PROFILE

369 PROFILE

LINK

LIVE INFORMATION

RELEASE INFORMATION

1st Full Album
『369.2』

369.2

2009/03/18 リリース
VICL-63270/¥3,059

[収録曲]
1.行かなくちゃ
2.ぼろぼろ
3.キャンプファイヤ
4.ひかり
5.FF
6.美しい世界
7.オレンジ
8.星屑ダンス
9.北風
10.霞
11.帰り道

この作品を購入する

最新インタビューを読む

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヘッドフォンとトナカイ

メリクリ的な感じですか?そんな気分ですか?
僕は歌詞書いたり、いつもと一緒ですよ。3タ69(サンタロック!)です。

表参道のビクターの下で、ギターを持ったジャンボサンタがいるというので、こっそり

見に行ってきました。ちょっと奥まった場所で、すんごい前のめりになっているサンタは
なかなか面白かった。僕の書いたイラスト入りエコバッグはまだ在庫ありのようです。



オリコンのブログでも写真だけ載せましたが、先週のライブ報告。

先ずは「McDonald’s TOKYO REAL-EYES presents LIVE SUPERNOVA Vol.29」(なげー)

お世話になっておりますJ-WAVEさんのイベントで渋谷へゴー。
共演はキマグレンさんと口ロロさん。両者とも音源は打ち込みっぽいピコピコサウンド

なので、きっとクラブライクなイベントになるだろうと初のDJセットでタスク先生と

二人のステージ。ところがどっこいリハしてびっくり。両者共に思いっきりバンドでした。

という事で、迷い込んだ子猫のようにプルプルふるえながら本番を迎えたわけですが、

沢山きてくれためがね同盟の皆さんのおかげで何とかなったんじゃないでしょうか。
普段やらない曲もやったり、バンドとは違う可能性を色々発見出来ました。
お客さんが近くて、DJで、なんか昔を思い出しました。ほんわか。

キマグレンさんは同じ歳で、とてもさわやか。あまりの良い人ぶりに「ザ・人見知り」

の僕もさすがに楽しくおしゃべり出来ました。クレイ君ありがとう!
終わった後バーでボケーと飲んでいると、何人かお客さんが声をかけてくれたんですが、

みんな、めがねかけてました。偶然なのか!?必然なのか!?


その翌日は下北にて369バンドのベース隊長、高間さんのバンド「GRⅰP」主催
GRiP presents “KICK OUT THE JAMS vol.15~GOOD★BYE2007~”(またなげー)

この日のメンツを見る限り、やはり完っ全に迷い込んだ子猫確定なので、もはやプルプル
震えるまでもありません。慣れっこです。
色々すれ違いはしていたものの、話す機会が中々無かったタカチャさんとやっと御挨拶。

なんとタカチャさんは僕より年下!あの貫禄はどこから来るのか、自然と「さん」付け。

心の広さの違いが胸に痛い、いやーナイスガイ。
そのタカチャ始め、VASALLO CRAB 75もGRⅰPもバッチリロックで良いステージでした。
一人でアホみたいにノリノリになりました。ビールこぼしまくり。んもう。

肝心の自分のステージではGRⅰPに敬意を表してカバー曲を披露。
本人の前でカバーはやっぱり緊張(というか「なんだこの違和感は」みたいな)しますね。
でも良い曲なのでこのままやり続けて、ひいては自分のものにしようと企んでおります。


その後打ち上げ兼忘年会開催しましたが、まぁ良く覚えてませんよ、そりゃ。
オリコンのブログに「ドラムの渋谷さんこわれちゃった」の写真を載せましたので、
どうぞ、お察しください。

僕は新人なので、ライブはイベントが多いんですが、ライブイベントって素敵ですね。

色んなバンドがいて色んなお客さんがいる。今更ながら改めて良いものだと思う年末です。
スタッフの皆さんお疲れ様です。


メリークリスマース!(遂に言ってしまった) 369

by 369blog | 2007-12-25 13:00 | Comments(0)

便座ロボ369号

グラコロシーズン終了。。。まぁ、一冬は余裕で越せるだけ蓄えました。
後は消費するだけ、369です。

皆さんドラマ「有閑倶楽部」ご覧になってますでしょうか?カトゥーン赤西君演じる「ミロク」(ややこしいのでカタカナ)が八面六臂の大活躍。そりゃ気になりますよ。ええ。
しかも原作は少女漫画ということで、かなりぶっ飛んだ設定です。
普段ドラマは時代劇ぐらいしか見ませんが、これは見逃す訳にはいきませんよ。ええ。


しかし、物っ凄い違和感です。

そりゃあっちのミロクの方が有名ですが、僕もかれこれ10年以上369なもんですから、
可愛らしい女優さんの呼びかける「ミロクっ」や加賀丈史さんの「ミロク!」に思わずピクリ反応です。

そして、ミロクがテロリストと対決(!!)した回で着ていた「369」コンバットウェアが欲しくてたまりません。放送終了後、恐らく世界で僕が一番、あれを有効に再利用する男のはずです。
日テレさん、ひとつ、お願いします。


美男美女の後、急に下品な話になりますが、どうしてもスッキリしないので書きます。

最近はトイレが異様に親切になっていますね。

入れば勝手に便座が上がり、便座はホカホカ、フェイク水流し音が出て、パワー脱臭しつつデリケートゾーンをソフトにウォッシュ。そして、立ち上がったら自動で水洗。

確かに便利で、僕もそういうトイレの方がリラックス出来るわけですが、あの自動で水流しシステムだけはどうにかならないもんでしょうか。
用(大)を足したら、いくらウォシュレットでも紙で拭くわけで、その際多少なりとも腰は浮いてしまいます。すると、その隙に親切なトイレ君は水を「ジャー」・・・手には尻を清めた紙が。。えー!

これどうすればいいんですか?みんなどうしてるんですか?便器に残していくのは気がひけるし、かといってもう一回流すのは時間も水も無駄が多い。んー。わかりません。

とりあえず出来るだけ低く腰を上げ、隙間から素早く手を入れて拭く様にして何とか親切トイレ君をごまかしている状況ですが、おかげでトイレの度に普段使わない筋肉に負担が。本末転倒。
あー、リラックスしたい。


「Future Tracks→R」で「帰り道」のリミックス企画がスタートします!
これは新しい試みだと思いますよ、インターネットがあれば(まぁ別に無くても)誰でも参加出来ますから。
もともと僕はノンジャンル人間ですから、どんな切り口でも構いません。何でも来い!

僕的には面白ければ何でも良いと思ってます。どしどしお待ちしてまーす。
かなり敷居は低いので、この際音楽家デビューも良いんじゃ無いですか?
この際密かに自分でも送ってみようかな。しかし楽しみで楽しみで朝も起きれません。


詳しくは「Future Tracks→R」ウェブサイトで。
(トップページに行くと僕のアカペラが流れ出します。。。しかもゆくゆくはリミックス用にアカペラをダウンロード出来る様になるんですが、それが何故か恥ずかしいです。助けてください。)



ギリギリでいつも生きていたい 369

by 369blog | 2007-12-17 12:59 | Comments(0)

メメント

どーもー、数字でーす。

「帰り道」が出ました。今回は前作にも増して各方面プッシュしていただき、有り難くて夜も眠れません。

雑誌などにも色々出させてもらってますので、見かけたら必ず僕の心の叫びを読んでください。
ザ・赤裸々、ほぼカウンセリングですよ、奥さん。(3回前のブログ参照。)
ライターさんって言葉を専門に扱う商業ですから、訊くことも言う事も意味深でとってもアート。
こっちも負けずと深い事言おうとすると絶対訳解んなくなっちゃうんですよ。
変な意地張るもんじゃありません。
それはラジオも同様。DJさんの喋りが上手すぎて、負けまいとすると空回る。何事もバランスです。


帰り道の発売日にりょうじさんや、369の音を一緒に創ってくれているTSK先生ことタスク君達とお祝い気分で飲みに行きまして、とても楽しくてすっかり朝になってからの記憶を、また、失くしました。
探しています。見かけたらご一報ください。

僕は、少なくとも北海道、宮城、新潟、東京、神奈川、愛知、大阪、広島、山口、福岡、沖縄の各都道府県で「失くしてはいけない記憶」を失くしています。(もっと多い可能性極めて高)


以前、泥酔すると泣き上戸になると書きましたが、それは全体のほぼ30パーセント。残り65パーセントは「ご陽気人間ミロっちゃん」(多分無害)になり、残りの5パーセントが「ダーク369」です。

これが一番厄介で、普段大好きな人や、ほぼ初対面の人に突然からみ出すそうです。(本当スイマセン)
本当にどの人にも何の心当たりもないので、理由は不明です。多分僕の抱える心の闇がこぼれたのでしょう。
地球のみんな、オラにひかりを分けてくれ!

まぁ、でもそんな時はめったに無いんですが、極まれに飛び出すダークサイドのせいで、今や僕の土下座は恐らく世界一早く、世界一低いです。

そして昨夜の記憶が無い朝、これがまた震えるほど不安で、良く身悶えています。
でも凄く楽しい時に限ってついその教訓を忘れてしまうんです、皮肉なもんで。(言い訳にはなっていない)
幸い、先日は終始楽しく過ごせて様なので良かったです、が、この時期は誘惑が多いので・・・

この期に及んで説得力0ですが、忘年会シーズン、皆さんお酒は程々に!(20歳になってから!)


先日最寄の駅で、一人でゲッラゲラ笑いながら嘔吐している若者(多分大学生)を見かけました。
凄い。末恐ろしいですね。彼は間違いなく年末浮かれすぎ人間です。(前々回参照)


あの日の記憶 引き続き捜索中  369

by 369blog | 2007-12-10 12:58 | Comments(0)

警備業法第7条

グラコロ(マックの)の包装紙は、端に「グラコロ」と書いてありもう片方の端に「チーズグラコロ」と書いてある。チーズ入りを認めない僕は毎回「チーズ入りを買っちゃった!」と一瞬勘違いします。
グラコロ生活継続中スーパーサイズミー369です。

散々寒い季節大好き宣言してますが、そんな僕も寒いのは寒いので外出時はあったかい格好して行く訳です。
すると、公共機関暑過ぎです。建物や電車。汗かきます。
外出た瞬間、汗冷えて、ものっ凄い寒いです。
助けてください。


突然ですが、この前「モバHO!」という衛星放送の「エンタメMOC」というイカス名前連発の番組に
出演させて頂いた際、DJの荘口さん(面白ナイスガイ)に「俺と写真とってブログにアップしないと不幸が訪れるよ」と脅されたので、初めて写真をのっけます。僕と荘口さんの不自然なツーショットをお楽しみください。

b0139347_12584156.jpg


「モバHO!」では、なんとびっくり僕の2時間番組(憧れの一人しゃべり)までさせていただきました。
聞ける方、興味のある方は「モバHO!」をチェックチェックチェック!(SENDEN)


最近よく話す機会があるせいか、若い頃の(今も十分若いけど、今よりもっと若い頃の)夢を見ます。


僕は高校を卒業してすぐに警備会社の社員として働きました。
職場は新宿の高層ビル、すでにラップを始めていてボーズ頭でガリガリの奇妙な警備員。

24時間の交代勤務で、中々のハードワークでした。

よくそんな状況で、夜な夜なライブやらなんやらやっていたものだと今では思いますが、実は警備員は僕のようなラッパーに都合の良い職業だったのです。

警備員というと交通整理のイメージが強いかと思いますが、僕はオフィスビルの警備員だったので、とてもお堅い感じで、肉体労働というよりは忍耐労働。
仕事中一人で居ることが圧倒的に多く、誰も居ない場所を巡回することも多い。仕事をしつつ、ブツブツと作詞することが可能で、さらに報告書記入用のメモ帳とペンを必ず携帯しているので書き留めておくことも出来ます。
おそらく僕の歩きながら物を考える癖はこの頃ついたと思われます。

そして警備員というのは意味なく何かと見下されがちな仕事で、誇りを持って仕事をしていた僕には悔しい思いをすることが多々ありました。
しかしそういう思いは自然と僕の唯一の表現方法だったラップする欲求を加速させました。


20歳で音楽と共に生きようと決意し、会社をやめる時、今より数倍青臭かった僕は退職理由を正直に「音楽を本気でやりたいので」と上司に告げたところ、即座に鼻で笑われました。
それからも色々と仕事はしてきましたが、今の所ずっと音楽と共に生きていますよーだ。



色々な人に色々な歴史があり、その全てに無駄は無いのだと僕は信じています。

少し真面目な話になってしまいましたが、年末だし、許してください。


未だに警備員を見ると心の中で「頑張れ!」と叫びながら顔をニヤつかせる男 369

by 369blog | 2007-12-03 12:58 | Comments(0)



カレンダー

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Excite musicの連載ブログ

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ

おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

XML | ATOM

skin by 369blog