MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
残念ながら
今年も小一時間TVの前で正座し待機していましたが、
ついにドラフトの指名はありませんでした。
無念です、金井です。

水戸、横浜にいらっしゃった皆さんありがとう。
今回のツアーは個人的にいつも以上に
その日その場でしか起きないミラクル感を大切にしている。つもり。
良い意味で適当なのである。
目指すは高田純次超えなのである。
そんな適当さが勢い余ってうっかり新曲を初披露。
近いうちにHPでも軽く試聴出来るようにするつもり。
バンドはまた新しい方向に向かって歩み出しとるよー。

という事で突然ですが、
次の高崎のライブはおそらくハロウィン仕様で望む予定。
基本僕とヒデちゃんでとりあえず人数分衣装を選んだのですが、
誰が何を着るか、当日直前までもめること必須。
運良く?悪く?か知りませんが、
そんなパーティー仕様のBIGMAMAにあたってしまった高崎のみなさん、
急に寒くなって参りましたが、どうか生温かい目で見守ってやって下さい。

てか台風大丈夫かね。まぁ一人でも来てくれたらライブはするから安心しておいでやす。



何だかここ最近自分が非生産的な人間な気がしてならないや。
っていうか実際そうなんだけど。

木の葉は森の中に隠してしまったら、
それってもう見つからないんじゃないかと思うのね。

埋もれないような圧倒的な何かを。
何かってなんだろう。何?
小学生の中のコナン君的な?灰原さん的な?
圧倒的な個性を。個性って何よ?
(だからきっとドラフトにもかからないんだ。。。)
そんな今日この頃。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2010-10-29 04:03 | Comments(74)
行って来まーす。
昨日から"母と行く、魅惑の新世界の旅"がスタートしました。

初日独特の緊張感で、
お尻がパックリ割れてしまいそうでした。

自分でツアータイトルを付けておきながら、
絶賛言い難いので噛むのも時間の問題だと思います。

それと昨日は自分のわがままで予定より1曲多く歌わせてもらったよ。
内心ラッキーと思いながら。ありがとなー。

写真は打ち上げで命がけドットコム、ヒロシ店長と。
f0192691_13494032.jpg

にしても千葉LOOK楽しかったなー。また帰って来たい所が増えました。

皆様のお陰で最高に良いスタートが切れましたですぞ。
お尻も割れたままですぞ。

それではツアースタートです。行ってきますー。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2010-10-21 14:22 | Comments(82)
新曲出来た。
今トラックダウンが終わって帰宅。
クリスマスに出るシングルのレコーディングも残すはマスタリングのみ。

2曲とったよ。
1つは完全にオリジナル。1つはクリスマスソングのカバー。

Roclassickの後だから特にさ、
次に作るオリジナルの曲は中途半端なものであってはいかん!
と思ってたんだけどね、

これなら大丈夫だー。大丈夫過ぎる。

これでやっとぐっすり眠れる。おやすみー。

BIGMAMA  金井政人
by emm_bigmama | 2010-10-17 02:10 | Comments(85)
束の間の休息を終え
今まで色んな人にインタビューしてもらったけど、
2人ほど何とも形容しがたい"うわっ"ていうオーラが出ていて、
自分の予期せぬ本音を引きずり出された人が居る。

1人目は真正面から刃物でズバッと斬りつけられて、思わず悲鳴のように本能で答えてしまった感覚。

2人目は出されたおいしい料理の中に、実はすっと毒が盛られていて思わず料理と一緒に本音を吐き出してしまったような感覚。

今日は後者、鹿野さんのdiscord。22時からかな。行ってきますー。




つって今帰って来たよ。金曜の終電は相変わらずカオスだね。
案の定あんまり喋る予定の無かった事を吐き出していたよ。

正直音楽を始めたきっかけの話は、
いまだに自分の中でもうまく整理しきれていないし、
そもそもそれが伝うべき話なのかもわからない。
ので極力ね、あまり自分からは喋らないように自粛していたのね。最近は。
僕も相手を選びたい話だし。

今日は鹿野さんに助けてもらいながらだから何とかなったけど(なった?)、
いつかちゃんと自分で形にする機会があるのかな、わかんないや。多分無理。
ただ久しぶりに身を削ったインタビューだったよ。

良い意味削れたのかな、
書きたい事が出来たので今から机に向かおうと思う。
鉛筆か俺は。


BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2010-10-16 03:23 | Comments(43)
そりゃ溢れますわ。
そもそも気持ち何て曖昧なものが、
スパッと綺麗に割り切れた試しなんて無い。

今日もそんなモヤモヤを抱えるどころか背中にまで背負い込んでスタジオへ。
生憎の雨。業界的にはめーあーがりーふー。
基本的に傘を差すのが苦手なので、濡れる前提で向かう。
上記の意味で両手も塞がっている事ですし。
そんな雨の日に限ってバスは遅れるわ電車が遅れるわ、
洋服は濡れるわ(傘差せよ。)もう散々だったりする。
たまに"あたし、雨の日好きなのよねー"
みたいな小説的な事言い出す人に出くわすけど、
それはその人の機嫌が余程良い証拠だと思う事にしている。
んでまたそう言う日に限って誰かにかかと踏まれたり、
鞄がぶつかったり、普段然程気にならない事が気になったりする。
まぁ皆さんカリカリしなさんなや。
とか思いつつも例に漏れなく自分も階段で逆走するOLに吹っ飛ばされた。

無意識のうちに、
普段滅多にしない舌打ちなんてものをしていた。

それ相当に最近の自分の機嫌が悪かったのか、
はたまた最近PSPで出た"龍が如く"のやりすぎか、
理由はその"どちらか"、はたまた"どちらも"である。おそらく。
ただ閉まっていった電車の扉越しに見えたOLが
心無しか済まなそうな目をしていたので、
2秒後にはわりと後悔と恥ずかしい気持ちで一杯だった。
慣れない事はするもんじゃないや。

結果モヤモヤをさらにもう一つ抱えて、
いや既に抱え切れなかったので東南アジア風に頭の上に乗せて、
ようやくスタジオに辿り着いたのだが、
意外とそんな日の方がちょっと雑にギターを弾いたり、
ノドが枯れるように歌ったりして、逆に何か丁度良かったりする。
まぁそんな事は置いといて帰り道に改めて,
舌打ち一つでここまで浮き沈んでいる
自分の器の小ささに改めてびっくりするのである。

溢れちゃうなんて前回書いてみたものの、
そりゃこれだけ器が小さけりゃ溢れるのは当然なのである。

そもそも空っぽだった。だからきっとあんまりわかんなかった。
何だろうなぁ、この空っぽという感覚は。
ちなみにそれは喪失感とは少し違う。だって元々入ってないんだもの。何も。
日曜日のサザエさんには少し似ている。
自分のソレに気付いてしまったのは高校生くらいの時だったと思う。

自分が期待していたよりも、
自分なんてモノに中身なんて大して入っていなかったのである。

今でさえ時折自分の存在の軽さに耐え切れなくて
ふわっと宙に浮いてしまいそう所を、
色んな人との出会いの中で沢山中身入れてもらって
辛うじて地に足が着いてる感じ。
それは画面越しに見てしまったあなたももれなく。
まぁでも2mmくらい浮いてるかも。実際は。

折角沢山中身を詰めてもらっても、
骨組みがこれじゃね。もうちっと何とかしないとね。
そんな日曜日。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2010-10-10 20:30 | Comments(103)