MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
国語の問題です。
突然ですが国語の問題です。

・あなたのこれまでの人生が一つの文章になっていたと仮定して、
"幸せ"に該当する部分を書き抜きなさい(ただし文字制限はありません)。


てな事を三日前くらいにほんの出来心で書きました。
沢山のコメントありがとう。
今全部読み終えました。ちと大変だったけどな(笑)

ちなみに文字制限無しって添えたのは、
沢山の"幸せ"を自分の人生から書き抜けたら、
それはそれでみんなにとって幸せな作業なんじゃねーかな、
とかうっかり思ったから。
それ以上の深い理由はありません。

実はこれね、
今回のアルバムにタイトルを付ける時に僕が考えていた事です。

単純にすげー幸せな音が鳴っていて、
(幸せに至るまでそりゃまぁ色々紆余曲折あるんだけど。)
じゃあその音に名前を付けよう、
その幸せに名前をつけよう、と思った時に、

はて、「"幸せ"=?」

どんな言葉で表現したら良いんだろう。
半年くらいかな、ずーっと考えてた。
歩いてるときも座ってるときも、
飯食ってるときもお風呂入ってるときもトイレに居るときも、
寝付けない時も寝てる時も(きっと)。
自分史を頭の中で何度も何度も反復して読み返していた感覚。

でも途中からうすうす気付いてた。
考えてたって言うよりは、その場面にどんな名前を付けるかだった。

はたから見たら何やねん!下ネタか!と既に発表されたタイトルを見てツッコミたくなるのも、ごもっともだと思います。
自分でもそう思われても別にいーやーと思ってるし。

でもこの言葉が唯一、

僕が今生きているという事を証明してくれる言葉だった。

この言葉以外では決して表現出来なかった。

それを決めて以降かな、
今回のアルバムがどんどんプライベートなものになっていって。
どんどん自分の生き写しみたいになっていって。

今ではこのアルバムと心中したい気持ちです。

明日が最後の歌録り。まぁそれ以外にも色々作業は残ってるんだけどね。
最後の一曲、心を込めて歌って来ます。

BIGMAMA     金井政人
by emm_bigmama | 2011-11-19 00:34 | Comments(162)
アリギリス
アルバムに入れる12曲が出揃ったよ。
自分では今まで作って来たものと全然違う物を作ったと思ってる。
もうさー、他の誰に何と言われても構わない。
今の自分を、好きな音楽の全てをそこに閉じ込めました。
何一つ未練や後悔の無いアルバムが出来そうです。

このアルバムを出来るだけ沢山の人が聴いてくれて、
そんでツアーを廻れたら、
何かもうどうなったっていいや。
こんな感覚は初めて。

何をやっても中途半端だった自分が、
変われそうな気がするんだ。

くしくも最後に入れると決めた曲は、
そんな何をやっても中途半端な自分への決別の歌。

"アリギリス"って曲。

アルバムの中で一番ご乱心でうるさい曲。
色んな意味でヤバい曲。
そこから少しだけ。

それなりな時間に目が覚めて
それなりに満員な電車に飛び乗る
それなりな熱量で仕事をこなして
それなりに切り上げ
それなりに息抜きして帰る

それなりに安定した収入で
それなりに綺麗で可愛い妻を持ち
それなりに気持ちいい性行為を営んで
それなりな日々を送る
それでいいんだ

そうさ僕らアリギリス
みんな普通が大好き
同じ言葉 同じ仕草
それで安心

なるべく面倒な事は避け
なるべく本気にはならないように
そうやって生まれたアリギリス達は
世渡り上手か妥協の産物か



続きはアルバムで。
楽しみに待ってて。

BIGMAMA   金井政人
by emm_bigmama | 2011-11-09 01:11 | Comments(104)