メンバー全員1986年生まれ。2006年
a flood of circle結成。

バンド結成の翌2007年に早くも1stミニアルバム「a flood of circle」をイン ディーズ・リリース、弱冠ハタチ(当時)とは思えないその音楽観と卓越したラ イブパフォーマンスに注目が集まり、FUJI ROCK FESTIVAL'07に出演。 2008年には2ndミニアルバム「泥水のメロディー」を、さらに3ヶ月連続でライブ 音源をリリースしてシーンに頭角を現し、年末のCOUNTDOWN JAPAN 08/09に出演 を果たす。

2009年1月、初のワンマンライブを新宿ロフトで行いソールドアウト、3月には インディーズラストシングルがTOWER RECORDSインディーズチャート1位、レコ チョクロックうたで1位&2位を獲得し、ロックファンの脚光を浴びる。 同年4月、1st Full Album『BUFFALO SOUL』をSpeedstarからリリース。全国ツ アーを各地で満杯にする中、7月12日の代官山UNITツアーファイナル直前にギタ リストが失踪するも、バンドは入魂のパフォーマンスを披露し、つづくFUJI ROCK FESTIVAL'09、ROCK IN JAPAN FES. 2009のステージも大絶賛を受ける。10 月、東名阪クアトロでの自主ライブ企画開催と同時に失踪したメンバーの脱退を 正式発表し、新たなスタートを切った。

2nd Album
『PARADOX PARADE』

Speedstar Records
VICL-63477
¥2,500(tax in)
2009/11/18

1.博士の異常な愛情
2.Paradox
3.Ghost
4.アンドロメダ
5.月に吠える
6.-session #3-
7.Forest Walker
8.噂の火
9.Flashlight & Flashback
10.水の泡
11.プリズム

◇Guitar by
M-1,3,10 奥村 大(wash?)
M-7,8 菅波栄純
(THE BACK HORN)
M-4,11 竹尾典明
(FoZZtone)
M-2,9 安高拓郎
(椿屋四重奏)
<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
科学と抒情
お待たせしました
若干の「今更感」を帯びつつオーミくんによる写真、チェルシーホテルにて
f0177417_8564428.jpg
f0177417_8565312.jpg
f0177417_8565947.jpg
f0177417_857836.jpg
f0177417_8571521.jpg

なんか写真久々に載せると、瑞々しい心持ちになるような
時々載せるようにします

佐々木亮介
by afoc_ex | 2009-03-31 09:04
Gimme A Little Sign
・19日/渋谷/ブンカムラ・ザ・ミュージアム

久しぶりの美術館。  ピカソとクレーの生きた時代  ということで、二人の回顧展的なことではなく、ドイツの美術館が所蔵しているという様々な作品がずらり時系列に沿って並んでおりました。
中でもカンディンスキーというロシアの人の即興で描いたらしい作品がぴんと来ました。
絵のことは音楽以上によくわからないので感覚以上の感想を言葉に出来ないんですが、なんだか暑苦しさを感じるようなその絵が、とても熱っぽく素敵に思いました。
ちょっと前に同じ場所で催された展示会にもカンディンスキーという人の作品があったことを思い出して、覚えているということはきっと好きなんじゃなかろうか、という次第です。



・21日/渋谷/チェルシーホテル (後日、オーミ写真を載っけるつもりです)

TOKYO BOOTLEGというDJイベントに呼んで頂きました。ありがとうございます。

シーガル/泥水のメロディー/Thunderbolt/エレクトリックストーン/陽はまた昇るそれを知りながらまた朝を願う/Buffalo Dance/ロシナンテ

オールナイトのイベントは久々。というかチェルシーホテル自体も久々。
独特の雰囲気がある場所で、我が愛機AC30がデザイン的にステージと同化していました。
出番結構早めだったのですが、ライブ終わってから「プシケコール」が。
なんとも有り難い光栄です。そして演らずにごめんなさい。またどこかで聴いて貰えたら嬉しいです。

明け方に聴いたロバータ・フラックが朝の寒気と共に身に染み入る感じがした。めちゃ良い
イベントが終わるとそのまま車で大阪へ



・22日/難波/ロケッツ

初ロケッツ。DJ片平実先生のイベント。お世話になっております(ちなみに次回ライブも先生のパーティー、代官山ユニットで行われます)

ブラックバード/シーガル/泥水のメロディー/エレクトリックストーン/Buffalo Dance/陽はまた昇るそれを知りながらまた朝を願う/プシケ/ロシナンテ

21日もそうだったけど、DJイベントの時のライブハウスって普段我々が演っているときとはまた違う特有の空気感があって、面白い。
それゆえバンドである我々はある意味異物なので、その状況もまた面白いです。
しかしやること自体は一緒であって、とにかく一生懸命演奏するということだけ、楽しかったです。

ああ、たこ焼き食べるのを忘れたなあ   大阪は4月も6月もあるので次こそ。



・この数日

最近いろいろ取材を受けさせてもらっていて、インタビューって不思議な行いだなあとつくづく思う
思っていることを喋るだけではあるんだけども、
自分で喋れば喋るほど、改めて整理できたり、新しく気付くこともあったり。
そして今日の取材にあったんですが、やっぱり「お気に入りのCDをもってきて」、というのは本当に難しいですね。セレクトが。
見かけることがありましたらよろしくどうぞ。



追記;
今日卒業しました、大学。 式には行けませんでしたが、この場を借りまして。
見守ってくださった全ての皆さんに、心から感謝しております。ありがとうございます。
佐々木亮介
by afoc_ex | 2009-03-26 02:06
Caramel Rag
3月13日 吉祥寺曼荼羅 弾き語り

まず来て下さった皆さん、ありがとうございます。
個人でイベントを続けてらっしゃるノジマさんという方のイベントに出させて頂きました。感謝感謝です。

曼荼羅には以前、僕の大学時代の友人である「ピンポン」が三上寛さんと一緒に出ていたのを観に行ったことがあって、それ以来。出演は初。
「吉祥寺感」のあるお店です。(僕の持つ吉祥寺のイメージとピッタリ の意)
ただ、入りの前につい8冊本を買ってしまったんですが、リハ終わってからお店の構造上楽屋がないということを知って愕然。
己のノープランっぷりを悔やむ。ああ重かった。



イベントはとても素晴らしい面子で行われました。
皆個性的で、観るのはもちろん楽しかったし何よりすごく勉強になった。
歴戦の説得力、体全体で表すこと、歌やギターの巧さ、そして目には見えない熱をどう伝えるか 
、と、言葉にすると陳腐な羅列になってしまいますけども、刺激的だったのです。

自分の中で意味のないルールを無意識に作り出してしまうこともある。
気付いたからには打ち破りたいし、打ち破れるかは自分の気の持ちよう、だと思っています。
きっともっと自由になれる。そもそもおれ他になんにも出来ることがないのだから、もっとやる。精進精進。

大変かたくなりましたけどようするに、お客さん、出演の方々のおかげでとても楽しかったので、もっと面白くなりそうということなのです。
次回まだ未定ですが、恐らくあるのでよろしくどうぞお願いします。



リトルキヨシさんと高田渡さんや友部正人さんの話になったので、その日持っていた「バーボンストリートブルース」(アルバムではなく本の方です)をお貸ししたら、お礼だと言って焼酎を奢ってくださいました。
「曼荼羅」という名の麦焼酎。店の名が由来だそうです。
あ、皆さんもし曼荼羅に行かれる際は名物カレー(スパイスいっぱい)と共にぜひ。
うまかったです、ご馳走様でした。


なべちゃんが貸してくれた「のんのんばあ」(水木しげるさん)を見て、久々に本気の涙が出た  佐々木亮介
by afoc_ex | 2009-03-17 09:57
When The Ship Comes In
3月4日 下北沢Daisy Bar

雨が降りまくっていました。あとすこしで春が来るっていう予兆なのだろうか。
それにしてもはっぴいえんどの「春よ来い」はなんて格好良いのだろうか。
そういえば卒業式はいつなのだろうか。岡庭は知っているのだろうか。単位足りたのだろうか。


ROCKERSは片平さんと福田さんのDJイベント。ということでDJタイムの合間に演奏。
MIRRAZとは久々の対バン。ハタケヤマさん、本当に濃いい人。
それが歌詞からも音からもどばーっと放出されている感じ。ライブを観れて良かった!

我々は、Daisy Barにリリース云々の前からお世話になっていて、何度もまばらなフロアに向かって必死に喚いてきました。
だから一先ず、大入りの状況で演奏出来たことを光栄に思います。観てくれた皆さんに感謝したいです。
しかし俺にはあまりにやるべきことが残されているようで、、自分に出来る事をもっともっと突き詰めなくちゃならない。5月のDaisy Barでのバッファローソウルツアー初日では、もっともっと面白いもの、鋭いものを見せたい。
とにかく今から個人練習に、行って来ます。


打ち上げは大方の予想通りぐてんぐてん 片平さんは福田さんの頭から焼酎を注ぐという形で師弟愛(?)も感じさせてくれつつ、熱い話をしてくれました(片平さんが覚えてらっしゃるかは、さておき)楽しかったです。


シングルを買ってくれた方々ありがとうございます。来月のアルバムも、よろしくどうぞお楽しみに
佐々木亮介
by afoc_ex | 2009-03-07 19:21
No Love Is Sorrow
・2月28日 仙台コミュニケーションアート専門学校にて
風が凄く冷たい。しかし我が祖母の住まう地ですので、方言を聞くと何故か安心します。

セットリスト
1 シーガル
2 泥水のメロディー
3 エレクトリックストーン
4 Thunderbolt
5 Buffalo Dance
6 陽はまた昇るそれを知りながらまた朝を願う
7 プシケ
8 ロシナンテ

観てくれた皆さんありがとうございます。
我々史上最長タイトルの6曲目は、初披露になりました。シンプルだから、演奏難しい。が、楽しい。
専門学校の学生の皆さんにもお世話になりました。本当にありがとうございます。
6月のパークスクエアも楽しみ。


・続々と、ライブ日程を発表しました。
バッファローソウル・ツアーでは行ったことのない土地にも行けるし、物凄く楽しみ。
待っててくれてる方に所謂「バッファロー魂」をお届けに上がりますので、よろしくどうぞ。

ライブについては、実はこの後もまだまだ楽しい発表が控えてます!のでお楽しみに。


・明日はアルバムの先行「Buffalo Dance / Thunderbolt」リリース日 
スタジオ音源をきちんと出すのは、わりと久しぶりだな
ぜひ、聴いて、にやっとして欲しいと思います。
「シーガル」や「エレクトリックストーン」の時と同様にタワーレコードのみの限定シングル。
お早めに買って頂ければ入手は確実かと存じます。
値段も値段なので、いろいろな人に手にとって貰えたら良いなーと思っています。
バッファローの足音が聞こえてくる、ぜ

注意事項:唯一の添加物であるタイトルのシールはそーっと剥がしてもらわないと、破れた時、人によっては若干かなしい気持ちが生じるようです。お気をつけて。


・明日はデイジーで片平さんのイベント!楽しみだ。

佐々木亮介
by afoc_ex | 2009-03-03 16:40


excite.musicmall

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。