MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今日はカウントダウンジャパン
ふー日付変わって今日はカウントダウンジャパン。
二度寝の神様が降りて来なければ少し早めに行って、
色んなバンドを覗くつもり。

僕はデビュー以来大きい会場でライブしたいか?と聞かれて、
実は常々、”別に”と沢尻エリカよろしく突っぱねて来た。
見たい人が見に来れるキャパがあればそれでいいっす、というのが持論だ。
あくまで会場は”箱”であって、大切なのは中身なのである。

ただ、もう4、5年経つのかな、イベントに呼んでもらえるようになって。
僕はロックフェスに夢を貰ったよ。
勿論それがゴールではないのだけどね。
正直僕らはおそらく単独公演で、
今あれだけの人を集める事は出来ないかもしれない。

すげーーーーいい眺めなんだよね。

実際百人であろうと数万人であろうと、
やる事は変わらないし、変えようが無いんだけど。
隅の隅まで丁寧に届け!と思うし、
1曲でも聞いてくれたらありがとうと思うし、
一人一人の人生と向き合うように歌っているつもりだ。

でも、もっともっといい景色が見たいのである。
この場合”夢”というか現実的な目標かな。
何人集まった!なんて事がライブの内容よりも先に評価されちゃたりなんかするシビアなとこも含めても(笑)、
僕はロックフェスが大好きなのである。
今年も一人でも多くの人が、
僕らのステージを選んでくれますように。
良い夢みせるよ。今度は僕らが。

BIGMAMA  金井政人
by emm_bigmama | 2013-12-28 04:01 | Comments(51)
信じ”ぬ”者は救われ”ぬ”
どうやってライブを終わりたいかずっと考えていたんだ。

なるべく断らないようにしていたからさ、
ここ数年一年中ライブをしているBIGMAMA。
(流石にちとヤリ過ぎたかな、来年は少し減らすと思う。)
どうやってライブを終えたいか、
ああでもない、こうでもないとずっっっと考えていたわけで。

そこはやっぱり“おやすみ”かなと。
“have a good night”かなと。
いや、みんな真っすぐ帰らないかもしれないけど。
ぐっすり気持ちよく眠って、明日をもっと楽しんで欲しい。
ついでに今日がどんなにいい日(Live)だったかを誰かに伝えて欲しいし(笑)。

例えLIVEって言葉が”生きる”とか”人生”の方を意味しても、
やる事やって思い残す事無しに、そこも最期は”おやすみ”かなと。
(まあそれだとrest in peaceになっちゃうけどね。)

しかしまあ欧米はお洒落なこって。
“have a good night”
そのあとに母親が赤ん坊を寝かしつけるのにこう付け加えるんだ。
“Sweet dreams”って。


飽きっぽい自分ですが書いた歌詞の中で、
わりと変わらず今でも気に入ってる部分がある。

“夢でも醒めないで”

某一口サイズの曲のラストの部分だ。


僕はミュージシャンになって、
何千何万人の前で歌うなんて夢にも思ってなかったよ。
だって僕は世界で一番普通な人間なんですもの。
夢が叶うとか、叶えるとか言うけど、知らないよ。
だっていつのまにか自分の方が勝手に夢みたいな世界に入り込んでしまったんだから。
んでさ、エラく居心地が良いもんで。

いつだって醒めてもおかしく無いと思ってる。
ドッキリでした!と言われてもおかしく無いと思ってる。
でも絶対に振り落とされないように死んでもしがみつきたいとも思ってる。

全部悪あがきなんですきっと。
消えてなくなるのが怖いんでしょうね。
おかしいなあ、いつ死んでも良い覚悟で生きてんのに。

だったらもう死ぬまで醒めない夢を見ていたいなあと思ったわけで。
臆病者が一番最後まで生き残る映画たまにあるでしょう?
そんなロックスターがいたっていいじゃん。
笑いたい奴は笑っときゃ良いよ。ただ覚悟して笑えよ。
恥をかくのはどっちかな。なーんつって。

ざっくり夢っていうのは=君たちみたいにBIGMAMAの音楽を愛してやまない人達
と置き換えて読んでもらって構わないす。

俺がもっと良い曲作ったらもっと夢がでかくなるんだろう?
それが出来るのは君達だけだ。まあよろしく頼む。

「信じる者は皆救われる」
ってのはちょっと言い過ぎだ。
でも「信じ”ぬ”者は救われ”ぬ”」
ってのは確かだと思う。

Sweet dreams

傷付く事を恐れて 
躊躇う事を覚えて
見て見ぬふりをして
誰よりも悔しくて 
羊の数も数え切れぬ夜

くたびれた足取りで 
羊は列をなして
未だ見ぬ明日まで
ため息に包まれて
瞼を通り過ぎて行く

have a good night
have a good smile
have a good cry
good dreams
have a good mind
have a good fight
have a good flight
sweet dreams

哀しみを乗り越えて
苦しみをすり抜けて
気付けば群れをなし
蔑んだ眼差しで
こちらを睨みつけている
信じる者は皆救われるとは限らない
偽って出し抜いて
迷える子羊(僕ら)は
最後に心から笑えるのかな

have a good night
have a good smile
have a good cry
good dreams
have a good mind
have a good fight
have a good flight
sweet dreams

朝焼けか夕暮れか分からぬ程に
甘くて溶けない夢を見よう

悲しみが悲しみで悲しめるように
喜びが喜びで喜べるように
いつまでもどこまでも終わらせぬように
死ぬまで覚めない夢を見よう



あぁ、早く2サビの前のYEAH~をみんなと叫びたい。
have a good night ,sweet dreams

ps 差し入れでもらったこのオイルめっちゃ良い匂い。愛用確定です。贅沢な品ですな。
f0192691_2372465.jpg

by emm_bigmama | 2013-12-24 02:38 | Comments(62)
日々雑感
COUNT DOWN JAPANもRADIO CRAZYも、
どちらもラスト、トリを任せて頂いた。
数あるバンドさんの中から選んで頂いた事を非常に光栄です。
こうして誰かが期待してくれる事が、僕にとって最高のガソリンみてーなものなんです。
一生懸命準備して、一番の愛情を持ってしてそのステージに立っていたいと思います。
身近に遊びに来る知り合いが来たら、言っといてな。
そこはBIGMAMA選んどけって。
でかい花火みたいな、そんなライブをしたい。奇跡を起こしたい。


なかなか思うように動かず。
やるべき事もやりたい事も僕の中ではっきりとしているので、
あとはタイミングをじっと待つべし。うぐぐ、もどかしい。
なのでこの隙にやって欲しい事、を広く募る。そしてそれをやる。
いろんな話きた。面白っ!来年はもっと攻める。


台湾行って来た。ただいま!
日本よりもわっーとかキャーとなって少しいい気になる(向こうからしたら外タレなので)。
こっちの方が人気?とか真面目にちょっと思う。
また絶対行くよ、みんなも観光がてら一緒に行こう。
だいたい日本語通じますし(MCも日本語でしてます、笑)。


"外見"の綺麗には世の中にも自分の中にも流行があるけれど、
"心"の綺麗には流行がないよね。
まずは中身から磨きましょう。自分に言ってます。はい。


一人で作り溜めている曲が30曲を超えて来た。
そろそろ何とかしたい。
古い曲が聞きたいって言われても、新しい曲も渋滞して待ってるんす。


気に入ってたマルジェラのジャケットがクリーニングから帰って来て、
バスッと焦げ跡がついている。おばちゃんに全力で謝られるも、
問いつめる労力が惜しくトボトボ帰宅。


「甘くて溶けない夢を見よう、死ぬまで醒めない夢を見よう("Sweet Dreams")」
という自分で書いた歌詞について考える。溶けない夢って何だろう。醒めない夢ってなんだろう。


明日はACBか、何回アシベでライブしたんだろ。
shortfirmsのツアーファイナルは、正直僕にとっては良い思い出だけじゃない。
BIGMAMAは趣味にしたい、遊びでやりたい。(仕事にする気はない。)
というメンバーの意思を変えられなかったツアーであり、
このライブがそのとどめみたいなライブだった。
僕はどこかでこのツアーで、このライブが終わればもっとみんな
バンドやりたいって変わるんじゃないかな、と信じていた。
が、何も変わらなかった。
僕はふざけんな!遊びって!と思うよりもただただ悲しかった。
でも今思えば最高にラッキーだ。
あそこで技術的にも人間的にも英人と真緒ちゃんが入らなければそれこそ、
僕は今全力で路頭をさ〜ま〜よ〜って〜(シャンペ風にどうぞ)いただろう。
世の中分からんね、今は辛くて悲しいかも知れないけど、数年後かにラッキー!なんて思ってるかも知れないよ?
明日は楽しもう。あの時の分まで。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2013-12-10 03:27 | Comments(41)