Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。血液型0型。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82
足のsize 24cm
スキ→猫、ケロロ、ガンダム
オリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。
(どちらも商標登録済み。)

プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

近年では、フジテレビ「愛の迷宮」のタイトルバックに作品イメージ女性として振付/出演をし、好評を得る。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目
こんにちは☆

昨日、無事に扁桃腺の摘出手術を終えました〜(;´∀`)
d0224894_14543869.jpg

・・・全身麻酔のせいか、意識が朦朧としていたので、数日経っている様な感覚ですが、昨日の事なんですね(笑)
といっても、痛みと苦しさであまり寝てません(-ω-;)
もっと寝るもんだと思った。。。

という訳で、自分の記録の為、
そしてどなたかのお役に立てるかもしれないので(いやどうだかw)、出来るだけ細かく経過を記しておきたいなと思います(o´ω`o)
……………………………………

前回書いたように、GWを活用しているので、休日前に手続きを済ませ、手術の前日に病院に戻りました。
母に一加を預け(泣)
付き添った旦那くんと院内で夕食をしとり、
義母さんにも電話し、しっかり甘えw

何だか思いがけない方からも応援メッセージを頂いたりで、精神的に相当余裕がありました☆平常心(o^∇^o)ノ

・・・が、もともと寝付きの悪いのと、就寝前に少しウトウトした事もあって、全然寝れず!!

朝6時に寝付いたと思ったら、7時に起こされ点滴開始(^▽^;)
採血や点滴でメソメソするタイプの私(おいおい)なあげく、手術用の針は太めで、かなり痛い(泣)
d0224894_10381942.jpg

点滴スタンド?が可愛いピンク色で、少しウキウキしてみたものの・・・(周りが白か緑色ばかりだったので)

旦那くんは手術ちょっと前に来てくれる予定だし、とりあえず母に電話したら気持ちが緩んだのか、血の気が引く始末。「あ、気持ち悪いからバイバイ」と終了。
呆れる母(笑)

間もなく旦那くんが到着すると、さらに甘え。。

まだ手術もしてないのに、弱そうな顔w
※完全スッピン
d0224894_14525035.jpg
前日の夜10時から絶食、お水はお昼11時まで。
(手術は14時から)

直前に弾性ストッキングを履きます☆
※エコノミー症候群の防止
d0224894_1038449.jpg

毎晩、旦那くんが足のマッサージの後にメディキュットを履かせてくれておりますが(←(-ω-;))、これも履かせてくれようと頑張ってくれましたが、結構キツめで、大変でした(;^ω^)

という訳で、自分で履きました(笑)
最初からそうすればいいです(-ω-;)

ですが、そういうくだらないやりとりで気が紛れました。。

なんてやってる間に

━━━━━━━ いざ、手術!!!

看護婦さんに「さぁ、行きましょう☆」と明るく声をかけられ、お出かけするみたいな感覚で歩いて手術室まで。

笑顔で旦那くんに手を振り、

手術台へ。。

キョロキョロ観察する余裕もあり、緊張もさほどなくベッドに寝ると、数人の方が手早く色んな機器を身体に装着してくれ、

先生「では点滴から麻酔が入りますからね〜」
私「あ、点滴からなんですね… はーい…」

・・・の後、記憶無し(笑)


気付けば、旦那くんと看護婦さんの声が聞こえ、ストレッチャーから病室のベッドに移動させてもらってる時でした。
麻酔中に夢はみないのね(笑)

その後は寝てるのか、起きてるのか判らない、変な感じ。
私は思ったより麻酔で寝まくる事はなかったみたいです。

で、少しだけぼーっとして、3時間後には歩きました(^▽^;)

身体の違和感は特になかった気がしますが、

喉はもちろん腫れていて、特に違和感があるのが舌。

口が小さい割りに、舌が大きかったそうで、口を開ける器具が当たっていたみたいです。
出血も少なく、扁桃腺も小振りで手術自体は30分程で終わってしまい、とてもスムーズだったとのこと。
(通常、2時間前後とのこと)

それから、事前にお願いしておいたので、摘出した扁桃腺(すでにホルマリンの中)を見せてもらいました☆

記念に?拡大した写真も下さいました(●´∀`)

大阪のお義父さんも、ちょっと前に胃を沢山摘出し、その写真も送ってもらったので、負けじと送ろうかな、なんて(笑)
今じゃゴルフも出来るほど元気いっぱいな義父からもパワーもらいましたし☆

時間が経つと喉全体の痛みが増し、舌の腫れ上がり息がしにくい(ちょっと怖い感覚)、さらに鼻水まで出まくって、眠たくても「息がぁ!!」って起き上がってしまう。。

勇気を出して鼻をかんでみたら、喉から少し血が!!
普通の力じゃかめないし、力んで傷口が開くといけないので、その後は鼻栓ティッシュで我慢(泣)

喉の痛みレベルは、酷い喉風邪の時に、唾を飲み込むのも相当痛い!って程度なので、痛み止めで我慢出来ました。でも口の中が狭くなってるのはかなりイヤな感じ。。。(〒_〒)


そうそう、
術後のベッドで苦しんでいる間は、不思議とある光景が拡がっていました

旦那くんが昔、実家で飼っていたワンコ『ナンシー』(シーズーのオス。名前付けてから性別を知ったそうw)と、ムキムキの旦那くんを全体的に細くしたような感じの男性が、一緒にこっちに向かって楽しそうに走ってくる情景がハッキリ見えて。

朦朧としながら旦那くんに「ナンシーと男の人がいる」と説明したら、すごく嬉しそうでした。

男性は、旦那くんのおじいちゃんだったようです。

どちらにも、会った事はありません。
前に少しだけ写真をみさせてもらった程度。。

きっと応援してくれていて、安心して喜んでいたのかなぁ(笑)
それとも天国へのお誘い…?!…大袈裟な。。

まさかの2ショットに驚きましたが、なんだか胸がポカポカしました。。

親友や生徒chanからも手術直前にメールをもらい。

術後には生徒chan(2、3年生)のお祈りポーズ写真付きのメッセージが届きました(泣)
「早く先生に会って元気にしてあげたいです!」と(´;ェ;`)
d0224894_10382114.jpg

痛みと苦しさのMAXの時に届き、本当に救われ、
有り難いなと、心から思いましたし。。。

生徒chanの事を考えると、どこかシャキッとします☆


とか言いつつも、呼吸のしにくさでほとんど寝れずに、一夜明けてゲッソリ(≡д≡)

でも『身体は元気なんだから!気持ちで治癒力を上げてやる!!』と朝6時にベッドから降り、顔を洗い、少しだけメイク(笑)

病は気から!!(/>_<)/

そして、現在ハンパなく流れ出るヨダレと格闘中(爆)
※ティッシュじゃ追いつかないので、終始タオルを咥えて、これはタオル2枚目w
d0224894_1038653.jpg

痛み止めとついでに“ヨダレ止め”が欲しい!!

ちなみに、鼻水などは、先ほど耳鼻科の診察の時に処置してもらって、だいぶ楽になりました。
今朝までは死ぬかと思ったもん(泣)


食事は・・・痛み止めを飲んで頂きます。

【朝は完全流動食】
具無しのコンソメスープを少しだけ食べ、それ以外は手つかず。
d0224894_10382337.jpg

【お昼は3分流動食】
d0224894_13214888.jpg

トマトソースのお魚や、鶏肉のほぐした中華風なんかも出て、食べられるのか!?と思いましたが、お粥以外、意地で完食(笑)
※お粥好きなので、こだわりが強くてw

不思議と食事より、飲み物のほうがしんどいです(-ω-;)

元看護婦の友達いわく「食上げが結構早いね!!」だそう。
勿論、こちらの希望に沿ってはくれるみたいだけど、無理しない範囲で上げて行きたいです☆


そうそう。

娘の様子を母と旦那くんがちょこちょこ、写メしてくれます♡

初日は少し泣いたみたいで、また沢山お話したそうです。
でも、昨日はすんなり寝てくれたとか。

母に預ける前に『今日はこんなコーディネートやで♪』とか
d0224894_1038254.jpg

預かり中の母が『お昼はこんな感じで食べたよ♪』など、一加の様子が判ってすごく安心(o´ω`o)
d0224894_10375839.jpg

きっとこの10日程で、娘はすごくお姉さんになるんだろうなぁ。

そして私の想像では、自分はもっと痛がったり、メソメソするかと思ったけど、

頭に娘の事が常にあるので、なんだか色々軽減してます(笑)

やはりこの体験も、母としての成長の1つにさせてもらっているのでしょうね。。

こうしてブログを書いている時間も気が紛れるし、娘に逢いたい気持ちをバネに、溜った作業をこの期間でいっぱいこなそう三(((o ・`∀・´)ノ


ちなみに、声帯を傷つけていないので声は出ますが、口中腫れているのでフガフガした声になってます(笑)


では、また!!!


……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-01 15:19 | ★ 扁桃腺の摘出手術のコト
TOPへ
<< 扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日! 一時帰宅。 一加との大事な時間。 >>






ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]第5736941号
━━━━━━━━━━━
幼い頃からお手紙を書く時
ハガキの角や、便箋の封の側に
ちいさくウサギを描いていました。
ハートや、お星様を持ったウサギ。

それに、私にも在る「ちくび」も加えました。
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけどなんか可笑しかったし
相手もお手紙を読む前に、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、と。

大人になってからも「ちくびウサギ」はお手紙に綴った心をスムーズに繋げてくれる、潤滑剤ような感覚で描き続けています。

…あちこちのさりげない空白に「ちくびウサギ」を描くようになって、いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました。

ダラダラと長く、まとまりの無いブログでは、1番伝えたい事は「ちくびウサギ」が代弁してくれる。

だから、公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

ヘンテコで真面目な私の廻る心と、私の中にいるシンプルな想いが在る場所です。


・・・なーんて(笑)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム