MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
僕はただ、もう少し寝ていたかった。
次に目が覚めた時は病院のベッドの上に居た。
見知らぬ看護士がやってきて、「あら、目が覚めたんですね。」なんて僕に言う。(そうか、そういや病院に連れられてう〜んと、)なんてアバウトな記憶を辿っていると、
僕が起きた事を聞きつけて担当医らしき人がやって来た。
上から下まで順に僕の体のパーツが通常通り機能しているか確かめてゆく。
カタカタっとボールペンが一枚の紙を通して堅い下敷きのような板にあたる音が二度三度聴こえた後、
身支度をするように伝えられた。
どうやら"帰って良し"との事だ。

そして去り際に二つ、忠告を受ける。
"しばらく声を出さない事" そして"なるべくストレスを溜めない事"

いや、まずそれ自体が矛盾してるんですけど。
なんて内心思いながらも黙って頷いてそのまま家に帰った。

連絡すべき人に連絡しなくては。
まず最初にした事はそれだった。
嬉しい事に「大丈夫?」なんて心配して電話をくれる人も居たけれど、
(いや、全然大丈夫なんだけど声出しちゃいけないのよね。)
なんて思いながらバイブが止まるまで携帯の表示されているその相手の名前を見つめていた。
結局のとこ"黙っていて"かつ"ストレスを溜めない方法"なんて思いつかなかったし、
そういや薬の副作用で眠くなるかもなんて言ってたっけな。
段々眠気に襲われて、気付けばベッドの上で眠っていた。

次に目が覚めた時は自分のベッドの上に居た。
ただし、男女の口論で目が覚めた。
真っ先に視界に入った掛け時計は5時を指していた。雰囲気から言って多分朝だ。多分。
どうにもぱっちり目は覚めてしまって、僕の意思とは関係無しに僕は勝手に耳を澄ませていた。
やがて口論は罵声に変わりそれはもう"口"だけにとどまらず、
"死ぬ"という声と共にドタドタっという音とガラス戸が開く音がした。
言動から推測するに女の子の方がベランダに飛び出したのだろう。
二人がベランダに出ると会話が聴きとり難くなった。ガラス戸の方が防音なのねとかどうでも良い事も考えた。
ここでなんとも説明し難いのだが、諸事情で僕の部屋は隣の部屋とベランダが繋がっている。

僕はただ、もう少し寝ていたかった。

「朝早いんだー。寝かせてくれないかな?
それにここは三階だから落ちても死ねないよ。痛いだけだ。」

気付いたらカーテンとガラス戸を開け、
もみ合いになっているカップルに対してこう言っていた。

赤の他人が急に自分達だけの世界に入ってきたからだろう。
不得意な僕でも絵に書けそうなくらい目を丸くしていたし、"キョトン"なんていう非現実的な効果音が見事に鳴ったような気すらした。
そして、"ごめんなさい"と謝られた。
二人の会話は壁越しで途切れ途切れに聴こえていたが、内容はなんとなく把握していた。
別れた後になって妊娠がわかったらしい。
どうやら女の子は明日子供を堕ろすらしい。
そして、もう子供を産めなくなってしまうかもしれないらしい。

「あー俺も種無いけどさ、まーしょうがないじゃん。
でも避妊しなくて良いし、便利っちゃ便利だよ。
ベランダ寒いし風邪ひいちゃうじゃん(俺が)、早く中入んな。」

僕はただ、もう少し寝ていたかった。

二度と会う事は無いだろうと思い、どうでも良い噓をついた。
余計な事言ったかな、と今は思う。
二人が部屋に戻るのを見届けてからそのままベッドに戻り、
眠りにつくまでに二つ、気が付いた事がある。
一つは"自分の着ている洋服がまだライブ当日の本番のときのままである事"、
そしてもう一つは、"もう自分の声がほとんど元に戻っている事"。

次の日僕が家を出る時、
いつも通りマンションの管理人にちょっと鬱陶しいテンションで挨拶をされた。救急車が来たような気配も無いし、警察が来たような気配も無い。
どうやら昨日はそのまま一件落着したのだろう。

ラジオの収録のために新幹線に乗って名古屋に行く途中、
昨日さぁ、実はさぁ、とマネージャーにこの話をした所、
「金井ちゃん、持ってるね〜」と言われた。
何、俺が持ってるのは何。
by emm_bigmama | 2012-03-30 23:39 | Comments(75)
ご心配おかけしました。
予定通り明日の新潟からツアー再開します!
沢山のコメントやメールありがとう。
ご心配ご迷惑をおかけしました。
久しぶりではしゃぎすぎたらごめんなさい。
ではでは皆様、
ライブハウスでお待ちしております。
by emm_bigmama | 2012-03-30 19:59 | Comments(57)
お陰様で
お陰様で2、3日黙って過ごしていたら声の方はだいぶ元に戻りました。
明日から少しずつ歌ってみようと思います。
後はもう少し呼吸が落ち着いて、鼻の通りとこの性格さえ治れば万全です。
痛いとか苦しいとかは今はもうほぼ無いので、
外から見たら健康そのもの。ただ待つのみの歯痒い感じです。
ご心配おかけしてます。

色んなメールや色んなコメント頂いて、
改めて色んな事考えさせられました。

本番当日や翌日の事は、ちょっと薬がキツ過ぎてぼんやりとした記憶なのですが、
今振り返ればまるで自分が赤ん坊のようで、
あの場の居た自分以外の全員にあやしてもらっていたような気がしています。

ただ間違い無く自分が今まで生きてきた中で一番、
メンバー、スタッフ、ライブに遊びにきてくれる皆さんのありがたみを痛感した日でした。

恩は形にすべく、
肝心なとこでかっこがつかないのも自分らしいのかな、
とかうっかり思ってみたりもするんすが、いやはやそろそろ良い大人です。
決して仇では返さぬように、
今は時間があるのでたっぷり頭使って考えます。

金井政人
by emm_bigmama | 2012-03-26 20:14 | Comments(123)
3/25の仙台公演についてお詫び
延期させて下さい。
仙台から、または遠方からでも、
その日遊びに来ようと思い予定を開けて待ってくれていた皆さん、
本当に申し訳ございません。
実は昨日のTDCホールでのライブ、あらゆる手を尽くしたのですが当日の本番まで自分の声が出るかどうかわからないような状況で始まりました。そして、声が出なくなりました。
後悔の無いようにただ一生懸命予定されていた曲を歌いきることだけが自分の選んだ答えでした。
自分としては昨日と同じ理屈で"後悔の無いように"と仙台もやらなくちゃという気持ちがあったのですが、
今日になって仙台のライブについて相談しようとした自分の電話の声が、
相手になかなか上手く通じない事で自分の現状を知りました。
担当医からもこれ以上は応援しか出来ない、と言われてしまいました。
これ以上メンバーやスタッフをこんな状態の自分に付き合わせるのも申し訳ない気持ちもありました。そして周りのメンバー・スタッフのみんなも喉が治ってからのツアー再開を望んでいました。

必ず延期の日程を決めて、
お詫びに何か特別に手土産、音土産を持っていけるように努力します。
どうかチケットを大切に保管しておいて欲しいです。
今は3/31の新潟からまた全力で歌を歌えるように、
少しだけ休ませて欲しいです。
本当に申し訳ございません。

金井政人
by emm_bigmama | 2012-03-24 15:37 | Comments(178)
昨日の事。
おはよう。案の定1mmも眠れませんでした。
悔しさと情けなさと感謝と一生分のありがとうが入り交じった、
どう足掻こうと忘れられない夜になりました。
あの場に居合わせた全ての方へ感謝の気持ちと、
この恩をどうやって返すかで今は頭がいっぱいです。

あと1つ、
昨日のライブを良かったとか楽しかったと思ってくれたのならば、
改めてそれは周りのスタッフ、特にメンバーの4人が凄く頑張ってくれたからだろうなぁと思いました。
終わった後カッキーに、「まぁバンドじゃんか。」と背中を叩かれた時に、
あぁなんて俺は独り善がりな考え方をしていたんだろう、と違う意味でも泣けて来ました。

明日の仙台の事はもう少しだけノドと体の様子を見てから、
みんなと病院の先生と相談して決めたいと思っています。
今は昨日と同じ理屈で仙台もやらなくちゃという気持ち半分、
もうこれ以上メンバーやスタッフをこんな状態の自分に付き合わせるのも申し訳ない気持ちが半分でいます。

仙台のみんなちょっと待っててね。ごめんね。
by emm_bigmama | 2012-03-24 07:11 | Comments(99)
夜な夜なクイズ
見透かされているような気がして、
何だか自分が透明人間になった気分だ。
スケスケだ。

僕は自分の歌詞の中で、
この世の中で最も切ない言葉、文章って何だろう?
という事を考えて作った歌詞がある。

どの曲のどの部分だと思う?

見事正解した方には何かあげ、ぬ。
by emm_bigmama | 2012-03-19 04:21 | Comments(108)
びっくり鈍器
僕にとっての"日常"が
誰かにとっての"非日常"になる。

この矛盾を追求していく事が、
芸術であってエンターテイメントなんじゃないのかな。


そんな事を考えていたら鍵を持たずにホテルの部屋を出てしまった。あ。
無論オートロック。あ。しかも本日2回目。初老か俺は。
もう正直フロント気まずい。

今はツアーの合間を縫ってスタジオに籠ってます。
音楽漬けな毎日です。ビタビタです。
理由は近いうちにわかると思います。

あーもう無理、ガス欠。

と思い気分転換にたまたま入ったハンバーグ屋さんの店員さんがあまりに可愛かったので、
何だか元気が湧いてきた。そんなもんだ。だって男の子ですもの。満タン。

そしてまたギターを持って自分の部屋に戻って現在に至る。

追い風なんていつ何処で誰に吹くかわかりゃしないんだ。
見晴らしのいい景色が見たければ、
どんなに無様な悪足掻きであろうと、
一生懸命その翼を羽ばたかせて待っていよう。

あー起きたら何食べよう。
by emm_bigmama | 2012-03-14 02:15 | Comments(67)
不安、罪悪感、絶望。時々希望。
最近の気分を文字にすると大体そんな感じ。

このアルバムが世に出たら何か変われるんじゃないか。

そういう期待と何一つ変わらぬ現実とのギャップは、
挫折以上に痛みを伴う。わりとね。

ツアーも半分が過ぎました。
全国ツアーを廻って改めて気付く訳です。
「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」というアルバムを作れた事、
全国のライブハウスに待っていてくれる皆が居る事、
それが僕の今の唯一の希望であって財産です。

次は九州〜四国へ。
遊びにきてくれる皆さん、最高の準備しておきますよ。うふふ。

そしてその後は3/23東京ドームシティホール。
年に一度の座席指定の公演です。
打ち合わせも終えて、どう転んでもスペシャルな夜になる事間違い無しです。
この日に初めて披露する曲や、新しく伝える事も用意出来そうです。
乞うご期待。

久しぶりに帰宅。つっても明後日には出発なんですけどね。
うおーやりたい事沢山、やらなきゃいけない事も沢山。

新しい曲も用意したい、でももっともっと沢山の人に今のアルバムを知って欲しい。
これ最近の悩み。どうしよ。

明日は夜にラジオおじゃまします。よろしくねー。
by emm_bigmama | 2012-03-06 01:58 | Comments(107)