メンバー全員1986年生まれ。2006年
a flood of circle結成。

バンド結成の翌2007年に早くも1stミニアルバム「a flood of circle」をイン ディーズ・リリース、弱冠ハタチ(当時)とは思えないその音楽観と卓越したラ イブパフォーマンスに注目が集まり、FUJI ROCK FESTIVAL'07に出演。 2008年には2ndミニアルバム「泥水のメロディー」を、さらに3ヶ月連続でライブ 音源をリリースしてシーンに頭角を現し、年末のCOUNTDOWN JAPAN 08/09に出演 を果たす。

2009年1月、初のワンマンライブを新宿ロフトで行いソールドアウト、3月には インディーズラストシングルがTOWER RECORDSインディーズチャート1位、レコ チョクロックうたで1位&2位を獲得し、ロックファンの脚光を浴びる。 同年4月、1st Full Album『BUFFALO SOUL』をSpeedstarからリリース。全国ツ アーを各地で満杯にする中、7月12日の代官山UNITツアーファイナル直前にギタ リストが失踪するも、バンドは入魂のパフォーマンスを披露し、つづくFUJI ROCK FESTIVAL'09、ROCK IN JAPAN FES. 2009のステージも大絶賛を受ける。10 月、東名阪クアトロでの自主ライブ企画開催と同時に失踪したメンバーの脱退を 正式発表し、新たなスタートを切った。

2nd Album
『PARADOX PARADE』

Speedstar Records
VICL-63477
¥2,500(tax in)
2009/11/18

1.博士の異常な愛情
2.Paradox
3.Ghost
4.アンドロメダ
5.月に吠える
6.-session #3-
7.Forest Walker
8.噂の火
9.Flashlight & Flashback
10.水の泡
11.プリズム

◇Guitar by
M-1,3,10 奥村 大(wash?)
M-7,8 菅波栄純
(THE BACK HORN)
M-4,11 竹尾典明
(FoZZtone)
M-2,9 安高拓郎
(椿屋四重奏)
Everybody Getting High
0904 泉大津フェニックス
OTODAMA。フェスティバルも一段落。
朝一だったんで、おはようございます言い甲斐があった。
晴天過ぎてBLACK FALCONの熱の帯び様ったらなかったですが
やっぱり野外でばーんと鳴らすのは気持ちが良いですね。
OTODAMAはとても良い空気が流れているフェスティバルなので
ライブも沢山観ました。
THE BACK HORN空、星、海の夜やっぱり名曲です。懐かしい。
怒髪天のライブが素晴らしい上に締め方が粋で最高でした。
最後のBEAT CRUSADERSを袖から観る事が出来たんだけど、
ステージも客席も本当に凄い光景でした。
打ち上げもゆるやかに盛大な感じで。呑んだなあ

0908 宇都宮 HEAVEN'S ROCK VJ-2
ベリテンライブ=縁天来舞。
FoZZtoneのこっしーさんが脱退すると聞いた時は、
驚きました。
4年前、バンド組みたての我々が下北沢SHELTERの夜の部に
初めて出して貰ったイベントの対バンが、FoZZtoneでした。
だから一方的に最も付き合いの古いバンドなのです。
その愛すべきドラマーこっしーさんが抜けるなんて、
聞いてもいまいち実感が沸かなかった。
とにかくこの日に対バン出来たこともまた何かの縁、
むしろまっすぐぶつかっていきました。
FoZZtoneのライブは観ていて切ない気持ちも少しあったけど、
清々しい印象でした。
こっしーさんは最後までこっしーさんらしかった。
お疲れ様でした。今後の活動が発表されるのを待ってます。

0910 三宿WEB
FOREVER YOUNGというイベントに呼んで貰ってDJ。
呼んでくれたのはSCOOBIE DOのMOBYさん!
時間も沢山あったから、かなり幅広くかけました。
ジミヘン、TWO DOOR CINEMA CLUBとか
IMPRESSIONS、MUDDY WATERSからSCOOBIEとか。
凄い楽しくて時間あっという間に終了。
10月も中旬辺りやる予定です。

0912 長野 CLUB JUNKBOX
[champagne]ツアー1 
長野は2回目。フロアも熱くなっていて、
なかなか来れないからそれが寂しい分、燃えた。
しかしライブ後は体調優れず途中退場
それにしても破笛丸の効果、すごい。

0913 新潟 CLUB RIVERST
[champagne]ツアー2
元気とりもどす。
楽屋では庄村先輩が炸裂、いやメンバー皆さん個性的です。
来月は我々のツアーに参加してくれるんで今から楽しみ。

RIVERSTはすっかり居心地が良くなってしまい、
ついに次回はワンマンで行きます。
寒さをぶち破る方向で是非一緒に遊びましょう、
新潟片思いじゃ悲しいんで、待ってます

0915 新宿 TOWER RECORDS
ZOOMANITY発売記念。
沢山の人が集まってくれました。
回数重ねても、普段CD買ってるタワレコでライブするって
本当不思議な気持ちになります。
今回はバンドセットで無茶な勝負をしかけました
受け止めてくれてありがとう。
因みにこの日はあのカール・バラーの後(!)ということで
高揚しました。
控え室でセットリスト拾った。Time For Heroes聴きたかった。

改めて、ZOOMANITY聴いてくれていますか。
(コメントくれた人ありがとう、
最近返事出来てないけど、読んでます)
まだの方は是非是非是非

0917 名古屋 CLUB UPSET
Mirraz、Unisonと3マン。面白い面子
演るも観るも楽しかったなあ
百鬼夜行を初めて演った。
どんどんZOOMANITYの曲を鍛えたい。
シャビーボーイズも皆元気そうで何より。
QUATTROワンマンでは更に化けて帰ってきますんで
よろしくどうぞ

0918 都内某所
曽根さんのお祝いで一曲弾き語り。
門出をお祝いするなんて僭越ですが、
面と向かって人の為に歌うって原点であり全てですから
3分だけでも一生懸命歌いました。
おめでとうございます。


明日は久々、a flood of circle企画、WGOvol8
みんな準備いいですか
聴いてよし呑んでよし騒いでよし泣いてもよし
「何が起こってるか」確かめに来てください。
面子は以下の通り

バンド
・wash?
ご存知・奥村大兄貴率いるwash?とついに対バン!
バンドの哲学と本能を同時に浴びせかけるような、
ぶっとい音と言葉が僕は大好きです。
南波さんのダンスがどう出るか、注目。
・SISTER JET
お互い完全なるインディー活動の頃にSHELTERで出会って、
それ以来ずっとこんな我々を可愛がってくれています。
SHELTERで対バンなんて本当に久し振り。
初めて聴いたTo Youの衝撃から4年、
一緒に出来ることが凄く楽しみです。

DJ
・ケンゴマツモト(THE NOVEMBERS)
WGOvol6出演のNOVEMBERSからケンゴさん
DJの時はクール。人柄と選曲は深夜向けの素敵な先輩。
・渡會将士(FoZZtone)
前述の通りSHELTERで出会ったFoZZtoneから渡會さん
DJたぶん初めてなんじゃないでしょうか、貴重です。
・磯谷直史(monokuro)
前から対バンもDJも一緒にやってるんですが、
対談でぐっと近づくことが出来て、今回お願いしました。
磯谷さんは怖そうですが優しいのでご安心を。
・石井成人(QOMOLANGMA TOMATO)
WGOvol2出演のQOMOLANGMA TOMATOから石井さん
前にDJで一緒になった時もストイックで石井さんらしいなと
思いました。うちの石井とは大違い。

では、素晴らしい共演の方々の力をお借りしつつ
SHELTERで待つ。24時集合。

本棚ほしい
f0177417_44167.jpg

積むばかり 佐々木亮介
# by afoc_ex | 2010-09-19 04:44
ZOOMANITY
ブログを書く習慣

そんなものは完全にこの身を離れて久しいこの頃、僕は生きています。

夢中で毎日突き進んでます
TOMOVSKYさんで言えば 我に返るスキマを埋めろ な心境です
まとめてばっかしですが、振り返ります。最早自分の為に。

0801下北沢SHELTER
5月に弾き語りで前座を演らせて貰ったポッグカウチナゲットを観にシェルターへ。
しかし何故かNOT GREAT MEN中静さんとばかり呑んでいた。

ところで僕はバンドマンとしてはSHELTER育ち、というわけで
9/19 a flood of circle presents What's Going On vol.8
下北沢SHELTERにて開催します。久々帰巣です
面子も前から縁のある人々にお願いしました。
発表はしていますが、次回改めて面子を紹介しようと思いますのでお楽しみに
(チケット少なくて申し訳ないです)

0802TOKYOFM
ラジオ生放送で弾き語り。高山さんが酔っていない時に会ったのは初めてだった。
皇居の周りを異常な数のランナーが走っていて、驚いた。
蠢いている感じがしてなぜか不気味に思った。すごく健康的な行いなのに。

0803渋谷CHELSEAHOTEL
Fender meets RUDE GALLERY SPECIAL EXHIBITION
フェンダーとルード、僕の好きなもの同士が結びついている、とても素敵な光景
展示会と言えど距離の近い空間だったので、居心地良かったです。

0807茨城ひたち海浜公園
ROCK IN JAPAN。テントから溢れる位人がいて燃えた
(イベント名というより単純な言葉の意味として)ROCK IN JAPANと言うからには、
日本代表的気持ちで挑むのが礼儀だと思ったし、
偉大な先輩が沢山いても裏のステージが吉川晃司さんでも、やることは同じ
暑過ぎて燃え過ぎて頭クラクラしながら絶叫してきました。

草野マサムネさんに初めてお会いしました。
僕が10歳の時から好きなバンドはただ二つBEATLESとSPITZ、
アルバム揃えてるのもただ二つBEATLESとSPITZ、
だから僕としては、ジョンレノンに会ってしまったような感覚でした

0811代官山晴れたら空に豆まいて
cutman-boocheウリョンさんとセカイイチ慧さんによる弾き語りイベント。
UNCHAIN谷川さん含め、皆さん知り合い。
僕以外の三方は同年代かつ関西出身でしたが、仲間に入れてくれました。
"ファイト"という曲の素晴らしさに感動。良い曲ってどう歌っても良い曲。 

0814代々木競技場第一体育館
Superflyのライブに曽根さんがサポート出演、という事で遊びに行かせて貰いました
"マニフェスト"という曲が僕は好きなんですが、曽根さんのリードギター炸裂。
兄貴、流石です。

0820青森つがる地球村円形劇場
夏の魔物
良くない話も沢山耳にしたけど、特に関係なし、と思ったので、
いつも通りいつも以上を目指してばーんと演ってきた。
青森なかなか行けないしね。呑めなくて残念

0825新宿LOFT
去年末以来のLOFT 普段はなかなか巡り合わない対バンだったので
面白かったです。以来、"初恋サンセット"をしょっちゅう口ずさんでいます
初めて演る曲もあって、すこしずつZOOMANITYの世界を広げつつあります

0827福岡DRUMBE-1
People In The Boxと久し振りの対バン。"レテビーチ"が凄く格好良い。
いろいろ挑戦もしたライブだった。手応えアリで、その分ノビシロ発見
ワンマンでは更にぐいぐい攻めこみますんでよろしくどうぞ。

0828広島CAVE-BE
te'のツアーにお呼ばれしました、二日続けてイベント名失念
te'のアンコール中、波多野さんと乱入の仕方についてあれこれ喋っているうちに、
乱入しそびれました。
広島も次はワンマンです、
石井が、なめられたくねー、と珍しく眼をぎらぎらさせています
是非ぶっつぶしに来てください。迎撃します。

0830TVK
オンガクのDNA テレビスタジオで演奏したのは初めてだった。
石井の一発芸(衝撃的内容)を救えなかった悔しさを、
僕は忘れずに生きてゆきたい




本日、最新アルバムZOOMANITY発売します

この11曲がa flood of circleの最新の答えです。

答えたって事は問題があるってこと。
目の前の現実に、問題なかった日なんて、今まで一日だってないし、
大小あれど毎日問題は路傍の石のように転がっているから、
僕も答えを毎日転がし続けて、
そして生きてることを確かめ続けなくちゃなんない。

とても生々しいアルバムです。
BGMになれないアルバムです。

ZOOMANITYへようこそ
あなたにとって永く忘れられない作品になることを願って。

佐々木亮介
# by afoc_ex | 2010-09-15 04:18
酔いどれ紀行
ただいま。
そろそろ死亡説流れるんじゃないか、と脅された
生きてます。

まずは溜めに溜めた七月後半から振り返ります

0722新宿TOWERRECORDS
久し振りのアコースティック シングルHuman Licenseリリース記念。
一人で2曲、三人で2曲。珍しい形で緊張感あったなあ
ライブに来てくれた人と握手するって非常に不思議な儀式だけれど、
感謝する機会であることは確かなので、来てくれてありがとう、的気持ちで臨んでいます。
がしかし更に言えば、面と向かって御礼を言う事より、
ステージからどかんと新しいロックで返すのが一番だと思うんで、
是非またライブ会場で会いましょう、的気持ちの方が強い。

0723FM802
マネージャーと二人旅で西へ。初めてラジオの生放送で弾き語りをした。
歌ったのは"コインランドリー・ブルース"
とにかく移動しながら読書し到着したら取材、を繰り返し、
最後は飲酒しながら読書し気づいたら寝ていた。
キャンペーンって基本的にはリリースの時にしかやらないわけですが、
サポートして貰っている事を肌で感じるには良いチャンス
発信する人と受信する人がいる事。
しかし最終的には僕次第、雑誌やラジオから欠片でも届いていたらと願います。

0724大阪TOWERRECORDS
インストア会場の中では一番広かった梅田。人もたくさん
弾き語りを初めてやる土地では、いつもと違う距離感に最初は戸惑う。
でもすぐにわかる。いつも通りやる。
特に大阪は土地柄なのか受け止めてくれるまでが早かった
(その分ハードルが高いのでしょうね)楽しかったです。

0725名古屋TOWERRECORDS
名古屋の会場は手作り感。でもお陰で近い感じになって良かった。
ここも初弾き語り。堅いかなと思ったけど、
顔を見たら一生懸命聴いてくれているのが分かった。
観辛かった人には申し訳ないです、そのうちまた違う形で演りに行きたい。
ストリートライブってこんな感じかなあと思いながら演っていたけど、
寒くなる前に東京のどっかで演ってみようかな。試されるよな。

0726渋谷DUO
DUO no CARNIVALと題したワンマンライブ。
今回はツアーファイナルではないので、
下半期攻撃態勢に入る我々のスタート地点にしたかった
そして活動の一通過点という以上に、
過去を引き連れていく事の大切さをもう一度確認したかった。
だからQuiz Showからぶっ飛ばして、ブラックバードで終えました
(実際最後はHuman Licenseをリプライズしてしまったけど)。
フェルディナン・グリフォン・サーカス、Chameleon Babyから
308、夜はけむりまで、単純に演っていて気持ちの良い夜だった。

ZOOMANITYで2010年を突き抜ける覚悟はとっくに決まっている。
同時に2011年の事をイメージする。その先のことも。

僕には故郷がないしつまり昔から繋がっている実感のあるものがほとんどない
でもブルースと出会ってからはずっとその生々しい音楽の力を信じているし
ロックンロールがそこから生まれたなら、
その力強く「届けられる」音楽の力を信じている
僕は今を確かめる。そして2011年のロックンロールに向かっていく。
見届けてほしい けどそれ以上に、
聴いてくれる人を連れて行きたい と思っています。
ツアーではこの気持ちを確認し鍛えそして証明しなくてはならない。

ロックンロールがなんのかは誰にも分からない。
愛とか自由とか正義が誰にも説明できないものであることに似てる。
ただ誰にでもそこに向かって戦うチャンスはあるし、
分かろうともがくほど、心が動いて何か生まれる。変わる。
まずは行動あるのみ。

そしてこの堅苦しさの100倍単純に楽しみたいな。楽しむぜー
ぶち上げてから考えよう、って先輩が歌ってたのを思い出した。

佐々木亮介
# by afoc_ex | 2010-08-29 23:29
ありきたりの狂気の物語
h.o-mi special3

0726 duonocarnival shibuyaduo
f0177417_19154248.jpg
f0177417_19153553.jpg
f0177417_19152752.jpg
f0177417_19152136.jpg
f0177417_19151262.jpg
f0177417_1915460.jpg
f0177417_19145536.jpg

いやあ、石井、活き活きしてるねえ。
f0177417_1916524.jpg

文章は今からの仕事終えたら書くんで、お待ちを じゃいってきます

佐々木亮介
# by afoc_ex | 2010-08-15 19:17
くそったれ!少年時代
h.o-mi special2 july

0703 mirraz超人2万パワーツアー shibuyaquattro
f0177417_1921057.jpg
f0177417_192312.jpg
f0177417_1915868.jpg
f0177417_1915368.jpg


0719 te'敢えて、理解を望み縺れ尽く音声や文字の枠外での『約束』を。 yokohamalizard
f0177417_1933021.jpg
f0177417_1932579.jpg
f0177417_1932173.jpg


更にもう一丁

佐々木亮介
# by afoc_ex | 2010-08-15 19:04


excite.musicmall

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。