MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
CD+DVD盤について
そろそろ色んな所で予約が始まっているとの事なので、
一度きちんと説明しておこうと思います。

僕らのニューアルバム『Roclassick』には、CD+DVD版、CD版の2種類の仕様があります。
f0192691_22613100.jpg

こちらがCD+DVD版のジャケット。
曲ごとに書かれている絵画のパーツをコラージュしたものなので、
拡大してみると中の雰囲気が少し想像できるかも。

今回新たな試みとして全ての曲でミュージックビデオを撮り下ろしてみました。宣伝のためのビデオ"PV"(プロモーションビデオ)ではなく、作品としてのビデオ"MV"(ミュージックビデオ)です。
基本的には発売日よりも前に、収録されている映像を流す事は無いと思います。(1曲だけ〜、とかサビだけを編集したものはあるかも。)
つまりはご購入頂いた皆さんが、
発売日にCDと同時に、音楽だけでなく映像としても楽しめる、
耳だけでなく目でも楽しめる作品『Roclassick』になったと思います。

私的には体張りすぎて、
もはや両親には見せられない仕上がりです。

さらにCD+DVD版の方には渾身のボーナストラックも収録されておりますので僕個人としてはこちらをお奨めしたいのですが、
そこはもちろん単純にロックとクラシック、音楽で勝負したい気持ちもありました。
という事でDVDはちょっとなぁーという方のためにも、
シンプルかつ少しだけ安価なCD版も作りました。
f0192691_2294142.jpg

こちらがそのCD版のジャケット。
後は煮るなり焼くなり、
皆さんのお気の召すままお選びください。

引き続きコメントは下の"コメント置き場"の方で受けております。
ので、そちらにどうぞ。
返信は徐々に書き溜めておるので気長にお待ちくださいまし。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2010-08-28 00:46 | Comments(73)
コメント置き場
もうちっとRoclassick完成す。
という事で色々片付いたら、
9月は久々に皆さんにコメントを返してみようと思うでやんす。

質問でも要望でも疑問でも命令でも誹謗でも中傷でもプロポーズでも構いませんので。
思っている事があれば何なりと、
この機会に是非書き込んでみてやって下さい。
素通り厳禁で。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2010-08-25 03:28 | Comments(527)
チラリズム
今日は1人で撮影。今までで最も過酷な撮影であった。。。
f0192691_246521.jpg


編集中の荒狂曲"シンセカイ"のMVからチラ見せ。
この曲は演奏を重視したアートな仕上がりに。
高性能なカメラのお力もあっていつもより8割増(ほとんど)でご覧頂けます。
よく見ると5人映ってるのよ。
f0192691_2463725.jpg


分身の術。
f0192691_2471188.jpg


柿沼師匠との対決ショット。
f0192691_2473365.jpg


打って変わってこちらはアイリス。廃墟での撮影。
f0192691_3301033.jpg

撮影以来絶賛両肩が重いのは気のせいであって欲しい今日この頃。

また、製作中の絵画をもう1つチラみせ。
f0192691_3135177.jpg

何の絵かは秘密。

完成に向けて日々匍匐前進しておりますぞ奥様。
by emm_bigmama | 2010-08-17 03:11 | Comments(79)
素敵な勘違い
8月7日
ROCK IN JAPAN FES
SUMMER SONIC 東京
8月8日
SUMMER SONIC 大阪

無事終わりました。
数あるステージの中から僕らを選んでくれた皆さんに、
心からの感謝の気持ちが溢れ狂っております。

おそらく今後起こり得ないであろう、
ロッキン・サマソニのダブルヘッダー。
そして今日はサマソニ大阪。
約30時間で3本のライブ。

8月7日は、
僕が今まで生きて来た中で、間違い無く最も刺激的な1日でした。


正直な話、
時折僕は音楽を諦めてしまいそうになる瞬間がある。

一体こんな自分に何が出来るのかと。

そいつは今も尚、僕の頭の中で地雷のように埋まっていて、
思考を巡らす際、時に自分で踏みつけては見事に自分を粉々にする。




だけどもあの光景を見てしまったらね、

こりゃあもう、うっかり、
もっと夢を見てもいいんじゃないかなぁ、
とか思ってしまったりもする。

例えそれが、素敵な勘違いだとしても。

世界で一番騙すのが簡単なのは、意外と自分自身だったりする。


BIGMAMA     金井政人
by emm_bigmama | 2010-08-09 04:20 | Comments(85)
『Roclassick』について
一足先にご報告致しますわよ。
BIGMAMA Concept Album「Roclassick」10月6日発売!!

《収録曲リスト》
1 走れエロス         (ヴィヴァルディ『春』)
2 虹を食べたアイリス     (ベートーヴェン『運命』)
3 テレーゼのため息      (ベートーヴェン『エリーゼのために』)
4 英雄を抱いてマリアは眠る  (バッハ『フーガト短調』他)
5 ツルギが無い        (ハチャトゥリアン『剣の舞』)
6 荒狂曲“シンセカイ”     (ドヴォルザーク『交響曲第9番"新世界より"』)
7 計算高いシンデレラ     (パッヘルベル『カノン』)

"ロック×クラシック"をテーマに制作された自称出世作『Roclassick』。
何の捻りもなく、敢えてそのまま付けられたアルバムタイトルの通り、
今回『Roclassick』に収録されている全ての楽曲は、並記されている"クラシックの名曲・名フレーズ"を元に創られています。
レコーディングした楽曲のうち、現時点で報告出来るのはこの7曲。
お楽しみに。

そして、それ以外にも僕らがコンセプトアルバムと称したのには理由があります。主な理由は以下の2点です。

・『Roclassick』に収録されている全ての楽曲において、"ミュージックビデオ"が制作されております。
・『Roclassick』に収録されている全ての楽曲において、"絵画(B1サイズ)"が制作されております。

それがどんな形で皆さんのお手元に、または耳元、目元、口元に(食べられません)に、
届くかというのも、乞うご期待ということで。

ということで、今日は荒狂曲"シンセカイ"の撮影。
f0192691_17303440.jpg

f0192691_1748514.jpg

今回のアルバムは全ての曲で原作のタイトルであったりモチーフであったりを、生かしたり飼い殺したり(すみません)しながら歌詞を書いているのですが、この曲は"新世界"という単語から、僕はもうこれしか思いつかなかった訳です。

だってしょうがないじゃないですか。

本日発売日。

そう。

勝手にワンピースの主題歌のつもりで書きました。

後にちょっとアニソン過ぎる気がしたのでロックな感じを強化し、
結果的に今回のアルバムで一番荒れ狂っとります。
お楽しみにー。

BIGMAMA     金井政人
by emm_bigmama | 2010-08-03 15:20 | Comments(83)