MASATO KANAI (from BIGMAMA) OFFICIAL BLOG

2002年東京にて結成。バイオリンを擁した5人編成のロックバンド。
2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにて7月5日にミニアルバム「short films 」(RX-006)を発表。
同年10月、メンバーの脱退によりしばらくの間、活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー安井 英人(bass)、東出 真緒(violin)を迎え活動を再開。
2007年6月6日に3曲入りのシングル「BOYS DON' T FLY」(RX-011)、9月5日に2曲入り限定シングル「Neverland」(RX-013 Sold out)、 そして、待望の1stフルアルバム「Love and Leave」(RX-015)を発表し、25000枚以上のセールスを記録。
2008年9月17日には3rdシングル「Weekly Fairy Tale」(RX-022)をリリースし、オリコンインディーズチャート1位、オリコンシングルチャート初登場43位を獲得。
そして待望の2nd Album「Dowsing For The Future」を12月3日にリリースし、全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves~正しい地球の廻し方」リリース。リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツを即日完売。
2010年10月にはロックとクラシックを融合させたコンセプトアルバム「Roclassick」をリリース。全曲ミュージックビデオを撮りおろすなど話題を呼び、オリコンウィークリーチャート初登場17位を獲得。
リリースツアーも大盛況で、12月25日のクリスマスには初の席有りホールライブを九段会館で行った。
2011年3月30日に渋谷AXで行われた「Roclassick」リリースツアーのグランドファイナルもチケットが即日完売。
5月08日には、BIGMAMAだけに母の日に自主企画兼チャリティーダブルヘッダーライブを行った。
7月に「秘密とLucy」、9月に「#DIV/0!」と初のLIVE DVD「〜母と行く、魅惑の映像世界の旅~」をリリース。
そして、2012年に4th ALBUM「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリース。



RELEASE INFORMATION
BIGMAMA
4th ALBUM
『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』

2012.01.25 Release
RX-055 /
¥2,940(tax in)

〈収録曲〉
1. beautiful lie, beautiful smile
2. #DIV/0!
3. 最後の一口
4. until the blouse is buttoned up
5. 荒狂曲"シンセカイ" ~orchestra編~
6. Zoo at 2 a.m.
7. "Thank You" is "Fxxk You"
8. アリギリス
9. I'm Standing on the Scaffold
10. 週末思想 
11. 秘密
12. 母に贈る歌

BIGMAMA
3rd ALBUM
『秘密とLucy』

2011.07.06 Release
RX-048 /
¥1,050(tax in)

〈収録曲〉
1.秘密
2.Lucy


BIGMAMA
3rd ALBUM
『and yet, it moves
~正しい地球の廻し方~』

2009.11.4 Release
RX-032 /
¥2,520(tax in)

〈収録曲〉
1.Overture
2.かくれんぼ
3.I Don't Need a Time Machine
4.as one(2009/7/22)
5.No Way Out
6.Lovescape
7.Where's The Ring?
8.Accelerate
9.Broken Apart
10.The Right
11.ダイヤモンドリング(2035/09/02)
12.Roll It Over

<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
「BOYS DON'T FLY」
いやはやみなさん、なんだかんだで出ました「BOYS DON'T FLY」12時回ったんで今日ですな。フライングしてゲットしてくれた方もいらっしゃるようでMAX松浦うれしいです。
ただいま汗だくの力士に抱かれる夢を見て完全に不快なのと、最近若干カオスな生活を送っておりまして、もう少し落ち着いたらこまめに更新しますので。
約束っす。

まぁ歌詞カードにもあるようにね、またいろんなところでお話させていただいたのでね、みなさんご存知かもしれませんが今回のシングル「BOYS DON'T FLY」ではそれぞれの曲に一人ずつ、良くも悪くも癖の強い男が登場しその男に何やかんや起こるわけでござんすよ。何やかんや。

PCお持ちの方は是非→ http://fmvs.jp/music/respect/

meVIEWsa radio(んなもん知らん!!という方はここで楽曲解説書いたりしてます)

メンバーと一緒にね、曲を作り上げていく過程でね、よし歌詞を書こうってなったときに、世の中には世界平和や環境保護~など立派なメッセージを掲げていたりね、熱烈なラブソング~みたいなことを歌うアーティストの方がいらっしゃると思うのですがね、な~んだかねか正直に言うと僕そんなこと書けなかったんですよ。なんというか僕が書くと嘘になるというか。まず身の回りのゴミを拾いなさいというか。

そんな自分に何が出来るか。そんな自分に何が書けるか。
日々葛藤でした。

悶絶でした。

いや悶絶はしてないですけどね。
俗に言う鼻からスイカに近いものはありました。

出産スタイル。

いやはや多分自分で言うのもなんですが、、

イクラちゃんに匹敵するくらいのイエスマンの自分に何が書けるのかと。
約束の時間に遅れずに着くと逆に驚かれてしまう自分に何が書けるのかと。
「コンプレックス」と「トラウマ」と「しょーもないプライド」の塊の自分に何が書けるのかと。

そんな中でもね結局今回の僕のメッセージは「BOYS DON’T FLY」でした。
僕の空っぽな頭雑巾しぼるようにして出てきた答えがこれでした。

勘の良い方はお気づきでしょうか。

「Moo」のように牛に恋するくらい頭がぶっ飛んでしまっても、
「CHAIN」のように誰かを殺したいくらい憎んでしまっても、
「do you remember?」のように自分では何も出来ない傍観者であろうとも、

お空を飛んではいけないよ。と。

普段なら「生きてれきっとば良いことあるよ」なんて死んでも言いたくない性格なんですけどね(笑)

なんかむしろ今一度自分の頭整理したら、
これくらいしか自分が人に伝えたいことがありませんでした。

この曲達がほんのちょっとでも誰かの心に届いたらうれしいです。

響いたあなたは明日の『部屋のクローゼットを開けて座敷童がいたが、それが「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか」とぼやく少しアンニュイなえなりかずき』である確率90%。

メンバーチェンジとかあってしんどい時もあったけど、こうして1枚のCDが出来て、しみじみあきらめんで良かったなぁ~と思いました。

多分このあとみなさんコメントくれたりしてさらにそれを実感するんでしょう(前フリ)

まずはレコ発、その後次回作。メンバー共々突っ走って行こうじゃありませんか2007。
今年もよろしくっす(今更)。

BIGMAMA 金井政人
by emm_bigmama | 2007-06-06 02:20 | Comments(3)