Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。血液型0型。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82
足のsize 24cm
スキ→猫、ケロロ、ガンダム
オリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。
(どちらも商標登録済み。)

プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

近年では、フジテレビ「愛の迷宮」のタイトルバックに作品イメージ女性として振付/出演をし、好評を得る。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
敬愛するコス友社長さんと、お野菜&楽しいお喋りのフルコース☆
こんにちは☆

今日は教育現場で熱い、暑い(笑)お稽古!
暑さを吹き飛ばすほどの輝きを放つ、可愛い生徒chan達から、沢山パワーを貰って、気持ちがよかった!

皆で笑いながら、真剣に心を研ぎ澄まして取り組む時間…最高です♡

…暑いけど(笑)


そして昨日は、4歳の娘っこがボーイフレンド君と2度目のデート♡
(勿論両者、ママ付き(笑))

娘はどこまでも楽しみにしておりましたし、それは私も同様で…
最高に楽しい楽しい、素敵なデートとなりました。

次回はそんな様子を載せられたらいいな…+.(o´∀`o).+

今週はご褒美の連続です。。。



本日の記事も、それはそれは素晴らしいご褒美の夜。。。

敬愛する社長さんと年に1、2回開催しているコス友会・・・!!
d0224894_01195964.jpg
何度もブログにも登場して頂いておりますので、
以前ご説明させて頂いた自分のブログ記事から抜粋して、この楽しいお食事会☆のご紹介致しますと…(;´∀`)

人生の大先輩であり、世界、そして日本を愛し、地元会津若松を魂で支えんと大忙しで、世界を飛び回りご活躍されている社長さんとのお食事会です。
以前、会津にて特別講師をさせて頂いていた際の生徒さん(可愛い女の子&素敵なママさん)のお父様でもいらっしゃるので、いつもは“パパさん♪”とお呼びしています(笑)
不思議と色んな事がリンクしてしまう事もあり、冗談のような本気で、宇宙的友達=コス友という謎の設定で、お優しさに甘え、そして年齢を越えて!大変良くして頂いています…』

…な訳であります(;´∀`)
本当に本当に、家族まとめて、温かく見守って頂いていております(泣)

数年前はもう少しお逢い出来ておりましたが、だいぶ数が減ってしまいました(泣)

それでも、こうして時間を作って下さって有り難いなぁと。。

素敵なお店で着席し、会話をした瞬間
「あ!これこれ(笑)千紘先生とのこの感じだ!」と大笑いして下さって(o´ω`o)


この日、パパさんが選んで下さったのは、パパさんも初めてのお店!
※いつも、いきつけの素敵なお店で沢山美味しいものをご馳走頂いております(泣)

【RISTORANTE AL KENTRE (リストランテ アル ケントーレ )】
d0224894_01204775.jpg
外観も、銀座のハイブランド系ビルとはまたひと味違った、落ち着いた美しいビルの10階にあります。

景色や店内のみならず、おもてなしの心も大変素晴らしく、
すぐに「いい!いいお店を見つけたね!!」と2人で大喜び。。。

眺めの良い席、景色もちょうど日がある頃〜日暮れ、夜を楽しめて、最高でした☆

お席を担当して下さっていたウェイトレスさんの細やかな気遣いも、本当に嬉しかったです♡

予約して頂いていたのは、
『野菜だけで組立てたコース』
さすが、パパさん!!素晴らしいチョイスです〜
d0224894_01205337.jpg
本当に、お野菜のみを使用して構成されています!
こちらのパスタのように見えるのも、大根のベジヌードル(ピーマンとリンゴのソース)…♪
とっても食べ易かったです〜
(数年前にグルテンフリーを徹底していた時期があったので、尚更あちこち頂く機会があり、色んなパターンがありました…(笑))

我が家にも、生徒chan達からプレゼントで貰ったお野菜をパスタ状に出来るスパイラルカッターがあります(o´ω`o)
真似っこ…したくてもこのお味は再現出来ないだろうなぁ〜(汗)

どのお皿も美しく、感動のお味でしたが、
特に気に入ったのは『ニガウリのキッシュ』と、デザートの『パイナップルと茄子のキャラメル和え(すだちのソルベ)』!!

なかなかに濃厚で満腹メニューだったので、デザートはとにかくスッキリしたお味でお願いしますとワガママにお伝えしたら、2人の口が欲していた完璧なメニューが登場し、最高でした(泣)

「お料理に、愛があるね…」とお野菜のフルコースを堪能している間は、

私のご報告もフルコース(爆)
どうしても、パパさんにこの今の心をお伝えしたかったのです...(((´ω`;)

しっかり、かい摘んでいるつもりではありますが、パパさんを疲れさせてしまったのでは…と反省(TwT。)

「もうこんな時間!早い! うわぁ、この感覚!!久しぶりだなぁ、いいなぁ…語り合うってコレなんだよなぁ〜」なんてお優しく言って下さった上に
後に、
『学生時代、友達の家でおしゃべりしてたら「外が明るくなってきた」的な、無意識にある時間の中に入り込んだ、何か懐かしい感覚』とのメッセージが本当に温かくて。。

今日のパパさんと同じ場所から『振り返る』のは、
私にとってずっと先のことのようで、

きっときっと、あっという間にこの日のパパさんと同じ年齢になって、
また改めて、そうお話下さったパパさんの心が沁みるのだろうと…
d0224894_01205692.jpg
※他にも、恐縮してしまう程の温かいお言葉を頂いて。
言葉そのもの、そしてその中にある大きな優しさが、宝物、支えになります。


年齢や性別や立場や…全てを越えて、ただただ笑い合える最高にリラックスした楽しい時間…
深く濃厚なのに軽やかで、ものすごく純粋に、語らう時間…

大笑いを激写した1枚は、
私のスマホ(ギャラクシーS7)のカメラ機能に『はいチーズ』というと、タイマーが作動するものがあり、
「はいチーズって言うと、タイマーが回りますからね、ってあぁ、もうシャッターが!」
「おぉ!はいチーズって言うと撮ってくれるの?凄い! あぁ!また撮られちゃったね(笑)」
「だからはいチーズって言っちゃうからもぅ…あぁぁぁ!!またシャッターが!!」
延々とまともな写真が撮れない一幕です(笑)

で、吹き出すのを堪えて、ようやく撮れた↓
d0224894_01205878.jpg
今は、パパさんにもなんとも愛らしいお孫さんが誕生し、
私の長い話を「いやぁ、やっぱり孫と重ねちゃうなぁ」なんて聞いて下さいました。。

そして、同時に「全く違う事象を思い出して共通のことに気づかされた」とも。。

その時の記事(我が家にお越し下さいました☆)にも書きましたが、娘が誕生した際も、いち早く病院に駆けつけて下さり、抱いて下さって。。

「いっちゃんに逢えたのは、もう1年位前になっちゃうのかな…逢ってないのに、彼女の成長の凄まじさ、そしてあの小さな身体から溢れる深い愛を、千紘先生からたっぷり感じていますよ。なんていうか、いっちゃん、成熟、完成されてるよね(笑)」と。。

…私よりは、ずっとずっと出来ているし、知っています(-ω-;)


先日、
些細な事、本当に些細な出来事を叱る時…
(同じ年の子をもつママさんに話せば、驚かれる様な小さな件)

“叱る”ではなく、いつの間にか“怒る”になってしまい、自己嫌悪の嵐で泣いてしまった情けない私。

メソメソした私に、娘が近寄り
ギュッと抱きしめて、頭をポンポン。

私の前髪をそっとかきあげ、耳にかけてくれながら…

「ママ? いっちゃんは、怒っちゃうママも、優しいママも、全部全部、大好きしね。
 ママも、いっちゃんが悪かったり、可愛くても、全部、大好きしょ?」
(※未だどこかおぼつかない話し振りで「大好きだし。大好きでしょ?」の『だ&で』が抜けている。)

「だから、泣かないで?ママが泣くと、いっちゃんも、あーちゃん(私の母)も、パパも、みんなも、哀しくなっちゃうし。ママも、いっちゃんが哀しいと、また泣いちゃうしょ?」

「笑顔がいいよ? 笑顔だと、みんな、みんな、優しくって、ニッコリして、嬉しくなっちゃうしね。」

「大丈夫し!いっちゃん、ここにいるし、大丈夫よ。。」

幼い子に、私の心髄に響く、叱咤と慰めをもらう自分が、
どこまでも情けないなぁと感じると同時に、
シンプルでまっすぐな優しさが本当に温かくて。。

『そうだね』と頷いて笑うと、

さらに抱きしめて
「ママはなんて可愛いの。 いっちゃんの大事なママ…大好きよ、ほんとにほんとに、大好きしね…」と何度もちゅっちゅして、頬を撫でて。

そして最終的に
「あ、ティッシュ、もう1枚いる?」と、現実的(笑)
d0224894_03205169.jpg

やはり、幼子ですから、
家族や自分の『いつかの言葉や想い』が、彼女の中で紡がれて、こうした言葉が出てくるのだとも思います…

でも私は、彼女がお腹に宿ったその瞬間から、私より遥かに経験豊かで、私にとって必要な全てを既に備えている人物だろうと感じていて。。
※輪廻という概念を当てはめれば、産まれ来る子は全て先輩ともいえるかもしれませんね(;´∀`)

我が子!!と溺愛するというより、ただただ尊敬すべき1人の人間だと、妙にセパレートに感じていました。

生まれてきてくれて、今ではどこまでも可愛くってしょうがありませんが(汗)
最初から感じていたその尊敬の心は深まるばかりで、自分のちっぽけさを思い知ります。

経験からしか知れない心は山のようにありますし、この世の全てがそうなのですが…


だからこそ、
私の母が、私にそうした想い、それに似た気持ちで、
今も尚私を愛し、見守ってくれていることを、心の底から感じきれる人生でありたいと願っています。

勿論、家族の全てに感謝して。
d0224894_03251312.jpg
親としての責務や、すべき事も誠意をこめて向き合い、

娘との出逢いを大切にする日々は
私にとって未知のチャンスと気付きに繋がっていて、

きっとどんな出来事も、出逢いも、
己が深い部分で求めている学びに通じているはず…

ですがそう言えない、言いたくない、過酷な運命や苦しみも、沢山ありますよね…

(戦争を経験しないと、戦争をしてはいけないことが解らない訳ではないし…ちょうど震災で亡くなった子供達を想うご家族様のドキュメンタリーを深夜に拝見し、またそう感じました。)

比べるものでは全くありませんが、
私にも、経験したくなかった・知らなくともきっと感じられたはずの出来事は、色々あります。

でもそれ以上に、
この世には、まだ知らない喜びや、美しいものが溢れている真実
ちいさな娘が教えたいのだと思います。


そうそう、そんなおしゃまな娘っこ4歳。
d0224894_01210263.jpg
この夏、ちょっとドタバタする娘にと、ボーイフレンド君から
「色々頑張ってね♡」とエールを込めて贈ってもらったサマンサタバサのマカロンを手に、とっても嬉しそう(笑)

カメラに向かって彼の名前を言って、この顔。。。(-ω-;)

次回、そんなボーイフレンド君とのデートの思い出を記しますが、
もう吹き出してしまう程、“女の子”してます(笑) (T▽T)アハハ!

デートがこんなに楽しみでいーなーーーー!!
と、羨ましくなっちゃう程(;´∀`)

大事だなぁ、この感覚!!

よし、私も旦那くんとデートしよう(笑)


では(笑)

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2017-07-15 13:20
TOPへ
<< 大切にしたいこと。(&お家でプ... 銀座で至福のティータイム&ディ... >>






ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]第5736941号
━━━━━━━━━━━
幼い頃からお手紙を書く時
ハガキの角や、便箋の封の側に
ちいさくウサギを描いていました。
ハートや、お星様を持ったウサギ。

それに、私にも在る「ちくび」も加えました。
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけどなんか可笑しかったし
相手もお手紙を読む前に、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、と。

大人になってからも「ちくびウサギ」はお手紙に綴った心をスムーズに繋げてくれる、潤滑剤ような感覚で描き続けています。

…あちこちのさりげない空白に「ちくびウサギ」を描くようになって、いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました。

ダラダラと長く、まとまりの無いブログでは、1番伝えたい事は「ちくびウサギ」が代弁してくれる。

だから、公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

ヘンテコで真面目な私の廻る心と、私の中にいるシンプルな想いが在る場所です。


・・・なーんて(笑)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム