MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
パンダ長者
今思えばそれは予兆だった。
スタジオにて曲作りの休憩の際にふと携帯を見ると、
見た事の無い市外局番から着信が。
間違いか悪戯かなぁと思いつつも念のため隣に座っていた柿沼師匠に、
「市外局番の0270って何処か知ってる?」
「あ~、知ってるような気がする。。ちょっと待ってて。。」
と言って部屋を出る師匠。
「金井ちゃん。それ群馬だわ。」
はて、全く持って心当たりがございません。

これで終われば何て事の無い話だったのだが、
この話が終わらない所はその電話番号から度々連絡が来続けたのである。

そして先日とうとう留守電が入っていた。

それは花粉症と曲作りが相まって引き蘢りまっしぐらな私が、
(うおー超気分転換してー。)という欲求不満に耐えかねて、
怪我しちゃやーよの掟をこっそり破り、
久しぶりに外界で蹴鞠を嗜んで良い汗かいちゃった後の事であった。

以下、その留守電の内容をそのままざくっと書き起こすとこんな感じである。

「えーこちら○△カンハウスです。お世話様です。えー山口さん、こちらかなり良い、生きのいいですね××の。パンダが12匹おりましてですね、それを贈ってもよろしいでしょうか?よろしければこちらのフリーダイヤルにまたご連絡ください。(以下番号)よろしくお願いします。」

まずぱっと山口さんという名前が出て来た時点で、
やはり人違いかという事で、後の内容はほぼほぼ聞き流すくらいのつもりだった。

しかし、そこから先が果てしなくちょっと何言ってるのか良くわからないのである。

パンダが12匹。
しかもどうやらかなり生きがいいらしい。

めっちゃ早く笹食う!!とかそう言う事??

いや、冷静になろう。実際にパンダを12匹贈られたとしよう、
何それちょー熱くない?飼育およびパンダ園経営。キャラクタービジネス。。フランチャイズ化。。。
これが現実であれば、もはやちょっとバンドなんてやってる場合ではないのである。
まさかの一日にしてパンダ長者。

しかし、そんな心のそろばんをはじいてマネーゲームを繰り広げているうちに、
ひとつ引っ掛かっている点があり調べてみるとやはりそうだった。

某wikipediaで確認した所、
現在日本で飼育されているパンダは11頭なのである。
つまりこの12匹のうち最低でも1匹"闇パンダ"が含まれているのである。

闇パンダってなんだ。
すげー強そうだ。

この辺りから色んな意味でなんかもうどうでも良くなってしまったので、
先のオチはは皆さんのご想像にお任せしたい。
だが、
この広い日本の何処かで万が一仮に僕のせいで山口さんがパンダ長者になり損ねていたとしたら、
若干申し訳ないなぁと思いながらも、
2秒くらいでどうでも良くなった。

ということで?新しいアルバムには
深夜二時の動物園という仮タイトルのパーティソングが1曲入ってる。
特に意味はありません。
人生と一緒です。
by emm_bigmama | 2011-10-16 08:52 | Comments(64)
姪とケーキ
姪っ子とお土産に買っていったケーキを食べていた時の話。

「好きと愛してるってどう違うの?」

小さい子供は稀にエラく哲学的な質問を放り投げて来る。
どうやらやっかいな恋愛問題に頭を抱えてるらしい。

このマセガキが!と軽くあしらう事も出来たのだけれど、
その場で返答を考えているうちに全然関係無いけど、それをヒントに1曲書けたのでそこから少し。
そんな事もあるもんだ。
でもごめんな。俺も全然良くわかんねーよ。だけどね。なんか大体こんな感じ。





夢とか現実とか
幸せ不幸せの
違いとか基準とか
未だによくわかんないよ

好きとか嫌いとか
愛してる愛していないの
違いとか基準とか
未だによくわかんないよ
だけど

二人とも好きなケーキの最後のその一口を
甘くてとろけそうな表情が見たくて
自然と君の口元に運ぶ
この気持ちをそう呼んでも良いと思った
by emm_bigmama | 2011-10-12 03:49 | Comments(69)
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』
自分が真剣に向き合える人間って言うのはいつだってたった一人だ。
別にこれは恋愛するのに二股よく無い、とかそういう古風な類いの話ではなくて。

真っ当に誠心誠意、他人に何か伝えようとしたとして、
二人以上を相手にするとどうしても無理が出る。
本意が伝わらない場合が多い。
それがある意味自分のクオリティなんだと時折残念にもなるのだけれど。
未だに沢山の人を前にして言葉で何か伝えるという事は基本的に恐れ多い。
っていうかきっと向いてないんだ俺。多分。

ただ、そんな僕にとって音楽と出会えた事は凄くラッキーな事だったと思う。
芸術だとかアートである事以前にやっぱり音楽はコミュニケーションツールなんだ。

別に明確に何か伝えたい事があってやってるわけじゃないよ。

単に好きな子を振り向かせるためだったり、
世の中に対してもっと自分に興味を持ってもらうためだったり、
愚痴や口説く事が中心でそこに立派な主義や思想なんてありゃしないよ。

でもね歌っている間は、
本来的に1対1で向き合える温度感や情報量のまま、
1対100であったり。1対1500であったり、1対10000であったり、
無限に同じ質感で向き合えるような錯覚を持てる。

んでもって例えそれがどんなにチープで稚拙な内容だとしても、
ドープで陶然なオチがあったとしても、
人間同士がお互い真っ当に向き合っている時間ってわりとプライスレスだったりするじゃない?
多分人(ひと)と間(あいだ)があっての"人間"ってそういうもの。
という持論。生きている事なんて放っておいても単にそれの連続だし。

だからそれを無限に味わえる瞬間ってのは、
今の自分にとって何事にも代え難かったりする。
言葉にして伝えると恥ずかしいような事も
わりと平気で言えちゃったりする。
これとかまさにそう。

『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

次のアルバムのタイトルです。
なんか幸せな気配を感じないかい?
by emm_bigmama | 2011-10-10 13:32 | Comments(70)
until the blouse is buttoned up
 
dear my princess, please open your mind
it's wrong and why? I don't mean for you to take off your dress
now, all the words I say, go running through your ears
but so and right, listen to me carefully just for today

until the blouse is buttoned up

how may the kindness be medicine to you
nobody can heal the scar you hold other than yourself
I know that this only is a useless thing to do
but though yet I'll sing this song to make you feel any better

until the blouse is buttoned up

stupid guys
foxy girls
dirty grown ups
the world's full of shit
but so instead
there's few good
as you are to me
will I be to you

I'm singing this song
all night long


最愛の君へ 
もっと心を開いて欲しいんだ
胸元のボタンを外すのとは少し違うよ
僕の言葉はいつも君の右耳から左耳を駆け抜ける
今日こそ真剣に僕の話を聴いてくれないかい?

君がまたブラウスのボタンを留めるまで

どんな優しさが薬になろうとも
その傷を癒す事はきっと君にしか出来ないよ
僕もこれが悪足掻きだという事は分かってる
ほんの気休め程度になれば良い
この歌を君に 贈らせて欲しい

君がまたブラウスのボタンを留めるまで

いつだって世界はクソったれだ
つまらない奴 ズルい奴  嫌な奴 そんな奴らで溢れているよ
でもその代わりと言っちゃなんだけど
信じ合える奴もきっといるよ
僕にとって君がそうであるように
君にとって僕がそうなれるように

約束の歌を 君に贈るよ

君がまたブラウスのボタンを留めるまで
by emm_bigmama | 2011-10-09 01:24 | Comments(48)