MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ういー。
曲作りも一段落!一次休戦でございます。
んでもって明日はライブリハしてから名古屋に移動す。
何だか一週間開いただけど凄く久しぶりな気がするわー。

沢山のコメントありがとー。
自分には勿体ないくらい。
このご恩は新曲で返します。

はらへったー。
でもこんな時間だから食べないー。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2011-01-28 03:09 | Comments(70)
すまんね。
本当はライブを見に行った話とか、映画を見に行った話とか。
沢山伝えたい事があったんだけど。
悲しい知らせが届いてなんかもうどーでも良くなっちった。すまんね。

こういう時ミュージシャンてのは便利ね。
行き場の無い想いは歌にして吐き出してしまえば良いのだから。
天国にも届くような曲作ります。
by emm_bigmama | 2011-01-23 00:41 | Comments(108)
ちょうど1年前くらいの話
後にアルバム『Roclassick』の1、2曲目を飾る「虹を食べたアイリス」、「走れエロス」。
この2曲が自分の頭の中である程度鳴りはじめた頃の話。

こ、これはロックでクラシックなアルバムが作れる気がする!いや出来る!はず!
おおよそ希望的観測だったものを徐々に視界に捉えてきた段階で、
ロックでクラシックなジャケットって何だろ。
より作品を楽しんで貰えるジャケットって何だろ。
みたいなアルバム全体のアートワークについて考えていた時期がありまして。

いくつか思い浮かんだアイデアの中から、
「曲ごとに絵画を描いてもらうことによって、
自分達の楽曲の魅力をより引き出して貰えるかもしれない!」
というアイデアを採用し、とりあえず"画家"とやらを探してみる。

ドングリを探すイベリコ豚のような鼻息を荒さで気になっていた美術展に潜入し、
(あーそうそう、こういう感じ!)と思ってみたのは良いものの、
冷静に考えてこれどうひっくり返って土下座しても書いてくれへんやろ、
という当たり前の事に気付く(外人だったり故人だったり)。ブヒブヒ。

以上の経験を踏まえなるべく同世代で、かつ、こちらの趣旨をある程度理解してくれる人。
この2つを新たな条件を加え、取り急ぎ2、3件個展を廻ってみたりする。

日頃出不精過ぎて「はぐれメタル」というあだ名を頂いた事もある私金井ですが、
その時ばかりは一緒に仕事をしたい人を選ぶ作業だったので、わりとアグレッシブかつ慎重に何件か見て回りました。
偉そうに、うーん何だかなぁ。とか首を傾げつつ。
そしてとうとう、お、これはイメージにぴったりだぞ、という画家さんについに4軒目で出会う。
本人不在という事で自分達のCDと今回の企画の趣旨を伝える文面を置いて連絡を待つことに。


という事で出会ったのがこのお方。

小林舞香 - Maika Kobayashi -
《HP》http://maika-k.com
《twitter》http://twitter.com/maikyarian
《blog》http://blog.livedoor.jp/muscovite/

んでなんでこのタイミングでその話をしたかというと、
今回『Roclassick』のアートワークスに使用した7枚の絵画を都内で展示する機会があるとのこと。

[展示名]『Roclassick展』-collaboration with BIGMAMA-
[場所] NALUcafe omotesando
http://www.nalu-style.com/nalucafe/top.html
150-0001 SIBUYA-KU, JINGUMAE 4-9-2
Tel 03-5786-1781, Fax 03-5786-1786

[日時] 2/1(tues) - 2/15(tues)  

11:00am - 23:00pm
■Lunch : Monday-Sanday (11:00am - 17:00pm)
■Dinner : Manday-Saturday(18:00pm - 23:30pm) L.o 23:00pm
    Sanday(18:00pm-23:00pm)Lo22:00

そういやみんな気付いて無いだろうけど、
実はロックラシックのジャケの表紙はみんな好きなの選べるように蛇腹折りにしてあるのよ。
f0192691_3114958.jpg

こんな感じに。

一曲ずつ曲を聴いてもらってさ、おおよその僕のイメージを伝えて、
残りは小林さんの創造のもと描いて頂きました。
実は書き直して貰ったものもあったりさ、
途中小林さんニューヨークで個展するっす、みたいなタイミングがあって。
え、それ間に合うのか!みたいに焦ったのも今では懐かしい話。

ジャケットでは泣く泣く正方形に切り取ったりしなければならなかったし、
九段会館で展示しましたが見れなかった方も沢山いらっしゃるでしょう。
皆さんもよろしければこの機会に是非。俺もいつ行こうかな。
by emm_bigmama | 2011-01-22 03:17 | Comments(36)
謹賀新年
あけましておめでとう。
きっとこの文章が上がる頃には、年末の様々なプレッシャーから解放され、
晴れて解き放たれた私金井は"灰皿にテキーラ"で記憶を無くしている事でしょう。

2010年、色々お世話になりました。
ステージから見える景色に何度も心を救われました。
本当に感謝しきれません。
この胸元(推定Fカップ)からはち切れんばかりの感謝の気持ちを込めまして、
そんな皆さんに今年のお年玉。
飛び切りの甘いクッキーを。
少し欠けてますけどね。
美味しく召し上がれ。

2011年。みんなの毎日が実り多きものであるように。
そして、僕らの音楽がみんなの"贅沢なおやつ"でありますように。
そんな事を願いながら。
今年もよろしく。

BIGMAMA 金井政人


by emm_bigmama | 2011-01-01 00:00 | Comments(86)