execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ソトコト、アイスランド特集取材裏話:世界初の水素船!?
 アイスランドからのデザイナーを招いての京王百貨店の催事が終わり、ホっと一息ついている ICELANDiaです。が、明日、明後日と、少し観光案内をするので、まだまだちょっと外出が多い。

 家に引きこもっているのが好きなので、早く元の生活に戻りたい。

 京王百貨店での催事の最終日、開店前に1Fのアクセサリー売り場の方々が噂を聞き付けて10人以上も見に来てくださったそうで、「ウチの売り場にもほしい」「こんなにキレイなの見たことがない」等々、すごく褒めてくださったと早番の者から聞きました。ぜひ1階の売り場に置いてやってください〜〜>統括マネージャー様。

 それから、最後までブログ読者のみなさんにお越し頂き有り難う御座います。ラッキーにグッガと会えた人も少なくなく、よかったよかった。

 ということでやっと雑誌『ソトコト』7月号のアイスランド特集取材裏話に戻れます!

ええと、取材2日目は午前中が商業船に世界で初めて水素燃料が乗るということでのお披露目式&エコカー試乗会。そして午後はグリーン・エネルギー関係のフィールドトリップ。カタカナでフィールドトリップと書くとちょっとかっこいいけれど、要は遠足みたいなもの。前日のコンベンションの続きでした。

それから、ネタバレをしないように気をつけながら現地から書いていたこの日のブログはこちらです。

c0003620_2327781.jpg

会場は中心部から一番近い港で、大きな駐車場には何台もエコカーが置いてあります。その中で可愛かったのがこれ。ゴミ収集車。それもゴミから発生するメタンガスで走らせているのです!さすがにゴミ収集車の「試乗」はありませんでした。それから、メタンで走るバスも置いてあった。

いくら水素「世界初」とはいえ、日本からのジャーナリストは来ていまいと思いきや、さすがは共同通信。ロンドン駐在の記者が来ていました。イマジン・ピースタワーでお会いした時とはまた別の方でした。

c0003620_232822.jpg
 
上の写真は船舶用の水素ステーション。各社写真をとりまくっています。


c0003620_23283141.jpg

セレモニーは簡単なもので、環境省の大臣や、水素関係のあれやこれやの人がスピーチ(アイスランド語なのでさっぱり)。英語はごくかいつまんでの一言二言しかなく、それをどう脳内で解釈しても「商業船に世界で初めて水素燃料が積まれました(hydrogen on board)」ということで、水素が動力源になっているということは一言もなし。実際に動力源ではないため、そうは言えないわけで、我々取材陣は「主動力源じゃなくて水素電池を積んだだけでこんなセレモニーするんかい!」と盛んに日本語で突っ込みを入れておりました。水素は主に、船内で使う電気を賄い、停泊している際エンジンをふかしている時にも一部使われているとか(確かにその方が音が静かだろうけど)。船舶を動かす動力源じゃないのです。ハイ。

とにかく、世界初で商業船に水素燃料を積んでおきたかったというアイスランドお得意の「世界で一番乗り」広報作戦と見ました。いつもお上手です(笑)。ちなみに、この船舶はホエール・ウォッチング用の観光船です。

c0003620_2331489.jpg

ということで乗船。乗り込んだのは関係者とマスコミ関係。私も、世界で一番最初に水素燃料を積んだ船舶の初航海に参加させていただきました。

20分程度の短いお披露目航海を終え、次はエコカーの試乗会。これが実に楽しかったのですが、動画ばかり撮っていて写真が極端に少なく、ブログに載せられるようなのがない・・・。

この場に来ていたのが、(ソトコトの付録CDにも収録されているアーティスト)JFMことヤコブで、半年前に生まれたばかりの可愛い女の子を紹介してもらいました。以前にも会ったことがあるけど、若い奥さんもらってたわぁ。

c0003620_23451896.jpg

そしてサックリと昼食。ヒツジの煮込みを食べました。うーん、まぁまぁだったかな。ソースの味が私にはイマイチだったので。本格的なレストランではなくカフェなので、こんなものなのでしょう。私ひとりでは食べきれない量です。女性が2人いれば、分けてちょうどよかったことでしょう。

そしてイザ遠足へ!半分雪が溶けかかっていて、まだら模様がとってもきれい。まず寄ったのはネシャヴェトリルというレイキャヴィク近郊で一番大きな地熱発電所。
c0003620_23332868.jpg


まずは案内役の若いお兄さんがこの図を使って説明してくれます。今回私は3カ所も地熱発電所へ行ったので、いつもは「科学とかってわかんな〜い」の連発ですが、3回も同じような説明を聞いたので、地熱発電の基本はさすがに覚えました(笑)。
c0003620_2334169.jpg


中はこんな感じ。四角い箱の中にタービンが入っている(はず)。
c0003620_2335053.jpg


通路の奥には、かぶとが置いてあります。タービンが三菱重工なので、その関係ですね。
c0003620_23354624.jpg

この地域は地殻プレートの裂け目であるため、いかに毎年土地が広くなっているかという話が出てきました。裂け目というと一本線が入っているように思うかもしれませんが、実際は一本の線ではなく、ティッシュペーパーを引っ張るとギザギザに裂けていきますよね。あんな感じだそうです。で、建物を見ると弱い部分に亀裂が入っていました。税金は登録時の土地の面積に対してかけられるので、土地が広くなればちょっと儲けた感じになるけれど、建物が壊れては・・・ですね。

次に行ったのが水力発電所。階段でぐるぐると下がっていくと、こんな場所に出ます。
c0003620_2336128.jpg

ソトコトに載っていた三半規管みたいなところは、この階の下にあります。上に登って帰る時は、降りてきた階段を上るのではなく、洞窟のようなところを通って地上に出ます。

そして次に行ったのはお決まりのブルーラグーン。ここはカメラを持って入らなかったので(防水カメラを家人から借りていけばよかった!)、写真がありません。

ブルーラグーンから出るともう夕方過ぎ。次に連れて行かれたのは、撤退した米軍基地の施設で、住居から学校から全部施設が揃っているのに使わないのはもったいないということで、ここを教育関係の施設として使う準備が着々と進められています。
c0003620_2337264.jpg


この場所の簡単な説明があり、軽食をとりました。ビールは地ビールのヴァイキング。お皿の横がちょっとくぼんでいて、そこにワイングラスやらを置けるようになっているのがミソ。
c0003620_23373268.jpg


ここはKeilir(ケイリル)の一施設。後の方にいる二人は、ソトコトの編集者と共同通信の記者。
c0003620_23381566.jpg


この後はバスでレイキャヴィクへ。ホテルに帰ったのは、夜11時頃。いつもそうですが長丁場の一日でした。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



More about what Sotoko Magazine did in Iceland. We participated opening ceremony of the world's first commercial ship with hydrogen cell. Hydrogen cell on a whale watching passenger ship , "Elding ", generates power for electric devices on board, not necessary providing main power for the ship. To be honest, being a dummy about anything scientific, I did not understand why it was such a big deal, especially when the main power is not generated by Hydrogen cell, you know. It is not a hydrogen powered ship. Or technically is it?? What's the point of celebrating it then?? A nice first step, maybe. Sotokoto magazine also took a field trip to a geothermal power plant as well as a hydrogen power plant on the same day. Yuka.
         注目!Iceland Airwavesツアー説明会6月19日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
aurum製品はここで販売中!↓
c0003620_2575895.jpg

by icelandia | 2008-06-12 23:44 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ビョークもシガーロスも懸念:ア... 本日6月11日、最後のおまけで... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム