MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

かけ算のはなし。


時は小学生、算数のかけ算の授業。

九九を暗記する必要性を感じる事が出来ず、なぜ!なんで!と先生に詰め寄る金井少年。

今となってはお尻をペンペンするだけでは足らず、長ネギをケツの穴にでも突っ込んでやりたくなる。

※あくまで気分の話です(全然嫌です)。


後に嫌々憶えたそのかけ算とやらで、

“Rock”×”Classic”

=Roclassick

なんてものを作って人様に自信満々で差し出すのだから。

小さい頃に学んだものって意外と大人になってから応用が効いたりするのである。

うっかり手を抜いていると大人になってから苦労するのである。


時折、人間関係もかけ算のように感じる事がある。

例えばそれが仕事でも、それが遊びでも、

何かを一生懸命+(プラス)の方向に進めようとしている集団があったとして、

仮にそこに誰か一人でもネガティブな-(マイナス)な気持ちであったり、やる気0ゼロの人が居たりすると、

結局掛け合わせたものもマイナス、ゼロに、

よって物事が上手く進まなかったり、遊ぶにもてんで楽しくなかったりする。


バンドやってても思うけど、誰かと何かを一緒にする時、

その向かっていく方向、足並み、気持ちを揃えるという事は結構大切。


早い所ではもう店着したと思われますが、

Roclassick2がめでたく今日発売日。おぎゃー。

聴いてもらったら分かる通り、

ライブが絶対楽しいアルバムだと思う。


沢山聞き込んで、是非ライブハウスに遊びに来て欲しい。

多分世界中探したって誰もやってないよきっと。

”Rock”と”Classick”を掛け合わせてライブハウスを無茶苦茶にするんだ(笑)。


そしてもし与力が残っていれば、あなたの大切な人達にも是非薦めておくれよ。

そこもほらかけ算。音楽は減るもんじゃないし、みんなで遊んだ方が楽しいからさ。きっと。


このアルバムでみんながもっと音楽を好きになって、

楽しんでくれると嬉しい。

そう願って止まないです。


これは超余談だけれど、

玉子×ごはん

これもまた相当美しいかけ算であると思われる。


BIGMAMA 金井政人


# by emm_bigmama | 2014-04-16 03:03 | Comments(33)
"Swan Song” 歌詞

チャイコフスキーの白鳥の湖をちよっとばかりお借りして、

Rockしてみました。


是非お試しを。


Roclassick2より、

“Swan Song”


cry 涙でもう湖が溢れる前に

try 儚くも散り行く運命と知りて

Romeo and Juliet take or leave

離れたんじゃ辛い ならばいっそ永遠に

その手をさあ

鮮やかに  fall into a sleep falling down too deep

祈るように fall into a sleep 

二人なら falling down too deep


lie 噓をついてもいつかは剥がれ落ちてく

fly 羽ばたいても飛べない運命と知りて

Romeo and Juliet take or leave

生きてたって辛い ならばいっそ永遠に

その手をさあ 

舞い上がれ fall into a sleep falling down too deep

しなやかに fall into a sleep 

二人なら falling down too deep


舞い上がれ  fall into a sleep falling down too deep

祈るように fall into a sleep 

二人なら falling down too deep

鮮やかに fall into a sleep 

しなやかに fall into a sleep  falling down too deep




Roclassick tour 2014でお会い出来るのを心待ちにしております。

まだ誰も味わった事の無い、新しい世界へ。必ずや熱狂とともに。

良い準備しときます。


BIGMAMA  金井政人



# by emm_bigmama | 2014-04-14 20:27 | Comments(16)
まさか自分が絵本を作るとは

時折自分とは何ぞや!!

一体どんな人間なんだ!!


と哲学風に悩んでみたりもするのですが、

結局のところ今現在、

僕は自分という人間がどういう人間なのか、

まだあんまり決めていません。

そろそろ良い歳なんですけどね。

自分が”完成系”であるというイメージが全然湧かないし、

自分はこんなもんじゃない!まだ決めつけてくれるな!みたいな反抗心もちょっとある。


素敵だなと思えばどんどんマネをしたいし、

逆があれば即反面教師だし。

この先自分には何が出来るのか、何が向いてるのか、

まぁ5年後、10年後、にまた一つ二つ見つかればいいのかなと。

無論その真ん中には音楽があっての話だけどね。


というわけで、

音楽の制作、ライブ・ツアー以外の時間は、

なるべく仕事を断らない様にしたいなとここ最近言い続けている。

まだ知らない自分がたまに見つかったりする。

今までいくつも音楽以外の仕事を引き受けて来たけど、

f0192691_22294383.jpg

まさか自分が絵本を作るとは僕自身も思っていませんでした(笑)。


出版社の方からオファーを頂いて、

あなたの世界観で絵本を作ってみませんか?と。


丁度シングル”Sweet Dreams”の制作が終わった頃だったかな。


眠りにつく時に羊の数を数えるじゃないですか?

羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹、

sheep(羊)とsleep(眠る)が似ているから、

とか色々語源があるらしいのだけれど、

ふと疑問に思ったのです。

あの数えられた羊達は、一体何処でどこで何してるんだろう?と。


もしかしたら子供達を寝かしつけるために、

何か企んでいるのかもしれない…。

3匹集まれば何が出来るだろう?何かな?

10匹集まれば何が出来るだろう?何かな?

100匹集まれば何が出来るだろう?何かな?


そんなイメージを提案した所、”是非”という事でGOサイン。

無事完成に至るわけです。


BIGMAMAのサイトからは読み聞かせのCDのついた限定版が

http://ukfc.shop-pro.jp/?pid=73208946

(読み聞かせのレコーディング中に奇跡が起こりました、聴けば分かるはず。笑)

通常使用はamazonなどでも

http://www.amazon.co.jp/おやすみなさい-~Sweet-Dreams~-金井政人-BIGMAMA/dp/4864722471


ちゃんと心から人に勧められるものが作れました。

小さいお子さんが周りに居る方、是非。

良い夢見れると思います。




BIGMAMA   金井政人



# by emm_bigmama | 2014-04-13 22:30 | Comments(23)