execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アイスランド・エアウエイブス2013(2)演奏付きムームのアート展示会でシガーロスのアートもゲット!
 (前回のブログはこちらアイスランド・エアウエイブス2013の目玉のひとつはムーム!5-6年ぶりに彼らがアイスランド・エアウエイブスに登場することもあり、あれこれと力を入れてやっていました。

 そのメインは教会でのスペシャル・ライブですが、ムームに関してはツアー独自の夢のバス・ツアーもあり(かなりのお客さまから実際に「夢みたいだった!」と言われました)、とても写真の数が多いので、パラパラと他の話題を挟みながらご紹介しますね。
   
 今回ご紹介するのは、彼らがフェスと平行して開催したアート展示会で、『The Art Side of the múm』とタイトルされた催しは、ムームのアルバム・カバーの歴史とその関連アートの展示会です。
c0003620_0413029.jpg

 そしてここは前年、シガーロスの『Valtari』のアート展示会を行ったギャラリーでもありました。

 この展示会のオープニングはアイスランド・エアウエイブス初日の夕刻から。オープニング時間キッチリに行っても誰も居ないのが常のアイスランドなので、私はツアーのお客さまを伴って30-40分遅れて行きましたが、ちょうどいい感じの時間帯だったようです。ひどく混み合ってもいないし。
 
 ギャラリーには、歴代のムームのアートワークの歴史がいい感じのスペースを保ちながらディスプレイされています。

 こんなに大きなものも!(この写真はムームのグループ側からお借りしています
c0003620_0413454.jpg

 CDになってしまうとあのサイズですし、アナログも決まったサイズ。なので音楽ファンはオリジナルのアートワークの大きさを知る由もないことが多いことを、去年、今年と続けて痛感させられました。

 あれもこれも、見覚えのある、親しみのあるアートで楽しい!
c0003620_0491232.jpg

 そして私の姿を見るとすぐにオルヴァルが、「あと30分で演奏を始めるから」と教えてくれました。うわぁ〜凄い!演奏付きなんだ!!

 そして始まったのが彼らの演奏はこれこそ真のアンプラグドで、電気楽器も、音声を増幅する機械も何もない、生粋の「生」演奏でした。素敵だったぁ!!
c0003620_0491832.jpg

 彼らは心を込めて、感情豊かに3曲ほど演奏してくれました。こんな素敵な機会は滅多にないなぁ、と、やはり今年もアイスランドでフェスを楽しめることに感謝。
c0003620_0491996.jpg

 アイスランド・エアウエイブスは音楽フェスですが、それに併せてこうしてアート展を開催する音楽アーティストがもっと増えると楽しいことでしょう。

 グループのリーダー格としてグループをまとめ、お客さまに気を遣ってくれるオルヴァルが、今回も私たちをここに招待してくれました。
c0003620_0442696.jpg

 いつも穏やかで朗らかなグンニは、グループのムードメーカーです。
c0003620_044265.jpg

 シッラの歌声も相変わらず艶やかで伸びやかだし、ギーザの幻想的な雰囲気も音も、ムームには欠かせない魅力ですよね!

 そして奥へ行こうと思った時に見つけたのが、なんとこれ!
c0003620_0482838.jpg

 ムームの展示会にシガーロス!!!みなさんご存知の、シガーロスの『Agaetis Byrjun』の胎児を見つけてびっくり。もちろん肉筆のオリジナル画です!
 ギャラリーのオーナーに「なぜムームの展示会にシガーロスなの?」と尋ねると、「音楽ファンが来るだろうから、シガーロスも喜ばれるだろうし、作家がさっきちょうど持ってきたんだ。オープニング数時間前に飾ったばかりだよ」と。

 「これって販売可能?」と尋ねて即時ゲット。シガーロスのアルバムのアートワークになったそもものの絵はシガーロス側はン百万で買い取っているそうです。こちらは同じ作者のセルフカバー。
 安くはありませんが、これは掘り出しものというか、作者も久々に描いたのだそうです。現在は私が自宅で楽しませてもらっていますが、12月4日(水)の午後9時からICELANDiaショップに出す予定です。こちらに表示されます。高額なので瞬殺ということは無いとは思いますが・・・。

 おっと、ムームの話からは逸れて失礼。シガーロスが入っていることは全く問題なく、「だってみんな友だちだからね」とムーム側も快く受け入れていました。そして演奏が終わり、多くの人がアイスランド・エアウエイブスのライブへとギャラリーを出て言った後に現れたのがヨンシー!!

 写真はNGだったけれど(プライヴェートな時間なので)、日本からのお客さまもヨンシーと出逢うことができて、とても感激していました。ね〜、アイスランドまで来ればあの人にも、この人にも会えるのよぉ〜〜!!

 ムームのアートもアンプラグド演奏も楽しめたし、シガーロス関係のアートワークもゲットしたし、結構それだけでお腹いっぱいですが、その後にこれまた心に残る素晴らしいライブ演奏に出逢ったことは、言うまでもありません。(次回に続く) (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg


日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓


by icelandia | 2013-12-02 00:51 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランド・エアウエイブス2... アイスランド・エアウエイブス2... >>
ブログトップ | ログイン
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム