Walk This Way Walk This Way Walk This Way
release information

『Nayuta』

『Nayuta』
2008/02/27 On Sale 


【初回限定生産(CD+DVD)】
NFCD-27069/B
¥3,800 (税込)

この作品を購入する 【通常盤】
NFCD-27070
¥3,059 (税込)

この作品を購入する

Live DVD同時リリース決定!

『The New Day Rising ~Walk This Way~2007』

『The New Day Rising ~Walk This Way~2007』
2008/02/27 On Sale 


NFBD-27068
¥4,725 (税込)

この作品を購入する
<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
おとといから
スタジオに入っています。レコーディングが始まりました。といってもAIRではなく、あるバンドのプロデュースをさせて頂いてます。

色々な方々からプロデュースや曲の依頼など、今までにたくさん頂いた事があったのですが、AIRの活動とぶつかってしまって残念ながらスケジュールが合わなかったり、それよりも何より、自分の事すらまだまだちゃんと出来ていないのに人様の事など恐れ多くてとんでもない、という事で、そういう行為自体に全く興味がなかったというのが正直なところでした。

でも今回、自分の全てを100%発揮出来たニューアルバムThe New Day Risingをしっかり作る事が出来、このアルバムに自分自身が一番勇気をもらい、AIRとして10年という活動期間を迎えてまた新しいスタートを切った今、自分へのまた新たな挑戦をしてしっかり成長していこうと決めて、今回このタイミングにちょうど素晴らしいプロジェクトからお話を頂いたので、これは何かの縁だと思って初のプロデュース業をありがたく御受けしました。

正直この音楽業界の事は全くもって疎い(たまにスタジオなどに置いてある音楽雑誌を見ても、9割方知らない名前しかないおじさんです)自分ですが、今回偶然というか何というか、以前イベントで一緒になった時からこのバンドだけはずっと頭に引っかかってた、というバンドなのです。

今日は素晴らしいテイクが録れて、あまりにも素晴らしくて感動で涙が出そうになりました。まず曲が本当に良い×10。(デモをもらって以来、毎日気がつけば口をついてこの曲を歌ってた)この曲を艶のある、粘りのある、素晴らしいプレイで飾ってくれました。なにぶん全てが初めての事でとまどいの毎日ですが、間違いなく素晴らしい作品になりますし、必ずします。正直自分の事以上に真剣ですし、そうでなければ絶対にだめ、失格だと思います。

もちろんAIRも同時進行でレコーディング準備をガッツリ進めています。爽快ないい曲が出来ました。こちらもぜひ楽しみにしていて頂けると嬉しいです。

では明日も素晴らしいテイクが録れる事を願って眠るとしましょう。
皆さんにとっても素晴らしい1日となりますように。
sleep tight!
by air-blog | 2007-03-31 03:19
True Colours
わたくしAIRは毎週火曜日深夜0時から inter FM でレギュラー番組 True Colours をお送りしています。今日はその収録を、たまには外でやりましょうというスタッフのはからいで、井の頭公園に隣接する小さな小さな公園で行いました。そこはBBQが出来る公園で、スタッフの皆さん、その御家族、友人、犬(ハルちゃん)と勢揃いで、暖かい素晴らしい天気に恵まれて、とても気持ちの良い楽しい1日となりました。久しぶりのバービー(オーストラリアに住んでた頃は年中でしたが…)それはそれはとてもおいしかった。

桜はまだ5分咲きといったところかな。でも既にお花見の方達で結構賑わっており、毎年この時期になるとワイドショーだかニュース番組だかよくわからない夕方のニュードショー(勝手に造語ですみません)でよく流れる、酒にのまれてしまった方々と救急車、警察官の三つ巴のドタバタ劇、人間っていったい…と観ていると切なくなる哀しきドキュメント、追跡!初日の出暴走!と同じくらい全くもってどうでもいい、よけい対象者を煽るだけドキュメントの聖地、ここが毎年TVで観る場所だ!と、興奮の春の井の頭公園デビューをしました(厳密にはその隣なので違うのですが。)それはさておき、僕達はとても楽しくそして美しく、素晴らしい時間を過ごしたのでした。

そんなこんなでせっかくなかなか来る事がない吉祥寺に来たのでぶらぶらして帰ろうと思い、でも結局どこにでもあるタ○ーレコードに行っちゃったりしてたら、ベースの湯川トーベンさん(湯川潮音ちゃんのお父さん。気が遠くなるほど音のデカイ超ブリブリな、大好きなロックベーシスト)にバッタリ遭遇。お互いびっくりで久しぶりなんでビールでも飲みましょうと、インストアイベントを終えたブルースギタリストの長見 順さんも御一緒に、これまた楽しいひとときを過ごしました。トーベンさん、近年2回もピースボートに参加していて、そんな話やライブ話、ギター話、弾き語りツアー話などとても楽しかった。

そんなこんなで帰宅して曲作り、アレンジ作業などの続きをしてハイ、やっと寝ます。長い1日でした。あ、写真1枚も撮らなかった…
グナイ!
by air-blog | 2007-03-27 04:35
いい感じ
今日は千葉の方まで某バンドのリハーサルにお邪魔しました。とてもとてもいいバンド。詳しくはまた近いうちに。

ただ今帰宅途中なんですが今夜は帰ってから今日のリハーサルのおさらい、復習と、引き続き昨日までの曲作り作業をするとしましょう。頑張ろう!東京は桜の開花宣言も出たことです、たまにはビールでも飲みながらやってみるのもいいかもしれません。??
by air-blog | 2007-03-24 00:20
日に日に
春めいてくる今日このごろ。散歩も気持ちがいい。でもそれ以外は家から一歩も出ない毎日ゆえか、花粉症の症状も落ち着いた日々…かな?

最近は毎日曲作りの日々。あと色々と。なぜだかよくわからないけどなんだか忙しいのです。野音の事やあんな事こんな事。明日もそのうちの一件で千葉の方へ行きます。そのうちお伝え出来るといいなと思います。

今日は天気も良かったのでベットまわりのリネンを全て取り替えたり部屋の掃除をしたりで、これでやっと気持ちよく曲作りに取り組めます。ずっと気になって仕方なかったのですが、どうにも取りかかれずで延ばし延ばしになってました。

では作業に戻るとします。よい週末をお過ごし下さい。
by air-blog | 2007-03-23 01:40
音楽文化と環境問題
AP BANG!は素晴らしく有意義でした。

先日、作家の椋鳩十氏の言葉に、環境問題を解決する根本は、人間が「感動」の心を取り戻す事にある。という主張があるという記事を読みました。なんと的を得た主張だろう、目から鱗でした。そのとおりだと心から思いました。

まさに音楽をはじめとする芸術、文化の力こそ、この役割を担っています。音楽、芸術がとても具体的で実践的な、環境問題解決に対する素晴らしく有効な方法論のひとつであるという事、この方程式が証明され、自分の中で解けた思いです。先日3/7付でここで書いた事から更に一歩進めました。

ライブは最高に気持ち良かった!やはり一流の人達というのは本当に凄い。もっとやりたい!と心から思いました。ショーの終了後に高野さんやTOKIEさん、パーカッションの珠緒さんやドラムの椎野さんとお話したりで、皆さん本当にいい方ばかり。一流のプレイヤーというのはきっと全てが一流なんだ。頑張らねば!そして倖田來未さんやCharaさんのステージは、もの凄い存在感でとても勉強になりました。

参加出来て本当に光栄な、そして素晴らしい経験と勉強をさせて頂いたイベントでした。小林さん、本当にありがとうございました。
by air-blog | 2007-03-19 04:46
AP BANG!東京環境会議vol.1
f0115811_1324299.jpg

今日はAP BANG!東京環境会議。今自分のリハーサルが終わってこれから倖田クミさんのリハーサルです。

タイトルに沿った有意義な素晴らしい1日となるといいなと思います。
by air-blog | 2007-03-17 13:24
休憩ーっと
f0115811_210373.jpg

今日は1日曲作りです。でした?いまひとつうまくまとまらないのでちょっと休憩。

休憩といえばお茶です。ちょっと一息入れますか、となると、一般的にはコーヒー、紅茶、日本茶といったところでしょうか。キャンペーンなど、取材が立て続けにある日は、本当によくお茶を飲む、するハメになります。しかし自分の場合、特にコーヒー、ひと口飲むだけでもう5分後には必ずpipi。そしてその後はひっきりなしです。利尿作用覿面なマイバディ。そんな面倒くささもあり、昔はそんなにコーヒーは飲まなかったんですが、数年前から大好きになりました。でもある種至福の時なはず、映画館にコーヒーを買って…は絶対ありえなくてホントに残念。

普通に喉が渇いた時に飲むのはやはり水です。あとコーラ。やっぱり大好き。ちなみにご飯の時にコーラとかオレンジジュースとか全然大丈夫な人です。むしろ嬉しいかも。いまだにお子様な年男…。でも作業中の傍らやバックの中にあるのはやっぱり水かな?そしてライブ中は、ほとんど水分を摂る事が出来ません、口と喉を湿らせる、うがいだけなのです(この時、水はNG)というのも僕の場合、歌をしっかり歌い続けている中でゴクッと飲んでしまうと、少し後になぜか必ず数回burp(ゲッ○)が出てしまうからです。でもThe Bread Of Life(弾き語りです)の時は、あのショーはある意味趣味でやってる事なので、楽しくて嬉しくてついつい後半は気にせずに、ビールを飲みながら歌ったりしてしまいます。

写真は沖縄で初めて見た森永ヨーゴ。マミーがちょっと薄くなった感じだったような…??

ではでは作業に戻ります。今日はナントカ還元水をがぶ飲みしながら頑張ってます。
by air-blog | 2007-03-15 02:38
MAGICAL DASH!
f0115811_2462188.jpg

ということで、渋谷スペイン坂、TOKYO FMのMAGICAL DASH!の生放送にお邪魔しました。

そうそう、昨日ここでお知らせした日付では既に「あした」ではなく「今日」でしたね、ごめん…。にもかかわらずたくさんの方が来て下さって、わざわざ本当にどうもありがとう。

放送の中で、ワイゼンボーンでWalk This Wayを弾き語りしたわけですが、しかし!そうなんです、この時期に生放送で歌うという事…はい、花粉でくしゃみ、実はこれをめちゃくちゃ恐れてまして、なんとか出ませんように!!と、そのせいで緊張しまくりなのです。そして本番。案の定ムズムズムズ!?やばい!!…出かかりました…でも声とピッチは外しましたがなんとかハクションチキショウ!!は堪えてクリア!!ごまかせたか!?いや、ばれたな(笑)いやはや本当にスリリングでした…。でも楽しかった(笑)

スタッフの皆さん、山蔭さん、そして遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!
by air-blog | 2007-03-14 02:46
あした
夜7時半頃なのかな?TOKYO FMの渋谷のスペイン坂スタジオの生放送にお邪魔するので、もしその頃に渋谷をぶらぶらしてたりする方はふらっとのぞいてみて下さい。ワイゼンボーン持って行ってWalk This Wayを軽く歌ったりする予定です。オフィシャルのウェブサイトには情報はなかったようですが、スタッフのブログで明日詳細をアップするとありながらなかったようなので、それは申し訳ないと思いましてここでふれておかねばと。実際リニューアル後は僕自身あのページには全く関わっていないのです、すみません。でも昔から肝心な事は載らなかったり遅かったりするページなのでまあそんなもんかと(笑)

ウェブサイトと言えば、今後はリアルAIRとして個人で色々面白く、細々とマイペースにやろうかなと思ってたりする事もあるので、偶然にもどこか見つける事があったりしたらチェックしてみて下さい(笑)

急にまた寒くなりましたね、僕はずっと風邪なのか花粉なのか(この時期はどっちなのかよくわからない…)何なのかよくわからない体調不良が続いてます…皆さんも気をつけて。
by air-blog | 2007-03-13 01:53
永遠のアイドル
Pete Townshend、Paul Simonに並ぶ、実はわたくしの永遠のアイドル、MADONNAのThe Confessions TourのDVD&LIVE CDを買いに、待ちに待った日本版の発売日、先日AP BANGのリハーサル帰りに渋谷まで行きました。何が何でも観たかった、心底楽しみにしてた日本公演はどうしても行けなかったのです。

しかし今どきのCDショップというのはどこもドンキーホーテ状態かと。所狭しと歩くスペースもままならない膨大な数のアーティストのディスプレーとBGMでもう目が回ります。まさにドンキー。もちろん自分もそのいち商品ではあるんですが…。(でも僕の場合はまだまだカワイイものなので。変な意味じゃないです・笑)もちろんアーチストから見ればこれは本当に本当に涙が出るほど嬉しく、ありがたい物なのです。作られた方の熱意や労、そのありがたさに、本当にほろっときます…。さておきAIRの物だけはどデカくして頂いて(笑)でも何かもう少し自然に出来たらいいのにな…と思ったりもします。もう少しゆっくりゆったり音楽を選びたい方も、きっとたくさんいらっしゃるんじゃないかなと思ったり…。通勤ラッシュと同じくこれまた日本的ではあるのかな。でも今、渋谷の街自体がドンキーみたいな気が。(もちろんドンキーが悪いという事では全くありません)昔ももちろん賑わい自体はすごいものだったけど、自分が若い頃とは何かが変わった気がする、もちろん当然の事なんだけど。でもこれは、しっかり時代を映し出してるんだと思う。まぎれもなくこれがリアルな「今」なんだと思う。自分が年をとっただけ。

どうあれ、僕はこの街が大好き。
若い頃は用もないのに、何をするわけでもなくセンター街のマックでずっとうだうだしてたり、レコードショップやCDショップをくまなく回ったり靴や服を探してセレクトショップを回ったり、レイトショーやオールナイトでさんざん映画を観たりオールで遊んで吉牛で朝定食べて出勤の皆さんの流れに逆らってふらふら帰りの電車に乗り込んだりなどなど…なんだか青春の思い出が少しずつ詰まってる街。大好きな愛すべき街。

そしてそして肝心のMADONNAのDVDは…もう素晴らしすぎて…なぜだかラスト2曲では涙が。素晴らしい。言ってみればダンス、振り付け、衣装、モード、全ての色合いや全体のコントラスト、映像そしてそれらのシステムに至まで、今のメインストリームの「旬」が全てここにあるわけで、もう彼女達が生み出す現代芸術の今、その素晴らしさ、かっこよさに感動。そしてマドンナは当然の事、すべての出演者、スタッフのエナジーとパッションに感動。

ということで最近のヘビロテはこのライブ音源と、昨日ライブ観たんでthe fratellis、フランスの大好きなシンガーTeteの3rd、あとこれまたone of my favorites, Fu Manchuの新譜が出てました、相変わらずアーシーです。Fu Manchu ROCKS!! そして熊木杏里さんの風の記憶という曲が大好きです。

我ながらFu Manchuと熊木杏里さんが並ぶのもどうかと思います。なんだか熊木さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
by air-blog | 2007-03-10 05:11