ART-SCHOOLART-SCHOOL ART-SCHOOL
release information 『左ききのキキ』

『左ききのキキ』

2007.9.19 OUT
PCCA-02548
¥1,575(tax in)

この作品を購入する

PV視聴

テュペロ・ハニー

WMP 56k 256k
REAL 56k 256k
 
櫻井です
f0115313_12522456.jpg

いやはや、始まりましたねぇ…、SCHOOL HELL!!
オレは文才も無いし、ネタに出来るような人生を送ってないから
どうになるか分からんけど、頑張って書いていこうと思います。

そんなこんなで記念すべき二回目は私、櫻井雄一が書かせて頂きます!!






………………………………、






書く事ねぇなオレ(笑


とりあえず、オレを知って頂く為にも、まずはドラムとの出会いでも…。


初めてドラムに出会ったのは中学一年の時。
ありがちな話だけど、文化祭に出る為だったんだ。
けどオレ、楽器には全然興味無かったからね。
むしろ体操部所属で、ドリフの仲本工事みたいな白のもっこりピチピチ
姿でガンガン頑張ってたからね!!

そんなオレの日常をぶっ壊したのは、親友の何気ない言葉からだった…。


ギターは中学一年にして番長だった、地元では知らない奴はいないほどの悪で、
そんな番長と何を血迷ったかオレの親友、仲良くなってギターを教えて
もらって、挙げ句の果てに無理矢理ベースに転向させられて…。

ギターとベースが揃えば必然的にドラムの話になるワケだ。

番長「文化祭に出るんベェよ!!けど、ドラムがいねぇやな…。」
親友「それならさぁ、六組の櫻井が授業中に机をトントンよく叩いてい
   るから、出来るんじゃね??」

悪夢はその日のお昼休みに、すぐにやって来ました(笑

教室のドアが勢いよく開くと、そこに立っているのは番長の舎弟二人。
番長本人じゃねぇのかよ(笑

舎弟「櫻井ってどいつだ〜!?」
オレ「…………………………………………………。」
  (なにナニ!?どうなってんの!?なんでオレが呼び出されん
   の!?)
舎弟「早く出てこいや〜!!アァ〜!?」

その瞬間、クラス中の視線がオレに浴びせられたよ(泣
オレ、下向いて黙っていたのに、バレバレですよ(号泣

舎弟「ちょっと便所まで来いや〜!!アァ〜!?」
オレ「……………、あ…、ハ、ハイ…。」

なんで不良の方々って、あんなに威勢がいいんでしょうかね…。
一般人からすれば、それだけで罪ですよ。
そんなんで教室に乗り込んで来て、自分の名前を呼ばれたらその瞬間、
目の前は真っ暗、頭の中は真っ白、心の中では号泣ですよ。

クラス中の視線を一身に受けて便所に連行されていくオレ。
恐る恐る便所に入ってみれば、
消火バケツに座って煙草をふかしている番長。
その後ろではオレに両手をあわせ、必死に謝る素振りを見せる親友の姿…。

もうね、声になりませんよ。
事情が飲み込めず、泣くに泣けませんよ。

番長「おめぇが櫻井か?アァ〜!?」
オレ「ハイっ!!!!」
番長「おめぇ、ドラムな!!」
オレ「ハ、ハイっ!!!!!!!!!!!」


オレ、ハイしか言ってねぇよ(泣
てか、ハイしか言えねぇよ…(笑泣



もうね、それからの中学三年間は面白かったよ。
部活は休みナシなのに、
それなのに…、
バンド練習させられるわ他校との喧嘩に連れて行かれるわ
上級生には目をつけられるわ無免なのに単車の後ろに乗せられるわ…。
人が木刀で思いっきり殴られるのを初めてみたよ!!
バンド練習なんて番長の自宅よ!?
普通の家だよ!?
両隣は人様の家ですよ!?
番長の家、防音加工も何もされていない、ただの家だよ!?
周りの家から何も文句を言われないのが不思議でしょうがなかったよ(笑


でもね、
そうして文化祭に出て、
生まれて初めて大勢の人の前に立って、
ちょっと鳥肌が立ったのは覚えてるんだ。
本当に楽器初心者で、難しい事なんて何も出来ないヘタクソだったけど、
それでも文化祭が終わったらクラスメイトが、
「カッコ良かったよ。」って言ってくれて。

普通に学生生活を送っていたら、生徒会長でもない限り全校生徒を目の
前にする事はまず無いよ。
感動しちゃったねオレ!!


楽器を始めたきっかけはどうあれ、今となっては番長と親友に感謝しています。
今もこうしてドラムを叩いていられるからね。

ありがとう。



もっと話が聞きたい人は俺を飲みにでも誘ってね。
酒が入ればあんな話やこんな話が聞けるかもよ!?

じゃあまたね。





櫻井雄一
by artschoolblog | 2006-12-19 13:20
<< テュペロハニー発売 SCHOOL HELL!!スタート。 >>