MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
BIGMAMA 2012 Xmas Special Liveについて
皆様今年のクリスマスイブの予定はお決まりですか?
随分気の早い話かもしれませんが、我々BIGMAMAは今年もXmas Liveを開催します。
今年は昨年までと趣向を変えて、
"昼の部"と"夜の部"の2部に分けて内容の異なったLiveをしたいと考えています。

昼の部は「Holy Xmas」と題し、ロマンチックの止まらないナンバーを中心とした、クリスマス気分を満喫できる"カップル"向けのセットリストでお迎えする予定です。
※そういった内容のLiveというだけで、カップルでないと入場出来ないという事ではありません。チケットは1枚からご購入頂けますのでご安心下さい。

また、夜の部は「Lonely Xmas」と銘打ち、世の中の浮かれたムードを吹き飛ばす、殺伐としたアグレッシブな楽曲を中心に“おひとり様”向けのステージを繰り広げる予定です。
※カップルの方も歓迎なのですが、クリスマスっぽさを期待する方は是非昼の部をお選び下さい。

今年も皆さんが素敵で特別な思い出が作れるように、最高の準備をしておきます。
それではクリスマスイブ、ラフォーレミュージアム六本木でお待ちしております。

BIGMAMA     金井政人
by emm_bigmama | 2012-09-25 23:35 | Comments(53)
雨が振らんと良いのだけれど
明日(もう今日か)、
タワー新宿店屋上でのインストアライブのためのリハを終えて帰宅。
凄く良い、スペシャルな準備が出来ました。
のであとはもう、
(お天道様しっかり!)的な。

実際にライブ出来るかどうかは、
明日お昼までにタワーやBIGMAMAのHPにアップされると思うので遊びにきてくれる予定の方は確認して下さいね。



まずいくつか報告が。

レコーディングが終わりました。今回は2曲。
片方はとっておきのバースデーソング。
もう一方は曲の中で犬と猫が戦っております。
中でもバースデーソングの方は、
家で歌っているときから今一番のお気に入りでして。
バンドアレンジが施され、
実際レコーディングを終えて、
まだ編集前のラフなものを聴きながらですが、
僕は今まで作った全ての自分の曲の中でこの曲が1番好きです。
(案外僕の好きな曲はライブであまりプレイされず、自然とお蔵入りの場合が多いのが問題点。。)
早くみんなに届けたいなー。

ミュージックビデオの撮影が終わりました。
相鉄さんにご協力頂いて、電車を貸し切りさせて貰ったでやんすよ。
f0192691_0493359.jpg

僕はここ数日間ほとんど眠れなかったのが災いしてか、
変なテンションでひたすらヘンテコなダンスをくねくね踊っていたよ。
絶賛編集中だと思われる。
こちらも出来上がりを楽しみに待っていてくれると嬉しいす。

前にラジオの番組でお世話になった時に答え切れなかった質問に答える!

・棺桶に持っていきたい曲(自分達以外で)は?
→うーん、難し。別に持っていきたいとは思う他の人の曲は無いかな。天国でも地獄でも歌います。

・ボーカルとして気を付けている事。
→全部。あと猫背。

・「良い男」「良い女」の条件。
→これ僕目線の話ね。男の子(同性)は"簡単"である事、女の子は"難しい"という事。

・地方で食べた美味しかったものランキング的な。
→決めらんなーい。ただ北海道、九州とか、海を隔てると味付けががらっと変わるね。

・寝るときの服装は?
→最近はなんかモシャモシャっとした奴。何だそれ。

・自分の中でルールはありますか?
→信念を持たない事。信念を持たないのが信念です。アタマヤワラカク。ノウミソトケテマス。

・諦めきれない恋愛をどうしたら良いか?
→諦めたらそこで試合終了だよ。
というのは冗談で、その恋愛が恋愛小説だとしてどんなオチになるか想像してみたら?

・ミュージシャンにならなかったら何してた?
→多分就職氷河期に凍え死んでたと思うよ。でも弁護士かなー。一回諦めたけど。

・何フェチ?
→敬語フェチ

・肺の調子は?
→ぼちぼち

・異性の人を目で追ってしまったり、もっと話たい、仲良くなりたいって思うのは好きということですか?
→その気持ちに"好き"という名前を付けたいのならどうぞご自由に。もっと話して仲良くなってからもう一回考えたら?

・元彼と別れて一年以上経ってるのにまだ好きなんです。
振られてから元彼の事ばっか考えてる今までは無駄な期間になってるんですかね?
→無駄だと言えばそうだし、無駄じゃないと言えばそうじゃないし。本当に彼の事が好きならばその力を使って、彼がどうしたら一番幸せになれるか考えてみたら?そこに君が居るか含めて。

・カレー派ですか?シチュー派ですか?
→絶望的なまでにカレー派。辛いものは好きだけど歌う時には食べないようにしてるので、欲求が溜まっている場合が多い。



BIGMAMA  金井政人
by emm_bigmama | 2012-09-23 00:45 | Comments(87)
今日は何の日ー?
無事ベリテンライブにて僕らの夏が終わりました。
f0192691_325307.jpg

どうでしょう。いい眺めでしょう?
10周年おめでとうございます。
栃木の皆さん、これからもベリテンフェスを大切にしてね。

そして日付変わっていよいよ本日から、
新しいシングルとDVDが発売になります。
(正確には水曜日なんだけど、早い所では今日お店に届いていると思います。)
f0192691_3234053.jpg

新しい作品を世に出す度に感じるドキドキ感は、
一枚目も今も全く変わらないし、色褪せないし、何だか眠れないす。
まぁ今は違う意味で眠れないすけど(歌詞が書けてないだけ)。

長く続けると当たり前のように感じて麻痺してしまいそうになるけど、
改めてレコード会社のスタッフや、
それ以外にもお世話になっている周りのスタッフの方々にも改めて感謝です。

そして勿論、買ってくれるみんなに感謝です。

正直な話、アイドルや、海の向こうのアーティストにチャートが席巻されている現状は、
国産のミュージシャンとして凄く恥ずかしいし、とても悔しいです。
(それが単なる物差しの一つでしかなくとも)

それを覆すにはどうしたらいいんだろう?
「そんな事気にしてる暇があったら黙って良い曲書け!」
とどこかから罵声が飛んできそうだけど。
やっぱり考えてしまうよ。
下駄履かせてもらったり、神輿に担いでもらったりも、
当然時には必要なのかもしれない。

でもさ、もう色んなモノ沢山見て来てさ。
何に共感され、何が評価され、誰を感動されるかなんてさ、
全然さっぱりわからないのよね。

だからまぁ単純に結論からすると、
自分がきちんと愛せるものを、
1つ1つ丁寧に作っていく事だと思ってます。
その点に関しては今回の作品もばっちり保証します。
同僚に恥ずかしいクオリティの(真ん中にハートのそぼろの)愛妻弁当くらい、
愛情こもってます。
(此処だけの話シングルの1曲目のバルーンは久しぶりに柿沼が原案を持って来た曲だし、DVDに関しては、そもそも俺は未だに自分が気持ち悪過ぎてライブ映像とか全く見れた事ないから無論ノーチェックなんすけど、笑)
それでも愛情ばっちりこもってます。

長くなりましたが、どうぞよろしく。
僕らの音楽がまた一つ、君達の人生の一部になれたとしたら、
こんなに嬉しい事はない。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2012-09-11 04:22 | Comments(94)
baycampからベリテンへ、の狭間で。
初baycamp!
f0192691_23304241.jpg

素敵なロケーション。すぐ好きになっちったー。
最近惚れっぽくてだめだなぁ。
初めましてのイベントなので、ヒストリー的な、ダイジェスト的なセット。
久しぶりな曲もあって適度な緊張感。
何か卒業アルバムをパラパラめくってるような感覚に近いのかな。
(この時若っ!!)みたいな。
ただまぁ全部自分達なんですけどね。

でもあれだ。
もっと君と僕らとの間にある見えない壁を(きっとまだあるんだ)、
一発で壊せるような曲が欲しい。足りないんだ。
うーん、どんな曲なんだろう?
最近ずっとそれを考えてる。
そんな曲を作らなきゃ。


明日が終われば夏フェスともお別れす。
何だかちと寂しい。
大枠この流れのセットリストでライブする事もしばらく無いと思うと、
それもまたちと寂しい。
明日は噛み締めるように。
美味しく頂きましょう。
ベリテンライブ、ステージでお待ちしてます!


そういやリハと作曲の合間にVIRGOに行って来たよ。
https://twitter.com/VIZ_STORE_TOKYO/status/242937154542637057/photo/1
今年の冬物のブーツが凄くかっこ良くってさ、
俺とお揃いで良かったらだけど、メンズのみんな是非チェックしてみてけれ。
届くの楽しみー。
そのままglambの展示会へ。
よくよく考えてみると、今身の回りのものはglambが一番多いかも。
音楽に近いブランドなんだよね。
古谷さんにも初めて会えて嬉しかったー。
http://p.twipple.jp/eF7S9
ようぺいんにもカタログ頼まれてたので渡さねば。
レディースのLaymeeや、ドレスバレットも凄く可愛いと思うんだー。
もし自分が女の子だったら着たい。


手紙をもらったよ。
顔や名前の知らない誰かの言う事は基本的に受け流す程度で、
あまり真に受けたりとかはしないんだけどさ、
ここに書かれてるコメントやもらった手紙は多分全て目を通してると思う。

仮に今、君が傷付いているとしよう。
ここから先は凄く個人的な価値観を話すけれども、
僕は人の痛みを知らない人が苦手だ。
いや、まぁ知らない事自体は罪じゃない。
どっちかっていうと憎むべきは想像力の欠如ってやつだ。
<何をどうしたら誰がどう悲しむのか>
それがわからない人が苦手だよ。
そして今、君はその痛みを身をもって知ったわけだ。
<何をどうしたら誰がどう悲しむのか>1つ知っているわけだ。

人生を美味しく味わう秘訣は、
"感受性"と"想像力"だと思ってる。
そして人生を映画のように楽しむ事。
放っておいたら毎日は何となく過ぎていってしまうよ。
危機感というアンテナを張っておかないと何となく過ぎていってしまうよ。
気付かぬうちに僕らは何かに組み込まれているんだ。

その傷を治す事は残念ながら医者でもなく薬でもなく、
そして僕でもなく、
君にしか出来ないよ。治すのは君だ。
僕らの音楽に出来る事があるとすれば、
君のその"感受性"と"想像力"を刺激する事なんじゃないかと思ってる。
僕は僕の人生を賭けて、
君のその"感受性"と"想像力"を刺激し続けるよ。
後はどうぞご自由に。ドラマチックな人生を歩んでくれ。
その方が映画的にも盛り上がるでしょう?
好きに楽しんでくれ。そしてどうか生きていてくれ。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2012-09-09 01:08 | Comments(62)
treasure05xを終えて
あの日の時点での僕らのベストライブだったと思っているし、
BIGMAMAの歴史に年表があるとすれば、
ででんと太文字で語られるべき日だったと思うよ。

treasure05xというイベントそのものに、
あの場に居合わせてくれたみんなに、
改めて感謝の気持ちで一杯です。
遠くから成功を祈っていてくれたみんなもありがとう。
この恩は一生忘れません。
f0192691_2125581.jpg

その日、その瞬間の、1つ1つのステージを愛していくのがBIGMAMAというバンドの、
そして自分の在り方だなと改めて思いました。
間瀬さん愛してるよ!


でも"あの時点"と書いたのには訳があってさ、
自分的方程式によると、
良いライブをした後には良い曲が書けるんだこれが。
んで例に漏れず、新しい曲が書けてさ、
愛知から帰って来てすぐ次の日にバンドで合わせたんだ。
それがまた凄く凄く良い曲なんだ。
("Jeffrey Campbellのスケートシューズで"というタイトルの曲なんだけどさ。仮。)

まだまだ赤ん坊になる前の受精卵くらいの段階なんだけど、
早く抱き上げたくってしょうがないや。
楽しみに待ってて。


夏のイベントは今週でおしまい。
baycampもベリテンも、ベストライブを更新していけるように明日からまたスタジオに戻るよ。
今日は歌詞を書きたくてもうひと頑張りするかな。おやすみー。

BIGMAMA   金井政人
by emm_bigmama | 2012-09-05 02:37 | Comments(56)
夏フェスのメインステージでトリを務める事。とスコアの話。
というのは、いつのまにか僕の頭の中で、
叶えなきゃならない大切な夢のうちの1つになっていました。


理由無くすげー久しぶりにテレビの電源入れたら、
いきなり津波の注意報が流れてきてさ、
去年も出てるから知ってるけど超海沿いじゃんか会場のラグーナ。
現地で準備してくれているスタッフの気持ちとかを考えたら、
一人部屋で凄くハラハラしてしまったよ。
でもどうやら津波の注意報も無事解除されて、ひと安心です。
フィリピンでも被害の少ない事を祈ってます。

明日、もう今日か。
1つ夢を叶えてきます。
treasure05X、ラグーナビーチで待ってます。



そうそう、それとスコア(楽譜)が発売される事が発表になったね。
さっき誤字脱字チェックするのに、いやはやすげー時間がかかってさ、
ライブ写真であったり、インタビューのボリューム的にはどんな音楽雑誌よりもたっぷり載っているから、普通に読んでくれても楽しめると思うよ。

スコアを出すにあたって2つ思う事があってさ、
まず1つはギャグみたいな話なんだけどさ、
俺ギターちゃんと弾き始めたの大学3年のときなの。
(それまではインテリアでした。)
まぁ未だに難しい事はたいがい柿沼師匠に任せるんだけど。
それでもZEPP東京はソールドアウト出来るんだぜ?
何かを始めるのに遅すぎる事なんてないんだからね。
それは音楽や楽器以外にも言える事だけど。

そして2つめ。
"BIGMAMAの曲をコピーするのにバイオリンを弾ける子が見つからないから出来ないや、、、"
みたいな事を考える人もまぁいるかも知れないと思うんだけどさ。
でもさ、なんだって良いんだからね。
東出のバイオリンのパートを、キーボードで弾こうが、トランペット吹こうが、大正琴弾こうが、エアバイオリンだろうがなんだって良いんだからね。
別に物真似大会しなくって良いじゃない。
それが素敵だったらそれで良いじゃない。
もしかしたらそれがヒントになって新しい音楽が産まれちゃうかもしれないよ?

僕は自分達の曲をどこかで誰かが演奏してくれているとしたら、
想像するだけでそれは凄く凄く嬉しいや。
なんかモゾモゾするけど。くすぐったいけど。


BIGMAMA   金井政人
by emm_bigmama | 2012-09-01 01:19 | Comments(74)