Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。血液型0型。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82
足のsize 24cm
スキ→猫、ケロロ、ガンダム
オリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。
(どちらも商標登録済み。)

プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

近年では、フジテレビ「愛の迷宮」のタイトルバックに作品イメージ女性として振付/出演をし、好評を得る。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
じーまの退院祝いは、お揃いウクレレ☆
こんにちは☆

昨日は教育現場の指導に行って参りましたが、いくらか涼しくて、暑さで倒れてしまう不安も少し軽減され、可愛い生徒chan達も思いっきりトライしていて、指導しているこちらも爽やかな気持ちに!

※夏場の体育館、格技棟は、本当に本当に暑いです。。扇風機以外ないので、外とはまた違った暑さ(涙)
用意してくれている椅子や机自体も熱を持ち、口に入ってくる空気の湿気はもう尋常じゃありません153.png

この中であれだけ踊りきるのは、心がけもそうですが、個々に精神と肉体の鍛練が追いついているからだろう…と思います。
きちんと心と身体のベクトルを調整して取り組むこと…当たり前のようですが、整える努力は年齢問わず、容易ではありません。よくやっているなぁと思います。

顧問の先生ともよく話しますが、自分の学生時代は…という考えでは対応出来ない程、環境も変わり、暑さの種類や、起こりうる危険も変化しています。
もちろん、これまでの知恵を取り入れることは有意義だとは思いますが、それだけでは防げない状況も沢山ありますから、一緒に考えていかなくちゃですよね。。(汗)

調べる環境が揃っている現代、対策の勉強も色々できますもの☆
※ただ、色んな情報が多すぎてこんがらがっちゃうこともしばしばですが(;^ω^)


連日行われている甲子園(予選)も、試合する側、応援する側、どちらもとんでもなく暑い(&熱い)でしょうね。。
炎天下の芝生や校庭で部活動をする子達もきっと色々と工夫されているのだろうなぁ。


熱中症は暑いのみならず、こうして温度が下がった時に油断しがち。

お互いに無理をしないで、自分そして仲間の身体に耳を傾けながら健やかに頑張ろう!と話しました。

それにしても彼女達は、この暑さをはね飛ばす程に本当にイキイキと、成長は目を見張る程に立派!!
作品にもそれぞれの心で丁寧に向き合ってくれているのが伝わり、嬉しくて嬉しくて。。

こちらも沢山パワーをもらっています…

いかんいかん、生徒chanのことを書くと、冒頭から長くなってしまう(;^ω^)

現役chan達の輝き、そして卒業生chanからの嬉しい報告も色々!
ここに記したい想いが沢山!
もう少ししたら大切に刻みたいなと思います。。♡


さて今日は、短い手術入院が終わった私の父へ、退院祝いのプレゼントを作成したお話。
d0224894_01492768.jpg
【ウクレレペイント体験】
小田急ハルクにある山野楽器さんのイベントです☆

専用のウクレレにペイントし、オリジナルウクレレを作ろう!という企画。

ふと目にした広告に、勢いで「父へのプレゼントに良いのでは?娘の楽しい夏の思い出にもなるかも!」と予約…人気があったようで、唯一参加出来そうな時間にわずかに枠が残っていて、ラッキーでした〜!!

父は不思議なご縁で今の会社を継がせて頂く前(親類などではなく、先代ご夫婦が生前から父を大変気に入って下さっていたこともあり、先代が亡くなった際に頂いたお声がけだったそう)、Victor所属のシンガーソングライターとして、アコースティックギター片手にフォークソングを歌っていました。
LP&EPレコードを何枚かリリースさせて頂いていましたので、弦楽器が大好きです。

実家は今でも全て防音&音楽環境が完備。
部屋のアチコチにギターや編集機器も沢山並び、「パパは一生音楽家として、音を奏でるように美味しい甘味を作るんだよ」が口癖です(汗)
※特に父の部屋は超防音ドアなので、中で何かあっても全く聞こえません。。

さて。

1時間程絵付けもさせてもらえるので、それなりにじっくり取り組めそう☆
※弦は職人さんがその場で張って下さいます。

が、、娘と私、各1本づつお願いしたので、1本1時間ではなく、2本で1時間。
ってことは1本30分!
これは急がねば!!

しかも、事前に予約したのだから予めデザインを考えていけばよかったのに、ノープラン(爆)
d0224894_13311477.jpg
今回は父と娘のお揃いに!という希望があったので、娘に自由に描かせるのではなく、私が元の絵を描いて、それに色を付けていく作業を娘に任せるという形に(;^ω^)

とりあえず、父の『じーま』と娘の『いちか』の名前だけ描いて…

好きな色を娘がぬりぬり。
ちょっと塗りにくいけど、思ったより、綺麗に塗っていて「楽しいねぇ!とってもとっても楽しい!ママ、頑張ってね〜☆」とご機嫌でした(笑)
d0224894_20384521.jpg
さて、どうしよう。。

時間もなくなっちゃうし…と思いついたのが

「そうだ!父が家を建てた時から愛情を注いで育てているモリゾー』こと、大きな樫の木をイメージしよう!」

※何故、父が樫の木を植えたかというと、鳥さん達が特に好きな木で集まり易いからだそうです。
毎年、ピィちゃんが来てくれて父の癒しみたい。
(メジロやら、全ての鳥さんをピィちゃんと呼んでいます(笑))

と単純な葉っぱの絵を追加(汗)

※まずはちょっとずつ塗っていく娘。
d0224894_01453574.jpg
ポスカの色が8色+金と銀しかなかったので、緑系も1種類。
同じ色ばかりで無くなってしまわないか心配でしたが、係の方が「大丈夫ですよ〜」と声をかけて下さいました(;´∀`)

娘は完全に塗り絵にはなってしまいますが、ちょっとはみ出したりする辺りが、風合いが出て…私は好きです(笑)

慌てましたが、逆に分担したお陰でまぁまぁ早く出来ました(笑)

そして父のウクレレは『ちくびねこ』(茶色がなかったので金色で)
娘のは『ちくびウサギ』(こちらも蛍光ピンクになった)を真ん中に描いて。。

背面には娘が作成日と名前(ICHIKA・MAMA)を記入。
退院日はまだ先でしたが、とりあえず作成日にしておきました♪ここは娘の自由にさせました(o´ω`o)
d0224894_20372417.jpg
最後は延々に葉っぱの緑を塗ることで必死で、2人とも手の縁がかなりミドリ色になってしまいましたが(笑)

係の方も大変に親切で、時々覗きに来て下さったり、
とっても楽しく作成できました(o´ω`o)

そこから弦を張ってもらう時間は約30分程。


出来上がったのが…

コチラ!!
d0224894_20371878.jpg
とにかく、葉っぱなウクレレが完成致しました…

ピィちゃんとかも登場させれば良かったかな。。

そして『じーま』の文字、JI-MAの『I』がうっかり小文字になってしまった…
でも、バランス的にちょっと可愛いからいいか(笑)わざとっぽい!?

店員さんは「いちかモデルとじーまモデル、いいですね〜!是非ここで写真を撮って行って下さい!」と笑顔で促して下さったので、上の1枚☆(*´∇`*)

※ニス等は塗っておらず、せっかくなので旦那くんが「俺が塗っておくよ〜」と言っていました。
弦を張ってしまっているので限界もあるでしょうが…


後から到着した旦那くんは「葉っぱは最初から描いてあったん?可愛いやん!」と。

そして、肝心のお相手、じーまも同じく「この葉っぱは自分で描いたんじゃないんでしょ?え?描いたの?可愛いなぁ。」と、ほぼ同じ反応(笑)

一見、既製品っぽく出来たのが良いのかどうかはさておき(汗)
それなりにお揃いのウクレレが出来て、何より娘っこが本当に楽しめたから、良かった良かった!
d0224894_23210591.jpg


それに、じーまもとっても喜んでくれました〜!!

「ウクレレは、弾いた事無いしなぁ、よし、頑張って挑戦してみようかな!勉強しなきゃ。きっと楽しいぞ〜。いっちゃんも一緒にやろうね!」と(o´ω`o)

父は弦楽器は色々とコレクションして持っていますが、ウクレレは初めて。

ウクレレは小さなギターと思われがちでも、根本的にギターとは全く違うそう。って私も知識が乏しいですが(汗)
(まずサイズや弦の長さや数が違いますもんね…)

ミニギターは色々持っていて、娘にもプレゼントし、実家や母の店の奥等で両親&娘3人で弾いているみたい☆

今度はそこにウクレレも追加ですね〜!
d0224894_01492258.jpg

ちなみに母もギターが得意。
今はほとんど弾く機会がないけれど、私の幼少期はよく弾いてくれました。

大学時代は結構本気でアコギのユニットで歌っており、そこそこイベントに呼ばれていて、父とも出逢ったそう。
(父はそのままスカウトされ、東京でプロデビュー… 母は「音楽家と結婚したハズなのにな〜」なんて言っています(笑))


しかし私は両親のギターテクニックを一切引き継ぐ事は出来ず(;^ω^)
指が長いので向いているはずだと言われても、その気もないので大して興味も湧かないし、上達も出来ませんでした。

でも、両親の弾くギターの音や、父の曲も好きだし、母の学生時代の手書きのコード表(曲をイメージした挿絵付き)を眺めるのはお気に入りだったな…
あのコード表、実家のどこにあるんだろう。聞いておかなきゃ。

実家にあるKAWAIのアップライトピアノには愛着があり、学生時代はジャズピアノは楽しんで習っていたし、両親にも沢山聴いてもらいました☆
父はピアノも独学でした。そういうのが父らしいし、いいなぁと思います。

ギターはやらなかったけど、その代わり、踊ったり歌ったり…音楽を欠かさない人生になって。
そして、お芝居したり、絵を描いたり、何でも本気で向き合わせてくれました。


今思うと、両親がギターを私に押し付けることが全くなかったのも、愛情なのかなと思います。

それと同じ…なんて、まだ両親の域の目線で考えたり見る事は出来ないし、それはその年齢や近しい経験を越えてからの話ではありますが。。

理想としては、、そんな風に娘を見守れたらいいなと、心から思っています。

娘も、今の私を幼いなりに知ろうとしたり、認めてくれたり、興味をもってくれたりしているのは感じていますし、その先に彼女が挑戦したいことと出逢えたのなら、どんなことでも、精一杯応援したい。
d0224894_20372188.jpg
「じーまとあーちゃんと一緒にギターするの。だから、うくええ(ウクレレ)もやっちゃうの!」と目を輝かせている娘。

彼女も私と一緒で指が長い&手が大きいので、弦楽器を触るのは比較的スムーズみたい。

※ただ母は手が小さいので苦労したそう。でも身体やパーツのサイズも、踊りと一緒で工夫次第で表現の一部になり、苦労故にまた味になる。全ては魅力ですよね…☆

本格的にするしないは別として、家族の楽しみとして、大切に出来たらいいです☆


ともあれ、そんなニコニコの孫がほぼ毎日お見舞いにきてくれて、じーまの復活も早い早い(笑)

あ!実際の入院中のお見舞いにはウクレレを持って行っても弾けないので(笑)
ウクレレの写真だけ見せて、まずは娘の描いた絵をプレゼントしました♪

実物よりちょっと毛が多いけど(笑)金髪のところや、ウルフカットな感じ、眉毛が多い所など、なかなか特徴をつかんでいます(笑)
d0224894_20372831.jpg
そして、この文字を自分で読み返して「あれ…なんだか、ちょっと…読めないとこがあるね。。ちょっと…練習しないとよね。。」と改めて文字の練習を前のめりで始めた娘。

(毎日くもんのドリルをガンガンやっています。かなり楽しい様子。)

もともとそういうお勉強的なことは妙に楽しそうにやっています(今だけかしら〜)
振り返って発見し、反省して…やる気になれるところはイイですね(笑)

とくに濁音のある文字のバランスが難しいみたい。

時々「上手にかけなくって、どうして出来ないんだろう…」と言いながら、悔しそうに泣いていることもありますが(笑)

「ちょっと泣いちゃったけど、出来たしね!パパに見せよう!」なんて、ドリルが埋まった達成感でニッコリ。
d0224894_23303045.jpg
前向き、前向き☆

ちなみに、父の手術も、今後、体力が落ちた時に悪い事にならない為の用心で行った、前向きなものでした。

とっても良い先生に担当して頂き、設備も景色もきれいで、大満足の入院生活だったそう。
仕事も事前に沢山調整して、時間がとれて…
手術とはいえ、こんなに横になっていたのは何年振りかなと言っていました。
久しぶりの長い休暇になったようで本当に良かったです。

「早くお仕事しなきゃ!」とすぐにお仕事復帰しちゃっているのが心配ですが...(((´ω`;)

では☆


……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2017-08-04 13:35
TOPへ
<< 日本ジャズダンス芸術協会の特別... 最近のお気に入りクッキー♡(B... >>






ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]第5736941号
━━━━━━━━━━━
幼い頃からお手紙を書く時
ハガキの角や、便箋の封の側に
ちいさくウサギを描いていました。
ハートや、お星様を持ったウサギ。

それに、私にも在る「ちくび」も加えました。
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけどなんか可笑しかったし
相手もお手紙を読む前に、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、と。

大人になってからも「ちくびウサギ」はお手紙に綴った心をスムーズに繋げてくれる、潤滑剤ような感覚で描き続けています。

…あちこちのさりげない空白に「ちくびウサギ」を描くようになって、いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました。

ダラダラと長く、まとまりの無いブログでは、1番伝えたい事は「ちくびウサギ」が代弁してくれる。

だから、公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

ヘンテコで真面目な私の廻る心と、私の中にいるシンプルな想いが在る場所です。


・・・なーんて(笑)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム