Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。血液型0型。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82
足のsize 24cm
スキ→猫、ケロロ、ガンダム
オリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。
(どちらも商標登録済み。)

プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

近年では、フジテレビ「愛の迷宮」のタイトルバックに作品イメージ女性として振付/出演をし、好評を得る。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
2017年 09月 06日 ( 1 )
TOPへ
娘の初ジャズダンス舞台…終演!!感動が一杯(泣)
こんにちは☆

娘が出演させて頂きました
【日本ジャズダンス芸術協会フェスティバル】が無事に終演いたしました!
※今回は協会運営の中でもオープンな企画への参加であり、娘の様子を中心に思い出を記録しておきたいと思います。(許可も頂いております)
お仕事となりますと、種類によってはオフレコ、一切触れないことも多々ありますので…
d0224894_21053137.jpg
…協会は、沢山の出逢いと思い出を頂いた、感謝の場所。
かねてより大変お世話になった先生方に囲まれた、愛情たっぷりの環境で、娘がステージに上がれる日が来るとは大変感慨深く…昨年のバレエの初舞台とはまた別の緊張と、大きな大きな喜びでした。

小野先生と佐久間先生が「小さいからといって引っ込んだり、皆と違う動きをさせずに、ちゃんと全編挑戦させてみよう。きっと出来るよ!」と娘の背中を押してくださったお陰で、尚の事『絶対にちゃんと踊りきりたい!』と4歳の娘なりに気合いが高まり…

お稽古中はとにかく先生の目をみて、皆さんの空気を感じ、懸命に動いて、声を出して。
環境に恵まれたことで、ちっこい身体でも精一杯『志』を忘れずにいられた様子でした。

稽古同様、本番当日も全てが有り難い、素晴らしい時間。。

参加ナンバーではキャストも声を沢山出して、皆心から楽しみながら踊り、お客様もノッて下さり…
米粒のように小さな娘が、1人、前方でクラップを始めると、客席の皆様も一緒に手拍子して下さる程、温かい会場でした。

メルパルクホールの1600人近くの温かいお客様を前に、心から嬉しそうに踊る娘の瞳には、彼女が描いた世界以上の輝きが拡がっていたのではないかと思います。。

※参加させて頂いた協会主催特別企画ナンバーは、1度踊り、小野先生のMCが入り、佐久間先生やサポートの先生のダンスレクチャータイムを設け、今度はお客様もサビを一緒に踊って頂くという…キャストは10分の中で2回踊る流れ。それもまた贅沢な体験です!

帰宅し、お風呂に入っている時、
4歳になった時から毎日母娘で実践している『自分のおパンツは自分で洗おう』をしながら(笑)

「どんな気持ちで踊ったの?」と尋ねると
(自分の胸に手を当てて)
「舞台でね、心を込めて、踊ったの。いっちゃんの心が、おきゃくさまに届きますようにって。」と、もの凄く真面目な顔で、ゆっくり、ハッキリ、そう言いました…。

その『心の素』は、小野先生をはじめ、沢山の方から頂いた愛情と勇気です。

娘が伸び伸びと楽しみ、心のままに向き合って、真剣に学ばさせて頂けたのは…
環境に恵まれたからこそ。

ジャズダンスの最初の舞台が、協会の皆様に囲まれた温かい環境であったことは、娘の心に深く刻まれ、経験は大きなベースとなると思います。。
d0224894_23492344.jpg

ヒップホップの振付をして下さった佐久間浩之先生はこの日もお忙しく、終演後すぐに帰られてしまいましたが…
「いっちゃんに全部踊ってもらって、大正解だったね!」とナデナデして下さいました(泣)


その日の様子や出来事、記しておきたいことはもう山のようにありますが…
写真も沢山あり、とんでもなく長い記事になってしまいそうなので、少しだけ(;^ω^)
……………………………………
早朝入りをし、ゲネも滞りなく終え、
娘はメンバーさんだけでなく、色々な方に可愛がって頂いて…

私もご無沙汰していましたお世話になった先生方や、様々なスタジオのお友達と再会が叶い、終始楽しく、有り難く過ごしておりました。


本番中、袖に繋がる階段の下でお見送り。
平然とした顔をしたつもりでしたが、本当はめちゃくちゃついて行きたい&心臓が飛び出そうな程ドキドキな私(´ヮ`;)

※自分が出演する時は、ワクワクと心地よい緊張しかないので、こうした気持ちは耐えきれないものがあります(ノ_-;)

娘は、私が娘の出はけの反対袖でお手伝いに入っている事も知らず、お姉さんに手を引いてもらい(笑)いっちょまえな顔で舞台に板付きしていました。

こっそり花道から見守ろうと向かうと、そこには宮崎先生小野先生が。

小野先生とは笑顔で頷きあって、パワーを頂き。。

尊敬する宮崎渥巳先生(会長)も、キャストの皆さんを花道からずっと見届けていらっしゃいました(泣)

(今年春のスペシャルLIVEで共演させて頂き、それ以前からも大変にお世話になっているお優しい先生です)
先生のお足元に小さくかがみ、娘を見守る時間も貴重で、幸せでしたし…
集中し心から楽しんで、笑顔で踊る娘に、思わず目頭が熱くなりました。

そして、宮崎先生から、本当にこの上ないお言葉まで頂きました…
また涙が溢れる私。。


終演後には娘に「本当によく踊ってたね。びっくりした、立派だったよ!後で私と写真を撮ろうね!」と約束して下さって。。

左が宮崎先生。。なんてお優しい笑顔。。
d0224894_21091547.jpg
もうキャストのほとんどが解散した頃、
各方面来賓の方々と先生方の交流会が開催されており、そのお開きを楽屋付近で待っていましたら、それに気付いて「宮崎先生をお探ししに行こう!」と会場へと娘を連れて行ってくださったのは、裕 幸二さん(専務理事)

すでに会も解かれていましたので、先生方が一加にお菓子をいっぱい分けて下さいました〜(泣)

「いっちゃん、リフトしてあげる!」とこのようなスタイルに(笑)
腹話術のごとくちょこんと…(笑)しかも格好良すぎます(;´∀`)


裕さんからも、それはもう恐縮すぎるお褒めを頂いて、言葉もありません…

さらには!
名誉会長の金光先生ともお写真を〜!
「お膝にいらっしゃい!」と言って下さいましたが、さすがに遠慮して、少しだけもたれさせて頂く娘でした(;^ω^)
d0224894_23275487.jpg
「ちゃんとそのワンちゃんも前にむけてね。いつだって全ての美を意識しなさい。とご指導頂いての1枚。
貴重で、光栄です。。ささやかな一瞬にも学びを下さいます(泣)

本番前にも、小野先生が(偶然通った)私達母娘に声をかけて下さり、金光先生にご挨拶に伺うことが出来ました。
協会の舞台に初めて立たせて頂ける事や、感謝の気持ちもお伝えすると
「あなたのこと、ちゃんと知ってるわよ!」と、ニッコリ。
激励も頂き、さらには「頑張ってね!またね!!」とハイタッチまで(泣)
娘も嬉しそうにハイタッチした上に、「またね!」と(爆)
小野先生と「ひぃぃぃぃ〜!」と慌ててしまいました...(((´ω`;)

「私とそのように出来るのもあなた位よ!あっはっは!」なんて仰って下さいましたが、本当になんといっていいやら、大変に失礼致しました。。お優しさに感動です。。

このお写真の時も、金光先生のスタジオの先生方に家族でお優しくしていただいて(泣)

※実は、今回、杉本亜利砂先生(いつもとってもお優しくして下さる美しい先生!)からは、3月に共演させて頂いたLIVEの時のささいな出来事をずっと覚えていて下さって、今回嬉し過ぎる計らいを頂き…私の両親共に感謝感激でした。。
本当にありがとうございます。。(泣)

そして、金光スタジオのお姉様方、河野麻耶ちゃん、松本亜耶ちゃん、斎藤美絵ちゃんにも、可愛がってもらいました(o´ω`o)
※…皆さんに“ちゃん”なんて呼んでいますが、立派な先生方です(汗)
「そう呼んでいいよ〜♡」といつでも優しく、接してくれます。。
美絵ちゃんからは終演後、泣ける程嬉しいメッセージが届きました…

本当に、皆様温かい方ばかり!

美しいお姉様方に囲まれ、嬉しそうな娘(笑)※写真下
d0224894_23444695.jpg
そして、写真上は、企画サポーターとしても沢山ご指導頂いた上に、嬉しいお言葉も沢山下さって、、娘にも大変温かく接してくださいました素敵なシャラ先生。。

シャラ先生のスタジオの皆様も、いつも丁寧で、お優しかったです…


本番直前にはシズ(とっても仲良し)が駆けつけてくれて。
「いっちゃんの初ジャズを見届けられる!そして同じ舞台に立てるなんてすっごい嬉しい!泣きそう!!」と彼女も母親で、今回は息子くんも出場(中1)。シズに似て、彼もイケてるんですよ〜☆

袖の階段下で、短くともしみじみ語る時間も持てました…

袖から見守ってくれたシズは「泣けた〜!出た瞬間から泣けた!!ダンスってこういうことだよねって改めて実感!」と(泣)
d0224894_00250740.jpg
…シズと同じナンバーに出演されていた綺麗でユニークな女の子達(笑)
とっても可愛がってくれて、いつの間にかお母さんごっこに(笑)ありがとうございます☆


楽屋では、メンバーの皆さんと終始笑顔で過ごせました。
ヤングチームの可愛いお姉さん達がずっと仲良くしてくれ…
大人のお姉さん達やお兄さん達も、いつだって気遣って、お優しくて。

舞台では本当に皆さん楽屋同様、気持ちの良い笑顔で、ハツラツと踊られていました!!
周囲の先生方も「メンバー全体、とってもいい空気ね!」と仰る程、それぞれが良い関係でした☆

そうそう!舞台上で娘のステッキを受け取ってくれる係&中幕裏で一加の衣装の最終チェックをしてくれた『ヨネ』という1番長身のお兄さんに、一加よりささやかなお礼をお渡ししたら…
帰りがけに慌てて娘に駆け寄って「今、急いで書いたんだけど…」と、全てひらがなの、優しい優しいお手紙とお菓子をくれました(泣)
d0224894_00031426.jpg
きねむらひろこ先生にも、大変お世話になり嬉しいお言葉を沢山かけて頂きました(泣)

その生徒さん達も、とっても仲良くしてくれて♡
あみちゃんは、お母様もとてもしっかり者で、よくお話させてもらって。
丁寧に踊る、綺麗なお姉さんに、一加もすっかり憧れたようで、終演した今はあみちゃんのパートの練習に夢中です(笑)
(可愛いプレゼント&メッセージまで♡)
d0224894_00490370.jpg
ここからはお客様のお話。

楽屋を出ると、存じ上げないお客様からも沢山温かいお声をかけて頂いて、娘も驚きつつ感動していました…

今回はチケットもほとんどなくて、こちらもごくわずかなお客様のみ。。

ブログにも数回登場してくれた、娘のお友達のココロちゃん(娘と同じ4歳)親子をご招待(o´ω`o)
3時間のステージですが、きっと彼女なら最後までちゃんと楽しんでくれると思ったのと、ママさんも前から私の舞台を観に行きたいと言って下さっていて、、まさか娘の方を先になるとは思わなかったけれど…(笑)
私に内緒で自らぴあなどでチケットを購入しようとまで思ってくれたそうで…お誘い出来て本当に良かった!ママさんも泣きながら観てくれたそうです(´;ェ;`)
可愛いココロちゃんが、可愛いプリザーブドフラワーを抱えて待っていてくれました(泣)美味しいお菓子まで!
初めての観劇体験だったそうで、色々と考えてくれたようです(泣)
d0224894_01432881.jpg
そして、私の親友、お能一家の娘さん。
娘が産まれたときから見守ってくれ、愛してくれて。。
ご招待の声をかけると大喜びで、仕事の調整も付けくれ(泣)本当にありがとう!

「踊りへの想いをちゃんと持ち合わせて舞台に立っていて、小さいいっちゃんが大きく見えた…その姿に泣きそうなくらい心に響くものが伝わって感動!」と(泣)身内のように喜んでくれました。。
お衣装カラーを知らなかったのに、ビンゴな可愛い花束(鳥さん付き♡)、そして娘も食べられるBABBIのビスケット!TDSのうさぎさんセットも♡(泣)
d0224894_01480307.jpg
それから…名倉カンパニー時代からの仲良しお姉さん、おなじみ?レイちゃん♡もご招待。。

「大人に混ざって、あんな風に踊る子は初めて!しかも心で踊ってたね…踊り一つひとつがハッキリしてたし、全てやり切ろうとしてたよね!細かい動きも端折らず、移動も完璧で、“素敵なステッキさん”も華麗に扱ってる姿に、大興奮〜!小野先生の「もう一度 準備!」の掛け声に、手をあげて「ハイッ!」がツボ!」とメッセージが(泣)
(親バカでお恥ずかしいですが、大事な仲間で全てを理解してくれているレイchanからの褒め言葉は、記しておきたくて。。)

レイちゃんとは、明くる日の夜、長電話(笑)嬉しい報告を沢山しました(;^ω^)
「協会の方々の深い愛情や、温かい環境を知れて、また感動した…」とのこと。

「いっちゃんがお花が大好きなのは知ってたけど、あえて家族で遊べるグッズにしたよ〜お風呂も好きって言ってたし☆」
と、1つ1つひらがなでお手紙を付けて、楽しい面白グッズやシューズ入れ、さらに私の誕生日プレゼントまで添えてくれました(泣)
d0224894_02302952.jpg
本当に、母娘にとって大切な瞬間を観てもらえて良かったと思います…


コーチングをしている三好将太くん、お母様、妹ちゃんからも、愛らしいバラのブーケが届きました!
お母様が海外にいらして、どうしても来られないとのこと。
残念でしたが、一加の読めるひらがなで素敵なメッセージと共に、応援を頂き嬉しかった…
d0224894_02115505.jpg
そして、可愛いお菓子セットのカゴは…
今回関係されていた、ある先生から嬉しい嬉しいお言葉と共に頂戴したものです(泣)


そうそう!!
宮崎スタジオご出身で、ご自身も主宰する団体さん作品を出品している佐藤みゆき姉様からのお話で。。
この公演のトリだった宮崎先生ナンバーに出演中、作品終盤10秒程しかない早替えがあったとのこと。
その際、側に偶然フィナーレで待機していた娘がおり、思わず『頑張って!』と声をかけたのだそうです(笑)
「これまで滅多に間に合わなくて…初めてちゃんと間に合っちゃった!しかも、微笑みかけられる余裕まで出来たの〜!必死な形相の人に『頑張って』と声をかけられるなんて素晴らしいよ…嬉しくて泣きそうになりながら、舞台に戻ったの!絶対忘れない!」と教えてくれました。。

娘も、後から「お姉さんに頑張ってねって言ったら、ニコッてしてくれて、いっちゃん嬉しかったの…綺麗なお衣装をね、急いで、こうやってこうやって(真似っこして)、頑張って着てね…すっごい間に合ったの!!すっごいの!」と嬉しそうに報告してくれました(笑)

私の知らない間に、そんなエピソードがあったことも嬉しかったし…
そう話してくれたみゆき姉様が、とても素敵だなと。。
d0224894_04055498.jpg

内心はドキドキしていた私でしたが、
先生方や、懐かしい方々が変わらずに接して下さることで、安心して、常に幸せを感じていました。

親の私が不安だったら、娘も心が揺れるはずですから…本当に有り難いことです。


なにより娘のみならず、私の心をも支えて下さった、小野先生がいらっしゃらなかったら、このような学びや喜びに出逢えておりません。
全ては、小野先生のお導きによるものです…
感謝でしかありません。

それでも尚、「何言ってんの、安間の気持ちが引き寄せたことよ☆」なんて笑って仰る、深い深い愛をお持ちの先生…
(小野先生への気持ちは、溢れすぎて書ききれないのでまた…)
d0224894_02505114.jpg
本番前日に、娘がお手紙を書きたい、絵も描きたいな…と言い。
画用紙いっぱいに大好きな小野先生と自分を描き、気持ちを添えたようです。

そのままお渡しするのも失礼かと、旦那くんがゲネと本番の合間に慌ててフレームを探しに行き(30分歩いて見つけたそう(笑))、楽屋裏の人気の無い場所で作成。ささやかな装飾も施し、パパなりに可愛らしく仕上げたみたい(笑)

もしかしたら他にもお荷物があるかもと、紙袋に加え大きめバックも買ってきたらしく、お渡ししました(;´∀`)(その辺り、役者上がりの知恵かしら?)
d0224894_02425385.jpg
似顔絵も喜んで下さって(ホッ)
大きめバックも「バッチリ〜!これで荷物まとまる!パパ最高!!」とお褒めを頂き、旦那くんも満面の笑み+.(o´∀`o).+

お衣装にもなっていた白い協会Tシャツは…
小野先生からキャスト全員にプレゼントして下さいました!!!
(しかも、娘のチビサイズは特注して下さったそう。稽古初日に“そっ”と、亜利砂先生が教えて下さいました…)

さらに、当日、若い子には可愛らしいお花の髪飾り、お姉さん達にはストーンピンのプレゼント。
一加は大きなリボンをしていたので、先生が大人と同じピンを前髪留めに使うように下さいました。。そして、お花は「ママにあげる(笑)」と♡
※ずっと腕に付けておりました♡
d0224894_02425826.jpg
裕さんが娘専用の『素敵なステッキさん』を作ってくださった際に余って出来た『超ミニステッキ』は、私が袖で握りしめるのにピッタリで…これも宝物です(泣)


本当に、素敵な機会に恵まれて。。
書き出したらきりがない程、本当に沢山の先生方が、勿体ないお声をかけて下さって、全てに感動です。


もし、芸術に携わる挑戦をこのまま希望するならば、
周囲から頂く様々な優しさに気がつける、しなやかな心を育み、テクニック以上に大切な何かを見つけられる子になってくれたらいいなと、未熟な母なりに願っております。。

そして感謝の気持ちを大切に、精一杯向き合うことさえ出来れば、きっとこれからも素晴らしい出逢い、学びの場所に恵まれるはずだと…

(そうした想いの原点は、師匠をはじめ協会の先生等、沢山の方々の背中から教わったことばかりです…)


帰りは、両親の車の迎えが間に合わず、
小野先生のお弟子さんである、大好きなあかねchan達と一緒に帰ることになって、最後まで一緒に過ごせました(o´ω`o)

で、お別れとなった瞬間、顔色が変わり、どんどん涙が溢れ、無言で泣き出した娘。。

車内&駅だったので、必死に泣き声を堪え、息を吐く顔があまりに印象的で思わず記念に撮っておきました(;^ω^)
親的には、こういう顔も結構お気に入り(笑)
しかもメイクを落としたくないと言い、特別にこのままだったのでより凄い顔(T▽T)
d0224894_02430274.jpg
「いっちゃん、みんなが大好きで…ずっと踊っていたいの。どうして終わってしまうの。かなしい。。うっうっ。。」と。
それほどに、愛情を頂き、素晴らしい経験を頂いたのだなと、夫婦でしみじみ。

その気持ちは、きっと未来に繋がっていますね…

理事長である北浜先生(今回もお優しく楽しく!接して下さいました)が、
『この協会フェスティバルが、多くの『善き縁』が結ばれる機会となることを強く願って…』とのお言葉通り。。
母娘で、素晴らしいご縁に巡り合えたと、感謝しております!
ありがとうございました!

また、こうした有り難い時間を、師匠・名倉先生にもご報告出来ます事が、嬉しいです…


※分けると書きそびれちゃいそうだったので、一気に記しました…またまた長文にお付き合いをすみません。。


そして、明日は、母娘でとんでもなーーーーーく素晴らしいご褒美の1日を頂戴してしまう予定です(泣)
しかも私の誕生日にーーー!!!!!
(お稽古や舞台そのものがご褒美なのに!!)

ではまた次回…♡

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール
(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2017-09-06 17:26
TOPへ






ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]第5736941号
━━━━━━━━━━━
幼い頃からお手紙を書く時
ハガキの角や、便箋の封の側に
ちいさくウサギを描いていました。
ハートや、お星様を持ったウサギ。

それに、私にも在る「ちくび」も加えました。
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけどなんか可笑しかったし
相手もお手紙を読む前に、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、と。

大人になってからも「ちくびウサギ」はお手紙に綴った心をスムーズに繋げてくれる、潤滑剤ような感覚で描き続けています。

…あちこちのさりげない空白に「ちくびウサギ」を描くようになって、いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました。

ダラダラと長く、まとまりの無いブログでは、1番伝えたい事は「ちくびウサギ」が代弁してくれる。

だから、公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

ヘンテコで真面目な私の廻る心と、私の中にいるシンプルな想いが在る場所です。


・・・なーんて(笑)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム