<   2012年 03月 ( 76 )   > この月の画像一覧   


こんにちは✩

3月末だというのに、 苗場スキー場はまだまだ雪が降っていて、
今年は休む暇なくずっと滑ってる気がします。

東京は桜が咲き始める時期になって、春モードかな?
大好きな桜を見たいし、春色の洋服が着たくなってきた✩ワクワクしますね。

日本は四季があるから、定期的にワクワク出来る時期があって素晴らしいと思います。
その四季のおかげで「気持ちの切り替え」が出来る勇気が出来たりもするんだなぁ、と今年は特に感じております。

去年の11月辺りは「冬が始まる」という気持ちの切り替え。
年始は「今年は自分にとって革命の時」と思って前向きに。
そして今は「春が来た」ということでみなさまにご報告をしようという勇気。

噂で聞いている方も居ることと思いますが、

2012年3月21日で 今までお世話になっていた新創企業さんとの DITA WHITEと私の契約が終了となりました。

企画から始まり、6シーズン作品を出し、企画を初めてから 丸7年間以上 妥協することない物作りをすることが出来たのは、
新創企業という大きなバックアップがあったから。
本当に感謝してます。

「現場に居るプロライダーが企画・デザイン全てを行うガールズスノーボードウエア」

今ではライダーが企画に携わるウエアは珍しくないけど、DITA WHITEを始めるか悩んでいた8年前は、かなり勇気がいることでした。
それでも私自身、
未熟ながらもウエアのデザインを一人でして、カタログ製作、レイアウトや文章に至るまで全てこなしているライダープロデュースのスノーボードウエアは今もDITA WHITEだけだと、誇りを持っています。

今期ウエアもたくさんの人に愛してもらったDITA WHITEだから・・・正直人気がある間は続けていけると思っていました。
毎年在庫が残らない状態だったから。もっと、もっと頑張ろうって。

ただ、物をつくるということは本当に大変で、たくさんの人がかかわる事です。
私が素敵なデザインを提出出来たとしても、それを形にするために間に入る人たちがいて、
実際作る人たちが居るし、機械が壊れてもだめだし、納期や様々な事が関わってくる。
そこの何が欠けても今までのようなクォリティの製品は作れなくなります。

そんな事情からDITAを続ける事ができなくなるかもしれないと初めて知らされたのは、いつも来期デザインに取り掛かる6月末頃。
不安を隠せなかった・・・。今思うと凄く非現実的な考えを会社に提案したりもした。
今まで応援してくれたファンの方、お店の方々の顔が頭の中に浮かんで、信じたくない気持ちでいっぱいだった。
まだ未定ということで、希望を持ちつつも、結果8月末日にほぼ確定。
本当の確定を知らされたのは12月だったかな。

この時点でどう頑張っても来年のDITAを作るには遅い時期になっていたのだけど・・・。




DITA WHITEという名前が生まれたのは スイスのZERMATTの山頂なんだ。

最初は色んな理由から私なりに考えた「DITA」という名前で決定した。
でも、「商標登録が取れない」ってスイスでトレーニングしているときに携帯電話に連絡が来て。
しかも急ぎで考えなくてはいけない状況で。

そんな時、真っ白な銀世界が目の前にあって。
でもね、目の前はふわふわのパウダースノーじゃなくてカリッカリの青光するような氷の雪。横を向けば
鋭いマッターホルンが見えて。
でも、遠目の山脈には気持ちがよさそうな真っ白なパウダースノーが広がっていて。
そんなギャップがある2つの雪の世界を目の前にして、いろ~~~~~んなビジョンが私の頭の中に浮かんだんだ。

その時に新たな決意が生まれたの。
林亜紀子 25才夏  。 夏だけど雪! って感じで(笑)

「WHITE」    ありきたりだけど、スノーボーダーとして思いがこもった言葉。


「DITA WHITE」 がスタートした。

この時期は大会活動がメインで、年に4~5回練習や大会で海外遠征に行っていて、ウエアは海外でデザインしてメールや電話でやりとりしたり、宅急便で生地の確認や、書類を送った。
滑らない時は常にアルバイトをしていたし、トレーニングジムにも通ってた。
初めたばかりで大変なのに。今よりデザインする環境や時間は全然なかった。

初年度は大苦戦、シルエットを重視してサイズ感は何度も何度も細かい作業に追われていた。
初年度はミーティング直後に胃腸炎になって入院したなー(笑)
時間をかけてるのに思ったものが出来ない歯がゆさ、
2年目も同じ感じで。だいぶ気合いれてた。

でもね、毎年色んな困難もあったけど、共通して言えるのは、人に支えられていたってこと。
支えられてたし、支えてもらっていなかったら1%もできなかった。

私に大きなチャンスをくれた新創企業はもちろん、 カタログを作る時、どうしても私は絵型じゃなくて実際人が着ているシルエットを小さくてもいいから多くのカットで女の子たちに伝えたかったから撮影枚数は半端ないんだけど、それを快く引き受けてくれたフォトグラファーさんたち。
撮影場所のスタジオ探しも知り合いに紹介してもらったりしてたくさんの人に助けてもらってた。
展示会で「DITAの説明お願いします」ってランチを食べる暇もないくらい常に言われ続けられた事の充実感。

山で実際にDITAのウエアを着ている子達を見た時の嬉しさ。
今では「DITA」が浸透して、DITAっ子ちゃんに毎日のように声をかけてもらえる。
今でも最高の気分になる。

だってね、「人が動く」 ことの凄さってものすごいことでしょ?

例えば、 ポスターを見て「この洋服かわいいなぁ、欲しいなぁ、まずは見てみたいなぁ」と思う。

そこからメーカー名を調べる人は何人? 
どこに売ってて、在庫があるか調べる人は?
実際見に行って、手にとって試着する人は? 購入する人は何人いるの?
それにスノーボードウエアは上下でブランドもののお財布やバックを買えちゃう値段。

そこまで人を動かすってね、ものすごいことだと思うんだよね。

それをさせてくれた、関わってくれた方々になんてお礼を言ったらいいのか。

DITA WHITEが形になった年からずっと思っていることがあるよ。

形にさせてもらえたことが素晴らしい。そして、それをお店に置いてくださって、お客さんに説明してくれるスタッフさんたちが居てくれるからこそ、お客さんにDITA WHITEと言うものが浸透しているんだとおもう。
知らないうちに「DITAっ子」って言葉が出来ちゃったくらい✩

他にも各雑誌や私を表に出してくれた場所があったからこそ。
思いを伝えられる事が出来ていると思っています。

この場で申し訳ないのですがお礼を言わせてください。

本当に感謝してます。ありがとうございました。


「DITA WHITEを着ているとワクワクして、幸せな気分になれる」

そんなことを言ってくれた子達がいっぱいいて、
スノーボードというスポーツを通してだからこそ、そんな「DITAっ子」たちと会える場所がたくさんあった。
生の声を聞けるから、私もみんなの声を聞けて、本当にシアワセな気持ちになります。パワーをもらってます✩

「女の子がゲレンデで大好きなデザインのウエアを着て、ワクワクキラキラ出来ることの手助け」

をモットーに頑張ってきました。
DITAを通してたくさんの方々との出会いがあり、その中の何人かの方々に幸せを届けられたのなら、
こんなに嬉しいことはありません。
自分が作ったブランドを愛して買ってくれた人たちが居るってこと。
それが何よりの誇りです。

ワタシ自身も
DITA WHITEを着て大好きなスノーボードが出来て、ワクワクして、幸せな気分になれました。

DITA WHITEを続けてきた7年間で皆様ににたくさんのパワーをいただきました。

まだ次の場所が決まっていないのだけど・・・。

自分のやるべきこと、やりたいことはわかってるし、ブレないし、決まってる。
だから次に向けて動いています。

必ず「物作り」という形で 目の肥えてるDITAっ子ちゃんたちがガッカリしない場所を・・・、
皆様が応援してくれるような場所で頑張っていきたいと思っております。
今回のことは、「悲しいこと」でなく、「いいステップアップ」と思えるように。

DITAを誇りに思いながらこれからも頑張っていきます。

私にとってDITA WHITEは たくさんの愛情を注いで、皆様に愛を注いでもらった、可愛くて、大切な・・・
そんな存在だから、 これからもずっと愛していきます。

もう契約は終わっちゃったけど、今シーズン、愛情詰まった可愛い我が子・・・みたいなDITAを
シーズン最後まで着るよ✩

だって、契約とか仕事とか、私にとってDITAはそういうものじゃないから。
DITAは私のライフスタイルの歴史そのもの。
スポンサーフリーになった今でも、 大好きで、自分でチョイスして着たいものだから053.gif


応援していただいた皆さま、 これからの 林亜紀子、更に頑張ります。

見ててね!!!




c0151965_18155578.jpg
c0151965_18161941.jpg


2005年  DITA WHITE  第1作品  キラキラとシルバースタッズを付けたデザインでした。
[PR]


2日連続ピーカン✩

ということでまたまた早起きしてちょっと遠い群馬の 尾瀬戸倉スキー場へ✩
最近グローバルセッションライダーになった ちえちゃんと行ってきたよ♪


c0151965_17374127.jpg


お天気良し! 戸倉久しぶりだァ✩
パイプはじめたての頃ここに一年こもってたんだ!
懐かしいねぇ♪

c0151965_17374479.jpg


すんごい角度のジャンプ台発見。

BAG JUMP。 この角度、スノーボーダーはいけるのか?

スキーヤーの子達はガンガン練習してたけど・・・。


c0151965_17374696.jpg


ハーフパイプはこんな感じ!

戸倉がスーパーパイプになってから初めてきたけどとっても綺麗だったよ✩
楽しすぎてずっと滑ってた!

c0151965_17374898.jpg


c0151965_173750100.jpg


パークを作ってるヨーペー氏。

このブログを見てくれてる人はわかるかなー?

NZとか海とかのネタにちょこちょこ出てきてる そう、あの  ぶりっこヨーペーです。
ぶりっこなのでわざと小窓から外に出ようとしています。

ヨーペー氏、 会うのは去年の林カップ以来かな?
相変わらず元気でした。 
c0151965_17375275.jpg

昨日は汗だくになりながら滑ったから 帰り際にマックでシェイクを買ったよ✩
久々のシェイク、おいしかったぁ。
ダークチェリー味、 オススメ!

c0151965_17375491.jpg


c0151965_17375681.jpg



戸倉は8日までです。
それまでにもう一度行きたいな!

楽しかった✩


いつもライダー友達に言われるのは、「苗場にハーフパイプがあればパーフェクトなのにね!」って。
難しいだろうなぁ。
わかってはいるんだけど

苗場にハーフパイプがあれば・・・LOVE LOVE LOVE

それは欲張りすぎだよね!

また戸倉にいこうっと!
[PR]


おとといのピーカンの日は、  石打丸山スキー場のハーフパイプを滑りに行ってきました✩




c0151965_17301225.jpg


今年のお気に入りサングラス✩ロックスター



c0151965_17301350.jpg

お天気良くてサイコー✩
オープンからすぐに行ったんだけど、あたたかすぎてすぐに崩れちゃった。
でも高速リフトで回せるからけっこう滑れたよ✩


お昼にはパイプは崩れて穴だらけになってしまっていたので
一杯滑れたしお昼で終了。



[PR]


c0151965_2123857.jpg



最近ハマってます☆

甘さとクールさが絶妙〜
iPhoneから送信
[PR]


前回の 「思い出」ブログ。

なぜだか反響がよかったのでまた書いてみまーす。
自分にとっても過去の経験を思い返すのにいいしね!
なかなか写真を見返す事がないので✩
興味ある方だけお付き合いくださいませ♫

2004年 春 フランス les2alpes (ドゥザルプ)

c0151965_22541080.jpg
c0151965_2254386.jpg


ドゥザルプの旅は、いつも一緒の涼子ちゃん、 江原さやかちゃんと、 涼子ちゃんの息子的な(笑)あっきー。
このときジュネーブまでの飛行機がいいのなくて、スイスのチューリッヒにいって、電車でジュネーブ。
そこからまた電車で国境を超えてフランスにいって、バスに乗り換えてー。

荷物を送りたかったんだけど、国境を超えるから宅急便でもすぐにつかないと言われて頑張って
大荷物を運びながらの移動をしたよ。

エスカレーターのウエアからコロコロバックを落としちゃったり(人は居なかったから大丈夫だけど)
ハプニング満点でした(笑)

街並みは「夏」ですが山の上はこんな感じ

c0151965_22561717.jpg
c0151965_22563181.jpg


町から山頂まではゴンドラ1本ですぐゲレンデ。そこからTバーで上がるとすぐパークになります。
シンプルな感じだよ。

山は「サマーキャンプ」だから土が見えてたり、Tバーの通るところが溶けて川になってたり、いろいろ大変だけど、環境やパイプはいい感じでした。

c0151965_2304049.jpg
c0151965_2312893.jpg
c0151965_2314873.jpg
c0151965_2321856.jpg


地元のにゃんこ。フランスにゃんこだね✩
c0151965_233042.jpg
c0151965_2332937.jpg


c0151965_2345663.jpg


たまたま韓国の友達にバッタリ会ったので招いてみんなでディナー✩
なんかワタシ若い?笑
c0151965_23657.jpg

時には韓国の子達がご飯を作ってもわざわざ持ってきてくれたりして✩
よくこういうホームパーティーしてたなぁ✩



この年にけっこう韓国語勉強したなぁ。だから今でも韓国の友達とはコミュニケーションとれてるのかも。

ハイキングもしたよ、
このとき、メインの山道を間違えてみんなで崖みたいなところを頑張って歩いて。
本気で怖かった~
c0151965_2393548.jpg


涼子ちゃんと。後ろの人たち見ても、すごいところ登ってるでしょー。
ここ登ったんだよ!濡れてて滑るし怖かったー。

c0151965_23103084.jpg


この時の滝の勢いとマイナスイオンスプレーはすごかったー!

また行きたいな✩


2004年  夏  スイス ツェルマット

c0151965_2316676.jpg
c0151965_2316164.jpg
c0151965_23163297.jpg
c0151965_23164838.jpg


このときも、フランスと同じメンツ。

部屋はいつもどうり現地にいってから不動産あたったり、突撃でオーナールーム見つけて交渉したり。
そんな感じで安くていい部屋を見つけますl。

この時は部屋が相手なくてまさかの普通料金でスィートルーム。
数日過ごしてから普通部屋に移動させられたけどね(笑)

最初は最上階全てうちらの部屋で、ベランダも広すぎ!
一人一人部屋でクウィーンサイズのベッドでキッチンも調子良かったよ。


c0151965_2321330.jpg

スイスのリゾートは基本電気自動車と馬車です。 環境にいいねー。
c0151965_23343928.jpg


c0151965_23215478.jpg

山も さすがサマーシーズンってことでシャバシャバです。
朝はカリカリ。
ツェルマットのパイプ好きです。





c0151965_2325791.jpg

お誕生日は手作りケーキが✩
わーい✩

みんな帰っていってからも私は練習したくて一人残りました。
いつも誰かが帰るときは朝5時半の電車で帰るから、見送りに行くのが習慣だったなぁ。
いつも手作りのサンドウィッチをみんなに作って頑張って早起きして。
マメだったなー。 
c0151965_23353457.jpg

この時もお見送り。薄暗いっていうか、暗いよね、まだ朝方だから。
手前のピンクニットのユンちゃんは今では韓国のナショナルチームでこの間パイプでオリンピックでたんじゃないかな?

スノーボードをしてなかったら出会えなかった友達がいっぱいいる、
スノーボードという環境でなかったら出会っててもこんなに仲良く、ファミリーの様に出来る仲にはなってなかったと思う。
そんな、不思議な魔法がある、それがスノーボードだと思う✩



c0151965_23274062.jpg
c0151965_2328246.jpg
c0151965_23292245.jpg

みんなが帰ったあとは、一人で過ごしたり、韓国の友達たちがよくご飯に誘ってくれたからご飯食べたり、
仲良くしてたあゆあゆとプールに行ったり。
このプール、船をイメージして作られてて、 水も海水みたいで塩水なんだよ。

c0151965_23312442.jpg
c0151965_23314511.jpg

みんなが帰ったあとに住んでた部屋はワンルームの部屋なんだけど、ベランダからはやまも見えてよかったし、
毎日真下にシカとにゃんこが現れてて。
にゃんこには毎日ご飯あげてたらすっかり毎日おねだりされてた。
それから3年くらいスイスに行くたびにこの部屋に住んでご飯上げてたんだけど・・・今はどうしてるだろう?
それが気になるよ。


2004年ー2005年  日本の冬

c0151965_23395690.jpg


シーズンそうそう、いきなりすっ転んで手がこんなことになってたなぁ。これは戸倉の駐車場で(笑)
c0151965_23411417.jpg
c0151965_2342374.jpg

全く撮影慣れしてないワタクシ。 この頃はカメラ向けられても笑えなかったなー✩
c0151965_23425857.jpg

この頃はまだバイトしてて、バイトが終わって夜のうちにによく山梨まで車を飛ばして車で仮眠して 「御坂スキー場」にハーフパイプの練習をしに行ってたの。そのとき帰りによくいってた温泉。今でもここは過去にいった温泉のなかでもかなり好きです。お湯は普通なんだけど、景色が最高!朝は日の出&富士山が見れるし、夜は甲府の夜景が見渡せます。
c0151965_23455049.jpg
c0151965_23463098.jpg

今はなくなっちゃったけど、東京ドームで行われてたエクストレイルジャムを見に行ったりもしたなぁ。
c0151965_23472787.jpg

SBJ展示会にて。 ユキエさんとなみちゃんと。二人ともママだもんなぁ✩
c0151965_23485910.jpg

苗場での撮影✩今思うと、これが 苗場紹介系のはじめての撮影だったかも!
このころは苗場スキー場とは何の関係もなかったけどね、 逆にこの撮影がきっかけで苗場の良さを知ったかんじでした。
たしかこの撮影、 12ページの特集だったんだ!すごいよね。
c0151965_2351596.jpg

この年は浅貝にこもってたんだけど、韓国の仲良し友達が日本のハーフパイプを滑りた行って篭もりに来たんだ。
真ん中の「あんちゃん」も今では韓国のトップライダーです。
c0151965_23524037.jpg

毎年盛り上がっててたのしみにしてたウィンドリップキャンプ。いつもパイプのコーチングをしていました。 今は「グローバルセッション」というショップになってます。
オーナーまこさんの考え方はいつもリスペクトです!
c0151965_23542635.jpg

当時の尾瀬戸倉のハーフパイプ。  
c0151965_23551642.jpg

涼子ちゃん、あいちゃんと。
これはトランスの撮影のかな✩ なつかしー。

そんな 2004年ー2005年でした✩
[PR]


c0151965_6471524.jpg


おはようございます☆
最高の天気でーすヾ(@⌒ー⌒@)ノ

iPhoneから送信
[PR]


またまた行っちゃいました。
苗場プリンスホテル入口のところにあるイタリアン✩プロスペリタ

いつも食事を食べに行ってるカバーナも、 ウィスラーカフェも、鍋一も今シーズンの営業が終了してしまったから外に足を伸ばしましたよー。

月夜野の友達がわざわざ来てくれたので一緒にお食事♪




c0151965_18302334.jpg


c0151965_18302680.jpg


c0151965_18302815.jpg


c0151965_1830301.jpg


ワタクシ、スパークリングを頼んでしまいました✩

腹ペコだったので一人でラザニアにサーモンのクリームパスタを食べてしまった。

あとはスモークサーモンに、生ハム盛り合わせ✩

美味しかった✩
[PR]


苗場っ   

またまた雪が降りました、苗場。

しかもおとといはサラッサラの雪ー。

c0151965_1875466.jpg


c0151965_188552.jpg


c0151965_188735.jpg


c0151965_188982.jpg




最初1人で滑ってたら、ローカルの人たちが声をかけてくれて数本一緒にみんなで滑ったよ☆
パークにもいってたのしかった!

この日は前日は春雪で、その上に気温がさがってサラサラの雪が積ったからたまに底あたりがしたけどこの時期には珍しいサラサラな雪でした☆

ちなみに今日も一日降ってます☆

もう三月末なんだよねー笑


今年はシーズン苗場で楽しみまくっちゃってるなぁ☆

今週末は土日で苗場スキー場にて

来期モデル試乗会が行われるよ(=^x^=)

私は土曜日一日ヨネックスに居ます☆

是非遊びにきてねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]


c0151965_19425126.jpg


もう2年くらい愛用してるこの香り。

特にこのボディバターは サラッとしたつけ心地で大好きです。

ヴィクトリアシークレット LOST IN FANTASY✩

いつも買いだめするんだけどもう最後のなくなっちゃった。

また買い足さないとね! 本当に大好きな香りなんだ✩

アメリカだと半額以下なんだってー。
[PR]


ミス苗場コンテストの後は、 苗場プリンスホテル内で行われた

今人気のモノマネ歌手✩  荒牧陽子さんのディナーショーを聞きに行きました♫

c0151965_19225863.jpg


素晴らしい歌唱力! 

モノマネ10連発も何度かしてたし、
1曲丸々とか、 かなり豪華なショーでした✩

ワタシ的には 倖田來未さんのモノマネが一番好きだったなぁ♫



c0151965_19113624.jpg


ステージが終わってすぐに外に出たら、いいタイミングで花火が!

今年は苗場スキー場50周年!

「50」の文字の隣には豪華な花火が打ち上げられていたよ。

苗場の花火を見た人たちはきっと「来年も見に来よう」って思うと思う。

こんな環境で花火が見れるなんて、本当にすごいことだよね。
ホテルの部屋からも、ゲレンデからも、飲食店からも目の前で見れる。

そして混んでない!

夏の花火大会なんて、見に行くのも、会場についてからも見るのも一苦労でしょ。
木やビルが邪魔してたり、近くで見れなかったり。
人ごみの中動けなかったり。

こんな素敵な環境での花火が見れるところなんて、正直ないです。

ホテルの部屋から見るなんて、東京だったら部屋抑えるのも大変だし高そー!


この花火、ずっと、 ずっと打ち上げ続けて欲しいなっておもう苗場の豪華行事です。

おばあちゃんになっても、見に来たいです。




この日はウィスラーカフェ ディナー営業最終日でした。
なので腹ペコな私はそのまま一人でウィスラーカフェに吸い込まれていきましたー。

店内にはお決まりのメンツが飲んでたから良かった♫

c0151965_19114853.jpg


大好き カラマリライス✩





いただいきまーす✩


c0151965_19115595.jpg


今シーズン、 通いまくった 「レストラン カバーナ」のスタッフさんたちも打ち上げで飲んでたのでみんなでパチリ✩


c0151965_19115755.jpg


またまたウィスラーカフェのみんなでパチリ✩

シーズン終了が近づいてるなぁ、


苗場スキー場は 4月8日までで、 そのあとは週末だけ22日まで営業だって!

ウィスラーカフェ & カバーナ ✩ 今年もいっぱいご飯食べに行ったなー✩
今年もお世話になりました!

ありがとーーー!
[PR]



林 亜紀子

1978年9月1日アメリカ サンフランシスコ生まれ。PSA公認プロスノーボーダー。スノーボードのプロ戦を転戦するほか、雑誌 / DVDの撮影などをこなしながら、レディーススノーボードウエアー「Dita White」のプロデュース&デザイナーとしても活躍。 >> more



以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

最新のコメント

川に落ちちゃった人いたね..
by miki at 14:04
今度はepiceにgra..
by miki at 14:02
また色々な情報の発信を楽..
by miki at 16:34
更新ストップはなぜ
by G's at 03:55
おかえりー
by ねこ at 23:10
(●´U`●)
by ねこ at 23:57

ファン



ブログジャンル



おことわり

コメントおよびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメントおよびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。