MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ROCKS TOKYO
TDCホールでのライブの後、
僕は関係者挨拶の場に居なかった。
関係者挨拶って言うとちと堅苦しいな、
要は招待している家族や友人や日頃お世話になっている関係者の方々と、
簡単に打ち上げる程度のもっとラフな奴だ。

"挨拶に行かなきゃ"という気持ちと、
"どの面さげて挨拶すんだよ"という気持ちが半分でいたんだけど、
流石にもう見るに耐えなかったんだろう、
"もういい、休んでいなさい"
マネージャーに止められ、
今までの事や今日の事、そしてこれからの事が、
全てごちゃごちゃになって何も考えられぬまま、
僕は一人楽屋で天井を見つめていた。

これ以上俺なんかに付き合ってたら、
どんどんみんな不幸になってしまうなぁ。

混み入った頭の中で唯一はっきりと、
僕は横や後ろで一緒に演奏していたメンバーの将来の事を考えていた。

未だに柿沼が冗談まじりでたまに僕に言うんだ、
「まだ金井と一緒にバンドやってるの?、って高校時代の友達に言われたよ。」って。
これは僕が心にも体にもいや相当に問題を抱えている証拠みたいな話だ。
みんなも見てりゃわかるでしょうけど、
うちのメンバーはそれぞれが僕の何倍もしっかりとした人達です。
もっと良い人生を送る方法なんてきっといくらでもあるはずなんです。

そしてこれは決してこの日だけに当てはまる事でなくて、
僕は頭の片隅くらいで常に思っていた事であって、
それがこのごちゃごちゃに乗じて急に頭のど真ん中にやってきて、
なかなかそこに居座ってどいてくれなかった。

ただそんな腫れ物のような面会謝絶の状況の中、
わざわざ楽屋までやって来て僕に会いにきた人が1人だけ居る。

ROCKS TOKYOでついうっかり話したけれど、
それがし○っぺである。

僕は下手に同情なんかされたく無かったし、
むしろボロクソに言われるくらいでちょうど良かった。

○かっぺのそれは後者だった。ただし、愛のある。


「謝る必要はなかった。それは他のメンバーに対して凄く傲慢だ。」
それは、その時僕が一番後悔している事だった。

「でかい借りが出来たね、返さなきゃいけないね。」
それは、その時僕が一番自分に言い聞かせている事だった。

「次が楽しみなんだ、こんなところで終わるバンドじゃないよ。」
それは、その時僕が一番誰かに言って欲しい事だった。

僕はどうにか言葉を発したかったけれど、
声は出ないわ鼻は詰まってるわ涙は止まらないわで、
逆に息が出来なくなっちゃってさ(笑)、
そこから先はあまり憶えていないんだ。


僕はさ、千人や万人を相手に歌う事はできないよ。
ごめんな、あまり器用な方ではないし、
きっと元々向いてないんだこの仕事(笑)。
いつだって相手はたった一人だ。
それはどんなに大きなステージだろうと変わらないんだ。

大切な人の用意してくれた大切なステージに、
今ありったけの愛を込めて。
また1つ一生の宝物を頂きました。
アンコール出来ずにごめんね。

僕には理由が必要なんだ。
まぁ一番はそこに居てくれる君らなんだけどね。

追伸:無事歌詞出来上がってレコーディングが終わったよ。楽しみに待っててね。
by emm_bigmama | 2012-05-30 00:19 | Comments(135)
あーもう


もうちょっとで歌詞が書き上がるのに。
明日からのレコーディングまでに間に合わせなきゃ。
あーもうでも浮かばないなぁ。
ちょっと気分転換にジョギングでもしよう、そうしよう。

そう思い立って家を出た。
走り出してまだ5分経たない頃、
何だか気分を変えたかったので今まで通った事の無い道を選んだ。

子猫が轢かれてた。

一瞬視界に入っただけなので
うっかり通り過ぎてみたのだけれど、
あーもう。いやいや。
このまま道路の真ん中に居て、
また轢かれてしまう事とかを想像しているうちに
気付いたら戻ってた。

ただ、運ぶにも何も素手だし、埋めるにも何も手ぶらだし。
っていうかもし飼い猫だとしたら勝手に埋めてもいけない気もするし、
ましてやゴミ箱に捨てるのも違う気もするし。
でもこのまま置いておいても誰かが見つけて誰かが片付けなきゃいけないし、
もしかしたら小さな子供の通学路かもしれないし、

色々どうしたら良いか考えたのだけれど、
そんな考え中の僕と轢かれた子猫を、
隣の公園から仲間?の猫が1匹じっとこちらを見ているのに気付き、
とりあえずその近くの草むらに置いた。
(何かこれ対応として間違ってたらすみません。もし間違っていたらどうすべきだったか教えて欲しいです。)

これで轢かれた猫を草むらに運んだのは人生で2回目だ。
高校生の時も全く同じ事があって、全く同じように道路の脇の草むらに置いたっけなぁ。

最近たまたまテレビ見ててさ、
5匹種類の違う子犬が居て、
それぞれの値段を当てましょう!値段順に並べましょう的なクイズをやっていた。
「この子は血統書付きで高いんですー。」
「この子はでべそだから安いんですー。」

クイズもみんな楽しんでるし盛り上がってるし、
別に誰一人悪気があってやってるんじゃないんだけど、
何かすげー気持ち悪くてさ。
あーもうそれ人間に置き換えたら相当残酷よ。
「君は白人だから100万。」
「君は黒人だから50万。」
「君はでべそだから8万。」

世の中で自分に値段がつけられる瞬間なんてあるっちゃあるけど、
相当酔っていてでもしない限り、
そんなに笑って言える話にはならない。

ただこれはこのチャンネルを付けている僕が勝手に不快になっているだけで、
消せば良いだけの話。

と思って忘れようとしていた話を、
ジョギングする気などとうにうせたその帰り道、
ふと思い出した。
そして、仲良さそうに散歩する飼い主とペット3組とすれ違う。

あーもう。なんだかなー。
by emm_bigmama | 2012-05-24 01:56 | Comments(70)
朝目が覚めたら
朝目が覚めて、まず自分の目が見えているかを確かめる。
(あー見えてる見えてる。)

そして声が出るか確かめる。
(あーあーあ。大丈夫。)

そして胸に手をあて大きく深呼吸。
(ふー、大丈夫だ、ちゃんと動いてる。)


寝起き故の無意識と緊張が半々くらいの感覚で、
2〜3年前から毎日のクセというか習慣になり当たり前になっていた事が、
このツアー中どうしようもなく怖かった。



が、今日。久しぶりにサボった。

いや、まだツアー終わってないけど。


ちょっと油断した。


今日はラジオの収録のために名古屋へ。
学生時代、学校に行って一言も喋らず帰宅する日もザラだった、
気怠さの塊のような私が、
番組を頂いて喋っているなんて世の中何があるかわからんよ。

番組スタッフの皆さんに恵まれて凄く楽しくやらせてもらってます。

いってきますー。

すげ~一生懸命やってみると、
結果がどうであれ、意外と誰も文句言わなかったりする。
by emm_bigmama | 2012-05-15 12:23 | Comments(45)
おはよ。
またさ、何か辛い事や悲しい事が会った時、
僕は昨日を思い出す事にするよ。

昨日見たステージからの景色が、
僕の誇りであって、プライドであって、
守るべきものであって、
そして何にも代え難い宝物です。

でもさ、家に帰って寝るよりも前にまず、
僕はギターを触ったんだ。
どうやらまだまだ続くらしいよ。
これっぽっちも満足なんてしていないよ。

もっともっといい景色が見てーなー。
もっともっと沢山の人に届けて欲しいーなー。

と、僕らの作った可愛い子供達(曲達)が頭の中でうるさいくらいにわめいてるんだ。


今日は久しぶりに実家に帰るかな。正月ぶりに休みな気がする。
by emm_bigmama | 2012-05-14 14:38 | Comments(73)
おやすみー。
もう1つ寝ると母の日、という事はツアーファイナル。
(沖縄・仙台の事は忘れてる訳じゃないからね!)
寂しいやら嬉しいやら。

僕はこのツアーの中でみんなから1つ教わった事があるんだ。

何かもうさー色々考え過ぎちゃってさ、頭でっかちになっててさ。
どうしたら良いか全然わかんなくて。
自分の想いや行き先が何処にも見当たらなかったんだ。

ステージから皆の方を眺めてたらさ。
なんかもうどうでも良くなってさ。

人は夢中になればなるほど、
周囲の雑音がどうでも良くなれるんだ。
他人にどう思われようとどうでも良くなれるんだ。

これは良い意味も悪い意味もあるかもしれない。

でも僕はただひたすらに、ただ夢中に、
明日僕は僕の思うBIGMAMAのベストライブをするよ。それだけだ。

言いたい奴には勝手に言わせておけば良い。
笑いたい奴は笑っときゃ良いよ。

考えるのはもう辞めた。
頭の中は空っぽの方が高く飛べるんだぜ?

寝る!おやすみー。
by emm_bigmama | 2012-05-13 00:38 | Comments(60)
ロックスターと買い物
目の検査に行って来た。
で、結果が良かった。うふふ。
ごめんな、本当はツアー中ブログももっとちゃんと書きたかったし、何なら本も一冊書くつもりでいたんだけど、
なかなかそういう事情で書けなかったす。

でももう大丈夫。うん。
晴れやかな気分で土曜大阪、そして日曜東京を迎えられる。

そんな風に思っていたら帰り道に見るだけの予定で寄ったお店で、
その嬉しさと店員さんが可愛さが相まって、
気付けば結構な買い物をしていた。
f0192691_191986.jpg

うーん。

だって店員さん可愛かっ、いや、ずっと欲しかったんだもの。
まぁいっか。

さらにお世話になっているお店に挨拶がてら寄り道していこう。
f0192691_194847.jpg

ときめく眼鏡をと出会ってしまった。
まぁいっか。

「お前ロックスターが値段見て買い物してんじゃねーよー!」
これは学生時代、バンドをやっている先輩が、買い物をしている僕に向けて放った言葉だ。

自分がロックスターかはさて置いといて、
(本当に好きなものは妥協しちゃダメなんだな)と勝手に解釈し、
当時わりと心に響いてしまって、
それ以来、本当に自分がきちんと長く愛せるものに出会えたら、
後悔の無いように貯金したり多少無理をしてでも買うようになった。

(だって借金が何百兆円もある国に住んでるんだぜ?。いつ諭吉で尻を拭くかわからないんだぜ!今のうちに使っておけよ!)
とか妙な理屈で後押しもしてみる。

そうして買ったものたちは、
単に財布のひもで首を絞めるだけで部屋の片隅で眠っている場合もあるのだけど(笑)、
今でも大半は自分の人生を支えてくれたり、寄り添ってくれたり、
自分が落ち込んで沈んだ時に浮上するきっかけになってくれたりするものが多い。




ただ一つこの話に矛盾があるとすれば、
その先輩が今は家電量販店で働いているのを僕は知っている。
by emm_bigmama | 2012-05-10 00:54 | Comments(54)
母に贈るCDが
そろそろ届いてる頃かな。

これはまぁその名の通り母に贈ってもらって構わないんだけどさ、
ライブハウスに来てくれるみんなであったり、
まめにHPをチェックしてくれていたり、
そんなみんなと僕らBIGMAMAとの新しいおもちゃみたいなもんだとも思ってる。
気に入ってくれると嬉しいな。

もうすぐツアーが終わる。
リハーサルをしながらこのセットリストで歌う事ももう無いんだなぁとか思うと、
凄く凄く寂しくなってしまったよ。

このツアーはまるで自分の人生そのものみたいに色んな事があったなぁ。

必死になって何かを掴んで、気付かぬうちに何かを踏みにじって
90度の切り立った壁にしがみついているような。

いや、誕生日に頂いたスタバカードは"クッキークランブルフラペチーノ"に使えって事は薄々勘付いていはいたのですよ。
申し訳ない気持ちで飲みたかったチャイティーラテをすすりながらそんな事を想う。
by emm_bigmama | 2012-05-09 00:02 | Comments(66)
お陰様で
無事27歳になりました(in なんばHatch)。
f0192691_104344100.jpg
皆さん今後ともよろしくお願いします!
by emm_bigmama | 2012-05-02 12:46 | Comments(177)