらない面白さ。
スポーツのまっとうなマンガであることはとっくにふっきれてて、
ギャグとバトルとシリアスな友情で魅せていて、
さすがテニプリとカイエと感動しきり。

テニスボールがお城(跡部のw)倒壊させても、
あるわけないじゃんという白ける気持ちなんて異次元に飛んじゃう!


なんというか、「これがテニスの王子様だよ~」と納得させられる凄さ。
一番大事なキャラ立てがきっちりしていて、何人キャラ出ててもブレないし薄まらない。
ものすごく面白かった。笑いまくってすっきり。
入場特典のボイスが手塚部長だったのもバビには感激しきりvvv

支持される作品には、ちゃんと理由があるなーって感じでした。 


http://tenipuri-movie.com/

鑑賞後は、お気に入りの某カフェでハーブティーをいただき帰った。
楽しい休日でした~♪
d0155379_346444.jpg

[PR]
by bkmoonbk | 2011-10-16 23:50 | BKプライベート
ほぼ通常生活に戻りました。  
★どんどん明らかになってくる震災被害の深刻さ、
まだまだ続く大きな余震、計画停電、電車運行の少なさ、物資不足、
そして今、現地の人たちが必死に復旧がんばってる
原発の放射性物質の飛散問題。

日常って呼べる生活に戻るにはまだずっとかかるけど、
東京(と、東京近郊)にいるBKは、家族にも家屋にも損害は無く、
今はほぼ通常生活に戻りました。

つまり、仕事を普通にこなして、ボイトレや、ステージパフォーマンス練習が
再スタートした。

生活のリズムが戻ってくると、節電や不便な電車の乗り換えにも慣れるもので、
今さら、ずいぶん無駄な電気使ってたんだなとか、
いつもより20分早く出れば、電車でせかせかしなくてもいいとか、再発見あったり。

そして震度3くらいまでの小さい地震にも。(←あくまで小さいね)
カイエは地震ごとに目が覚めちゃうらしいが、バビはぐーすか寝てます。

でも、この間、新宿でお昼食べていたら、緊急地震情報で
ビヤッビヤッと皆の携帯が一気に鳴って、その音にびっくりした。
あの突然鳴る音には、割とビビります。(-_-;)
[PR]
by bkmoonbk | 2011-03-22 12:13 | BKプライベート
イルミネーションが綺麗です  
東京ドームの横にある、ラクーアのイルミネーション。
青っぽいライトアップだけど、とっても綺麗です。
d0155379_0244349.jpg

[PR]
by bkmoonbk | 2011-01-28 00:24 | BKプライベート
激辛坦々麺「白蘭」  
d0155379_4263265.jpg
d0155379_426337.jpg


今日はBK含め10人くらいで、神田にある坦々麺の口コミ有名店へ行きました。
バビは激辛大好きだが、カイエはダメ。

なので、激辛OKのB組と、ダメなK組で別れてご飯を食べたんだけど、
とにかく、そのお店は見てみたいということで、興味津々で行ってきた。

まあ、何が気になるって名前の「白蘭」…あれ、どっかで聞いたキャラ名…www

外観は年季の入ったすごい感じの民家改造のお店でしたが、
ラーメンはさすがに美味しかった。
辛いだけじゃなくて、複雑なうまみがあって、ボリュームもすごかった。
女子一人じゃ入りづらいけど、集団ならこわくない!

美味しいです、オススメv
[PR]
by bkmoonbk | 2010-11-19 23:24 | BKプライベート
昨日は川崎に行ってました。  
カイエです。
昨日は川崎でやっていたお洋服関係のイベントに行ってました。
半年振りくらいに会うお友達が多くて、久しぶりに洋服談義が爆裂。

自分では着ないが大好きなアンティークや、ロリータ、姫系の服話が楽しかったなー。

そして、知り合いの手作りの金属系アクセサリーをごっそり買って散財。
カイエがライブでよく使っているアクセサリーさんはほとんどここのショップで買ってます。

指が男子並にぶっといので、指輪はあまり買わないししないんだけど、ジャストサイズがあったんだ。嬉しい~~
d0155379_2155212.jpg

[PR]
by bkmoonbk | 2010-10-17 21:07 | BKプライベート
隅田川花火だったんだね  
カイエです。

d0155379_21344118.jpg
TDCでコスプレさんを私服で遠くから見学した後、大江戸線乗ったら、浴衣姿の子がたくさん!
なんだこれはと思ったら、今日は墨田川花火大会だったんだね。
昼に、スカイツリー近所に住んでいる子から写メール貰いました。
もうこんなに高くなっているんだねぇ…すごいーー。


d0155379_23193545.jpg

彼女のおうちからは、花火が見られてうらやましい。
隅田川もこんな感じで見られるのだ。
ちょっと夏気分を味わってみた。
あっという間に7月が終って8月ですよーー。

早い…
[PR]
by bkmoonbk | 2010-07-31 21:35 | BKプライベート
モンパルナスの近所の墓地  
☆バビです。
フランスはジャパンエキスポが目的の旅行だったため
観光らしい観光をする時間があまりなかったのですが、
最終日、本当に飛行機に乗る日の午前中にちょっとだけ
ホテルから遠くないノートルダムとモンパルナス方面に散策へ行きました。

あまり時間が無い中、ルーブルとかヴェルサイユとか
日本人が「おフランス~♪」と聞いて妄想する場所へ行くのは無理でした。

なので、本当にその場で決めたんだけど、BK意気投合したのが

フランスの現役墓地

d0155379_001758.jpg

モンパルナスの丘近郊にある墓地へ行ってお墓にハァハァしてきました。
素晴らしい形の十字架や、嘆きの天使がたくさんいるのが
ヨーロッパの墓地なんですよ~~vv
はぁ、萌えた! 不謹慎だけどね。

そしたらパリの雑誌で、日本のお墓が特集されてた。
ジャパニーズゴシックとして! 卒塔婆に萌えるらしい……。

スゲエ、カルチャーショックだ。
[PR]
by bkmoonbk | 2010-07-15 23:53 | BKプライベート
NEWS
BK-Brilliant Kingdom LIVE

BK-Brilliant Kingdom -Live
★衣装、語り、歌、映像で魅せるシアトリカルライブ、ロックテイストでクールな最新感覚ライブを是非体験!

スケジュール・申し込みフォームはこちら
つぶやき
最新の記事
最新のコメント
楽しそう!
by りりま at 10:24
ピヨ子さん、ありがとうご..
by bkmoonbk at 02:10
この間のジャンフェスで初..
by ピヨ子 at 20:45
屍さんへ>返信ありがとう..
by うちわ隊のりな at 23:29
りなさん>> 了解..
by 屍 at 22:01
有志でサイリウム(ペンラ..
by もりあげ at 18:31
屍さんへ☆ はじめ..
by うちわ隊のりな at 18:21
おっけーですよ。うちわ隊..
by BK at 18:10
当日、うちわ隊参加したい..
by 屍 at 22:09
うゎ! めちゃめちゃカ..
by 屍 at 19:05
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2010-2015 Brilliant Kingdom All Rights Reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム