MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今日は何の日、ふっふー。
お休み宣言しておきながら、
12時まわって今日は都内某所でシークレットにライブして来ますわよ。
1曲だけですがねー。
何だか僕の方が緊張して眠れないですわ。
あーうー。

※コメントありがとう!出来る限りチェックしてみるー。

BIGMAMA    金井政人
by emm_bigmama | 2010-02-27 02:13 | Comments(84)
ジュンジュワー。
9mmとのツアーが終わって東京帰って来ました。
これでしばらくは(つっても一ヶ月以内にまた日本横断するんすけど)落ち着けるかな。
9mmはメンバーはもちろん周りのスタッフの方々も含めて最高のバンドだったよ。
すごく刺激になりました。またやれるといいな。

そんなこんなで東京帰って来てまず行こうと思っていたのですがね、
ツアーの後半から自分の体がちとおかしいなぁと。
まぁしばらくはのんびりしてなさい、とのこと。
みんなのお陰で心は潤ってるんすけどね。
ジュンジュワーなんすけどね。
体は違うみたいなのでちょっくらのんびりしたいなぁなんて。

とかいいつつ周りのみんなはもうちっと頑張ってるから
せめて良い音楽聴いたり良い本読んだり、映画見たりしようかな。
新しい曲も書きたいし書かなきゃだしね。
みなさんおすすめなモノがあったら教えて下さい。

バンドは3月3日の八王子2公演に向けて絶賛準備中です。
リップスもマッチボックスもどちらもスペシャルなLIVEになるわよ。あんた達。
近いうちにその日の流れや詳細をUPすると思うので、
参加する方はチェックしといてくらはい。


今更ですが札幌でTHE BACK HORN山田さんとUNLIMITS葉子さんと撮った写真を貰ったのでどん。
f0192691_184389.jpg


誰かの失敗を願う気持ちだとか、
人を陥れたいという気持ちだとか、

そういう自分を否定出来ない自分が一番自分らしいと思っていた。

が、ほんのちょっとだけそう思わなくなった自分が居た。

アーティストにとってファンは鏡だーなんていうじゃん?
あーうんうん。僕にとってもそうだと思った。
みんなに心をゴシゴシと洗われて、汚れが少しずつ落ちて来てんだな。
そんな今日この頃。


BIGMAMA   金井政人
by emm_bigmama | 2010-02-26 02:11 | Comments(86)
幸せ過ぎて目眩がしたのねきっと。
北海道への愛を確かめつつ(次はいつ行けるかなー)、
東京戻りでまた明日すぐ出発です。

今度は9㎜のツアーに3箇所。
まずは仙台でございますです政宗オブ伊達。

とりあえず現場に到着し次第、
意外と仙台産ではない牛さん達とディープなキスしてきます。

っていうかさーあのさーコメントくれてる皆さん、
いつもありがとうー。

ツアーファイナルが幸せ過ぎた反動なのか
最近ぐずぐずっと、うぐぐっと、
色々と現状を突きつけられ、メゲそうでモゲそうだったのですが、

コメント読んでほっこりもっこりしております。

このご恩は1人1人濃厚なディープキスで返したいのも山々なのですが、
皆さん牛さん達と間接キスになってしまうので遠慮しときます。


どうしてもと言う方は牛と直でやってください。金井省略。


いつだって自分は甘やかされて助けられてばかりです。
此処を見てくれているみんなにもメンバー含む関係者や家族にも。

ただね、みんなに尻拭いさせ過ぎて、
僕もそろそろお尻がヒリヒリ痛くなって来ましたのでね。

もっともっと。そんな気分です。

おやすみー。


BIGMAMA    金井政人
by emm_bigmama | 2010-02-19 03:55 | Comments(184)
最近のヴァレンタインは、
「男の子からあげても良いんですよ?」
とかそれって明らかにチョコレート会社の新たなマーケティング戦略な匂いしか感じません。
どうもチョコよりカレーのルーの方が嬉しい金井です。

かく言う私まんまとそんな戦略に負けつつ何かしなきゃと、
最近就職だったり、就職活動だったり、春から環境が変わったり、受験だったり、
仕事や将来の事に関してお悩みを何件か頂いていたので(ラジオか!)

この機会にそれの答えになるか分からないけれど、
いや何も答えちゃいないんだけど、
何かの足しになれば良いと、
つらつらと自分の事を思い出しつつ書いてみる。

簡単にいえば僕の場合は就職=今のレコード会社と契約した、という事になるだろう。

高校卒業後、親のスネにしゃぶりついてエスカレーターでそのまま大学に入学した金井少年。
新しくサークルに入る訳でもなく、
よって特に新しい友達が増える訳でもなく、
かといって勉学に励む訳でもなく、
それでいて人望もある訳ではないので、
片手の指で数えきれる友人と単位の相談をしながら学食で時間を潰す日々。
ワールドカップが近いという理由だけで選択し、決して将来披露する事は無いであろう第2言語のドイツ語の必修の出席だけは気にしつつ、
それでも唯一、高校からの惰性でバンドだけは続けていた。

そしていつからか自分たちの曲を作るようになっていた。
デモと称してCDを作って売るようになっていた。
ライブの度に他のメンバーなどが寝ずにCDRを焼いて来てくれて、
何枚売れた?!なんつて一喜一憂していた。

そんな僕らにいつからかレコード会社の社員と称した「大人」が現れ、
CDを出さないかと誘いを受けるようになった。
なぜ「大人」と書いたかというと、当時の僕から見たら働いている人が「大人」であって、二十歳を超えてようが働いてない自分は常に「子供」だったのである。
つまりは自分で働いて飯を食っているかどうかが僕の「大人」ボーダーラインだった訳だ。
かといって自分が今声を大にして「大人です。」と言えないのは何故だろう。
というのはまぁ置いといて、その「大人」は何人かいた。

「はじめの大人」が名刺を持って現れた!!!
僕らにとってバンドをやっていて名刺なんてかしこまったものを貰う機会なんてそうなかったので、
思わず!!!と付けたくなるような出来事だった。
でもそれは単純に嬉しかった。
はじめて自分が「大人」に認められた瞬間だと思った。
自分の作った物を認められて褒められて、悪い気などするはずがない。
とりあえず、うへへ、まじっすかー、ありがとうございます。
と終止ニヤけていたに違いない。
この時、いろいろ話を聞くうちにCDを出すという事に対して、レコーディングに関してから印税に関してまで知っておかなければ損をしそうな事が沢山ある事に勘付く。
ただ唯一懸念だったのが、その「大人」が担当しているというもう1つのバンドが僕の心に何も響かなかった。

そのすぐ後に「2人目の大人」が現れた。
今度はもう慣れっこである。まぁまだ2回目ですが。
なのでこちらも少し大人ぶってみる。がっつかないように努力する。
こちらの「大人」は僕らが東京/八王子でライブをする時には顔を出し、
そして少し世間話をして帰る。それが続いた。

その後もいくつか「大人」との出会いはありつつも、
当時の僕にはタイムリミットが迫っていた。バンドの他のメンバーが就職活動をし始める前にCDを出して、何とかその“気”にさせたかったからだ。

そして何とかして尻を叩いていざCDを出そう!と決めて、じゃあどこから?という話し合いをバンドが持ってそれを決めるまではモノの数分だったと思う。
あまりその過程は詳しく覚えてはいないんだけれど。
今振り返ってもそれぞれ理由は異なるかも知れないし、一緒かも知れないし。


僕の場合、結局のところ何で決めたかというと「なんとなく」。
一見めちゃめちゃ失礼に聴こえるかも知れないけれど、
そこは違うんだ奥さん。マダーム。
僕は「なんとなく」という言葉が大好きだ。
理由が無い方が純粋な気がしないかい?
※ ただし時折連呼しすぎて相手を不快にさせるので注意して下さい。

というのは冗談で。
今はじめて話す事だけど、
「はじめの大人」は「2人目の大人」の事を悪く言った。
でも「2人目の大人」は「はじめの大人」の事を悪く言わなかった。
それが僕の中で引っ掛かっていた。

後の話だがその「はじめの大人」の会社はもう潰れて影も形も残っていない。
仮に僕らがそこからCDを出す事に無っていたら、
今僕は就職氷河期のまっただ中で凍え死んでいたに違いない。
皆さんとともに正しく地球を廻す事も無かっただろう。
後に聞いた話だと、「2人目の大人」が「はじめの大人」仁義を通そうと挨拶に言った所、リアド君のウソの連絡先を教えられたらしい。
大人って怖い。

「この契約ってのは結婚みたいなもんなんだなー。」
これは「2人目の大人」こと今の僕らの担当の言葉だ。
今では凄くしっくりくる。
その後僕らは一度“活動休止”という若干の“倦怠期”を迎えるも(笑)、
今は年1でアルバムという子供を産みつつライブで育てつつ、円満かつアクロバティックな夫婦生活を営んでいる。
先の事は良くわからんが、先の長い付き合いだと思っている。
先っちょ先っちょ済みません(下ネタではない)。

ただ今になって思う事は、どんな会社で〜どんな場所で〜どんな条件で〜とかじゃなくて、
結局“誰”とどのくらいの“熱量”をもってやるかだと思ってる。
そして自分がその人の人生の1部分として、責任を持てるかどうかだと思ってる。

別にね、
これって音楽業界の中がみんなそうなっているかと言われると全然そんな事ないし、
他の業界なんてもってのほか当てはまらないだろうからあまり気にはしないで下さい。
価値観の置き方なんて人それぞれでしょうし。
僕なんて未だに価値観なんて何処かに置き忘れてなくしてしまったし。

たいした人生経験がある訳でないし、
良き相談相手になれる気もしないのでね、
ただ何となく自分の時の事を書いてみました。

※カレーのルーは実際貰っても困るので大丈夫です。

BIGMAMA  金井政人
by emm_bigmama | 2010-02-14 05:12 | Comments(120)
thank you for coming
f0192691_16291656.jpg

and yet,we move ~正しいツアーの廻り方 ~
赤坂BLITSでのツアーファイナルを持ってひとまず全公演無事終了です。

久しぶりに打ち上げでお酒を飲んだら、
1杯目からすでにポワポワっとしておりました。
そして今日は抜け殻のようにゴロゴロしつつ、
念のため録画しておいたポニョをもう一度見よう!と試みるも、
またしても気付いたら寝てました。

今回のツアーに遊びに来て下さった皆さん、
心から感謝しておりますです。

またそうで無くとも、CDを買ってくれた皆さん、
BIGMAMAの曲を聴いてくれている皆さん、
このBLOG読んでくれている皆さんも、
本当にありがとうございます。

唯一の取り柄であって、
自分の最大の欠点である「嘘をつく事」。
それが今や「妄想」なんて呼ばれて、
音楽作ってライブして、人前で喋って、
いつまでたっても不思議な気分です。

でもね、昨日は思ったんだ。
僕はそもそも自分にあまり自信は無いけれども、
BIGMAMAを好きで居てくれている皆さんが最高だという自信はあります。
昨日はそれを確信した日でした。

この後は地元八王子で3月3日にダブルヘッダー。
そしてアンコールツアー。

3月27日(土)名古屋アポロシアター 

3月28日(日)大阪ビッグキャット 

3月30日(火)渋谷クラブクアトロ

正しい地球の廻し方勢い余って2周目に入ります。
もうちょい廻しましょうよ。

ライブハウスでお待ちしております。

と見せかけてTHE BACK HORNさんにお呼ばれして
来週から北海道!超楽しみ!

で、でも、さ、寒そうだな。。。
いくら勝俣州和リスペクトな私でも、
間違って短パンで行かないように気をつけよう。

BIGMAMA  金井政人
by emm_bigmama | 2010-02-07 16:31 | Comments(132)
それはきっと遠足前のあのアレ。
というか、
ポニョを見ながら気付いたらウトウト寝てしまっていたため、
単純に今眠れないのではないか疑惑。

良いではないか良いではないか。

結果。

キャンパスナイトフジなう。

どうも金井です。

いよいよ今日ファイナルですなー。
会場にいらっしゃる皆さん。

共に赤の鰤を三枚におろしてしまいましょうぞ。


そうでない方も、
どっか心の片隅の窓際の方でいいんで、
気にかけていてくれたら嬉しいです。

行ってきますー!

BIGMAMA    金井政人
by emm_bigmama | 2010-02-06 02:38 | Comments(81)
帰京後。
ファイナルに向けてのリハーサルを終えて少し時間があったので、
アバター見に行って来ました。

あれね、とりあえず凄いね。
最近年のせいか映画1本見る間に確実に一度ウトウトしてしまう私ですが、
久しぶりに最期まで起きてました。
3D眼鏡重たかったけど。

そのうち映画は3Dがスタンダードな時代が来るんですかね。

いつか音楽も3Dになる日が来り何かして。

ん?音楽の3D?

ってそれ普通にLiveやないか。
と当たり前の事に気付いた今日この頃。


ところで、
「虹」「扉を叩く」という2つのキーワードを入れる、という宿題のもと詩を書いてみました。
虹を食べた少女の話です。

BIGMAMA  金井政人
by emm_bigmama | 2010-02-05 04:57 | Comments(118)
虹を食べたアイリス

黒い海に白い太陽
虹を盗んだ少女が居た
綺麗なまま 腐らせぬよう
その日のうちに 切り分けて食べた

それから世界は色を忘れた
ただ1人の泥棒を除いて
視線が怖くて外に出れなくて
次第に後悔に震えている
鍵を掛けて封鎖してバリケード

“色を返せ”と叫ぶ群衆

アイリス・イン・ザ・ダーク
一人きり 孤独な運命
扉を叩く音は強く鳴り響いていく
アイリス・イン・ザ・ダーク

アイリス・イン・ザ・ダーク
一人きり 孤独な運命
扉を叩く音は強く鳴り響いていく
手にしたナイフ...

アイリス・イン・ザ・ダーク
壊れてく 自分を深くただ
切り裂いてく 赤く染まる 崩れ落ちてく
アイリス・イン・ザ・ダーク

世界は色を思い出した


BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2010-02-05 04:56 | Comments(37)