MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
36.5℃

「幸せ」何て得体の知れないあやふやもののために
僕は今日もこの手を思い切り伸ばしてみるけど、

実際の所、未だにその感触は良くわからないでいる

ただ、
いつかきっとギュッと掴んで
グッと抱き寄せたその日には

それは温かいものであって欲しいと思った。


※ コメントをくれている方、勉強になります、ありがとうー。水戸・宇都宮に遊びに来てくれた方々もありがとうー。また会えるのを楽しみにしてます。

明日はレコーディングのリハーサル。明後日は新宿でライブ。
行くわよ!アンタ達(木の実ナナ風にどうぞ。)!

BIGMAMA  金井政人
by emm_bigmama | 2010-04-20 00:19 | Comments(104)
私的終末論
僕は高校を卒業する時に「明日もし死ぬとしたら今日何をするか?」
というタイトルで卒業論文を書いた。

いや、論文と呼べるほどの代物か今は凄く不安だ。
子供の頃から基本的に国語はそこまで得意科目ではなかったので、
例に漏れずこの論文も評価もBとかCとかたいしたことなかったのを憶えている。

未成年の癖に屋上から主張したい事も特に無かったので、
当然のように締め切りのギリギリボーイズになってやっと書き始め、
文字数を稼ぎやすい、その時一番書きやすかった事を書いたのだと思う。

今だから言える話だが、
高校入学当時の僕は、
なるべく可愛い子と付き合って、
なるべく楽をしながら、
なるべくお金を稼げれば何でもいいやー。
という凄くポップでキャッチーな思想の塊であった。
(まぁ今でもさほど変わっとらんですけど。)

けどまぁ三年間のうちにそれなりに色んな出会いや出来事があって、
その塊は時に磨かれ、時に削られ、時に粉々に砕かれながら、
卒業する頃には「明日もし死ぬとしたら今日何をするか?」なんて、
「自分」て何?、ってか「やりたい事」って何?だろう的な、
センチメンタル思春期猫まっしぐらな事をそれなりに考えていたのであろう。


話の論点としては、
「明日死ぬとしたら」今日何をするか、

家族と過ごす。
恋人と過ごす。
手紙を書く。
罪を犯す。
おいしいものを食べる。
お金を使いきる。
どうせ死ぬなら今日死ぬ。
絵を描く。
ライブをする。

アンケートを集めるとまぁいろいろあったもんだ。

そして、
「一ヶ月後死ぬとしたら」その一ヶ月間何をするか、
「一年後死ぬとしたら」その一年間何をするか、
というように質問のその猶予期間を調整することによって生じる人間の行動と欲求の変化を比較し、考察する。「死」を考える事によって「生」を考える。みたいな。

みんなこの猶予期間が延びて行くにつれて、
段々現実的というかリアルにな目標というか願望に変わって行く訳で。

ザクッと言ってしまえば、
結局人間なんていつどこで死ぬかわかんないのに、明日何すんのー?
みたいなことを言いたかったんだと思う思春期の私。
まぁ何処にでもよくある話だと思う。

そんなスワワーンな論文を書いておいて、
じゃあいざ自分が「明日死ぬ」としたらどうしようと小一時間考えた所、
意外とあっさりと決着はついてしまった。

それが良いか悪いか分からないが、
僕の場合多分きっと,
明日入っている予定をそのままこなす。
いつもと同じように過ごす。
だろうなぁ。。という結論に不時着してしてしまったのだ。

当時だったら普通に朝起きて学校行って、
授業を右から左に聞き流して、
普通に放課後グダグダして、
家に帰って晩ご飯食って、眠って死ぬ。
それが今日であれば髪を切りに行く訳だし、
明日であればリハーサルにいった後、
歌詞を書きにどっか閉じこもる。んで死ぬ。
例えそれが誰に見せるでも無い髪型であろうと、本番の無いリハーサルであろうと、もう歌う事の無い歌詞であろうと。

結局のところそれで気付いたのは、

日頃退屈だ退屈だと、不平不満を抱えながら
何気なく過ごしている愚痴にまみれた日常も、
なんだかんだ自分は意外と愛しいと思っているんだなぁ、ということ。


まぁそれか究極な面倒くさがりかどっちか。どっちだ。

そんな18の夜。
(まぁ今でもさほど変わっとらんですけど。)

久しぶりにその話(明日死ぬとしても予定通り過ごすなーって話)をした時に、いや、さすがに、そりゃねーよカナイちゃん。とスパッと全否定されたりもしたが、

でもそれで「明日死ぬから」という理由で今日する事を変えるくらいなら、
じゃあ普段やっとけよ、と思ったりもしなくは無い。無く無い。



んでさ、みんなは明日死ぬとしたら今日何する?


BIGMAMA    金井政人
by emm_bigmama | 2010-04-16 03:44 | Comments(157)
店長 on the ひざ
髪を切りに行って来た。
基本的に髪を切りに行く時は、
純粋に髪がモサモサな時か、気分を変えたい時かどちらかだけど、
今日はどっちも。

f0192691_23142996.jpg


写真は店長(タビ)オンザひざ。の上。

店長、一度シャンプーをしたいのですが、、、
そこをどいて頂けないでしょうか。。。

BIGMAMA   金井政人
by emm_bigmama | 2010-04-16 00:53 | Comments(45)
孵化。
やっと2年の歳月をかけて大事にお尻の下で温め続けていた卵が割れて、
一冊の本が書き上がった。
本業ではないので小説というほど立派な代物ではないが、
巷に良くある短編集のうちの短編の1つ、
には数えられるくらいのものではなかろうかと自負してみる。
予め断っておくが官能小説ではない。

そして、凄い低予算でいいからと、
手作り感満載ながらも、映画を撮ろうという話になった。

折角なので映画音楽も自分でやらせて欲しいと名乗り出る。
サントラを作りたい作りたいとは思っていたが、
まさか自分の作品のサントラを作るとは思っても見なかった。

上映はこじんまりした単館で良い。
でもその際には脇にバンドセットを仕込んで
映画に合わせて自分たちでBGMを演奏するオペラスタイル。
そしてエンドロールをバックに最後は自分たちのバンドセットを
ステージに持ち込んで主題歌を1曲歌いきる。

終わった楽屋で最初の乾杯を迎えようとすると僕の携帯が鳴った。
リアドから着信がある。いや、メールだ。
「今日時間勘違いしてない?」
英人からも一通。
「遅れてる系?」


どうやら僕は寝坊をしたようだ。
今日のスタジオに大胆かつ繊細な遅刻をした。

が、わりと気分のいい夢だったので書き留めておこうと思った。



BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2010-04-13 22:39 | Comments(79)
日々を箇条書きにしてみる。【4月14日追記】
毎月恒例(今決めた)のここ最近の日々を箇条書きにしてみる。


・ 少し前の話だがギターがリペアを終えて帰って来た。僕はメンバーチェンジの際にカッキーがベーシストの安井さんを連れてきたのをきっかけにギターに転向した(左遷された)のだが、それ以来レスポール一筋。
f0192691_5585092.jpg

今回も緑色がイッツソープリチーなレスポール。もともと使っているギブソンと併用して行く予定。FUJIGENギターははまさに日本のメーカーっぽく、職人気質。緻密で丁寧でバランスが良い。
皆さんギターを買うときは是非FUJIGEN CUSTOM HOUSE 池袋店
で。お奨めす。
石井さんお世話になってます!

・ ツアーを終え、不意に体重計にて体年齢を測定した所「18歳」まで若返っている事が発覚。
f0192691_559438.jpg
こちとらピチピチのキャピキャピです。皆さんにも是非アンチエイジングのためにBIGMAMAのライブをお奨めしたい。

・此処1ヶ月曲作りで絶賛引きこもっている私ですが、空いた時間にフラフラっと同世代の人達の美術展を見に行っている。自分のトロケそうな脳みそに刺激を与えたいのと、一緒に何かしたいと思える人を現在進行形で捜しているからだ。たまーにめちゃめちゃオーラが出ている作品に出会う事がある。良い出会いがあったので形になるといいな。

・最近作った新曲が凄くいい感じ。あとはアレンジさえうまくいけば。楽しみ。

少し質問にも答えてみる。
・ 初めてライブしたときの事憶えている?
→高校生の時だったけど、それがあんまり憶えてないんだよねー。ただ、終わった後ライブを見ていた柿沼師匠に「ちゃんと弾けよ。(笑)」と言われたのは唯一憶えている。
どっちかっていうと活動再開後はじめてギターに持ち替えて、恵比寿のリキッドルームでライブした時は強烈に憶えてる。あれはマジでビビった。口から内蔵を越えて直腸ぐらいまで出て来そうだった。終わった後柿沼師匠に、「金井ちゃん下向き過ぎ!」と駄目出しされたのも憶えている。
要はカッキーとの思い出話になってくる。

・ 永遠って何だと思う?
→俺もわかんないやー。でも「永遠」とか「いつか」とか「ずっと」とかの言葉ってさ、相手を信用させたい時や、自分を鼓舞したい時に強調の意味を込めて使う言葉だから、その言葉自体に特に強い意味は無いんじゃないかと思うんだよね。


・ 熱量の差ってどうやったら埋まる?
→良くも悪くもなるべく長く一緒に居たら次第に埋まるのではないかな。あっためる方の人は大変だね。弱火でジワジワ常に自分で熱を保っておきながら相手があったまるのを気長に待つのか、強火でパラっと勝負を掛けていってしまうかどちらかだろうねー。

・ 鼻毛神拳使えます?
俺は使えないけどウチのマネージャーはよく使ってるよ。週2で。

さぁ四月のライブは
4月17日(SAT) 水戸 LIGHTHOUSE
4月18日(SUN) HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
竹内電気のツアーサポートです。何の巡り合わせか前回タケデンと水戸へいった時に僕が預けたギターが折れてしまい、その責任をとってマネージャーが自分の首を確信し、覚悟のさよならダイブというがあった我々的な聖地。もはやサンクチュアリ。その時一番慰めてくれたのはタケデン斉藤くんでした。おろ様しっかり。
4月21日(WED) 新宿MARZ
チャットモンチー発表になりましたね。マーズで一緒とかカオスですね。素敵。
コートとも久しぶりに一緒に出来るのは凄い楽しみ。

ライブハウスでお待ちしてます!

そして早くも夏フェス?発表になりましたね。まずは北海道JOIN ALIVE。
北海道ラブ。



BIGMAMA    金井政人
by emm_bigmama | 2010-04-13 06:11 | Comments(75)
『遁走』をお題に
書いている。
「遁走」→逃げ去る。
何から逃げよう。うーん。魔女にしよう。そうしよう。





ボロボロのドレスを身に纏い
ここはどこ?私は誰?
生きてく理由も失くしたまま
深い森を1人彷徨う
少し歩いた所に落ちていた
これは何?一体どうして?
無造作に置かれた一冊の本を
手に取り今開いてみる

最初のページをめくって
一瞬で心を奪った
ここから走り出すストーリー
何だか妙に懐かしくて
僅かな記憶を辿った
偶然とは思えずに

そこに記されていたのは何?一体どんな?
魔女に捕われし王女を救い出した英雄の記録

夢中にページをめくって
何日も寝ずに読んだ
次第に加速するストーリー
魔女は追っ手を放って
逃げる二人を襲った
バッドエンドは突然に

“ここはもう任せて、君は先に行け、僕は後を追うから”
“ええぃ小賢しい、貴様などこうしてくれる”
魔法を唱えた

最後のページをめくると
少し癖のある字で
”いつの日か、また会えるように”
涙は頬を伝って
きっとまた明日を照らした
必然としか思えずに

目覚めたらすぐに続きを書こう
英雄を抱いて王女は眠る



BIGMAMA  金井政人
by emm_bigmama | 2010-04-10 04:55 | Comments(23)
たまに弱音を吐いてみる。
最近うまく行かない事ばっかりだ。
反吐どころか鼻毛出ちゃいそう。

こんな時は逆にラヴソングを書こう。

愛されるより愛したいんでなく、
愛し愛されたいのです。

BIGMAMA   金井政人
by emm_bigmama | 2010-04-05 03:26 | Comments(107)
お花見
この時期の井の頭公園はほぼスラム街ですね。

ツアー中はわりとお酒や食事も控えていたのですが、
昨日は久しぶりにリミッターを解除。
何ならお花見終了後も、年越し以来ですね、
電話ズのクネクネしてる人と、ミイラズの塁先輩(俄然年下)と、
居酒屋で延長戦しとりました。

みんなあんまり憶えていないらしい。
右に同じく。頭イテーや。
うーん引き分け。


今日はライブ見に行ってくるー。


BIGMAMA   金井政人
by emm_bigmama | 2010-04-03 02:42 | Comments(57)