execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:プロフィール・連絡先( 2 )
小倉悠加プロフィール
 このブログをご覧になった方々からプロフィールを知りたいというリクエストが増えていますので、以下のようにまとめました。

小倉悠加(おぐら ゆうか)プロフィール
 (有)アリヨス・エンタテイメント取締役
  出身:東京都
  最終学歴:上智大学外国語学部比較文化学科(現国際教養学部)卒業 
  会員:ミュージック・ペンクラブ会員

TBSディグネットのタレポタに文化人として掲載されております。

c0003620_23381453.jpg  中学生時代に洋楽に目覚め、アメリカに高校留学。学生時代に湯川れい子氏のアシスタントを務め、後に大手レコード会社に就職。その後、音楽ジャーナリスト、通訳翻訳、海外渉外など音楽業界で働く。
 カーペンターズの全アルバム解説と対訳を担当したことから、国内外でカーペンターズ研究家として知られる。

 2002年アイスランド音楽サイトのコンテンツ制作をきっかけにアイスランドの国と文化に興味を持つ。2004年に(有)アリヨス・エンタテイメントを設立。
 以来、アイスランド文化を幅広く紹介するとともに独自ツアーの企画、雑誌取材やレコーディングなどの現地コーディネーションを行なっている。エコ・環境やエネルギー対策、男女平等をテーマにアイスランドに関する講演も多数。なかでもアイスランドの音楽フェスティバル「アイスランド・エアウエイブス」ツアーは2016年で1回目を迎えた。アイスランドへの渡航は20回以上

 好きなのは乙女チックな花模様。フィットネスにはまっている健康オタク。お酒はワインとシャンパンが好き。最近は日本酒も。
 

著作・翻訳 (小倉ゆう子名義):
Mook「カーペンターズ永遠の輝き」監修、共同通信社
「ボン・ジョヴィ」ラモーナ ジャン (著) , 小倉 ゆう子(翻訳) CBS・ソニー出版
「スティング」ロバート・セラーズ (著), 小倉 ゆう子 (翻訳) CBS・ソニー出版
「スティルウォーター—アート・ガーファンクル詩集」アート ガーファンクル (著), 小倉 ゆう子 (翻訳) CBS・ソニー出版
「ローリング・ストーン・インタヴューズ 80S」ローリング・ストーン編集部 (編集), 小倉 ゆう子 他(翻訳) CBS・ソニー出版
 
==アイスランド関係主催サイト== 
ICELANDiaブログ http://icelandia1.exblog.jp/
ICELANDiaショップ http://icelandia.shop-pro.jp/
IcelandCafe.com http://icelandcafe.com(サーバ引っ越し中)
アリヨス・エンタテイメント http://alljos.com
 
==連絡先/仕事依頼== 
アイスランド関係全般での原稿執筆、テレビ・雑誌等の取材や講演の依頼は以下のマネージメントにて承ります。政財界のパイプも多く、アイスランド現地での各種コーディネーション(特に音楽映像等のエンターテイメント関係)も得意としています。
 ・ニュー・ティース・プロダクションズ(03-3577-4732)

既に本人とコンタクトのある音楽関係メディア等の方々は、従来通り本人に直接ご連絡ください。アイスランドの音楽アーティストとのコラボ、レコーディング等のご相談も承っています(対象はレコーディング・アーティスト限定です)。アイスランド人はレスポンスが悪い、または全くレスポンスしてこない場合があります。当方を通していただくと、驚くほど話がスムーズになる場合が多々あります。
アイスランドに関することではワン・ストップ・ソリューションであるとお考えください。音楽関係が専門ですが、現地での人間関係は非常に幅広く、自由自在に各種の物事を行っています。

== ICELANDia meets President of Iceland ==
2016年11月
c0003620_13182393.jpg

==小倉悠加に関するアイスランド現地新聞報道==

2016年1月4日付 Morgunbladid紙
c0003620_1213867.jpg

2013年10月 Frettatiminn紙
c0003620_1224722.jpg


2013年5月31日付 Frettatiminn紙
c0003620_048226.jpg


2009年10月15日付 Frettabladid紙
c0003620_10573232.jpg

== ICELANDia meets President of Iceland ==
2008年4月
c0003620_15413965.jpg


2007年10月11日付 Morgunbladid紙
c0003620_10561185.jpg


2006年10月20日付 Frettabladid紙
c0003620_10554093.jpg


2005年1月19日付 Morgunbladid紙
c0003620_10551190.jpg


2003年8月14日付 Frettabladid紙
c0003620_10585092.jpg

by icelandia | 2007-10-24 11:00 | プロフィール・連絡先
男女がペッタンするアイスランドの満月
 いつもICELANDiaのブログにおいでいただき、有り難う御座います。
 
 今日はICELANDiaレーベルを持つ会社、アリヨス・エンタテイメントのロゴ・マークについての説明です。
 
 アリヨス・エンタテイメントは、アイスランドと日本の文化交流の中心となるよう設立された会社です。アリヨスとは北欧物語として有名なサガ(Saga)の一文にも出てくるalljosというアイスランド古語に由来します。あえて英語にすればall light (全部、光)というところでしょうか。サガの時代に”すっかり明るい、きっぱりと澄みわたる”という意味で使われたこの言葉は、現代では環境用語として生き残り、英語でいえばアンビエント・ライト、日本語では環境光を意味します。
 アンビエント・ライト、微光、環境光----アリヨスの発信するエンタテイメントが、生活をやわらかに照らす心地よい光となるよう命名されました。
 
 c0003620_15105284.jpg
 ちょっと変わったアリヨスのこのロゴは、アイスランド在住のロゴ・アーチストに作ってもらいました。人間と、自然と、宇宙をつなぐシンボルで、アイスランドの名産である羊の皮の上に、満月の上で戯れる男女が四角い窓から見える様子が描かれています。地上のバランスは、ひいては宇宙と人間のバランスであり、陰陽の男女のバランスでもあるという、大きなエコ・バランス意識を表しています。日本では満月といえばウサギの餅つきですが、アイスランドでは男女がペッタンしちゃうんですねぇ。
 パッと見ると、このロゴってなーんだろう?と思いますが、こうして説明されると、”なるほど”と思われませんか?(小倉悠加)
c0003620_22263649.jpgc0003620_13213440.gif
 
by icelandia | 2005-04-02 15:12 | プロフィール・連絡先 | Comments(2)
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム