MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

百万石音楽祭 7th June 2014




沢山いろんな言葉を準備や用意していたはずなのに。

途中MCで僕の口から出て来た言葉は。

「一回目から出たかったー!!!!!!!」(本フェスは2回目)

でした(笑)。


去年出たアーティストから色々話には聴いていたんだけど、

百万石まつりと一緒にあるのも凄く良いね。

地域のお祭りも楽しんで、

ロックフェスも楽しんだら余計に楽しいに決まってるじゃんか。


前回のアルバムツアーの時は金沢スタート。

いまだに良く憶えている。

ライブ後インタビューしに来た石川テレビの森ちゃんが、

ボロボロ泣きすぎて(多分感動して)インタビューにならなかった(笑)。

今回のツアーでは行けず、

とても寂しかったので、

このイベントに呼んでもらって余計に嬉しかった。

ホールに似合うような音像の大きい曲を多めに。

そういう時は音が遅れてワンワンしてしまうのでもっとビシッと突き抜けるような歌声が欲しくなる。畜生。練習や。

あともうちょっとRoclassickからの曲もやりたかったのも本音。

それはまたの機会にでも。


初めて見てくれた人も沢山いたのかな?

うす、BIGMAMAというバンドやってます。

現在ツアー中、ワンマンはもっと楽しいよ。是非遊びに来て。

また呼んでもらえる様に、もっと良い曲書いてもっと良いライブをしなくては。

どうか地元のみんなでもっともっと盛り上げて、大切にしていって欲しい。


ちょっと早く行って会場ウロウロしたり、他のバンドも見てた。

久しぶりにライブを見たテレフォンズは新譜の曲があったりでとても新鮮。

石毛がとても気持ち良さそうに歌うのがセクシーに見えて大人の色気がプンプンした。良い香り。

直前の怒髪天さんも素晴らしくて気合いが入った。

アレキサンドロスもAdventureを初めてライブで聴いた。

散々盛り上げた後の染みるバラードが良いよね、っていう話をたまにするんだけど、まさにそんな感じだったよね。


f0192691_22470705.jpg

あとね、一回百円でセグウェイ乗れたんだけどマジ欲しい。



# by emm_bigmama | 2014-06-09 22:48 | Comments(28)
Sendai Rensa 17th May 2014



「寒っ!!!」

仙台について出て来た僕の一言目。

東京はもう結構暑い。

暑がりかつ、荷物を増やしたく無い自分にとって厚着は大敵なので、

デフォルト薄着なのだがここはミステイク。


ホテルの部屋に荷物を置いて、

とりあえず夕飯でも食べに行こうとフロントまで降りると既に他のメンバーが。

みんなお腹減ってたのね。

特に待ち合わせをしたわけではないが、集まった面々で牛タンとディープキス。

最近は東京でも仙台風の牛タン(要は厚切り)食べれる様になってしまったので、

そこまで期待値が高く無かったのですが、結局美味しいよね。1.5人前。

f0192691_22424990.jpg

その後、ランニングシューズを持って来ていたので、軽くランニング。

明日のライブの事を考えながら、観光しながら、沢山食べたし。

途中、仙台城跡の看板を見つけ、

城を見つけたらそれは落としたい(だって男の子だもの)。

導かれるままに仙台城へ。

f0192691_22424424.jpg

途中もの凄い登り坂で多いに後悔するも、

頂上へ到着。伊達政宗。(僕の名前の候補に政宗もあったらしい。)

f0192691_22422818.jpg

凄いいい眺め。

見渡すのカップルがちらほら。あ、夜景スポットだったんですね。

f0192691_22423196.jpg

写真を撮っていたら、カメラを持っていたカップルに頼まれる。

快く引き受けカップルの写真を撮るも、

僕のインナーに着ていたシャツが下ネタTだったのを軽くいじられる。

ちょっと仲良くなったところでサヨナラ。ナイスカップル。

帰りは下りだったので楽チン、、、でなく危ないくらい。気を付けながら着ホテル。

読書しながらのんびり就寝。

早起きしてどっか出掛けよう、と思いつつも、

二度寝、三度寝。結局集合時間丁度に車へ。ですよね。


リハは軽めに。起き立ててで声もまだ起きてない感じ。反省。

楽屋にこんなものが!!!!!

f0192691_22422480.jpg

美味しく頂きつつ。お土産にもって帰るパターン。


いざ本番。

Sweet Dreamsを歌いきった時に、

何かが溢れて来て止まらなかった。


つまらない事もイらっとする事も沢山あるんだろうけど、

楽しい事沢山あるから。

ちゃんと見つけて、ちゃんとその手に。

それを頭の中にイメージして。


今回のライブ、僕が喋るタイミングが1回あるか無いかくらいなんだけど、

なんの打ち合わせもなしに、真緒ちゃんが喋り出していて爆笑。余程楽しかったんでしょう。きっと。

一曲目から熱いし、暑いしもう大変。

No.9が初日よりももっと反応が良くてびっくり。Swan Songも良い手応え。

剣がナイ~の運動会パートで走り出したい衝動にかられるのは私だけではないはず(笑)。

どうぞご自由に(怪我しない様にね、笑)


ほぼ一年ぶりの仙台、仙台で久しぶりの曲を多めに、

去年一度しか来れなかったからさ。

ARABAKIもMEGAROCKSもまた来たいなぁ。


二本目終えて、良いツアー廻れるという事を確信。

次は三本目新潟。乞うご期待。


BIGMAMA  金井政人



# by emm_bigmama | 2014-05-20 22:48 | Comments(39)
Zepp Tokyo 11th May 2014


いつも通りのアラームで目が覚める。

ストレイテナーのシンペーさんが早起きして2.3キロ走ってライブすると丁度いい、

というのを見習って健康的に早起きするも、

何だかベッドが、布団が、枕が、僕の事を離してくれない。ような気がする。


うん、疲れをきちんととるのも大切!なはず!

と満を持して二度寝。二度寝ラブ。


からのちょい寝坊を経て、急いで準備し、

メンバーと集合してから会場入り。

車で海沿いを走ると何か気分がいい。あ、グラサンどこだっけ(おでこにかかってました)。

早くから皆がグッズを買いにきてくれてたり、待っててくれてたり、

嬉しいが当日暑かったからちと心配。テイクケアー。


リハ前にボイトレの先生に会う。

歌がうまくなりたいのでまた改めてお世話になることにした。

ので今日はライブをリハから見てもらう。

気持ちよく歌う方法を教えてもらってる。


リハ開始。初めてライブハウスで鳴らす曲がいくつもあって、

その瞬間はやっぱり凄くドキドキした。

さてこれが皆と一緒だとどうなってしまうのだろう。

興奮でも不安でも緊張でもないこのワーという気持ちは何とも説明し難い。ワー。

一曲ずつ入念に確認。

準備は万端、あとは自分次第だ。うす。


珍しく用意してもらった食事があんまり喉を通らない。

というか、なんかもう気持ちがライブに向かっていてそれどころじゃない。

けど腹が減っては戦もあのアレも出来ないので、

ウイダーイン。レッドブル。

多分日本で一番この組み合わせを愛用しているのは僕だ。


本番前に[Alexandros]のヒロくん登場。

昨日までここで2daysしてたのに、3daysやんか。

手ぶらでごめんっつってたけど、来訪が何よりの手土産。とても愛おしい。ありがとう。


アナウンスがあってSEが鳴る。

の前にメンバーで手を合わせる。いつもの奴。


歓声がきこえる。

心にブワっと火がつくような感じ。もっと来い、もっと来い。

待たせたな東京。会いたかったよライブハウス。




ーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから先は、BIGMAMAとライブハウスに来てくれた皆さんだけが知っている話。

ハイライトとしては、

新譜の中でNO.9を皆が曲を聞き込んで遊んでるのがたまらなかった。

パーフェクトグレイもそう。まだイケルと思うけど。

熱烈なリアドコールに嫉妬する他の面々。

ロイヤライズで悦に浸ってたらちょっとやりすぎ笑われたわ(笑)。

Sweet Dreamsをゼップ規模ワンマンでやるのはじめてだったかな、

とにかくいい景色だった。負けない様に歌うからさ、この歌は皆の歌だ。

年に一度の”母に贈る歌”の前に、

母が来ているにも関わらず、母が死んだ場合の話をする私の空気の悪さ。


終わってからテレフォンズのノブ君登場。どうやら開場時間を間違えたらしいが、偉く楽しんでくれていたようで嬉しい。彼が居ると空気が柔らかくなる。

アソビウスの甲斐君も来てくれた。ご飯たべにいくいく詐欺してる。俺。

ごめん近いうちに、ありがとう。

ここに書いてない人もありがとう。皆楽しんでくれてたようで何より。


さて仙台移動中。

初日を終えて、この一週間さらに研ぎ澄ませてきた。

久しぶりの曲をあとでもう一度確認しよう。

夜は牛タンかなぁやっぱ。


BIGMAMA   金井政人





# by emm_bigmama | 2014-05-16 16:12 | Comments(51)