メンバー全員1986年生まれ。2006年
a flood of circle結成。

バンド結成の翌2007年に早くも1stミニアルバム「a flood of circle」をイン ディーズ・リリース、弱冠ハタチ(当時)とは思えないその音楽観と卓越したラ イブパフォーマンスに注目が集まり、FUJI ROCK FESTIVAL'07に出演。 2008年には2ndミニアルバム「泥水のメロディー」を、さらに3ヶ月連続でライブ 音源をリリースしてシーンに頭角を現し、年末のCOUNTDOWN JAPAN 08/09に出演 を果たす。

2009年1月、初のワンマンライブを新宿ロフトで行いソールドアウト、3月には インディーズラストシングルがTOWER RECORDSインディーズチャート1位、レコ チョクロックうたで1位&2位を獲得し、ロックファンの脚光を浴びる。 同年4月、1st Full Album『BUFFALO SOUL』をSpeedstarからリリース。全国ツ アーを各地で満杯にする中、7月12日の代官山UNITツアーファイナル直前にギタ リストが失踪するも、バンドは入魂のパフォーマンスを披露し、つづくFUJI ROCK FESTIVAL'09、ROCK IN JAPAN FES. 2009のステージも大絶賛を受ける。10 月、東名阪クアトロでの自主ライブ企画開催と同時に失踪したメンバーの脱退を 正式発表し、新たなスタートを切った。

2nd Album
『PARADOX PARADE』

Speedstar Records
VICL-63477
¥2,500(tax in)
2009/11/18

1.博士の異常な愛情
2.Paradox
3.Ghost
4.アンドロメダ
5.月に吠える
6.-session #3-
7.Forest Walker
8.噂の火
9.Flashlight & Flashback
10.水の泡
11.プリズム

◇Guitar by
M-1,3,10 奥村 大(wash?)
M-7,8 菅波栄純
(THE BACK HORN)
M-4,11 竹尾典明
(FoZZtone)
M-2,9 安高拓郎
(椿屋四重奏)
<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Time And Love
久々更新です 
ライブを観てくれた方々ありがとうございます
photo by h.o-mi

・4月1日 福岡DRUM Be-1
KYO-MEI大会福岡編/THE BACK HORNの皆さんは平素穏やかでステージとのギャップに驚きます/栄純さんが楽屋で「歩き方」を研究していたのは何故だったのか聞きそびれた/新体制の新ライブ、まだまだやる事はあるけれどまず感触が良いし、今の形で届けられるものは多いと確信が持てた/山田さんも増子さんも歌の説得力が尋常でなく一語一語言葉の意味がぐさりと突き刺さります、僕もそうならなくては、!/打ち上げも流石の兄貴達、腹がよじれつつ良い話を沢山聞かせて下さいました、坂詰さんのお人柄が素敵過ぎます/エイプリルフールの嘘は吐き忘れたなあ

・4月3日 鹿児島SR HALL
竹内電気ツアーに参加 / 初鹿児島/曽根さんは「花」が好きだという事が判明、歩くB級モッズバンド辞典でありながら歩くお花辞典でもあらせられます/サティフォさんは口が空いていて、そしてそれが格好良い/Traditional Medicinal TeasのOrganic Throat Coatという喉に良いお茶があるんですが、最初は味がアレだけど続けると美味さを感じるという意見で(竹電の方の)斉藤さんと一致/久々な曲も演奏したり普段あまり演ってない曲を入れたり、一からのスタート、厳しくも楽しいものです、ばしばしいこう

・4月4日 大分T.O.P.S
竹内電気ツアー/UNISON SQUARE GARDENの皆さんはそろそろ我々の顔を見飽きているんじゃなかろうかと危惧しつつ、ここからはしばらく対バンの予定なし、またお会いしましょう/大遅刻事件以来絶対に頭の上がらないトップスは、店長さんが熱い方で、好きです/竹内電気のライブは「一丸」って感じが表れて素敵です/大分ライブのレスポンスが少しづつ増えてきて、嬉しい/ジェネレーションギャップを感じる時、それは専らテレビとスポーツの話になった時、30代男性のプロレス話はうかつに首をつっこむと火傷します(しました)呑んだなあ

・4月6日 高松DIME
竹内電気ツアー最終日 /竹電とcinema staffと、即ちvs名古屋/石井が水木しげる先生の漫画を読んでいた、意外!3人共通の趣味が一つ増えた/朝は高松のカラオケで一人篭り曲を作りまくった、カラオケなんて滅多に入らないのでちょっと新鮮な気持ちだった(カラオケ関連の電源は引っこ抜いて作業した為カラオケ感はなかった)時間がない時は作る、作ると、ネムイ/うどんは勿論食べた/シネマの熱いライブに刺激を受けました/香川に行く時、いつかI(LOVE)湯に行くのが目下の夢です、オフィシャルサイト観るだけでもテンションが上がります、誰か連れていって

・4月8日 横浜Club Lizard
mudy on the 昨晩ツアー/mudyのニューアルバムはとんがっていて、ライブは更に鋭利です/同い年だから意識もしているし、負けねーぞ的気持ちが湧き上がります/よって前へ前へ、とばしました/ワティの髪型が変わって僕との似てる成分が若干減少した気がする/STAnは新曲が沢山あるしアレンジも変化していて(タイガーアイ新鮮でした)格好良かったです/kygさんとディランの話で盛り上がった、何かそういうのはとても楽しい
f0177417_2221491.jpg
f0177417_222125100.jpg
f0177417_22213187.jpg


・4月9日 水戸LIGHT HOUSE
THE NOVEMBERSツアー/新体制にも心以上に身体から慣れた感じが出来て、自由さが増してきた/月に吠えるを演奏中僕の背後に巨大な月が映し出されていたそうですが全く気付かなかった、言ってよ/ケンゴさんと会うと大体第一声は「今何読んでるの」/エレハモのPOG2が欲しくなる/ギブソンの335が欲しくなる/曽根さんのギターが大回転、初めてやってくれました、あれ後ろから観ててもびっくりします

・4月14日 渋谷CLUB QUATTRO
KYO-MEI大会東京編/LAURA NYROとSIMIAN MOBILE DISCOのCDを買った、脈絡はない/久々の東京ライブでリラックスした部分と緊張感がない交ぜの良いコンディションで臨めたと思う/フロアもステージも熱くて良いイベントだなあと実感しました/MY WAY MY LOVE相変わらずキレていて素晴らしいライブを観れました/バックホーンをQUATTROの袖から観るとは贅沢ですよね、勉強になる以上に感動しました/村田さんの海外ツアーのお話はとても興味深く、海を隔てた向こうの世界をいつか確かめに行きたいと思いました
f0177417_22235173.jpg
f0177417_22235686.jpg
f0177417_22234462.jpg


・4月21日 渋谷PLEASURE PLEASURE
ソロ弾き語り/元映画館とは聞いていましたが、実際ほぼ映画館/ふかふかシートで眠くなりそう/はるさんのライブにスペシャルゲストでウルフルケイスケさんが登場、最高でした/いつかピーズの曲をカバーするお許しを得ました/ガラパゴス、博士の異常な愛情、深夜高速、月に吠える、タイトル未定、象のブルース/夜、茨木のり子さんの夢を見た、怒られて起きた

明日は赤坂BLITZのFoZZtoneライブにて客演させて頂きます、いらっしゃる方、お手柔らかに。
いや飛ばしていきますけどね
佐々木亮介
by afoc_ex | 2010-04-23 00:09


excite.musicmall

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。