The Diary Of  Lady B BECCA

The Diary Of  Lady B BECCAThe Diary Of  Lady B BECCA

Profile
BECCA BECCA

1989年5月9日生まれ、20歳。ロス在住(オレゴン州ポートランド出身)。

2歳の頃から自分を表現するために歌を歌いだす。その後、クワイアー(合唱団)等に参加して、自分が歌える機会を探しながら、10歳からギターを弾き始め、曲作りを開始。高校1年生の頃、夢への実現が始まる。「家族ぐるみで付き合いをしていた友人が、学校で歌っていたクワイアー(聖歌隊 /合唱団)でのパフォーマンスを録音してメレディス・ブルックス(Meredith Brooks)に渡したのがきっかけなの」(ベッカ)。
90年代、アラニスのライバルとして、“ビッチ”のヒットでマルチ・プラチナに輝いたアーティスト、ソングライターのメレディス・ブルックスは、ベッカの歌声を聴いて驚いた。「ベッカは強力な歌声の持ち主。その上、ソングライティングの能力も備えていることを知った時、私は彼女に大注目したのよ。」(メレディス) その後、ベッカは、14歳にして、ロスに移住し、メレディスと曲作りを開始する。そして、ライヴ活動を開始、17歳の時には、ライブでの口コミもあり、そのデモと彼女原作のコミック(「コミックスを通して私という人間と、私の音楽を表現したい。」(ベッカ))をのせた彼女のマイ・スペース・サイトが全米3位になるほどアクセスが殺到!

その噂とデモが衝撃的を呼び、ソニー・ミュージックと18歳にして契約。19歳でメジャー・デビュー!デビュー前にサマソニ08を満杯し、パフォーマンスは見た人全員が、絶賛!デビュー・シングル「I'm ALIVE!」(アニメ「黒執事」エンディング・テーマ)ヒットの中、08年11月、デビュー・アルバム「ALIVE!!」をリリース(オリコン洋楽アルバム週間初登場8位)。

同11月、ジャパン・ツアーを大成功に収める。09年日本を歌った「SHIBUYA」が配信リリースされ、動画サイトで初音ミクがカバーし、話題となる。9月には音楽Fes[LIVE for LOVE]への出演での来日も決定!

BENNIE KとBENNIE BECCAを結成し、デビューから1年、早くも2ndアルバムをリリース予定。

Links
Release Information

Best Album
『BEST』

2011.3.2発売
SICP-3023/¥2,520(税込)
この商品を購入する
  • [収録曲]

  • 1. I'm ALIVE!
    2. If U Could See Me Now
    3. Leave Me Alone
    / BENNIE BECCA
    4. Dreamer (English Ver.)
    / BENNIE BECCA
    5. SHIBUYA
    6. TURN TO STONE
    7. Lose You Now
    8. Perfect Me
    (Album version)
    9. Love Or Leave
    10.KAMINARI GIRL
    (English Ver.)
    / BENNIE BECCA
    11.How Will You Know
    12.Don't Save Me
    13.Guilty Pleasure
    14.Falling Down
    15.Kickin' & Screamin'
Music Clip「TURN TO STONE」
「I'm ALIVE!」
Music Clip視聴
<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
オタコンは最高だったよー!!!
オタコン2009から戻ったばかりなんだけど、もう本当に素晴らしかった!!!
会場で3日間ただ座って行き交う人々を見ているだけでも楽しめたと思うくらい、面白かったわ。
参加者達が着ていたコスチュームはこの世のものではないほどだったの。
以前日本でそういうコスチュームを見たことがあったけど、アメリカでは初めてだったから、少し驚いちゃった。
でも、アニメのキャラクターが実物となって現れるのを見るのはとてもクールだったな。
そこにいた沢山の人達にはなんだかすごく共感できるものがあって、だって私が日本文化を楽しんでいるように、彼らも日本の文化を理解していて、それを受け入れていたから。

そして18日の土曜日には、人生初のパネルディスカッションに参加したの。
私とアニメの関係についてや、日本でデビューしているアメリカのアーティストとしての私の人生について話をして、それから私も本当にハッピーに思っている超最新のニュースをお知らせしたの。
それを今から私のブログでもお知らせするわね!
実は、数週間前、アニメ『ウルトラ・ヴァイオレット・044』の英語版で声優になったのよ!
その経験は今までの人生の中で最も難しくて、でも一番最高の経験のうちの一つだったわ!
私の声がアニメの中の声になっているのを見るのは夢みたいなことだもの。
スーパーヒーロー役をやってみたくない人なんていないでしょ!?わぉ!
だから、アニメの公開が楽しみで待ちきれない!
公開についての詳細は、わかり次第すぐお知らせするからね :)

それから、サイン会を3回したの。サインをするのは私の好きな時間の一つ。
だってファンの人達と交流できる貴重な時間だもの。
私、自分の音楽を聴いてくれている人達に会うことが本当に大好き。
彼らのことについて知りたいと思うし、彼らの意見も聞いてみたい。
私を応援してくれている人がいるっていうことが、言葉で表せないほど、本当に幸せな気分にしてくれるの。
オタコンで会った人達は、今まで出会った人たちの中でも特に情熱的でクリエイティブな集団でだったわ。

そして最終日には、大きなコンサートホールでライブをしたの。
今までで一番最高のショーだったな。
観客の人達と私の音楽との強いつながりを感じられたの。
今回のショーは、なぜ自分が音楽をやっているのかを思い出させてくれた・・・音楽は、この地球上にある何よりも、私の魂にパワーを与えてくれるものだから!美味しい食べ物みたい(笑)
田村直美さんが私の後にプレイしたんだけど、彼女は本当に素晴らしいわ。
サイン会の時に彼女の隣りに座ることができたんだけど、彼女は今まで会った人達の中でも最も謙虚で、親切な人。
彼女の服装も髪型もとても素敵で大好き!

来年にはファンとしてオタコンに行けたらいいな!
皆、永遠に続くであろうそんな素晴らしい思い出をくれて、ありがとう☆
全ての写真を皆と共有できるのを楽しみにしてるわ!

f0170412_032077.jpg

f0170412_0323393.jpg


I just got back from Otakon 2009 and I must say that it was AMAZING!!! I could have probably just sat around in the convention for three days and people watched. The costumes that the attendees wore were other worldly.
I've seen these sorts of costumes in Japan before, but never in the U.S. so it was a bit surprising. It was so cool to see anime characters brought to life! I felt like I related to a lot of the people there because they understood the Japanese culture and embraced it, as I enjoy doing.

On Saturday, I did my first panel. I talked about my affiliation with the anime world, my life as an American artist in Japan, and I made a BRAND NEW announcement that I am so incredibly happy about. Now I will make that announcement on my blog! A couple weeks ago, I did the English voiceovers for Ultra Violet Code 044! It was one of the hardest/best experience of my life! To see my voice in animated form is something I only dreamed of. Who wouldn't want to play super hero!? WOW. So I can't wait until that comes out! I'll be sure to reveal all the details of the release as soon as I can.

I also got to do THREE signings which is my favorite because it's one of the few times that I get to interact with my fans! I really love meeting the people who listen to my music. I love to learn about them and hear their thoughts. It makes me happy, beyond words, to know that I have people supporting me like this. The people I met at Otakon were some of the most passionate and creative people in a big group that I've ever encountered.

On the last day I played a live show in a huge concert hall. That was the best show I've played to date. I felt such a strong connection to the audience and to my music. It is shows like that one which remind me why I play music...because it feeds my soul like nothing else on this planet! Yum. Naomi Tamura went on right after I played and she is incredible. I got to sit next to her during a signing and she has got the be the most humble and gracious person I've ever met. I'm in love with her clothes/hair too!

Maybe next year I'll get to visit Otakon as a fan! Thank you to everyone for these wonderful memories that will last forever. Can't wait to share all the photos!
by beccachan | 2009-07-27 22:33 | 日記 | Comments(9)
私、7/19(日)のオタコンに13:00~出演します!!
~ 私の出演インフォメーション ~
***********************************************
2009年7月19日(日) 13:00~ OTAKON 【オタコン】
@ボルティモア・コンベンション・センター(米国・メリーランド州 ボルティモア)
************************************************

今週末にオタコンでパフォーマンスするんだけど、今から超興奮してる!
オタク世代の皆を盛り上がっちゃうからね☆

こんな大きなイベントに参加できるなんて、本当にクールだし、
楽しみで待ちきれないの!!
当日はパフォーマンス以外に、パネルディスカッションにも参加するし
ミート&グリートもするから、皆に会えたらいいな♪

詳細はオタコンのページにアクセスしてね!
http://www.otakon.com



2009/07/19 13:00@OTAKON
Baltimore Convention Center,
Baltimore, Maryland

I’m so stoked to be playing at Otakon
and celebrate the otaku generation!

This is a really cool thing to be a part of, and I can’t wait.
I will also be a part of a panel and be doing a meet and greet,
so I hope to meet YOU!

For more information, visit www.otakon.com
by beccachan | 2009-07-15 14:47 | 日記 | Comments(4)
Excite musicの連載ブログ

[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright (c)1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム